「教えて!ピックアップ」リリース!

白人による黒人への人種差別がこれほど深刻なものになる理由は、黒人がかつて奴隷だったという歴史的背景などもそうだが、下手をしたらそれをも超えていちばん大きな要因は、当たり前のように「白人至上主義」の感覚を持っている白人があまりに多すぎるからではないか? 白人たちの中には、当たり前のように、無批判に、白人こそがすぐれた、「まっとうな」人種であり、有色人種はそれとは違う、何かよくわからない人たちくらいに思っている人がわりといる、と思う。

200年前は実際、富を手にしているのは白人による国家ばかりで、有色人種=遅れている人たちという図式が簡単に成立してしまい、白人至上主義の考え方はより一層強かったのだろうな。

A 回答 (2件)

くろんぼ(下等な人種た)のイメージが根付いているからと思います。


スレ主さんの言う通りで、黒人がかつて奴隷だった、白人至上主義が
大きく起因しているプラス他者を排斥する、一神教のキリスト教も要因の
ひとつかと。
カエサルがガリアを征服した頃は、欧州は未開の地で野蛮人が、
住む地域で、文化発祥はエジプトを含むオリエントが担ってました。
白人至上主義何て何時出て来たのかと考えると、ナポレオンが暴れた
頃に銃火器が発達した、辺りなのかな・・・
暫くは続きそうですね。
    • good
    • 0

白人が支配していた、という意識が強いと思う。


実際に聖書にも「奴隷」という言葉が出てくるから、白人と同じ位置に立たれると、スティタスを侵されたようで、DNAレベルで反発してるかも?

よく似た現象は日本と半島でも起きてる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「半島」って言葉を使わないで。

お礼日時:2022/09/26 22:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング