ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

マンションですが、
VDSLは、電話回線を使用しているので回線品質がLANより悪いと言うことはわかります。
LANも接続されている戸数が多いほど回線が混み遅くなります。LANとVDSLの違いは、この物理的なケーブルの違いによる回線品質以外なにが違うのか良くわかりません。
VDSLは、距離が遠ければ品質が悪い分スピードが落ちることはわかるのですが、もし、ケーブルでの損失を除いた場合は違いはあるのですか。ようは、マンションでVDSLからLANにした場合にスピードが上がる可能性(あくまで可能性でよいです)はあるのかということをおききしたかったのですが長くてすみません。その場合どの程度でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

最近のVDSLは速度も十分速く、LANケーブルに変えても劇的な速度の向上は望めないかもしれないですね。

ただ、お使いのVDSL装置が非対称型の場合、上り方向の帯域はADSLのようにかなり狭いことがありますので、上下対称のLANに変えるとアップロードの速度が劇的に上がるということはあるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

VDSLには、対象、非対称があるのですか。
もともとのサービスが非対称の場合、VDSLにしてさらに非対称になってしまうのですか?
でも、よくわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 10:00

速度については皆様が述べている通りだと思います。

ただ
VDSLとLAN方式の二つが一つの建物に存在することは有り得ないでしょう。
双葉山と朝青龍はどちらが強いと言うようなものです。
小生は今度LAN型Bフレマンションにして固定電話を
廃止しました。基本料+ADSL料よりもBフレが安いですから。新築でないマンションにLAN型を引くには外壁配線になるので、敵は速度よりも所有者、管理組合です。
ただ気になるのはプロバイダ料金がADSLもマンションも
同じということです。安定したADSLと理解しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>VDSLとLAN方式の二つが一つの建物に存在することは有り得ないでしょう。

私の説明が悪いのでしょうか。現在VDSLですが、理事会でLAN回線の導入を検討しているので、そのメリットはあるかどうかと言う観点から聞いているのです。NO1.2の方は理解して頂いていると思いますが.
また、当マンションは配線系統の環境は良い(予めこのような工事のことを想定している)ので外壁ではなく、内部の配線専用スペースを使いますので工事が比較的簡単なんです。
最後の2行は意味がわかりませんが、回答誠にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/08 07:37

マンションでLAN? 質問の趣旨が分からないのですが、おそらく戸毎にVDSLを引いた場合とマンションに引かれた光・VDSL回線をDHCPなどにより複数ユーザーで共有して利用する場合、インターネットに接続するとどの程度通信速度が異なるのかということなのだと思います。



利用する回線の容量などの情報がないので、一般的な話になってしまいますが、LANにした場合、マンションに入っている光・VDSL回線が、通信速度の保障がされている回線なのかベストエフォート型の回線なのか、またその容量、同時使用ユーザー数とそれぞれのユーザーの通信量などに依存します。
したがって、他のユーザーが使用していないなど、条件によればスピードが上がる可能性がありますが、逆に同時使用者数が多くなったり、常に大量のデータをやり取りしているヘビーユーザーがいると遅くなる可能性も同じくらいあるわけです。

この回答への補足

NDFからLAN配線か電話回線配線かという意味です。
企業ではなく、普通のマンションなので当然ベストエフォート型です。
使用ユーザーが同じ(同じ条件の場合)で、LAN回線にしたら早くなる可能性があるのかということです。
絶対値と聞きたいのではなく、相対的なことを聞きたいのです。
ありがとうございました。

補足日時:2005/04/07 10:04
    • good
    • 0

VDSL方式からLAN方式にした場合確かにスピードが上がります


VDSLもLANも混み合えば遅くなります
ただVDSLは従来回線を通す分ノイズの影響が受けやすく速度が落ちます
LANはあまり影響が少ないのでその分早いですただLANを回す場合
工事が必要なのでマンションの管理者がどうするかです
VDSLとLANの違いは回線終端装置から電話回線かLANで引っ張るかの違いです
結局VDSLはマンションの高い場所にいる人のほうが遅くなってしまいます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
可能性としては、ありえるわけですね。
でもLANにする費用を考えると費用耐効果費の問題ですね。
よくわかりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 10:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVDSL方式とLAN方式との違いについて。

お世話になります。
現在、CATVでインターネットをしていますが、Bフレッツ光に替えようかと検討中です。

マンションは光対応です。
そこでおたずねしたいのですが、
VDSL方式とLAN方式はどのように異なるのでしょうか?
VDSL方式はモジュラージャックを使用し、LAN方式はLAN端子を使用するという理解でよいのでしょうか?

もしそうでしたら、LAN端子はどのような形状のものになるのでしょうか?
現在、CATVのモデムをつないでいる端子とはまた別の端子なのでしょうか?

よく分からないので、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

以下ホームページが分かりやすいと思います。
PCとの接続自体には、どちらの方式でもLANケーブルを準備しておけばよいかと思います。
LAN端子は基本的には同じです。ストレートケーブル(PCとケーブルモデムをつないでるもの)を用意しておけば問題ないはずです。

http://flets.com/misc/prom_b-mansion.html

QVDSLはなぜ遅い?

当方、NTT西日本のフレッツ光マンションタイプをお薦めする立場にあります。しかし、使って頂いた方から速度がでない、ADSLより遅くなった等のクレームをよく聞きます。VDSLとはVery High-Bit-Rate DSLの略だそうですが、当然ADSLより高性能だと思えます。では何故何キロも離れた場所まで数メガ程度出る場合もあるADSLに比べ、建物内数十メートルしか距離のないVDSLでこれ程までに速度が落ちるのでしょうか?アクセス最大1Gの光プレミアムでもそうです。当方は当然、最大100M、最大1Gの謳い文句で住人の方にADSLからの乗り換えをお薦めしていますが、クレームが多く安心してお薦め出来ません。最近ごく一部で光配線方式が入っていますが、ほとんどのマンションでは圧倒的にVDSL方式です。VDSL方式というのは実は技術的に失敗作ではないのでしょうか?NTTの2010年計画もあるのでしょうが、未熟な技術のままあせって光回線化する意義はあるのでしょうか?また速度が出ない場合NTT側で高速化する技術対策はあるのでしょうか?技術面と制度面で回答出来る方、できればNTT技術関係者か、通信会社系の技術担当者にご回答頂きたいと思います。まだまだ光ファイバ技術は、一般には不明の謎が多いと思いますが?

当方、NTT西日本のフレッツ光マンションタイプをお薦めする立場にあります。しかし、使って頂いた方から速度がでない、ADSLより遅くなった等のクレームをよく聞きます。VDSLとはVery High-Bit-Rate DSLの略だそうですが、当然ADSLより高性能だと思えます。では何故何キロも離れた場所まで数メガ程度出る場合もあるADSLに比べ、建物内数十メートルしか距離のないVDSLでこれ程までに速度が落ちるのでしょうか?アクセス最大1Gの光プレミアムでもそうです。当方は当然、最大100M、最大1Gの謳い文句で住人の方にADS...続きを読む

Aベストアンサー

一応通信関連のエンジニアをやってます。

まずNTTのVDSLタイプでは最大でも100Mです。1Gは無理です。
そもそも戸建プランであっても、個人向け光プレミアムの各家庭での最大速度は100Mです。(CTUが100Mまでにしか対応してない)
光プレミアムが「最大1G」と謳ってるのはバックボーンの話です。ただし企業向け光プレミアムプランは各事務所での最大速度は1Gとなります。(1G対応CTUを使うため)

VDSL方式で遅くなる理由はいくつか考えられます。
1.既設の電話配線の不良
屋内の電話配線はもともと電話のために敷設した線ですので、結構適当に配線してる業者もいるでしょう。
通信を目的とした配線と、通話を目的とした配線では施工方法も変わってきます。

2.配線ルート上のノイズ
電力線と平行に配線してる場合はノイズがかなり多いです。
知識の少ない業者が配線をした場合は電力線と同じ配管に電話線が配線されてることもあるようです。
また各室内にもノイズの発生源はあります。こちらは各部屋の住人が解決する必要があります。

3.同じマンション内でヘビーユーザーがいる
VDSL方式の場合は1本の光プレミアム回線を最大十数人で共有してます。仮に10人で共有してる場合は100M÷10人ですので、場合によっては10M以下になるでしょう。(誰も使ってない時間帯ならもっと早くなります)
しかも共同で使ってるユーザの中にへービーユーザーがいればもっと遅くなります。

4.プロバイダの回線不足
これはVDSLとは関係なくプロバイダ側の問題です。
プロバイダを変えれば解決します。


>VDSL方式というのは実は技術的に失敗作ではないのでしょうか?
VDSLやADSLはNTTが開発したわけでもなく一般的な技術です。
それについてNTTに責任を問うのは筋違いです。
ただ勘違いして欲しくないのは、本来は各部屋をLANケーブルで接続することが理想でありVDSL方式はある意味苦肉の策なんです。
もし各部屋にLAN配線するとなるとその費用はマンション管理会社が負担することとなり、それが住人の家賃に跳ね返ってくるのは目に見えてます。それ以前に物理的な問題でLAN配線や光配線ができないマンションも多数あります。
そのような手間や費用をかけずに安価にブロードバンド環境を構築できるという意味でVDSL方式は非常に有利な方法です。

実際VDSL方式であればADSLと大差のない料金でADSL以上の速度が出ることは多々あります。また光プレミアムでしたら無料でウィルス対策ソフトもインストール可能です。
このようなことを総合的に判断したら光プレミアムのマンションタイプ(VDSL)は非常に有用だと思います。
ちなみに私自身光プレミアムマンションタイプ(VDSL)を利用してますが、フレッツ網内での速度測定では66M程度でており不満はありません。


>まだまだ光ファイバ技術は、一般には不明の謎が多いと思いますが?
何が不明なのでしょうか?
かなり成熟してますよ。

一応通信関連のエンジニアをやってます。

まずNTTのVDSLタイプでは最大でも100Mです。1Gは無理です。
そもそも戸建プランであっても、個人向け光プレミアムの各家庭での最大速度は100Mです。(CTUが100Mまでにしか対応してない)
光プレミアムが「最大1G」と謳ってるのはバックボーンの話です。ただし企業向け光プレミアムプランは各事務所での最大速度は1Gとなります。(1G対応CTUを使うため)

VDSL方式で遅くなる理由はいくつか考えられます。
1.既設の電話配...続きを読む

Q【フレッツ光隼】VDSL方式から光配線方式への工事について(マンションタイプ)

現在、フレッツ光ネクストのマンションタイプを利用しています
マンションは築10年ほどで、VDSL方式で繋げています

キャンペーンで無料でフレッツ光隼にアップグレードできるとのことですが、
注意書きを読むと「光配線方式のみ」がフレッツ光隼の対象のようです

マンションは約100戸ほどの規模で、仮にVDSL方式から光配線方式への工事を行う場合、
結構大規模な工事になりますよね?

個人ブログの方で、隼未対応マンションだったが、NTTから管理会社の方へ連絡してもらい、
光配線方式の工事を行なったとの記事を読みました
自宅マンションは100戸ほどありますので、各戸まで光回線を敷くのは大変だと思います
ただ、これから光配線方式が主流となると思うので、良い機会ではないかとも思うのですが、
詳しい方、教えて頂けませんか?
(参考までに工事期間や費用なども教えて頂ければ助かります)

ちなみに現在の回線速度には特に不満はありませんが、
アップグレードできる良い機会ですし、光配線方式に工事するきかっけにもなるかと思います

宜しくお願いします

現在、フレッツ光ネクストのマンションタイプを利用しています
マンションは築10年ほどで、VDSL方式で繋げています

キャンペーンで無料でフレッツ光隼にアップグレードできるとのことですが、
注意書きを読むと「光配線方式のみ」がフレッツ光隼の対象のようです

マンションは約100戸ほどの規模で、仮にVDSL方式から光配線方式への工事を行う場合、
結構大規模な工事になりますよね?

個人ブログの方で、隼未対応マンションだったが、NTTから管理会社の方へ連絡してもらい、
光配線方式の...続きを読む

Aベストアンサー

私も、一昨年7月に、PC買い替えをきっかけに、フレッツ光隼を導入しました。
私の住むマンションは、策37年で、150戸ですが、光配線方式の工事というのは、そう大掛かりなものではありません。
 10数年ほど前だったと思いますが、光配線工事が実施されたとの通知が有り、マンション内の集会室で、プロバイダ(おそらくNTT系だったと思いますが)の説明会も実施されました。
 このように、工事が比較的簡単に行えるのは、既設の、固定電話回線用の配管に、光ケーブルを通すことが可能なためと思われます。
 宅内での工事は、実に簡単なもので、現在お住まいの部屋内のどこかに、固定電話のアウトレットボックス(固定電話に接続されている配線の、壁面への接続端子)から、呼び線と呼ばれるワイヤーを通し、大抵玄関近くにある、光配線の接続ボックスまで達し、そこから光ケーブルを引き込んで、アウトレットボックスからケーブルを出します。その近くに、光ケーブル接続用の、コンセントのようなものを取り付け、ONUと呼ばれる光接続端末装置に接続します。NTTでの工事は、原則ここまでで、工事は、数時間で完了ます。
 工事費は、私の場合はNTT西日本のため、もしNTT東日本のエリアにお住まいの方の場合は、異なるかも知れませんが、手元の書類によれば、契約料800円、工事費3500円、(いずれも税抜き)
となっています。
 なお、光回線業者と、プロバイダとが、別々の場合は、これに加え、プロバイダからレンタルされる機器と、ONUとの接続、更に、機器とPCとの接続が必要になります。
 私の場合、プロバイダはソフトバンク系のYAHOO BBですので、予めソフトバンクから送付されて来たレンタル機器「BBユニット」と、LANケーブルで、ONUと接続しました。これは、ご自身でなさることをおすすめします。
(業者に依頼すると、結構高額な費用を取られます)
 参考までに、私が使用しているONUの画像を添付します。
ちょっとわかりにくいかも知れませんが、左横の青い配線がLANケーブル、白い配線が、壁の光接続コンセントに繋がる光ケーブル、画像では見難いですが、これに、電源ケーブル(ACアダプタを介して、電源コンセントに接続)が必要です。

私も、一昨年7月に、PC買い替えをきっかけに、フレッツ光隼を導入しました。
私の住むマンションは、策37年で、150戸ですが、光配線方式の工事というのは、そう大掛かりなものではありません。
 10数年ほど前だったと思いますが、光配線工事が実施されたとの通知が有り、マンション内の集会室で、プロバイダ(おそらくNTT系だったと思いますが)の説明会も実施されました。
 このように、工事が比較的簡単に行えるのは、既設の、固定電話回線用の配管に、光ケーブルを通すことが可能なためと思われま...続きを読む

QVDSL方式の回線速度-他の入居者がファイル共有

契約対応:NTT東のBフレッツマンションタイプ、VDSL方式(100M)
プロバイダ:Yahoo!BB

8戸のアパートなんですが、VDSLというのは100Mの回線を各戸でわけあっているという認識でいいんですよね?

ここ数日、夜8時ごろから23時過ぎまで、回線速度が異様に落ち込みます。
よくRadishという回線速度測定サイトで速度を見ているんですが、昼間や夕方あたりは、下り上り共に40Mbpsほど出ているんですが、上記の時間帯になると下りが「1Mbps」まで落ちます。(逆に上りは60Mbpsほど出ています・・・)
もちろん測定時は同時にダウンロードやストリーミングは使用していませんし、インターネットに接続されている機器は測定時に使用するPC1台のみにしています。

VDSL方式は、やはり他の入居者の使用状況によって速度が大きく左右されるのでしょうか・・?
そうだとしても、40Mbpsから1Mbpsにがくっと下がるのは、他の入居者がファイル共有ソフトなどで大きな負荷をかけているということなのでしょうか・・・?
もしそうだとしても誰がそのような負荷をかけているのかわからないので解決は難しいですよね・・?
プロバイダやNTTに相談するべきなのでしょうか・・。

※ちなみに埼玉在住なので、MTUやらRwinの設定は特にいじっていません(埼玉なら別に必要ない、と知人にいわれたもので、どういうものかもあまり理解していませんが・・)

カテゴリは迷ったのでその他にしてしまいました・・・。

契約対応:NTT東のBフレッツマンションタイプ、VDSL方式(100M)
プロバイダ:Yahoo!BB

8戸のアパートなんですが、VDSLというのは100Mの回線を各戸でわけあっているという認識でいいんですよね?

ここ数日、夜8時ごろから23時過ぎまで、回線速度が異様に落ち込みます。
よくRadishという回線速度測定サイトで速度を見ているんですが、昼間や夕方あたりは、下り上り共に40Mbpsほど出ているんですが、上記の時間帯になると下りが「1Mbps」まで落ちます。(逆に上りは60Mbpsほど出ています・・・)
もちろん測...続きを読む

Aベストアンサー

>8戸のアパートなんですが、VDSLというのは100Mの回線を各戸でわけあっているという認識でいいんですよね?

VDSLは各戸からアパートの集合装置までは、電話線を使って100Mbpsで接続され、集合装置からNTT局舎までが光で100Mbpsで接続されています。とはいえ、各戸間で直接通信できるわけではないので、大局的にはあなたの理解で合っています。

>VDSL方式は、やはり他の入居者の使用状況によって速度が大きく左右されるのでしょうか・・?

はい。

>そうだとしても、40Mbpsから1Mbpsにがくっと下がるのは、他の入居者がファイル共有ソフトなどで大きな負荷をかけているということなのでしょうか・・・?

原因は分かりませんが、広帯域使用者(単数、複数)に競合で負けていることは間違いないでしょう。ただし、あなたに迷惑をかけている人が同じアパートとは限りません。

フレッツは、契約単位に(マンションタイプは最大16世帯単位に)、局舎内の集合装置に集約され、そこから各戸が契約しているISPの集合装置に分岐されます。ISPでは局舎内の集合装置を束ね、そこからISPに繋がります。局舎の集合装置を県単位で束ねてからISPに繋がっていることもあります。

つまり、どこかが詰れば、あなたの通信は遅くなります。今のご時勢では、100Mbpsなんてのは性能差で左右される程、各戸のPC性能に差があるとは思えません。夜になると混むISPがピーク時を無視して設備投資を怠り(経営的には正しいです)、結果、夜になると遅くなるというだけではないかと思います。

IXに直接収容されていないISP、やたら契約数だけは多い癖に投資を怠るISP、アドレスに余裕がなく他ISPに出るときはNAT(アドレス変換)するといったISPでは、そういう傾向はあるでしょう。ISP名を言ってくれれば「あぁ、なるほど」と思えるかもしれませんが、それに対して答えてしまうと、思わぬ恨み(契約数の多いISPの中には、狂信的なユーザが集まっているところもあります)、反感を買う可能性もあるので、これ以上は言及を控えます。

ISPに言えば、NTTに言えといわれ、NTTに言えば、ISPに言えといわれる盥回しが想像されますので、可能であればご自身の判断で評判の良いISPに変えるのも手です。

>※ちなみに埼玉在住なので、MTUやらRwinの設定は特にいじっていません(埼玉なら別に必要ない、と知人にいわれたもので、どういうものかもあまり理解していませんが・・)

フレッツとイーサネットではMTUが違いますので、MSSを調整してフラグメントが極力出ないようにすることは、あなた、NTT、ISPの全てに効果があります。
Rwinを変更するかどうかは微妙なところですが、とりあえずはMSSは調整してみては如何でしょうか。MSS値の調整は、ほとんどの解説ページでMTU調整と言っていて、言葉尻を捕らえるのも何ですが、やっていることは同じですので。

>8戸のアパートなんですが、VDSLというのは100Mの回線を各戸でわけあっているという認識でいいんですよね?

VDSLは各戸からアパートの集合装置までは、電話線を使って100Mbpsで接続され、集合装置からNTT局舎までが光で100Mbpsで接続されています。とはいえ、各戸間で直接通信できるわけではないので、大局的にはあなたの理解で合っています。

>VDSL方式は、やはり他の入居者の使用状況によって速度が大きく左右されるのでしょうか・・?

はい。

>そうだとしても、40Mbpsから1M...続きを読む


人気Q&Aランキング