「教えて!ピックアップ」リリース!

芸能人とかで急死ってなると、大概急性心不全だったりしますが、急性心不全って何が原因で起こって死んでしまうんですか??

今まで何も症状が無かったのに突然死んでしまうんですか?

A 回答 (8件)

心筋梗塞や虚血性心不全などは、高齢者に頻発する物であり、若い


芸能人などでは、同疾患で突然死をする事は無いでしょう、。

若い方の突然死で一番多い原因は、致死性不整脈(頻脈性不整脈や
徐脈性不整脈)です。

これは通常50~100/分程度の心拍動が急激に倍以上(300/
分程度)になり、その結果心室細動を発症し、死に至ると言う物で
す。

同疾患は、今まで心臓に既往が無くても突然発症する場合もあるの
で、突然死で一番多い疾患と言われています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

若い人は不整脈なんですね。。
その原因は不明という事でしょうか、?

お礼日時:2022/09/27 16:12

梗塞ですから動脈が詰まってしまうのですよ。

前触れですか・年齢にもよりますがね。一番多いのは不整脈かな?まぁ~胸痛もありますがね。まぁ~深酒とか喫煙等は要因になりますからね、特に芸能人は不規則な生活が多いからね。
    • good
    • 0

>若い人は不整脈なんですね。


>その原因は不明という事でしょうか、?

若年者の不整脈の原因は種々ありますが、過度なストレスによる
自律神経の乱れによる、迷走神経亢進(徐脈性)、パセドウ病起
因、遺伝的要因による右脚ブロック、薬剤起因など、です。
    • good
    • 0

一番多いのは心筋梗塞かな。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

心筋梗塞は前触れとか無く急になる事あるんでしょうか?

お礼日時:2022/09/27 16:12

腹上死とか高血圧かな、張り切ると心臓が止まるほどえらいからな

    • good
    • 0

病気や怪我であっても最後は心臓が止まる「心不全」になります。


なので「心不全」に至る経緯を知識として共有しているだけなん
です。原因が分からないまま「心不全」になる場合も結構あるそ
うです。

まずは「どのくらいの人が突然死をしているのか?」

日本では年間約10万人だそうです。このうち約6万人が心臓の異
常を原因としており、その大半は「心室細動」という不整脈によ
って起こるそうです。「心室」は心臓の部位でして、血液を送り
出す場所です。ここが痙攣を起こしてしまい元に戻らない。
その間はしっかりと血液を送り出すことが出来なくなります。
そのために死に至るそうです。

心室細動、怖いっすねえ。

〇「心肺停止に陥る原因として一番多いものは?…」
https://medicommi.jp/93105

心室細動は心筋梗塞、拡張型心筋症、肥大型心筋症などの心臓病
以外でも起きるらしく原因が分からない事もあるそうです。何等
かの心理面でのショックが心臓に負荷をかける場合もあるとか。

〇「ストレスが心臓に与える負担を知りましょう」
https://www.kyushin.co.jp/advice/advice_a03.html

心臓には「心臓の自動性」と言う仕組みがあり、脳を介在せずに
動き続ける(切り出してもしばらく動いたりする)そうです。
しかし、だからといって脳は関係ないという訳ではありません。

精神的・肉体面でストレスを受けると大脳(つまり人の意識や認
知を元にして)から視床下部(デバイス制御)に伝わり、自律神
経の中にある交感神経が活発になるそうです。これによって心臓
が強く動き、心拍数が増加し血圧が上がります。

このままではアクセルを踏みっぱなしの車と同じになるため、ブ
レーキ役の副交感神経(これも自律神経の一つ)が動き出し、
(速やかに)セーブするそうです。

ところが、

・ストレスが長く続く
・非常に強いストレスが生じた
・不規則な生活を続けた

等の原因から自律神経のバランスがくずれて交感神経の活性状態
(興奮状態)が収まらず(アクセルが戻らない)不整脈などの症
状が出ることがあるそうです。

冒頭に述べましたが「心室細動(不整脈)」で突然死と言う話に
つながります。そしてこの自律神経(交感神経と副交感神経)が
うまく動かなくなる病気を「心臓神経症」と言うそうです。この
「心臓神経症」は心臓の機能には異常がないため心電図などの検
査を受けても異常が分からないそうです。

要約すると、

「ストレスが長く続いたり、強いストレスを受けたり、不規則な
 生活を続けると、心臓のアクセルとブレーキを担う自律神経が
 故障し、心室細動と言う心室の痙攣が起きてしまう病気になり
 やすい。これは心臓神経症として知られているが、心電図など
 心臓の欠陥を調べる検査では見つけられない。そのため病気が
 進行している事に気が付かず突然死を迎える場合がある」

という事らしいです。

突然死では脳へのストレスが強く影響しており、社会生活の中の
出来ごとは軽視できないという事です。

という事で、

・人間関係や趣味(仕事も含む)の中で無駄に心拍が上がる様な
 興奮状態を作らない
・規則正しく健康的な生活をする(体を思いやる)
・自律神経の異常を感じたら直ぐに医者に行く

この様に、現代ではある程度医学的に解明されているわけですが、
「怒り」によって死にやすくなるという話は昔からされており、
仏教では三毒の一つ(非常に強い煩悩の一つ)として忌み嫌われ、
毒をあおる(飲む)様なものとされています。

特にPTSDや恨みなどで何度も興奮状態を再現する癖がつきます
と非常に危ないという事です。

私はよく「ネットで暴れている人がいる」と表現します。
これは本当に危険だと思っているからです。

昔、私も死にかかったことがあります。
循環器系を受診しても心臓に問題は無いと言われました。
それでも明日にも死にそうな状態だったんです。

何とか峠を越えて回復しましが、
後日、友人や知り合いの医者から、

「危なかったね。
 よくそれで死ぬんだよ。ぽっくり病とかいわれてる」

と教えて貰いました。
自律神経の問題だそうです。私が上で述べた話ですね。

このサイトでも「突然に失礼な態度を取られて、怒りが収まら
ない」等の相談がよくあります。

しかし、そう言う事が出来てしまう(失礼な態度で喧嘩を売る)
ほうが実は異常なんですよね。おそらく常に脳が興奮状態でし
ょう。制御不能になっていると思います。(うつ病などで重症
化しつつあるということ)

そして、既に自律神経の方はボロボロでしょう。

なので、

「怒るのではなく(怒ると自分が危ない)手を合わせて上げて、
 奇跡が起きて助かる事を祈ってあげなさい」

と助言しています。

(誰かに失礼な態度を取れる人は本人が気づかないだけで、
 死の淵を歩んでいるということなんです)

結局のところ、

「私たちには、どんな理由があろうとも、
 他人に対して怒りをぶつける権利をもたない」

という事です。

怒りとは、命を対価に行う行為であり、遠い昔に私たちが動物
として天敵に立ち向かう時に使ったもの。寿命を犠牲にして行
う最終手段なんです。

何度も行使できる代物じゃないのでしょうね。

以上、ご参考になれば。
    • good
    • 0

突然死で亡くなるのは年間8万人です


さっきまでコーラを飲んでて病歴もないのに10分後亡くなります
亡くなった原因を調べても医師すらわかりません
元気な人がどうして亡くなるかの原因すら今の医学ではわかってません
わかってる事は心臓が一定期間止まると死ぬって事だけです
    • good
    • 0

人間誰しも最後の死の瞬間は心不全です。

なので急死で他の原因が思い当たらなければ取り敢えず「急性心不全」としておけば間違いではないということです。

>今まで何も症状が無かったのに突然死んでしまうんですか?
↑ そういうこともあります。或いは現実には何か前兆があったにもかかわらず本人が気づいていないとか、気にしなかったということもあるかもしれません。こればかりは本人でないと分からないところです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング