「教えて!ピックアップ」リリース!

映画『ペーパー・ムーン』1973を見ると、詐欺師が相手を信頼させるために前歯に金歯をつけてニコッと笑って見せる場面が出てきました。
今の日本人は笑ったときに金歯や銀歯がのぞくと嫌がると思いますが、この当時のアメリカ人は金歯見ても嫌がらないのかと思いました。
アメリカで金歯や銀歯がいやがられるようになったのはいつからですかね?

A 回答 (1件)

制作は1973年でも


映画の舞台は1930年代です

当時の日本でも
金歯、銀歯が流行していた
時期がありました

それがない人は
遊びに行くときに
足袋(たび)の子はぜと言って
止める金具ですね
これをわざわざ歯にはめて
遊びに行く人もいるくらいでした

最近の映画でも
ハリウッドの女優が
叫んだときに
口の中に銀歯が見えている人もいますね

日本とあまり変わらないのではないですか
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング