プロが教えるわが家の防犯対策術!

新車でハンターカブの注文が出来ず、
がなかなか手に入らないのですが、
並行輸入車ならあると言われました。
並行輸入車とは何ですか?
違いが分かりませんが、買ってデメリットはありますか?

A 回答 (5件)

正規輸入車⇒バイクメーカーが海外工場で生産したモデルを輸入して日本国内で販売


並行輸入車⇒個人のバイク店が海外モデルを輸入して販売

なので国内のメーカーは並行モノへの販売責任が無いのでホンダ製なのにパーツの供給をしてくれません
つまり大きい故障の場合輸入代行業者がパーツ供給できないと不動車になります

知識のある人なら何とかなりますが、このような質問されてる方は正規物を買われた方が良いかと思います
飽きて買い替える人も多いのでその内中古車で出回りますよ
予約したもののキャンセルしたりする人もいるので発注すれば運が良ければ(色・グレードで競争相手が少なければ)キャンセル繰り上げとかあります
発注しない人へのキャンセル待ちはしてくれません
    • good
    • 1

ブームはほんのいっときです。

手に入った頃にはもう終わってることでしょう。
    • good
    • 1

並行輸入って、ホンダが日本以外の国で販売しているバイクを、日本に向けて輸出したもの。



メリットは、メーカーが日本国内向けに割り当てたバイクの販売台数を越えたバイクを販売出来ること。
デメリットは、輸入業者によっては日本国内向けの保安部品などを装着していないケースがあり得ること。メーカーの国内修理保証が受けられないこと。修理用部品を日本国内で入手出来ず、海外から取り寄せが必要なケースがあること。
またメリット・デメリット両方に当てはまるが、販売価格が、メーカーが定めた日本国内価格とは異なること。(安くなったり高くなったりいろいろ)
本来の仕向地向けの騒音規制・排ガス規制・保険料区分対応のために馬力をあえて低くしていることがある(特に大排気量車)。

並行輸入車を買うなら、輸入業者や販売店のアフターサポートが受けられるかどうか、確認すること。
    • good
    • 1

基本的には、メーカーやメーカと契約している正規代理店が輸入業務を行います


がブランドを守るという意味もありどうしても割高になるケースもあります

そこで現地で安く買い入れて日本に持ち込んで販売するビジネスを行う人が生まれます
これが並行輸入業者で商品が並行輸入車

メリット大抵は正規輸入代理店よりも安くなる
デメリットは、輸入業者がまともな業者なのか?バッタモン・贋物・不良品を扱う悪徳業者なのか?
後で何かトラブルあったときにメーカー保証が受けられるのか?
そういった諸々判断するのが大変
    • good
    • 1

HONDAの小排気量バイクは、殆ど中国で造っています。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング