少々長くなると思いますがよろしくお願いします

短大を卒業して1年 海外の大学編入に向けてアメリカの大学付属英語課程にて勉強しています
TOEFLの基準点数を取るとそのアメリカの大学の学部編入ができるのですが留学経験0、過去の英語に関する勉強0だったのでもう少しかかる予定です
私は食べ物に関する仕事をしようと考えています
最終的には大学院まで進みます(仕事で必要な要素なので)
編入予定の大学では国際関係を学ぼうと思っていたのですが
 アメリカの大学院を卒業した知り合いに相談したところ国際関係を学ぶよりまず専門知識を持ってから国際関係を学ばなければ意味がないのではなかと指摘され
自分でも食に関する専門知識を付けたいと思うようになり日本の大学の栄養学科に入りなおし栄養士や管理栄養士になってから渡米し大学院に行こうか
また、アメリカの栄養学科がある大学に編入しようか悩んでいます
どちらにしても丸々4年間(それ以上)はそのことに費やす事になるので判断がううまく出来ず

また両親は留学にとても反対していて(姉がワーホリのようなプログラムに参加したとき旅行などしただけで何にも身についていなかったのを目の当たりにし私も結局遊びに行くのではと思われてしまっています)
自分の迷いの気持ちを払拭し勉強することの意義を再確認し打ち込めるよう色んなご意見お待ちしています
長くなってしまいましたがよろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アメリカの栄養科の大学のシステムは、よく分からないのですが、意見させて下さい。



食べ物に関する仕事がしたくて、栄養科に進むとなると、学べることが少し違うような気がします。
他に日本でいう農学部のような学科も考えてみてはどうでしょう?
また、日本で栄養士の勉強をした後に、アメリカの院へ行くと、かなりのギャップを感じると思いますよ。たぶん勉強についていけないでしょう。

下にアメリカで栄養士を目指して勉強されていた方のHPを貼っておきますね。
日記などを読むとアメリカでの生活の様子がよく分かります。

参考URL:http://www.geocities.jp/louxaki/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます 農学部系も考えてみます
自分の考えに固執してしすぎて周りが見えなくなってしまって 客観的な意見がとてもうれしいです 
HPまさにほしい情報でした!!重ね重ねありがとうございます 

お礼日時:2005/04/07 18:57

>迷いの気持ちを払拭し勉強することの意義を再確認し打ち込めるよう色んなご意見



始めからこの線での回答を期待しているのなら質問する意味はないと思います。答は決まっているのですから。反対の意見に耳を傾ける気が無いのなら質問する意味ありません。ということで、希望する線で意見を書きます。

今、少なくとも21歳と仮定します。本気でアメリカの大学院で栄養を学ぶとすると、マスターは評価されませんからドクターまで行くとして、標準9年。

日本で就職するとすると大学教員くらいでしょう。米国なら色々あるかもしれません。一生アメリカで過ごすか、日本に帰ってくるとすると大学教員になるくらいであることを覚悟していく気があるのならお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね ありがとうございます
 今までの覚悟が甘いことに気づき弱くなってしまってました 
勉強にもっと夢中になってがんばります

お礼日時:2005/04/07 10:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q栄養学系の学部

受験生です。
栄養士・管理栄養士養成過程の大学とそうでない大学がありますよね??
栄養士の資格が取れない栄養学系の学部の長所ってなんなんでしょう??
教えてください!!!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

管理栄養士養成課程のカリキュラム表を見てみると分かりますが、必修がものすごく多いです。多いというか、ほとんど必修(124単位中80単位くらい)。ふつうの大学の必修はせいぜい40単位くらいですから、大きい違いですよね。

非・栄養士養成課程のメリットは、職業人養成訓練ということにとらわれず、栄養学の中でも自分の興味のあるテーマをアカデミックに取り組めるという点ではないでしょうか。

一口に栄養学と言っても、食品そのものの構成や作用を考える「食品学」、食品に含まれる成分や栄養素の、体の中でのはたらきや疾病の予防を研究する「栄養学」、疾病時にその病状に適した栄養素のバランスを考える「臨床栄養学」、食品を調理するときの諸問題を研究する「調理科学」、集団給食を行うときの問題を解決する「給食管理」…など、いろいろなジャンルがありますから。

Q栄養系の学科編入(分子栄養学?)について

はじめまして
現在、大学休学中の者です

両親が精神的な病気になったこと、自身も体調を崩し摂食障害に陥りかけたことから栄養に関心を持ち、今、栄養系の学部への編入を考えています。大学で学んで来たこととは全く違う分野なので、調べても具体的に学びたいと思うものと合致する研究室が上手く見つからず質問しています。
栄養系のことに詳しい方にご教授願えれば幸いです。

私は現在、摂食障害や鬱(主に精神的なもの)を食事の面から治していく仕事に興味を持っています。住んでいる所が田舎の為、近くに専門機関はありませんが、調べたところ実際に、そのような職があるようです。

このような職に就かれる方は、どのような大学で、どのような分野の勉強をされてなっているのでしょうか?

どうか、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

とりあえず、わかるところだけ、書き込ませて頂きたいと思います。

>今、栄養系の学部への編入を考えています。
>大学で学んで来たこととは全く違う分野なので、

基本的に、栄養系の学科の場合、

a)「短大や専門学校の栄養に関する学科を卒業し、
栄養士免許をすでに取得済であり、
4月の編入学後に、大学の事務部へ栄養士免許証のコピーを提出できる者」

b)「来年の3月に、短大や専門学校の栄養に関する学科を卒業する予定で、
来年の3月に、栄養士免許を取得する予定であり、
4月の編入学後に、大学の事務部へ栄養士免許証のコピーを提出できる者」

aかbのどちらかの条件を満たしている者のみ、編入試験の受験を許可する。

・・・といった受験制限を設定している学校が非常に多いです。

栄養系の学科以外からの編入希望者も受け入れます。
・・・としている学校は、
関東地方の女子栄養大学など、
ごくわずかしかありません。

そのため、dai-no-jiさんのように、
栄養士免許をお持ちでない場合は、
3年次編入が許可されず、
1年生としての入学しか認められない場合がありますので、ご注意下さい。

※詳しいことは、編入希望の大学へ、お尋ね下さい。

※厚生労働省は、
「栄養士養成学校や管理栄養士養成学校での、
栄養士や管理栄養士に関する科目の単位認定については、
前の学校が、栄養士養成学校の認可を受けている(=卒業時に栄養士を取得出来る)、
あるいは、管理栄養士養成学校の認可を受けている(=卒業時に管理栄養士国家試験受験資格を取得出来る)場合に限り、単位認定を認める」
という規定を設けています。

そのため、
「他学科からの編入希望者も受け入れる」
というタイプの学校に、編入した場合、
dai-no-jiさんが休学している大学で修得した単位のうち、
認められ、編入先の大学で、履修免除となるのは、英語や体育といった一般教養科目のみとなります。

そのため、栄養系の学科へ編入後に、
管理栄養士必修科目82単位(栄養士必修科目50単位を含む)
全てを修得しなければなりません。

大学編入後の2年で全ての単位を取りきれれば、2年で卒業出来ます。
しかし、3・4年生の必修科目と、単位を認められなかった1・2年生の必修科目が、
同じ時間に複数重なってしまい、とりきれない科目が残った場合は、
1年留年し、必要な単位を全て修得して、3年かけて卒業する。
・・・ということになる可能性がありえますので、ご注意下さい。

とりあえず、わかるところだけ、書き込ませて頂きたいと思います。

>今、栄養系の学部への編入を考えています。
>大学で学んで来たこととは全く違う分野なので、

基本的に、栄養系の学科の場合、

a)「短大や専門学校の栄養に関する学科を卒業し、
栄養士免許をすでに取得済であり、
4月の編入学後に、大学の事務部へ栄養士免許証のコピーを提出できる者」

b)「来年の3月に、短大や専門学校の栄養に関する学科を卒業する予定で、
来年の3月に、栄養士免許を取得する予定であり、
4月の編入学後...続きを読む

Q分子栄養学が学べる短大

分子栄養学が学べる短大か専門学校ってありますか?

Aベストアンサー

分子栄養学 の 本来の 意味とは 違う 偽者が 結構あるように思います。

本当の分子栄養学は、 短大や専門学校で、学ぶ学生の予備知識では無理です。それは、管理栄養士のコースで使われているテキストシリーズで、分子栄養学という本を見てみれば、一目瞭然、それまでの基礎栄養学などの知識、分子生物学や細胞学などの知識など、それらを知らなくて成り立つ学問ではありません。

ネットで書いてるのものは、ほんとど偽者です。そうものはにせ栄養学です。本当の分子栄養学を学びたければ、まずふつうの栄養学を学びましょう。それと、分子生物学について、分厚い教科書を(1万くらいしますよ)買って読んでみることです。

Q子どもが関東学院大学栄養学科と神奈川工科大学の栄養生命学科学科に合格しました。第一志望から第三志望ま

子どもが関東学院大学栄養学科と神奈川工科大学の栄養生命学科学科に合格しました。第一志望から第三志望まで不合格になってしまい、どちらもオープンキャンパスなどには参加していません。パンフレットなど読んでもどちらがいいか正直わかりません。通っている方もしくは知り合いが通っているなど情報お持ちの方、環境や学習内容、雰囲気など教えてください。

Aベストアンサー

大学が近くにあるなら行ってみれば、通学の便がまず解る。学食で食事をし回りの学生の会話に聞き耳を立てるだけで学生の傾向もわかる。他人に話を聞くより行動しろ。

Q栄養学

フードデザインって栄養学も学べるんですか

また、栄養士になるには、専門の学校をでていないと資格取得できないんですか

Aベストアンサー

>フードデザインって栄養学も学べるんですか

栄養学も学べる学校もありますが、初歩的なことをちょこっとやって終わりという感じかもしれません・・・。

>栄養士になるには、専門の学校をでていないと資格取得できないんですか

栄養士資格や管理栄養士資格を管理している厚生労働省は、
「栄養士や管理栄養士の養成学校は、通学の昼間部に限る。
 通信や夜間部は一切認めない。」
・・・という決まりを作っています。

そのため、栄養士資格を取得するには、
栄養士資格を取得出来る、大学・短大・専門学校の食物栄養学科などへ通って、指定科目を全て勉強し、卒業しなければなりません。

※参考※
短大や専門学校での栄養士の科目としては、

<専門基礎分野>
「社会生活と健康」・・・社会福祉概論、公衆衛生学、健康管理概論など
「人体の構造と機能」・・・解剖生理学、解剖生理学実験、病理学、生化学、生化学実験、微生物学、医学一般、スポーツ栄養学など
「食品と衛生」・・・食品学総論、食品学各論、食品学実験、食品衛生学、食品衛生学実験など

<専門分野>
「栄養と健康」・・・基礎栄養学、基礎栄養学実験、応用栄養学、応用栄養学実験、応用栄養学調理実習、臨床栄養学総論、臨床栄養学各論、臨床栄養学調理実習など
「栄養の指導」・・・栄養指導論、栄養教育プログラム論、栄養カウンセリング論、栄養指導実習、公衆栄養学概論、公衆栄養学実習、栄養疫学など
「給食の運営」・・・調理学、日本料理調理実習、西洋料理調理実習、中華料理調理実習、給食計画実務論、給食経営管理論、栄養管理実習、給食経営管理実習、校外実習など
※校外実習→2年生の夏休みに、給食センター・病院・保健所・社会福祉施設などのうち、どこか1ヶ所へ、1週間通って、栄養士の仕事を体験します。

・・・といった科目が用意されています。

>フードデザインって栄養学も学べるんですか

栄養学も学べる学校もありますが、初歩的なことをちょこっとやって終わりという感じかもしれません・・・。

>栄養士になるには、専門の学校をでていないと資格取得できないんですか

栄養士資格や管理栄養士資格を管理している厚生労働省は、
「栄養士や管理栄養士の養成学校は、通学の昼間部に限る。
 通信や夜間部は一切認めない。」
・・・という決まりを作っています。

そのため、栄養士資格を取得するには、
栄養士資格を取得出来る、大学・短...続きを読む

Q専門学校→2年次大学編入→3年次大学編入について(栄養系)

病気で大学を受けられず、
(入院していた、悪化→休学、退学なども避けて…)
とりあえず試験の無い&厳しすぎない専門学校(栄養士養成課程)に入ることになりました。
病気が完治し、頭の能力も戻り、再び国公立の大学or大学院
を目指したいと思うようになりました。
(現役で病気になる前は基礎学力としてセンター試験7割レベルくらいでした…。現在は、関関同立や近大などを卒業し、専門学校に来られた方々と同じくらいの成績をとれています。)

(1)管理栄養士になるためには、栄養士養成課程で学ぶよりも、管理栄 養士養成課程で学ぶ方が効率的。管理栄養士養成課程で二年次編入学 を実施している大学(定員割れ、退学者がいた、などによる欠員募集 を実施している大学)を受験し、受かったら偏差値は低い(河合塾40~ Fランクの大学を数校受験)が、とりあえず受かった大学で管理栄養  士、国公立大学、難関私立大学の大学院を目指して勉強する。

(2)二年次編入学で受かった大学に籍をおき、大学での勉強に励みつ  つ、さらに三年次編入学で国公立大学や偏差値50以上の難関、中堅、 有名大学を受験、受かったら同じ管理栄養士養成課程であるにもかか わらず、レベルの高い大学名に魅かれて(偏差値以外にも魅かれる要 素はたくさんあります。)また3年から新しく通う。
 
(1)・(2)(特に(2)について)受験経験者の方々、就職に詳しい方々、一般の方々、どう思われますか?もとから2年次編入を考えず、3年次編入で上から下まで受ける方がいいのか…?しかし、自分としては1年でも早く管理栄養士養成課程で学びたいという思いがあります。どうしても大学名にこだわりたい、○○大学でないとだめ!というような思いはなく、管理栄養士養成課程で学び、管理栄養士の受験資格を取得、大学院に進学したいという思いがあるだけです。しかし、進学校出身で国公立大学や難関大学などにも挑戦したい、という大学間のレベルに対する意識が高いのですが、このようなことはあまり気にしない方がいいのでしょうか…。そして、就職などで、4年間で3つの学校、大学を編入という形で転々としているのは、印象が好ましくないのでしょうか?

(3)大学院に進学したいのは、勉強は好きなほうで、勉強して深い教養 を身に付けて社会に出たいという思いがあるからです。大学院で国公 立大学や難関大学などを納得のいくように受験したい、とも思ってい ます。

(3)について、管理栄養士の業界で院へ進学することは、就職活動で不利になるのでしょうか?希望職種は病院の管理栄養士、食品会社(研究、品質管理など)です。最近、栄養教諭や学校栄養士などの公務員にも魅力を感じるようになってきました。

以上、(1)~(3)について、どんなことでもかまいませんので、助言など頂けるとありがたいです。
あくまで参考意見として受け止め、自分の判断で結論を出します。
よろしくお願いします。

病気で大学を受けられず、
(入院していた、悪化→休学、退学なども避けて…)
とりあえず試験の無い&厳しすぎない専門学校(栄養士養成課程)に入ることになりました。
病気が完治し、頭の能力も戻り、再び国公立の大学or大学院
を目指したいと思うようになりました。
(現役で病気になる前は基礎学力としてセンター試験7割レベルくらいでした…。現在は、関関同立や近大などを卒業し、専門学校に来られた方々と同じくらいの成績をとれています。)

(1)管理栄養士になるためには、栄養士養成課程で学ぶよりも、管...続きを読む

Aベストアンサー

>>病院の管理栄養士、食品会社(研究、品質管理など)
これじゃあ判断しようがありません。範囲が広すぎます。
研究したいなら大学名よりも学科、研究内容、教授陣の専門等が重要になってきます。教授の推薦で就職が決まる場合がかなりあるからです。
学校の名前だけに振り回されて興味のないゼミに入っても良いなら構いませんが。
学歴にコンプレックスを持ってるようで何がやりたいのかもあやふやなんでは?
編入という形ならばしっかり目標を定めないと意味ないですよ。
今のままなら専門学校を普通に卒業して就職すれば良いんじゃないかと思えてきます。
就職に関しては気にはなりますね。
私のとこにも4年制大学→別の大学に3年次編入→別の大学の院に入って卒業
したのがいますが、あんまりパっとしません。
編入よりは大学を一から受験したほうが印象は良いですね。

Q進路ですごく悩んでます。。(英語学、栄養学、歯科衛生士)

2回目の書き込みで申し訳ないです><
今、高3の女です☆進路にとても悩んでます・・・
前回の書き込みでは栄養系についてアドバイスもらいました!職について悩んでいるんですが、
3つ興味があるものがあります。

(1)英語系 ・英語系を学んで将来空港グランドスタッフに憧れています。
(2)栄養学 ・食にはとても関心があるので気になります。栄養学にすすむ場合管理栄養士になりたいです!
(3)歯科衛生士 ・親が歯医者なので歯学に興味があります!手伝いたいともおもいます。

どれも興味があるんですが、資格もとれて将来ずっと続くのはどの職なんでしょうか?あとお給料の方はどれが一番高いのでしょうか?(英語学か栄養学の)4年制大学をでるか、短大をでて歯科衛生士になるかどれがいいのでしょうか?アドバイスお願いします!本当になやんでます!

Aベストアンサー

 今後、いろいろな意味で重要になってくるのは栄養系です。特に、学校教員でも栄養教諭という先生の配置をするので、栄養士・調理師・フードスペシャリスト・高校理科教諭・家庭科教諭・栄養教諭などのダブル・トリプルライセンスを取得して民間の食品会社や市区町村の給食センターや学校などで勤務することも可能です。

 特に、栄養系の資格は実務と直結してくるのでつぶしが利く資格ではないかと思います。できれば、複数資格取れる栄養系の短期大学に入学してその後4年制大学の農学系・家政系・栄養系・生活系の学部をもつ大学に編入して、大学でしかとれない教員免許や食品衛生管理者・食品衛生責任者資格などの資格や管理栄養士受験資格を手にする人も多くいます。栄養系を目指すなら短大→大学編入のコースがベストだと思います。調理師やフードスペシャリストは大学よりも短大のほうが養成課程が整っているためです。

 歯科衛生士に関しては、専門学校に入学して歯科衛生士や医療事務などの資格を取得して就職するというケースがほとんどですが、結婚した場合に退職する人が、多いのでそのときに新しいスタッフを雇うという傾向があるようです。また、歯科医院も飽和状態になってきているので、ニーズ的にはこれ以上増えるということはないと思います。歯科医院の生き残りをかけて他と差別化する必要があるかもしれません。

 英語に関してですが英語をいかせる仕事として、キャビンアテンダント(スチュワーデス)・ツアーコンダクター(旅行会社)・ホテル業界などがあると思います。これらの職種を目指すのであれば、外国語学部・国際関係学部・観光学部が良いと思います。語学力が必要になってくるので、TOEICなどのビジネス系英語のスキルアップを図る必要があります。また、それ以外に、旅行管理者(国内・一般)などの資格を取得しておくと就職活動時にアピールにつながると思います。これらの資格は、大学のほかの学部でもチャレンジすることができるので、外国語・国際関係学部以外には経済系学部の人でも就職している人もいます。

 ただ、この業界は人気があるので就職試験の選考にもれた場合に、他の業種へ受験することが充分に考えられるのでそこが注意です。栄養士・調理師や歯科衛生士などように、資格取得=就職に結びつきが少なくなってくるのでそこのところも考えておくことが必要です。ずっと仕事を続けていく職人のようなスキルがつくのは、栄養系です。公務員(保健所)・教員(中高教諭理科・家庭科)・病院(栄養士)・民間企業(研究・調理スタッフ)など資格を生かして様々な分野へチャレンジできる一方で、普通の民間企業の就職試験などにもチャレンジできるアドバンテージがあるのでそういった面でも栄養系の学校をお勧めしたいです。あと、リクルートの進学系サイトのURLを載せておきます。各学校に在籍している人の情報や学校データなど載っているので参考にしてみてください。

 何らかの参考になれば幸いです♪

参考URL:http://www.shingakunet.com/cgi-bin/shingakunet.cgi

 今後、いろいろな意味で重要になってくるのは栄養系です。特に、学校教員でも栄養教諭という先生の配置をするので、栄養士・調理師・フードスペシャリスト・高校理科教諭・家庭科教諭・栄養教諭などのダブル・トリプルライセンスを取得して民間の食品会社や市区町村の給食センターや学校などで勤務することも可能です。

 特に、栄養系の資格は実務と直結してくるのでつぶしが利く資格ではないかと思います。できれば、複数資格取れる栄養系の短期大学に入学してその後4年制大学の農学系・家政系・栄養系・生...続きを読む

Q大学教員になるか大学院に行くか(栄養学)

現在30歳、6歳と0歳の子供がいます(女です)。
大学時代、卒業論文で研究のおもしろさを知って研究を続けたくなり、教授からも進学を勧められたのですが、父の病気等で実家近くに就職しました。

二人目の出産前に退職し、現在再就職先を探しているのですが、丁度県内の短大で教員(助教か助手)の募集をしていました。
話を伺ったところ、実務経験を非常にかって下さり(病院で6年半)、是非、ということでした。学士しか持っていないのですが、仕事をしながら近くの大学院に通うことも可能だとも言われましたので、大変魅力を感じています。
しかし、栄養士養成課程はなくなる方向ですので、短大は将来性がないように思えます。

なので、一旦大学院に進学し、修士をとってから4年制の大学への就職を考えようかとも思っています。
いつか大学院に行きたいと思って貯金していた分は主人の借金に消えてしまい、現在貯蓄はゼロに近いので、仕事をしながらという過酷な状況になりますが。。
でも、修士をとったからといって大学教員の道が確約されるわけではないし、特に地方(九州)では難しいとも聞きます。

家族は賛成してくれています。
一生の事なので、慎重に決めたいと思っているのですが、皆さんのご意見をいただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

現在30歳、6歳と0歳の子供がいます(女です)。
大学時代、卒業論文で研究のおもしろさを知って研究を続けたくなり、教授からも進学を勧められたのですが、父の病気等で実家近くに就職しました。

二人目の出産前に退職し、現在再就職先を探しているのですが、丁度県内の短大で教員(助教か助手)の募集をしていました。
話を伺ったところ、実務経験を非常にかって下さり(病院で6年半)、是非、ということでした。学士しか持っていないのですが、仕事をしながら近くの大学院に通うことも可能だとも言われましたので...続きを読む

Aベストアンサー

かつて博士課程修了後、専任(常勤)職を獲得するまで約4年間浪人した者です。分野にもよりますが、現在、博士号取得後、非常勤(数年の任期付き)のポスドク研究員になる競争があり、そこから専任(常勤、しかし多くは任期付き)職に就くのにさらに激烈な競争があり、私だけでなく、友人たちも大変な苦労をしました。(ちなみに、私も友人も旧帝大の博士課程出身です。旧帝大の院が就職に有利などとは、とても言えません。)
 そんな中で、いまだに学士で短大に就職の口があるなんて、奇跡に近いと思って、拝見していましたが・・・・。

 私自身の経験談をお話します。浪人中の経験です。ある私立大学に就職の口があり、応募しようとしたところ、博士課程のときの指導教官から止められました。その後、その私立大学は、教員首切りで問題となり、現在裁判が行われています。赴任していても、自分も短期間で首を切られて闘争のまっただ中にほうりこまれたかもしれません。

 また、設立準備中の大学に内定していながら、文部省(当時)の審査で不適格という結果で、大学じたいの設立が白紙撤回されたこともありました。いったん内定したら、他大学に応募はできず待っているだけでしたから、これは煮え湯を飲まされた経験でした。

 という具合で、○○大学と名前のつく所にさえ就職が決まればいい時代は、とっくの昔に終わっています。

 とはいえ、別の考え方もあります。

 大学教員採用のときに重要なのは、研究業績+教育歴or実務歴 であるのは、その通りなのですが、もう一つ重要なが年齢です。○歳以上○歳以下という条件が付くことは少なくありません。
 研究者人材データベースをごらんになってみて下さい。
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekTop
 ですから、どんな条件の悪いところであれ、就職できるときに就職しておいて教育歴稼ぎ(これもけっこう大変なのです。私自身、教育歴に穴をあけないために、交通費で赤字になる遠方の大学の非常勤講師をやった経験があります)をしておくというのも、ひとつの考え方ではあります。

 なお、J短大を経営する学校法人が経営していた4年制大学についての情報をリンクとしてはっておきます。新聞社などのHP上にあるうち、ここだけがリンク切れにならず、残っていましたので。
http://news.rkb.ne.jp/rkb_news/archives/004373.html
 ウィキペディアを参考までにごらんになるのもよろしいか、と。

 J短大の直接の関係者のみならず、信頼でき、今後とも支援してくださりそうな方などにも相談なさりつつ、どういう選択をなさろうとも、最終的には自分で覚悟を決めて進んでいかれるのが肝要か、と存じます。

Good Luck!
 

 

参考URL:http://news.rkb.ne.jp/rkb_news/archives/004373.html

かつて博士課程修了後、専任(常勤)職を獲得するまで約4年間浪人した者です。分野にもよりますが、現在、博士号取得後、非常勤(数年の任期付き)のポスドク研究員になる競争があり、そこから専任(常勤、しかし多くは任期付き)職に就くのにさらに激烈な競争があり、私だけでなく、友人たちも大変な苦労をしました。(ちなみに、私も友人も旧帝大の博士課程出身です。旧帝大の院が就職に有利などとは、とても言えません。)
 そんな中で、いまだに学士で短大に就職の口があるなんて、奇跡に近いと思って、拝見し...続きを読む

Q栄養学を独学で学ぶ方法

私は将来パティシエになって自分の店を開きたいと思っています。
自分の店を開くことができたら、アレルギーの人のためのケーキや、ダイエット中の方でも食べられるようなローカロリーのケーキなど、健康面・栄養面のことも考えたケーキを作りたいなぁ~と思っています。
それには栄養のことも少しは知っておかないといけないと思うのですが、金銭的な余裕から、製菓の専門学校と栄養系の大学両方に通うことができません。なので今のところは製菓の専門学校に進学しようと思っています。
製菓専門学校でも、製菓衛生師の資格の取得を目指すらしいので、そのために栄養学・食品学・衛生法規・公衆衛生学・食品衛生学等も少しは学んでいくそうなのですが栄養系の大学みたいに栄養に特化した理論は学ばないらしいのです。
そこで、特に栄養士という資格はいらないので、独学で栄養学を学ぶ方法が知りたいのです。
通信講座や本などなにかオススメのものがあったら教えて欲しいのです。お菓子作りに関する栄養について学びたいのです。アレルギーのこととか、カロリー計算についても知りたいと思っています。

Aベストアンサー

日本女子大学通信教育部には、食物栄養学科があり、栄養について学ぶことが出来ます。
また、女子栄養大学の夜間部(2部)にも、食物栄養学科があり、栄養について学ぶことが出来ます。
また、どちらの大学でも、教職課程があるので、中学と高校の家庭科教員免許を取得することも出来ます。
※厚生労働省の規定により、夜間部(2部)や通信教育では、「栄養士資格」・「管理栄養士国家試験受験資格」を取得することは出来ません。

Q娘が早稲田大学国際教養学部、青山学院大学国際政治経済学部、関西大学外国

娘が早稲田大学国際教養学部、青山学院大学国際政治経済学部、関西大学外国語学部をAO受験したいと考えているのですが、就職するにはどの大学がいいのか?早稲田大学で成績が悪くても関西大学より就職がいいのか?と悩んでいます。将来は企業の海外事業部や映画等のバイヤーになりたいようです。どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大学では成績のつけ方が曖昧だし、成績と就職との相関は余り無いですよ。
そもそも企業は学者が欲しいわけではないですから。
むしろ資格があるとか、部活やサークルの経験とか、授業外での評価がメインになりやすいですね。

上記した職は東京一極集中ですから、就職活動で何度も東京と往復することになります。
人気職ですから何度も面接がありますし、交通費も出ません。
金銭、時間、エネルギーなどの面で東京の学生より不利です。
よって可能な限り、東京圏内の大学に行くべきですね。
もちろん大学名で面接するわけじゃないので、やる気、実力があればどの大学でも受かるし、
逆ならば落ちます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報