一度、質問した者です。
弁護士会で相談したら「逮捕されるまで弁護士は何もできません」と言われそのままにしていました。
が、残念ながら逮捕され少年鑑別所に送られました。
確かに少年法ではいくらこちらに不利な証言しかなくても反論する機会がないと知りショックを受けています。
相手方の供述と息子の供述は大きく違いますが、警察は「反省が無い。親も子供の言葉を鵜呑みしてる」と評価しているそうです。
息子は相手とはよくメールしていて(残念ながら携帯を解約して証拠が残っていない)、夜にも二人で会ったと言ってますが、相手は中学時代から避けていたといます。(今の弁護士さんの話)

はっきり言って、疲れています。
正直な話、強制わいせつ罪では一般的にどんな処罰になるんでしょうか?
(息子は初犯です。今まではごく普通の生活で、非行少年ではありません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

いろんな回答があってちょっと迷うかもしれないので…


誤解しそうなところだけ書いておきます。

強制わいせつ罪は親告罪なのはそのとおりですが、
少年保護事件の場合は告訴がなくても調査審判、処分をすることができます。
(昭和29年6月30日東京高裁判決)

なにしろ、少年保護事件の処分ってのは少年法1条にある
「健全育成、性格矯正、環境調整」を目的としたもので、
つまり犯罪の処罰が目的じゃないので、
「犯罪を犯したかどうか」はそれほど重要じゃなく、
極端に言えば「更生させるべき人かどうか」を重視するって性格なんで…。

で、審判が始まれば、#7さんの書かれているとおり、
調査官の保護者との面談もありますので、
(特に少年院送致になり得る重大な犯罪なら必ずあります)
そこで言いたいことをきちんと言うのは大切だと思います。

余談ながら、告訴は起訴される前ならいつでも取り下げられます。
これは親告罪であっても変わりません。(刑事訴訟法237条)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに「事件の事実よりも、今後を親がどうするか」がポイントなんですね。
調査官との面談で話をしたいと思います。

お礼日時:2005/04/09 08:58

親告罪は、一旦告訴すると、その後取り下げても罪に問われます。



しかし、彼女からの仕打ちにであれば、ちょっとひどいように思えます。

まず、弁護士(付添人)を付けて、被害者側の言い分を調査すべきでしょう。そして、被害者側の言い分で、事実に違う部分は、反論すべきです。逆にお子さんの言い分が違っていることが分かるかも知れません。

審判事件なら家庭裁判所調査官が調査します。
少年法
第九条 (調査の方針) 前条の調査は、なるべく、少年、保護者又は関係人の行状、経歴、素質、環境等について、医学、心理学、教育学、社会学その他の専門的智識特に少年鑑別所の鑑別の結果を活用して、これを行うように努めなければならない。

このように、保護者は調査の対象ですから、家裁調査官に会って、話を(反論を)すべきだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ニュアンスはだいぶ違うようです。親である以上、自分の子供の言葉を信じたいと思います。

調査官には話をしてみたいと思います。

お礼日時:2005/04/12 21:45

 強制わいせつはご承知のだと思いますが、親告罪です(刑法180条)。

したがって、女性が告訴を取り下げれば、息子さんが刑を受けることはありません。

 したがって、子供を前科者にしたくない場合には、相手側と早急に示談するのも手かもしれません。

ポイントは
●わいせつ行為を強制的にやったことを認め、親子ともに、真摯に謝罪する。
●大変な迷惑をかけたので、相応の慰謝料等を払う。(数十万円?数百万円?分かりません)。そして、告訴を取り下げてもらうようお願いする。
●もちろん息子さんも、今後二度とやらないことを誓い、十分に反省する。
●警察の取り調べにも、誠実に対応する。


 弁護士さんがいるみたいなので、至急相談して、迅速に対応されることをおすすめします。(こないだ強制わいせつで逮捕された国会議員も、なぜか次の日には示談が成立し、釈放されています。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

謝罪・反省はしています。
示談の方向で進めます。

ただし、警察の一方的な調書には弁護士さんが反論してくれています。
相手方は中学気宇時代から特に親しい関係で二人で会ったことは無いと主張していましたが、逮捕後に息子の部屋を掃除していたらWEBメールのアドレスが出てきて見たら、相手とのメールやりとりがありました。

示談は例え成立しても少年法では事件がなかったことにはならないそうです。

お礼日時:2005/04/09 08:54

微妙な問題ですが、「最後は拒否されたのに無理にしようとして」は無罪とはいえないでしょうね。


あとは「我に返った」のが救いで、「最初は嫌がっていなかったので進んでいたら」の点とあわせて罪の程度が軽くなるというところでしょうか。(われに返らず挿入まで進む、あるいは挿入を試みたが単に相手の抵抗で未遂に終わったようですと更に重い強姦罪や強姦未遂になりますので)

少年事件ですと明確にこの酌量の余地が明確には現れないのがもどかしい点ですね。

刑事事件になると執行猶予や量刑でその点が考慮されますが、ご質問の場合ですと思いとどまった点を考えても刑事事件相当にはならないような気もします。(悪質であれば刑事事件として裁かれます。17歳ですから。)

あとは民事でこの酌量の余地を考慮した判決が得られれば、、、というところでしょうか。

まあ少年事件では前から反論の余地がないという点が問題にされています(特に冤罪の場合には問題となる)。この点は法改正などどうあるべきなのかということは考えねばならないと思います。

なんにしてもご質問者のケースは弁護士と相談しながら進めてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

少年法の問題点に直面するとは思ってもいませんでした。
改正の余地は十分にありますね。

弁護士さんと相談しながら進めます。少年院送致だけは避けたいと願っています。
相手の不当とも思える部分を認めるのは釈然とはしませんが、いい方向を探りたいと思います。

お礼日時:2005/04/07 18:22

まず、この種の犯罪は非常に特異な特性を持っています。


つまり、女性の心境に依存して、犯罪になるかどうかが決まるということです。
基本的には女性が拒否の意志を示した時点で行為を中断しなければ犯罪になります。

そこで問題となるのは相手が拒否の姿勢を示したのかどうか?
が問われることになります。もし相手が拒否の姿勢を示したという点についてご子息が同意しているのであれば、やはり犯罪行為を行ったことなります。この犯罪の特殊性は女性の意志がすべてということだからです。
ただ途中まで同意していて途中から拒否という場合には、もちろん初めから拒否よりも罪の度合いは軽くなりますが、罪がないとはなりません。


一方全く拒否の姿勢を見せていなかったのに後日そのような主張をした場合、これは特段の事情(拒否の姿勢を見せることが出来ないような状況下に置かれていた等)がなければ、犯罪は成立しません。
ただ、それを証明するのは大変な話です。
ただそのような場合ですと、何らかの理由が存在するはずです。その当時はOKだが後日そのようなことを言い出すということは何らかの理由があるはずです。その理由がわかれば、当時に拒否の意志を表示したという証言に合理的な疑いを持つことになるでしょう。そのあたりについては息子さんの主張はあるのでしょうか。

それはさておき、少年であるため成人のような控訴等の手段がないので対抗するすべが限られてしまいます。
この場合には、民事訴訟で対抗する方法があります。
つまり、相手から損害賠償請求の民事訴訟が提起されれば、その民事の場で犯罪行為があったかどうかについて法廷で検証することが可能であり、その場合には十分に反論の機会が与えられます。
つまり名誉回復が可能になるわけで、これはひとえに相手が民事訴訟を起こしてくれるかどうかですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

息子の主張は最初は嫌がっていなかったので進んでいたら最後は拒否されたのに無理にしようとして、我に返ったというものです。
ですから、最後の線では反省しています。
ただその前に拒絶してくれていたら(夜、20分以上も話をして二人で帰っている。最初は嫌がっていなかった)とは、あとの祭り状態ですが。。。

そうですね。反論する場は民事しかないんですか。
なかなか大変なんですね。

お礼日時:2005/04/07 13:07

>確かに少年法ではいくらこちらに不利な証言しかなくても


>反論する機会がないと知りショックを受けています。

…ってくらいですから、保護事件なんでしょうね。
(刑事処分事件ならそんなことになるはずがない)

となると、

>正直な話、強制わいせつ罪では一般的にどんな処罰になるんでしょうか?

大人の場合は刑法176条にもとづいて処罰されますが、
少年保護事件の場合は少年法24条に基づく処分が下されます。
17歳ってことなので保護観察か少年院送致ですが、
性犯罪だと少年院送致の可能性が高いかも。

なお、18歳未満とのセックスを一律禁じる法律は日本には存在しません。
(青少年育成条例等にある、いわゆる「淫行禁止」の意味については判例があって、
青少年とのセックスならなんでもあてはまると解すべきじゃないと断言しています)
    • good
    • 3
この回答へのお礼

少年院送致の可能性が高いんでしょうか?

息子は刑事には「保護観察にはなる」と警察を出る時に言われたそうです。
保護観察ならば「卒業」できそうなんで、少年院行きになると厳しいですね。

お礼日時:2005/04/07 11:32

今回の件は、同級生か何かでしょうか?強制わいせつ罪では無罪になっても、青少年健全育成条例違反になると思います。

どこかで折れないと反省の色なしとなります。

現在の日本では、未婚の18歳未満の女性とのセックスは法律上禁止されています。両者が合意していようが関係ありません。

今回のケースは予想ですが、両者は合意していたのではないかと思います。それが相手の親に知れ、相手の親が激怒したため訴えられたのではないでしょうか?どっちにしても謝罪の意思を持たないと、法律違反は間違いなくしてますのでどんどん不利になると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

反省はしています。
ただ私達としては「途中までは合意の流れがあった」と思っています。
が、相手が怒って訴えた以上は示談も進めるつもりです。

お礼日時:2005/04/07 11:29

第176条(強制わいせつ)



13歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、6月以上7年以下の懲役に処する。13歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。

というのが、少年犯罪じゃない場合に科せられる刑罰ですね。
相手同士が知り合いで、話してる内容に食い違いがあるようなので、裁判次第では、無罪になる可能性も考えられなくはないです。
警察の捜査は、明らかに、被害者の主張はすべて正しいという考えのもとで、捜査してしまっているので、ちゃんと捜査することはしません。
ケータイ解約しても、一定期間は、事業者が通信記録を残しているのではないでしょうか?こればっかりは確証がないので、はっきりしないのですけど。裁判所や弁護士が証拠書類として必要であると言うことで、開示請求をすれば、通信履歴は手にはいるのではないでしょうか?

やれるだけのことはやった方がいいですね。

少年犯罪の場合、処罰はどういう判断が下るかは、裁判官次第な部分が大きいので、どんな処罰が下るかはわからないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
話の内容がだいぶ違っていますと弁護士は言っています。通信履歴については弁護士と相談してみます。

処罰はそんなに違うんですか?不安です。

お礼日時:2005/04/07 11:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非行少年と犯罪少年。

この二つの違いが、よく分かりません。
非行と犯罪って云うのは、別だとは思いますが・・・。

Aベストアンサー

法律上、というか、警察用語としては、No.3 さんのいう、「犯罪少年」、「触法少年」、「虞犯少年」の3つを総称したものが「非行少年」です。マスコミ用語ではありません。

少年警察活動規則

(定義)
第二条 この規則において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。
 一 少年 少年法第二条第一項に規定する少年をいう。
 二 犯罪少年 少年法第三条第一項第一号に規定する少年をいう。
 三 触法少年 少年法第三条第一項第二号に規定する少年をいう。
 四 ぐ犯少年 少年法第三条第一項第三号に規定する少年をいう。
 五 非行少年 犯罪少年、触法少年及びぐ犯少年をいう。
 六 不良行為少年 非行少年には該当しないが、飲酒、喫煙、深夜はいかいその他自己又は他人の徳性を害する行為(以下「不良行為」という。)をしている少年をいう。
(第七号以下略)

Q違法エステ店の事件で質問です。逮捕された者らの供述で令状は発効されるのでしょうか?

違法エステ店の取締りで店長、運転手を含む外国籍不法滞在者ら5人が現行犯逮捕された。
1.店にはいなかったもう一人の従業員のA氏(外国人でビザは持っている)は現行犯逮捕されず、証拠品の押収と警察から<あとから呼ばれるかもしらないので連絡できるようにしときなさい>と言われた。そして、外国への旅行があると話したところ行って来ても問題はないと言った。
こういう状況のA氏は逮捕されている被疑者からの供述で捜査対象or逮捕されるのだろうか?
2.同じく現場にいなかった実質的な経営者ではないが名義を貸している日本人の身元を警察も知っている。これから彼への手続きはどんな流れになるのか?

参考:逮捕された者らは送検済みと思われる。その内、一人は前科歴のない日本人の運転手。確認を取ったところ皆、拘留中である。

法律に詳しい方!回答、待ってます。

作文が苦手でよく理解して頂けるか心配ですが宜しくお願いします!

Aベストアンサー

以前,この手の件で,法律的には?の質問に,法律的に回答したら,そんなことは,ありえないと,返って,質問者を,怒らせてしまったが,可能性は,いずれも,逮捕,拘留,検挙,いずれも,可能性は,あるでしょう.ただ,現実問題として,どこまで,捜査して,どこまで,お目こぼしをするかというのは,ことの重大性や警察の面子とか,裁判での公判維持での証拠が集まるか,どうかでしょう.不法滞在など,簡単に証明できるものは,強制送還になるでしょうね.パスポートを見れば解かるし,もし,事務をしないと,相手国に,どうしてと言われると,困るから...

ビザがあるA氏は,不法滞在でないので,証拠集めが面倒で見逃しなのか,泳がせて,もっとバックの人物の逮捕をねらっているのか,脱税とか,別な容疑をねらっているのか,不明です.つまり,供述だけで,裁判にもっていけると警察が思えば,強制捜査はあるでしょう.例えば,未成年を使っていたとかの供述があれば,該当の家出人届けとかあれば,捜査せざるを得ないでしょうし...名義貸し日本人も,風営法違反地区に,名義を貸す=脱税とか,再犯とか,あれば,捜査されるかもしれませんし,他の風営違反で,忙しければ,お目こぼしかもしれないし...同じ,風営違反でも,学校とか地元から,訴えが出ていれば,ある程度,やらないといけないし,通常のガサ入れなら,面倒な人の起訴は,見送りでしょうけど...ただし,記録が残るので,次回,内偵時に,上がってくると,追い込まれる可能性もあるでしょう.

よって,回答は,解からない.です.大阪みたいに,海外から,日本の大阪が,風俗の都市だと紹介されると,急に,面子をかけて,厳しくなるし,オリンピックや万博など,世界行事があれば,その間は,厳しくなります.

現状,北京などは,厳しくなってきていますよね.

以前,ここで,日本人の運転手は,知らなかったとシラをきれば,逮捕されないという質問者に,逮捕できるけど,見逃すかどうか,不明と答えたら,質問者に,怒られたけど.結局,警察も,捕まえる気があれば,別件でもなんでも,拘留はできるでしょう.起訴するか否かは,証拠次第でしょうね.
国税調査が入れば,脱税は,必ず起訴されると思います.警察だけなら,脱税は,見逃しされるかもしれません.ガサのチームが,入菅と警察だけなら,やさしいのでは?

以前,この手の件で,法律的には?の質問に,法律的に回答したら,そんなことは,ありえないと,返って,質問者を,怒らせてしまったが,可能性は,いずれも,逮捕,拘留,検挙,いずれも,可能性は,あるでしょう.ただ,現実問題として,どこまで,捜査して,どこまで,お目こぼしをするかというのは,ことの重大性や警察の面子とか,裁判での公判維持での証拠が集まるか,どうかでしょう.不法滞在など,簡単に証明できるものは,強制送還になるでしょうね.パスポートを見れば解かるし,もし,事務をしないと...続きを読む

Qスポーツ少年団のソフトチームで、ケガをさされた息子への相手の親の対応に

スポーツ少年団のソフトチームで、ケガをさされた息子への相手の親の対応について質問したいです。
一年半前四年生の息子が、素振りを急に始めたチームメイトのバットが当たり、歯茎骨折・前歯四本折れ・うち一本神経断絶しました。三ヶ月間給食も刻み食にしてもらう程食事に困り、頭痛首痛もありました。MRI検査・むちうち検査し、矯正歯科か口腔外科かと医学的素人の我家は、痛がる息子を見て右往左往しました。神経断絶の治療の為一年半毎週歯科通院しました。成人するまで治療は続くそうです。学校でも同じクラスである相手は息子の状態を知っているはずなのに、当日夜、父親と菓子折りを持って挨拶に来てから一度も「その後いかがですか」もありません。当日は「スポーツの上のことだから、わざとしたことじゃないし気にしないで」と言いましたが、相手の親からその後一言もないのでその人の人間性だた諦めていたけれどもどうしても納得できず、一年後相手の両親と話し合いをしました。「一度言ったからもういいと思ってた。」と言われました。相手両親の誠意が欲しかった。。お金が欲しいわけでは全くないけれども弁護士に相談してみると、550万円損害賠償請求できると言われました。相手の親に150万円請求しました。私としてはそんな大金もらえなくていい、毎月5千円づつでも払って詫びの気持ちを表して欲しいと思って。その後、相手の親から「被害者被害者と言うが、うちの息子の方が被害者だ。ムナクソ悪い」と言われ、チームメイトの親に我家が賠償請求したことを言いふらされました。それまではよく我慢していると皆さん思ってくれていたみたいですが、お金を請求したことに呆れたのでしょう皆さんが冷たくなりました。スポーツの上でのことだから、謝罪する必要はないのですか?

スポーツ少年団のソフトチームで、ケガをさされた息子への相手の親の対応について質問したいです。
一年半前四年生の息子が、素振りを急に始めたチームメイトのバットが当たり、歯茎骨折・前歯四本折れ・うち一本神経断絶しました。三ヶ月間給食も刻み食にしてもらう程食事に困り、頭痛首痛もありました。MRI検査・むちうち検査し、矯正歯科か口腔外科かと医学的素人の我家は、痛がる息子を見て右往左往しました。神経断絶の治療の為一年半毎週歯科通院しました。成人するまで治療は続くそうです。学校でも同じ...続きを読む

Aベストアンサー

先ず、その団はスポーツ傷害保険とか入っていなかったのでしょうか?入っているのであれば先ずそれを請求すべきでしょう。

それに不足する損害や慰謝料については当然加害者親や団責任者に請求することができます。

本気で責任を取ってもらうのであれば、弁護士に相談して欲しいのですが、お子さんの学校での関係を考えると卒業まで待ったほうがいいかも知れません。損害賠償請求の時効は3年ですので大丈夫と思います。もちろんその間も冷静に交渉することは問題ではありませんが、金額は確定させないほうがいいかも知れません。それと、相手の理不尽な対応は有利な材料になる可能性がありますから、きちんと記録しておくおことです。

Q19歳で万引き初犯で警察に逮捕されました。

 某コンビニで300円ほどのドリンクを盗んだところ店員の方に捕まりました。
その後、警察に引き渡され、前、横、斜めの角度からデジカメで写真を撮られ、親を呼ばれ、調書と反省文を書かされました。指紋は採られませんでした。
おそらく、未成年ということで、微罪処分にされた模様です。
 そこで質問なのですが、その写真と調書は警察のデータに保存されて消えない物なのですか?
また、僕の住所と、捕まった場所は別々の県なのですが、地元の警察署にも
僕の情報は伝わっているでしょうか?詳しい方にお聞きしたいです。

Aベストアンサー

>そこで質問なのですが、その写真と調書は警察のデータに保存されて消えない物なのですか?
警察には、照会センターというのがあります。
そこには、未成年時代の「補導歴」「犯罪歴」「処遇歴(保護観察・少年院送致等)」が記録されていますが、これは永久にきえることはありません。
ですから、今回のも消えません。

>また、僕の住所と、捕まった場所は別々の県なのですが、地元の警察署にも僕の情報は伝わっているでしょ
>うか?詳しい方にお聞きしたいです。
連絡はありませんが、今後日本全国のどこの場所でも「職務質問」を受けて犯歴照会をされると判ります。


照会センター
ここには、犯歴・逮捕・検挙歴・指名手配・捜査手配・前科・暴力団員関係・贓品照会(盗難品)交通違反歴・免停歴等が記録保存されています。

Q窃盗と覚醒剤で逮捕初犯

親戚が質屋からネックレスを盗んで逃げる所を逮捕されました(成人)
その後警察署に20日間拘留され、その間に覚醒剤反応が尿検査で出て
再逮捕で10日間拘留になり起訴され拘置所に移りました。窃盗と覚醒剤
どちらとも初犯です。覚醒剤は2回使用したと警察では話しているようです。家宅捜査でも覚醒剤は出でいません。こういう場合の刑はどのようになるのでしょうか?国選弁護人がついていますが、なにも教えてもらえなく、家族も不安がっています。本人も十分反省は、してるみたいですが、刑事事件の事はよくわからないので教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

>国選弁護人がついていますが、なにも教えてもらえなく、家族も不安がっています。

その状態ではなかなか弁護士も答えることはできないと思いますよ。他の方も言っているように執行猶予は3年以下でないと付きません。事情が詳しくは分かりませんが、単純にいえば2つ罪を犯せば併合罪名といって刑は1.5倍に加重されます。また、「相場的」にいえば覚せい剤使用を単独・初犯でも1年くらいはあるのが通常です。窃盗については被害金額や手口、その他の事情によって決まります。

弁護士としては、ぎりぎり3年以下で執行猶予を取りに行く、というのが普通でしょうが、しかしそれは一般化した話で、捕まった人が初犯であっても、起訴されてなくても警察につかまったことが以前にあるなら「前歴」として不利に働きますし、被告人本人がちゃんと反省しているか、とか、事件については自白して反省しているか、被害者と示談しているか(窃盗したものが戻っているか、慰謝料みたいなものを支払っているか等)などの被害者感情との兼ね合い等、さまざま事情によります。

弁護士が何も言ってくれない、というのは、おそらく弁護士も、執行猶予がつくかつかないかギリギリのところだと考えているからでしょう。
そういうときは、弁護士は安易に「執行猶予が付くでしょう」とかは言わないです。

>国選弁護人がついていますが、なにも教えてもらえなく、家族も不安がっています。

その状態ではなかなか弁護士も答えることはできないと思いますよ。他の方も言っているように執行猶予は3年以下でないと付きません。事情が詳しくは分かりませんが、単純にいえば2つ罪を犯せば併合罪名といって刑は1.5倍に加重されます。また、「相場的」にいえば覚せい剤使用を単独・初犯でも1年くらいはあるのが通常です。窃盗については被害金額や手口、その他の事情によって決まります。

弁護士としては、ぎりぎり3年以...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報