「教えて!ピックアップ」リリース!

アメリカ人は資産の多くを株で持っていると聞きますが、この傾向はいつから始まったのでしょうか?

A 回答 (4件)

401kとか IRA(個人退職勘定)、使いやすく改善していったんじゃない。

    • good
    • 0

アメリカ人は預金をすることよりも投資しに資金を回す考え方が多いと言われており、ただそれは富裕層の考え方で、収入差が激しいアメリカでは、仕事に困る人も多く投資どころか、高まる物価で生活が苦しい世帯も多いです。


日本人富裕層はお金の保有割合が多く、その他有価証券、不動産、債券、外貨、金地金など分散する傾向が見られます。
日本の場合、自国通貨建国債の発行をしておりデフォルトの懸念が低いことから安全資産である日本円を保有する考えの方が多いと言われています。
日本人はまだまだ投資リスクに対する懸念を持つ人が多く、安定した投資を重視する側面から低金利でも預金保有率が高いです。
アメリカは差別の国でもあり、白人と黒人の差があり、白人に富裕層が多いのも確かです。
1602年に設立された世界初の株式会社「オランダ東インド会社」は、この株式の仕組みを有効活用して、航海に必要な資金を効率よく集め、アジアでの貿易を独占しました。
    • good
    • 0

必ずしもそうはいえません。


実際に株をもっているのはごく一部の大金持ちだそうですよ。
以下、下記サイトから引用します。

---------------------------------------------------------------------
アメリカの株式の50%を持っているのはアメリカのお金持ちの上位1%であり、実に上位5%が全株式の80%を所有しているのである。アメリカの個人金融資産の約50%が株や投資信託であることは事実(日本は約11%)だが、その大半はごく一部のお金持ちが持っているのが実態なのだ。つまり、アメリカ人全員が株をやっているわけではないのだ。

さらに言えば、1株でも株を持っている人の割合は、なんとアメリカ人よりも日本人のほうが多い。従って、所得が下位の層に限ってみれば、アメリカ人よりもむしろ日本人のほうが狩猟民族的であるということになるのだ!

「アメリカ人は日本人より株好き」は本当か
https://president.jp/articles/-/10650?page=1
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
少しでも株を持っている人の記事について本当か気になります。
2012年の記事なのでなんとも言えませんが、今の時代ロビンフッターとか学生ですら株を持っている印象がありますがそういうわけではないのでしょうかね?また、日本とは異なりなんと学校で金融の時間があるらしいのです。そうすると、必然的に日本よりも株をする人が多い気がするのです。感覚というかマスコミの流す報道とだいぶ違う気がしています。

お礼日時:2022/09/27 09:28

アメリカは貧富の差が激しく、歯医者へすら(普通の医者より歯医者の方が贅沢だけど)満足にかかれないような人もかなりいます。


なので、前提自体が間違いかと。
アメリカ人の富裕層は・・・なのでは?
で、株式制度が始まった当初からでしょう。富裕層、つまり資本家。会社の所有=株式の所有ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。
今の時代ロビンフッターとか学生ですら株を持っている印象がありますがそういうわけではないのでしょうか?また、日本とは異なりなんと学校で金融の時間があるらしいのです。そうすると、必然的に日本よりも株をする人が多い気がするのです。

お礼日時:2022/09/27 09:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング