よろしくお願いします。

法事の際の「ご仏前」は自分の名前をが祭壇から見て
読めるように向けておくのでしょうか?
それとも手前側から読めるようにおくのでしょうか?
お供物の向きは・・・?

小さなことですが緊急です。調べまわってますが
小さなこと過ぎるのかみつかりません。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

別の方にした回答ですのでご参考にしてください。



<花でも食べ物でも自分に対して正面を向けます。なぜかというと、あなたは自分が仏様にお供えものをしたと思っているでしょう。しかし、その供物が自分の手に届くまでに、どれだけの人の苦労がかけられているか考えたことありますか? それを忘れて「私がお供えしました、受け取ってください」という気持ちでお供えしていませんか?
 修行僧は食事の前に、天皇陛下の弥栄と食事を与えてくださったすべての人々の幸福を祈り、さらに“この食事がどれだけの手間暇がかかって今目の前にあるか考えよ”、そして“それを受け取るにふさわしいだけの行いをしてきたかどうかを考えよ”などの意味のある一文をお唱えします。
 であれば、自分がお供えしているものをなぜ自分に向けるのか。それは神仏の加護によって、また目には見えないさまざまな人や自然や宇宙の働きによって、私たちに授けられているのだということを知るためです。お供え物は言葉こそ発していませんが、それによって仏が教えを説かれている「無言の説法」なのです。だから、お供え物は仏の方に向けるのでなく、私たちの方に向けられるのです。そして神仏から授けられた物ですから、粗略にするのでなく感謝して頂戴したり、独占せずに皆に分け与えるのです。>
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
助かりました!!

お礼日時:2005/04/07 09:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q江戸時代の「白銀百枚」はどれくらいの価値ですか?

江戸時代中期の古文書で、「白銀百枚」もらったというものがありました。
白銀百枚とは何でしょうか?
白は美称でしょうか?
銀は丁銀のことですか?
小判になおすとどれくらいになりますか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。
文化年間に草間伊助の書いた「三貨図彙」に家康は43匁の銀大判をつくり、儀礼的な贈答に用いたとあります。
これが江戸時代の白銀1枚の初めです。   それ以前にも白銀1枚の語はありますが詳細は不明。
これは江戸初期の話で、中期まで続いたかは問題です。
明和以降は長方形の定額銀貨が出回り、綺麗に「包み銀」として贈答用にも使えました。
丁銀を43匁になるよう端を切り揃えたとの本もあり、江戸中期はこの可能性が大です。
丁銀には43匁以上のものもあります。(たとえば200g)

43匁の数字は慶長大判が44匁であるのに合わせました。   金大判は強度を保つため、金の含有率が低く、銀の含有率の高い銀大判は少し軽くしたのでしょうか。

Q法事の費用(ご仏前)について

法事の費用についての質問です。

実家の兄嫁の母親が亡くなり3回忌の法事があります。
当方は義理の妹にあたります。
法事のご仏前は包んだ方がいいでしょうか?
葬儀の時には、気持ちだけ包みました。
96歳の高齢とのこともあり身内だけの家族葬でしたので呼ばれませんでした。
法事は3回忌とのことです。
また、実家には兄夫婦と母が住んでいます。
母も高齢とのこともあり出席はしません。
ただ、母からみて息子の嫁の母となります。
葬儀の時は、母は5万円を包みました。
今回の法事ですが、母はいくら包んだらいいでしょうか?
当方は、3万円くらいかな?
と、思っております。
また、当方は今回は特に心配をしないでとのことですので遠慮しようかと思っております。
どうかよろしくアドバイスをいただけたらと思います。

Aベストアンサー

葬儀が家族葬と言う名目での葬式なら、以降の法事もそれに準じた送り方かと思いますので、何も無しで良いかと思います。

母名義はいらないかと思います。
お兄さま名義で1万か3万、その土地の風習で。お金を出すのがお母様であるのは一向に構いません、出す不祝儀袋の名義はお兄さま。
いきなり三回忌でなくて、去年一周忌が有りましたよね?もし一周忌が無かったけど三回忌をやるなら、葬儀が家族葬だったことを考えたら、1万円で良いかと思います。

質問主様は何も無し。葬式に使いが無かった親族なら、その後の法事も使いは無いかと思います。
家族葬と言う名を使って葬式を貧相にしておいて、法事になったら皆さんお参りにきてください、仏を思いだして下さいって、虫が良すぎます。
(使いがあれば何のわだかまりも無いかの如く出席するのが大人の対応ですが、私、どうしても顔に出るので、ガキの対応になっちゃいます)

Q歴史の文脈で白銀とはどの金属を指す?

水滸伝の話です。史進親子の引きとめにもかかわらず王進は宿を去る決意をし、延安へ向かいます。親子は残念に思いながらも、送行の宴を設け、王進に白銀百両を贈ります。

ここで白銀とは、どんな金属のことでしょうか?鉄、銀、それとも?

Aベストアンサー

中国でも日本でも、銀は広く流通した通貨でした。モンゴル帝国の時代には、欧州でも国際通貨として使っていて、元朝が積極的に銀を集める政策を取っていたと聞いたことがあります。

御質問の場面は、旅立ちです。旅費のことを、時代劇や歴史小説では「路銀(ろぎん)」と言います。送行に贈った金属は、間違いなく路銀でしょう。

Q疎遠だった親戚からの3回忌(?)のお供物のお返しはどうしたら良いでしょうか

長年疎遠だった親戚に、おととしの母の葬儀の折に何十年ぶりで会うことになりました。
そして、昨年は、法事の際にも、葬儀と同じ顔ぶれが揃いました。
しかし、その折にも、これで、最後とお話をしており、今年の賀状も(差し上げるべきだったかとは思いますが)出していません。
そこへ、突然、今年の命日近くにお供物(お菓子)が届きました。
お礼のお電話は差し上げましたが、お返しとか必要でしょうか?

送って頂いたのは、私のいとこに当たる方で、私より年下の方です。
その方のご両親はご存命で、そちらからは頂いておりません。
家の事情で親戚づきあいを殆どしておらす、
皆様のご意見を伺えたらと思って書き込みました。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

頂いたらお返しするのが礼儀です。

一般的には半返し程度で、価格の安いものなら同程度のものでお返ししておきましょう。
たぶん相手は、三回忌で区切りをつけるつもりだろうと思いますよ。

Q葬儀の供物代の未払い

先日、実父の葬儀を出しました。
その前日、姻戚の一人(遠方から来てくれている)から「お供物を捧げますので。」と言われ、葬儀屋に発注しました。確かに当日、その姻戚の姓の入った「○○家」の札が掛けられた供物が祭壇の脇に並びました。
火葬場で点火のあと、骨揚げまでの2時間弱で簡単な食事をし、食事後その姻戚は骨揚げを待たずに帰宅していきました。
供物の代金のことを言いそびれ、そのままになっていて、向こうから連絡もありません。葬儀屋への支払いは済んで、現在、その供物代は喪主(質問者)が立て替えてある状態です。
冠婚葬祭の本を読むと、例えば、葬儀後、香典袋を開けたら空っぽだった、というような場合は、入っていた態でお返しをするのは却って失礼であり、その旨をくれた人に伝えるべきだ、と書いてありますが、今回のような、供物代の場合はどうなのでしょうか。その姻戚は、父の七七日(49日法要)や一周忌には、遠いのでまず来られません。
相手を責めず、作法にも反しない方法をよくご存じの方、お教えください。

Aベストアンサー

本当は、業者から請求書を送ってもらえば良かったですね。
此処は、早めに支払った領収書を入れて振り込んでもらったらいいでしょう。

私なら、こんな文章かな・・ご参考までに
父の葬儀に際し、ご遠方にも関わらずご会葬いただきありがとうございました。又、ご丁寧に供物まで頂きありがとうございました。故人も喜んでいると思います。
さて、供物の代金の請求が此方に参りました。本来は、業者から請求させていただく所ですが此方に参りましたので立て替えさせて頂きました。お手数をお掛けしますが、此方に振込みをお願い致します。

Qお供物につけるのしは?

7月にお寺で合同のお盆法要があります。その際に持参する品につけるのしは『お供物』『お中元』どちらが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

何処かで買い求めた品物なら その場で法事の御供え物であることを言えば熨斗をつけてくれます
「御供」と書いてくれると思いますよ
「御中元」はお世話になった方への季節のご挨拶です

Qお寺での49日法要のお供物は?

お寺からは、お供物はあっても無くてもよい言われています。
果物屋の方にきいてみると、この時期は果物の傷みが早いので勧めていないようで、お彼岸でどうですか?とアドバイスされました。

この時期、お寺で行う際にお供物を用意するならどのようなものがよいのでしょうか?

また、お供物自体は必要なのでしょうか?
お寺の方が、どちらでも…ということは無くてもよいということなのでしょうか?
決して、供えたくないとかという気持ちからの質問ではありません。
(因みにお墓に供える物は故人の好きなものを準備します。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>因みにお墓に供える物は故人の好きなものを準備します。
それでおよろしいと思います。>お供物自体は必要なのでしょうか?
出来ればあったほうがいいと思います。>お供物はあっても無くてもよい言われています。これはたてまえです。あくまで施主の意向が一番です。もっともお寺でなさるなら、当然仏壇は大きいですし他人が入らないので、供物なしでも格好はつきますが、貧相な感じはまぬかれません。もっとも供物なしで、その分お寺さまにお布施として収められても構いません。しかし、供物もお花もない仏壇はいかがなものでしょう。

Q一人で、祭りのまわしを巻く方法 僕は、祭りのまわしを一人で巻くとこは不可能であるように思うのですが、

一人で、祭りのまわしを巻く方法
僕は、祭りのまわしを一人で巻くとこは不可能であるように思うのですが、本当に一人では巻けないのでしょうか?

Aベストアンサー

一人でも締められるみたいですよ。
http://www.omatsuri.com/lib01/08.html

Qお供物?(寺社仏閣)

初めてのことだったので、どう、判断して良いのか、分かりません。
寺社仏閣について詳しい方、宜しくお願いします。

先日、某お寺で、縁起物やお守りを買ったのですが、その時、おつりが出るような金額の札で払いました。
袋に入れてもらった買い物と一緒に、お寺の人に干菓子を渡され「お供物です。」と仰いました。
でも、おつりを忘れてらっしゃる風だったので、「あの、おつりは・・・?」と訊くと、慌てる様子も無く、おつりを返して頂いたのですが、お寺から帰る道すがら、フツフツと気になる考えが浮かんできました。

もしかして、お供物とは「おつりは無いですよ」って意味でくれたのかな?ってことです。
今まで、縁起物やお守りを買って、お供物を頂いたことは一度もありません。
これは、どういう意味に考えたらいいのでしょうか?
おつりは貰ってよかったのでしょうか?

Aベストアンサー

お供物をおまけにくれるところはあります。
お釣りは単に忘れただけでしょう。お供物とは別の話です。

Qお供物を持って行ってもいい?

友人のお母さんが亡くなり、葬儀は身内だけで済ませたことを、後日知りました。
香典など辞退されたようなので、特に何もしていません。
落ち着いた頃お邪魔させてもらうことになってるので、その時に仏壇に供えてもらえればと思い、和菓子などを持って行こうかなと思ってるのですが…。

香典など辞退されてるのに、お供物を持っていくのよくないのでしょうか?

もし持っていくとしたら、熨斗紙を付けず包装だけしてもらって持っていくほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

>熨斗紙を付けず包装だけしてもらって

先ず、余計なことを言わせていただきますが
熨斗紙というのは「お祝い」に使うもので不祝儀には使いません

贈り物にかぶせる「水引が印刷された紙」のことを仰っているのだと
思いますが、アレは「掛け紙」と言います

掛け紙は、紅白の水引が付いたご祝儀用の「熨斗付」と
白黒の水引が付いた不祝儀用の「熨斗なし」と
季節の風物が印刷された「水引なし」に分類されますので

お供物に使うのは「不祝儀用の掛け紙」と言います


ということで、本題の回答ですが

私なら…という前提でいわせていただきますと

和菓子のような日持ちのしない物
頂き物として重なりそうな物は避けます

また、お香典を持っていくのも「香典返し」の心配をさせるので
避けると思います

そんなこんなを考えると「お花」が一番無難なのではないかと…

フラワーアレンジメントした花篭なら花瓶の必要もないし
何よりも、お花ならいくら頂き物が重なったとしても
古くなったものから処分していけるので邪魔にもならないと
思うので


人気Q&Aランキング

おすすめ情報