プロが教えるわが家の防犯対策術!

自民・社会・さきがけ連立政権の頃、自民党も河野洋平氏や加藤紘一氏のようなハト派・リベラルな政治家が主流でしたが、なぜ現在の自民党は極右的な政治家が主流になってしまったのですか?ハト派・リベラルな人々を反日だ、売国だなどと激しく批判する現在のような風潮は異常だと思うのですが。

A 回答 (2件)

単純に、「国民の支持が減少した」からでしょう。


自社さ政権の頃の社会党の議席数と今の社民党の議席数を比べてみたら良い。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。大変勉強になりました。

お礼日時:2022/09/30 08:31

小選挙区制が大きな理由だと思います



小選挙区では1人しか当選しません
なので政党が公認するのは一人だけで
それを決めるのが党三役です

党三役に嫌われたら公認も得られないし
公認料(選挙資金)も受け取れない

最近分かったことですが安倍元総理は統一教会の支援の
采配もしていた

自分が当選するか?は党本部の党三役が握っていることになります
安倍政権が長期政権だったことも党本部に大きな権限が
集中していたからだ思います

国政選挙には多くのスタッフと大きなお金が必要です
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング