「教えて!ピックアップ」リリース!

ロシアの陸軍は90万人とのことです。
ウクライナに20万人で侵攻して、5-6万人ほど減ったとのことです。

まだ、70万人もの正規軍がいます。
もちろん広い国土で、各所を守る軍もいるので、全ては無理でも あと20-30万程度は
投入できるように思えるのですが?
にも拘わらず、なぜ今 経験の少ない、既に軍務を忘れた予備役(ロシアの予備役は他国と違って、定期的な訓練をしていないそうです)を徴収して 2週間の簡易訓練をして戦闘地域に送るのでしょうか?

せめて、先の正規軍を戦闘地域に送るので、その代わりの各地の守備部隊の補充に充てる、といしないのでしょうか?そうすれば、それほど抵抗(今のような混乱)はないと思うのですが?

今の徴収は、正規軍が居るのに、経験の少ない予備役を、大した訓練もせず、形勢の悪い激戦地に行かされる(戦死確度が高い)と考え、抵抗するに決まってますよね!
(まあ、ロシア内が混乱するので いいのですが、、、なんでこんなバカな事するのか疑問です。誰でもわかるような事ですよね?)

A 回答 (7件)

よく言われるのは、敵の居る場所を探るためのおとりが任務なので、簡単な訓練で送り出して、攻撃を受けたら、訓練を受けた正規軍が敵を見つけて拠点を攻撃するという役割分担なので、頭数が欲しいのだと思われます。

逆にそんな任務に今の正規軍を投入したら、どんどん攻撃力が悪化して全く使えなくなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど!

おとりなら、とりあえず軍服着せて現地に行かせればいいだけですね!
ほとんどの予備役兵は生きて戻れないのでしょうね!

ロシアから多くの対象者が逃げ出すのもわかります。

ロシアでは国民は、「駒」扱いですね!
酷い国ですね!  国と言えるのか疑問です。

ありがとうございます。

お礼日時:2022/09/29 10:42

ロシア陸軍の30万人はほぼすべて投入されましたが、10万人近くが死んだり、負傷したり、逃亡したりして陸軍は崩壊寸前です。

 一般的に、戦力の1/3を失えば、その軍隊の敗北は確定的と言われています。 残りのロシアの正規兵は、空軍、海軍に所属するものがほとんどで、陸軍の兵器を使用するような訓練を受けていません。 所詮地上の最前線で戦わされる兵隊は消耗品であり、反プーチンの連中をまとめて徴兵して最前線に送り込むことで彼らを始末することもできます。 よって、プーチン政権は新たに戦線に送る連中を招集しているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ロシアにとっては国民は消耗品扱いなのですね!
他国の国民はそれ以下の扱いなので、占領したら拷問・殺戮を繰り返すのですね!  人類の敵です。

こんな国に北方領土返還交渉も何もないですね!

ありがとうございました。

お礼日時:2022/09/29 10:46

ある解説者の話によると、正規軍を守るための人間の楯の様にするのではと言う事です。


ウクライナへの侵攻も当初描いていた様に行って居らずに焦りがあるのだろうとも
言われて居ましたし。
今や戦争反対でデモを行った人達を拘束して直ぐに召集令状を出して居るとも聞きますし、
囚人も駆り出しているとも聞きます。
プーチンが戦術核を使うかどうかはそれによる戦況次第でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり 正規軍の盾扱いなのですね!
軍服着せて最前線に送れば それでいいのでしょうね!

ロシアにとって、国民はコマなので死のうがどうなろうがお構いなしなのですね! 凄い国です。

ありがとうございました。

お礼日時:2022/09/29 10:48

>ロシアの陸軍は90万人とのことです。



ロシア軍全体ではないでしょうか。陸軍は30万人以下。陸兵全員を侵攻に向けると防衛がお留守になるので、残さないといけない。普通は侵略に振り向けられるのは1/3ぐらいなので、10万人内外というところでしょう。

でも、ウクライナ軍15万人なので、圧倒的戦力で戦勝するには3倍兵力が必要なので45万人。そもそもそんなに兵力はない。私が知る話ではロシア軍は15万人侵略に振り向けたそうだけど、それが20万人になっても拮抗するだけ。そもそもまともな軍や諜報部門があれば、侵略しようなんて気を起こすことはない。いかにプーチンやその取り巻きがイッてしまっているかが、よくわかります。

20万人でも15万人でも5-6万人の損耗では、撤退するしかない状況ですが、まともな軍隊でもないロシア軍は民間攻撃という非対称戦で戦争を維持しています。民間人相手なら圧勝ですからね。

>なんでこんなバカな事するのか疑問です。誰でもわかるような事ですよね?

軍事的には端からバカな事をしているだけで、それが普通の人にも見えるようになってきただけのことです。
    • good
    • 0

なんか旧日本陸軍のようですね...大陸の兵隊が片っ端から戦死して足りなくなって40代くらいの男性に赤紙が来た時代に似ていますね



数で応戦しようとしているみたいですが、やる気の無い元兵隊を出しても命の温存する方向を考えそうですが

プーチンは、冬将軍が来るのを待っているのかも
ナポレオンやヒットラーは冬将軍で進軍を阻止されましたからね
    • good
    • 1

>ロシアの陸軍は90万人とのことです。



ロシア陸軍 2020年現在、約28万人の兵力と戦車を約2,800両(保管状態を含む場合約13,000両)保有している
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B7 …

尚、ロシア連邦軍の総兵力は約55万人と言われています。

>なぜ今 経験の少ない、既に軍務を忘れた予備役(ロシアの予備役は他国と違って、定期的な訓練をしていないそうです)を徴収して 2週間の簡易訓練をして戦闘地域に送るのでしょうか?

後方支援に回る精鋭部隊がいるので前線の効率が悪く、後方支援を任せる為の予備役の一部動員と言う話を、SNS上のロシア人の投稿で確認していますが、それなら理にかなってると思われます。

因みに動員対象人数はロシア全体で2500万人から3000万人いると言われ、今回が30万人ならばまだ全体の1%程度になります。

尚、日本のメディアで見る煽情的な反対運動をしてる中には、日本で言うプロ市民のような人達もいる模様です。
市民のインタビューを見る限り、多くの男性は腹を括ってるようで、行かないと言う人もいますが、もし自分に来たら行くと言う人も少なく無いようです。
    • good
    • 1

90万の正規軍・・・・国土防衛に必要な兵士を除けばウクライナ侵攻時の20万は最大投入可能数。

すでに投入兵士の半分無力化しているので補給するしかありません。負けを認めて撤退というのはプーチンの処刑に繋がるでしょう。
21世紀の現在も殺シアのウクライナ侵攻は軍事力で領土を奪う20世紀と何ら変わらないということを示した。それは弱体化すればロシアも解体される対象と成りうるです。現在の沿海州は清の時代は中国領だった。習近平は清の支配地域を回復すると言っている。過去アムール川のダマンスキー島でソ連と中国は戦闘しプーチンが島を半分づつ分け合った。中国としてロシア弱体化を好機としてアムール川北側支配もある。ロシア各地から正規軍をウクライナに移動させると中国が攻め込む可能性がある。
プーチンは中国が怖い。プーチンの核使用威嚇は欧米だけでなく中国に対してでもある。
プーチン斃死しロシア解体ショーが見られるかもしれません。千島樺太奪還チャンスあるが岸田では無理。野党はゴミ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング