プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

姉の旦那さんが亡くなって通夜と葬式に出られないので弔電を送ろうと思っています。
旦那さんの思い出を少し入れようと思ったのですが、どうも文章が少しおかしいような気がして。もし文才がある方がいらっしゃったら添削してしっくりする文章に直していただけないでしょうか?
「●●さんのご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。
●●さんとはあまりお会いする機会がなかったのですが、私の記憶の中では若く元気で力強かった事が思い出されます。
心よりご冥福をお祈り申しあげます。」
よろしくお願い致します。

A 回答 (1件)

「あまりお会いする機会がなかったのですが」は余計。


「私の記憶の中では」も、あなたが打つ電報ですから当たり前で不要。

と言うか、故人へのお悔やみやご遺族への励ましの気持ちを伝えるための電報ですので、相手に向けて言葉を手向け、あなたの思い出は短い文面の中では不要なのですが、あえて添えたいとのことですので、

「●●さんのご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。
急な訃報に驚くと共に、故人の若く元気で力強かったお姿を思い出されます。
心よりご冥福をお祈り申しあげます。」

あたりかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。すっきりとまとまった文章になってます。
ありがとうございました。

お礼日時:2022/09/26 23:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング