「教えて!ピックアップ」リリース!

生活保護で3万働くとしたらいくら差し引かれますか?

A 回答 (7件)

追伸ウミネコ104です。

NO2
保護費支給額130.000円-収入認定額14.000円=翌月の保護費支給額116.000円
当月収入は翌月の保護費に反映するため、翌月の保護費支給額は116.000円になります。
保護費支給額116.000円+収入認定額14.000円+基礎控除額16.000円=総支給額146.000円になります。
つまり
世帯の最低生活費130.000円支給の場合
収入30.000円から基礎控除額16.000円を引くと14.000円が収入認定額になります。
最低生活費130.000円から収入認定額14.000円を差し引くと116.000円が保護費から支給する生活費になります。
支給生活費116.000円+収入認定額14.000円=合計額130.000円になります。
130.000円に基礎控除額16.000円を+すると総合計額146.000円になります。
勤労収入がない世帯は、130.000円の生活費の支給になりますが、
勤労収入のある世帯は、収入に応じて保護費は差し引かれますが、収入認定額と生活費支給額で最低生活費になるように保護費を支給しますので最低限度の生活費に影響することはありませんが、基礎控除額分増えるということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2022/09/28 00:00

結論


勤労収入は基礎控除と言って、月単位の給与額の区分ごとで基礎控除額が違います。
最低基礎控除額は15.000円です。
収入が15.000円以下は収入認定額は0円になりますので、保護費は今まで通りの支給額になります。
3万円の勤労収入から基礎控除額を差し引lった金額が収入認定額になります。
3万円程度の収入では、1.6000円程度に控除額です。
その他に、仕事上の必要経費(交通費や雑費など)なども控除すると収入認定額が下がります。
認定額に被保護世帯の最低限度額にするために14.000円に保護費を足すことで保護後世帯の最低限度にします。
被保護者の給与が生活保護基準の最低限度額に不足る場合に、給与+保護費で最低限度額にして保護をするものです。
但し、勤労収入は、基礎控除がありますので、基礎控除後の金銭に保護費を足すことになります。
基本的に、財産や収入がある場合は、収入に対して保護の最低限度に不足するものを保護費(現品給付・現物給付)を支給になります。
病気やケガなどで全く収入がない場合は、全額保護費で賄います。

結果的に、今支給されている保護費から14.000円を引くことで受取額が分かるかと思います。
一人目の収入       基礎控除額
27,000円~30,999円  16,400円
2人目以降
15,000円まで    給料分そのまま
5,100円~42,999円    15,000円
43,000円~46,999円    15,300円
その他の未成年者控除は別枠です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

13万もらっていて3万稼いだらいくらくらいですか?

お礼日時:2022/09/27 06:25

月に8千円控除されますので、2万2千円引かれます。

    • good
    • 0
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2022/09/26 23:45

8千~12千円くらいでしょう。

    • good
    • 0

3万ひかれます

    • good
    • 0
この回答へのお礼

いくらまでなら差し引かれないですか?

お礼日時:2022/09/26 20:54

3万円でしょうね

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング