このカテゴリーでいいかもよくわからないのですが、よろしくお願いします。
2台のパソコンを無線LANでつないでいます。Air station WBR-B11を使っています。
最近、「ブロックしました。」
というメッセージが本体をつないでいるパソコンによく出るのですが、誰かが不正アクセスをしようとしてるんでしょうか?
アタックブロック情報を見ると、
「TCP SYN FLOOD攻撃」が2時間の間に263ヒットあったり、今日は「ポートスキャン」が2回ありました。
これは何をしようとしているんでしょうか?
何もわからないので、ちょっと恐いです。もしかしたら、ブロックできてないものもあるってことですよね?
その場合何の情報を見られてしまうのでしょうか??
なにかもっと防ぐ方法はあるのでしょうか?

質問が多くなってしまいましたがよろしくお願いします。
一応、パソコンは本体をつないでいる方がウインドウズ、つないでない方がmacです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

WBR-B11のアタックブロック機能で、クライアントマネージャを起動しているWindows PCにポップアップで通知が出ているだけでしょう。



インターネット側からのアタックを通知する機能なので、心配しなくて良いです。

特に何かの情報が見られたという合図でもありません。

WBR-B11の設定で、通知をオフにしてもかまいません。
オフにしても、ログはルータの管理画面で見られます。
まぁオンにしておいてもかまいませんが、そのうちに飽きるでしょう。

インターネット上にはいろいろなコンピュータがあって、その中には、セキュリティホールのあるコンピュータを探索しているものもあります。
「TCP SYN FLOOD攻撃」や「ポートスキャン」はその例です。
その目的は様々ですが、ワームに感染したコンピュータが送ってくるケースが大半です。
ルータを使っている環境ではほとんど心配する必要はありません。
まぁ、ルータの最新ファームウェアが出て、その改善項目にセキュリティ関連のものが含まれていたら、アップデートするように心がけていれば大丈夫です。

可能性として、ルータでブロックしきれない場合ももちろんあります。

そのために、PCやMACにウィルス対策ソフトウェアを入れて、常に最新のパターンに更新すること、あやしいウェブサイトにはアクセスしないこと、などの方が重要です。
もちろんPCやMACのOSやアプリケーションの更新を正しく行うことも重要です。

無線のセキュリティは、今回のポップアップ通知には関係ないのですが、大事なことには変わりません。

無線のセキュリティを保つには、できるだけ強い暗号化方式と、長いキーを使って暗号化すること、キーを定期的(短ければ短いほどよいが、Static WEPの場合、現実的には1ヶ月に1回くらいが限度?)に変更すること、ssidのany接続を拒否すること、クライアントのMACアドレスをアクセスポイント(ルータ)側で制限すること、などが必要です。
また、無線LANに不正に接続された場合、このルータでは警告をする機能はありません。
(接続に成功している以上、ルータから見て不正ではないため)
そのため、LAN内のPCやMACで、不要なファイル共有は行わない、行う場合は適切なアクセス制御を行う、無線を使って他の人に見られたら困るデータを送らない、必要に応じてPCやMACにファイアウォールソフトウェアを導入する、などの対策も大切です。

以上のような対策を完璧に行っても、コンピュータ内のデータが盗まれる危険性は0にはできません。

本当に大切なデータは、コンピュータの中に保管せず、何らかのメディアに書き出して鍵をかけた箱に入れるなど、盗難や破壊に対する対策を行ったほうがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに・・・メディア保存。その通りですね。むしろ盗られちゃいけないデータなんてない気がする笑
macアドレスを制限、それやってないはずです。やってみます!

お礼日時:2005/04/07 22:28

無線LANの場合は、セキュリティ設定をしませんと、誰でも勝手にアクセツして使用出来ます。



Air station WBR-B11の設定画面で、セキュリティの設定を行なってください。

今の所は、ファイアウォールソフトがブロックしていますので、問題は有りません。
その為の、対策ソフトです。

自衛策は、ウィンドウズのアップデートと、ウィルス対策ソフトのインターネットセキュリテイソフトのアップデートを行い、最新の状態にしておく事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!アップデートはちゃんとしてるはずなので、あとはセキュリティの設定をやってみますね。わからなかったらまた質問します。よろしくお願いします!

お礼日時:2005/04/07 22:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QBuffaloルータで「アタックブロック」は必要?

ルータの買い換えを検討しています。

今は「WHR2-G54」を使用していますが「アタックブロック」という機能があり、購入時から「ON」にして使い続けています。
候補の機種を探す中で、最近の普及帯の機種はこの機能に対応していないものが多いように思いました。

PCの中で1台は、オンラインゲームのためにポート開放しています。ゲームを起動した後はたくさんのブロック通知が届いています。

気になって色々と検索してみたのですが、「セキュリティは若干上がるが、スループットが低下する」ような記述を結構見かけました。
今まであまり速度のことは気にしていなかったのですが…同じなら早い方がいいですし。
勿論、各PCでは基本的なセキュリティ対策はしています。

私のような環境では、やはりあった方が良いですかね?

Aベストアンサー

 お尋ねの件ですが、サーバ公開や特殊アプリケーション、VPN通信等環境の場合においてはメリットは無いかと存じます。
 基本的なセキュリティ対策については、PC側にてセキュリティソフト上にて個別に管理された方が良い筈です。ルーターのNAT変換及びパケットフィルタ自体は性格上通信の内容で廃棄・通過の判断はしてくれません。
 あくまでもルーターは通信パケットのゲートウェイ的な役目と考えた方が良いかもしれません。
 オンラインゲームやサーバ構築・公開、VPNソフトウェア等使用する場合には、個人的には所有無線ルーターよりも、「BHR-4RV」や「BRC-14VG」、「RT58i」あたりが通信安定性が良いかと考えます。無線通信自体は、所有無線ルーターをブリッジ接続にてOKかと思いますが・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報