友人が原付で事故に遭いました。
自賠責保険は期限が切れてしまっていたそうです。
十字路で友人は直進(一時停止あり)、相手は直進の営業車。原付に車が軽く衝
突し、車のヘッドライト部分が割れたそうです。(原付にも多少の損傷あり)
先方保険会社の話では、過失割合は8-2と、友人の割合の方が高いそうです。
この割合は一般的に妥当なラインなのでしょうか・・・。
当然、友人はトータルの8割自己負担するわけですが、原付について修理を行った方
がよいのでしょうか。またその他にアドバイス等あれば教えてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#3です、



バイク屋さんに行ったあとのことを書き忘れました、

修理見積もりを保険会社に出してもらったら、

その後は保険会社から、負担額と振込先などが郵送されます。

実際に修理するかどうかは、お互いの自由で、

あくまで、修理屋さんの見積額でのやりとりとなります。

ですので、こちら側が修理しない場合、負担額は、

(相手の修理見積代金×0.8)ー(こちら側の修理見積もり代金×0.2)

です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分かり易い説明、ありがとうございました!友人も手続きに関して不安があったそうで、とても喜んでいました。

お礼日時:2005/04/07 19:47

No.1です


過失割合の件ですが、先方が保険会社を立てているなら
保険会社へ交渉することになります。

ただし、根拠もなく交渉は出来ませんから、ご自分で判例などをよく勉強することも必要です。
おそらくその過程で8:2の判断が妥当な範囲内であることが理解できると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

友人も初めての事だった為、過失割合について疑問に思ったそうですが、すっきり納得できたそうです。ご親切にありがとうございました!

お礼日時:2005/04/07 19:51

すでに回答されてますので気づいた点を


無保険車 本来なら減点6 30日免停
    • good
    • 0

ちょっとカテがふさわしくないようにも思いますが。



今回の事案は質問を読ませていただいた限りでは「物損事故」のようですね。だとしたら「自賠責保険」は今回の事故については関係がありません。ちなみに「自賠責保険」は人身事故の人身部分について損害賠償をする際に使用するものです。

過失割合そのものについては第三者が口出しするものではありません。8:2という過失割合なら、自車の損害の8割と相手(原付)の損害の8割を負担する必要があります。

あくまでも負担するのは損害が発生したことについてです。実際に修理しようがどうしようがそれは一切関係ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 12:30

バイク屋さんに「事故のために保険会社に提出しないといけないから。

」と言って、修理見積もりを出してもらいましょう。

バイク屋さんから、相手の保険会社に見積書が郵送されます。
(バイク屋さんの所在地などを保険会社に連絡し、バイク屋さんにも保険会社の名称・担当者を伝える。)

過失割合ですが、納得できない場合は、納得できないと保険担当者に伝えることです。

あなたは保険に入っていないので、自分で交渉するしかないです。

しかし、保険会社の出す過失割合は、たいてい共通して決まったものなので、大きく変動することはないです。

なので、それで納得するのが近道です。

しかし、納得出来ない場合は、簡易裁判で訴えるしかないです。

参考URL:http://www.johokyoku.com/mlmaga/saru/urikake10.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございました。すぐにでもバイク屋さんへ行くように伝えたいと思います。

お礼日時:2005/04/07 12:26

現場を見ないとなんともいえませんが、当方に一時不停止などがあったのではないでしょうか? そのために過失割合が8-2ということなんおでしょう。



幸いにして人身事故にいたらず、物損事故だけのようですから、自賠責は関係なくなります(ただし、未加入はまずいので、早急に加入なさることをお勧めします。)。

当方は修理するとして見積もりをとってください。その2割は先方が負担してくれます。修理しない場合も、その2割分の金額を先方の修理代の8割から差し引いた額を先方に支払うことになります。

先方の修理代×0.8-当方の修理代×0.2=先方に支払う金額、となります。
なお、先方が営業車とのことですから、修理中の代車費用なども請求されると思います。

原付の任意保険は、さほど高くないので、これも加入なさることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます、とても参考になりました。

お礼日時:2005/04/07 12:24

詳細に判断するには情報が足りませんが、過失割合はまあ妥当でしょうね。


十字路での「一時停止ありのバイク」対「一時停止なしの自動車」の双方直進事故は、バイクが一時停止をした場合で標準7:3です。

そこから速度超過とか一時停止無視とか各種状況によって加減されます。

それと物損のみのようですが、元々自賠責は相手の人身に対してしか対象としていません。
物損をカバーするなら任意保険への加入が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

友人は一時停止したそうです。その場合は先方の保険会社へ折衝すればよいのでしょうか、返答いただければ幸いです。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 12:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自賠責の120万円を超えると慰謝料がやすくなる??

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減ってしまうという事なのでしょうか?何処かで 自賠責基準<任意基準<弁護士基準見たいなのを見た気がするのですが気のせいでしょうか?

(2)自賠責の120万円は慰謝料よりも治療費に充てられたという考え方で良いですか?

(3)だとすると自賠責の120万を超えないようにしなくてはいけないという事ですよね?
 自由診療だと1点当たりの値段が医者によってバラバラだそうですがそれでは何を基準にして
 治療費を見極めればよいのでしょうか?例えば医者に直接治療費を聞いたりしたら教えてくれる
 ものでしょうか?逆に保険会社に問い合わせたら教えてくれますか?

(4)難しい質問だと思いますが腰を痛めて数回のレントゲン、痛み止めやシップ、リハビリ等の治療を
 行い40回程、通院した場合、慰謝料等含めて120万円超えてしまうと思いますか?自転車の弁償は自賠責関係ないですよね??

御指導宜しくお願い致します。

参考

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1462191964

お世話になります。

現在交通事故の怪我で通院中です。過失は今のところ0らしいです。(自賠責の限度を超えると過失が発生するのでしょうか?以前の質問でそのような回答を頂きました。)

別のサイトの同じような質問を探していると


232日の治療期間で 232×4200で974000円(実治療日は118日)の慰謝料が発生ではなく
任意基準で642000円となったそうです。さらに相手の任意保険会社も偶然私と同じでした。
そこで幾つか質問させて下さい

(1)治療費+慰謝料等の合計で120万円を超えてしまった場合、慰謝料が減って...続きを読む

Aベストアンサー

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日)単位で慰謝料の日額単価は逓減していきます。
ご質問のケースで、実治療日数118日であれば治療費・通院交通費など他の損害額が226,000円以内に収まらないと、保険会社は任意保険基準で慰謝料を算定します。治療費は、健康保険を使用した場合でも、本人負担分だけでなく、健保負担分も合わせた額ですから、まともな治療をしていたなら収まるはずがありません。
ちなみに、ご質問のケースで、任意保険が642,000円であれば、弁護士基準でも970,000円程度になるはずです。

(2)違います。そもそも慰謝料の算定基準が違うだけで、治療費・有職者の休業損害など実損害額の算定基準は、任意保険・自賠責保険・弁護士基準でも同じです。
ただ、健保の使用で治療費を抑制することは、自賠責限度額を有効に使う上で必要なことです。

(3)治療費の累計額を把握している医師は少なくないですか。個人医でも、医療事務スタッフが健保・損保への請求をしているはずですから。対人一括払いの場合、病院は毎月、診断書と診療報酬明細書(レセプト)を、月末締めで翌月中・下旬に損保に送付します。レセプトに毎月の治療費の総額が記載されていますから、それで確認できます。また、レセプトの送付時期に病院の会計窓口の人に尋ねると、教えてもらえると思います。

(4)健保使用であれば、治療費+慰謝料では越えません。休業損害があれば別ですが。自転車の賠償は物損ですから、自賠責は無関係です。

(1)自賠責基準は、損害額が120万円の自賠責限度額に収まる場合のみ適用されます。120万円を1円でも越えると、任意保険基準でり算定となります。(リンク先の回答では、この原則を誤って理解しているものがあります)
自賠責基準の慰謝料は、事故から何カ月経過しようと、慰謝料の日額単価は4,200円で定額です。しかし、裁判所は「慰謝料の日額単価は事故からの経過日数により逓減する」という考え方を取っているため、任意保険基準では事故後4カ月目から、弁護士基準(赤い本)では事故後2カ月目から、1カ月(30日...続きを読む

Q右折車と直進車の衝突事故で過失割合についての疑問です

雨のしとしと降る中、交通事故にあいました。
片側二車線の四車線の道路で、対向から来たタクシーが右折してきました。私は外側の車線を直進していて、気付いたときには、タクシーが目の前に飛び出してきたという状況です。ブレーキを踏んでも当然間に合わず、私の軽の車はタクシーの後部にあたってとまりました。
私の車はエアーバックも開きました。タクシーも私の車も全損です。制限速度が40キロの道です。

もっと詳しい状況を付け加えると、
(1)信号のない交差点になります(きれいな十字路ではありません)

(2)タクシーは、私の隣の車線で右折しようとする車とその右折車を待っ ている車の間から飛び出してきました。

(3)タクシーのドライバーは事故の現場で、「前の車が過ぎたので大丈夫だろうと思った」「私の車が見えなかった」と確認不足、進行妨害を認めていました。

(4)タクシーは展示されている売りもののお墓につっこみました(石屋さんは100万請求・・・大きな破損ではないのに)

(5)私は姉の車を運転していたため、年齢制限にひっかかり、保険が適応されません。

(6)タクシーの右折の仕方に問題があったのでは?と疑っています。タクシーは車と車の間から飛び出してきたので、私自信はタクシーの合図は見れませんでした。ウィンカーをだして、一時停車したとタクシーが主張すれば、合図なしにはならないのでしょうか?

相手側の保険会社は、私のスピード違反は立証できないし、タクシー側もある程度スピードがでていただろうと認めています。私にこれ以上の過失は求めないが、判例の8:2で示談したいといっています。

私は、相手の確認不足でおきた事故なのに、どうして多額な金額を支払わなければいけないのか、納得できません。しかも墓の代金まで共同正犯?とかなんとかで、支払わなければいけないといわれています。
タクシーが危険回避のため、墓の方へハンドルを切ったとしても、私にも衝突して押し出した責任が出てくるのでしょうか?

自分で相手の過失を主張しないといけないと言われているので、客観的な判断や、よい主張(交渉方法)がありましたら、聞かせて頂けないでしょうか。
知識不足で支払わなくてもいいものまで絶対に払いたくありません。
長々とすいませんが、よろしくお願いします。

雨のしとしと降る中、交通事故にあいました。
片側二車線の四車線の道路で、対向から来たタクシーが右折してきました。私は外側の車線を直進していて、気付いたときには、タクシーが目の前に飛び出してきたという状況です。ブレーキを踏んでも当然間に合わず、私の軽の車はタクシーの後部にあたってとまりました。
私の車はエアーバックも開きました。タクシーも私の車も全損です。制限速度が40キロの道です。

もっと詳しい状況を付け加えると、
(1)信号のない交差点になります(きれいな十字路ではありま...続きを読む

Aベストアンサー

追伸
うっかりサポートは同居の場合 既婚で別居されてる方の車であればダメですね。
>姉は結婚していますので、同居はしていません
であれば、たまたま借りて運転? 
あなたのご両親や同居親族に自動車保険加入があり、あなたが運転しても補償されるものであれば「他車運転危険補償特約」で対応できると思いますが・・・? それとも自分加入任意保険がありますか? あればOK どうですか?

親と別居していても、この特約は別居の未婚の子もOKです。

Q自賠責の一括払制度の根拠

どうして任意保険会社は、自賠責分も合わせて一括払いができるのか分からなくて困っています。ご存知の方、お教えください。
(1)昭和48年から始まった制度のようですが、運輸省なり、大蔵省なりから、何らかの指導通達のようなものがあったのですか。
(2)自賠法15条に基づく加害者請求とのことですが、加害者の請求権を任意保険会社が行使することは、法的にはどのように位置づけられるのでしょうか。

Aベストアンサー

以下(参考URL)のメルマガが参考になるかも。

参考URL:http://blog.mag2.com/m/log/0000118442/75934509?page=3

Q友人の原付で事故先月 友人の原付を借りてこちらが優先道路を走っていて相手の車が 突然出てきて

友人の原付で事故

先月 友人の原付を借りて
こちらが優先道路を走っていて
相手の車が 突然出てきて、
接触はなかったのですが
こちらがこけてしまい
警察をよんで 人身事故として
処理をしてもらいました。
しかし いまだに 相手の保険会社から
連絡がなく 保険金がおりません。
この場合は どの保険会社に
連絡を入れるべきなのでしょうか?
回答お願いします。
事故の状況は 写真の通りです。

Aベストアンサー

こちらにも過失があるのですから
自己の、つまり友人が契約している任意保険の代理店さんに相談すれば良いだけのことです。
それより、質問者さんは
バイクの弁償を二割程度しなければいけませんよ。

Q自賠責上限以内の交渉について

どなたかアドバイス宜しくお願いします。先日交通事故の治療を終了し先方のJA共済から、損害賠償の提示がありました。やはり、自賠責計算での提示で、総額は上限以内でした。私としましては、慰謝料を任意計算で、増額を求めたいと思うのですが、いろいろ調べて行くと、上限120万を超えなければ、任意基準での請求は無理との意見が多いように感じますが、本当のところどうなのでしょう?何か交渉術はございますか?少額訴訟の考え方等、ご指導下さい。

Aベストアンサー

任意保険の対人賠償保険はあくまでも自賠責保険の上乗せであり、自賠責の補償枠を超えない限り機能はしない、というのが原則です。

ただし自賠責保険の限度内の案件であっても、様々な事情で慰謝料等について自賠責基準の上乗せをしなければ事故処理が進展しないなどと保険会社が判断した場合は、自賠責保険とは別枠で任意保険が機能する場合もあります。

まず自賠責基準といわれるものでは足りないとする客観的理由・根拠が必要になります。また保険会社は勝手に任意保険を使うことの判断ができないので、契約者の同意等が必要になってきます。

いずれにしても司法判断を仰ぎ、それが認められれば相手側が自己負担して払うか、任意保険を使うことになるでしょう。どういった理由で増額を求めたいとしているのか不明ですが、簡単に増額が認められるようであれば自賠責基準の意味が無いですね。

ちなみに質問者さんは「任意基準で…」とされていますが、通常の場合一日あたりの慰謝料は自賠責基準のものより少なくなります。

Q交通事故の過失割合について(路外出る右折車と直進車)

過失割合について(路外出る右折車と直進車)


先日、自動車同士での交通事故があり過失割合について教えていただければと思います。
双方2車線の道路でした。
A車は走行車線を走っており、追い越し車線は非常に混雑していました(先の交差点で右折する車を含め)。
走行車線は通常通り流れており、A車は法定速度で走っていました。
対向車線を走っていたB車は右側にある店舗の駐車場にはいるために、右折をしようとしていたら
反対車線の追い越し車線側の車がB車を右折させるためにパッシングしました。
それを見たB車は走行車線を確認せずに右折、A車からは追い越し車線の混雑で
右折してくるB車を確認することはできませんでしたので結果走行車線を直進していたA車と衝突。

この場合のA車とB車の過失割合はどのようになりますでしょうか。
調べたところでは通常、路外へ出る右折車と直進車の過失割合は90:10になるとのことでしたが
A車からB車は走っていることさえ確認できない状態でした。
B車は追い越し車線の車のパッシングのみで右折を行い走行車線に進入する前に走行車線の確認を行いませんでした。

よろしくご教示下さい。

過失割合について(路外出る右折車と直進車)


先日、自動車同士での交通事故があり過失割合について教えていただければと思います。
双方2車線の道路でした。
A車は走行車線を走っており、追い越し車線は非常に混雑していました(先の交差点で右折する車を含め)。
走行車線は通常通り流れており、A車は法定速度で走っていました。
対向車線を走っていたB車は右側にある店舗の駐車場にはいるために、右折をしようとしていたら
反対車線の追い越し車線側の車がB車を右折させるためにパッシングしまし...続きを読む

Aベストアンサー

通常、90:10での過失割合と本文中にありますが、
おっしゃられる状況では、だいたいそのくらいだと思われます。

Q保険会社が自賠責保険を使うことについて

現在事故で通院してます。相手の任意保険会社が自賠責保険を先に使うのですが、こちらが自賠責に給料損害を被害者請求しようと思ったら自賠責保険には120万までという枠があります。相手の保険会社がこちらの治療費を自賠責から支払っている場合は120万から治療費を差し引いた残りの金額内しかなくなるので枠内でしか休業補償が出ないのではと思います。そこで相手の任意保険会社に自賠責保険を先に使わないようにストップさせて、枠がまだあるうちに休業補償から(自賠責に)請求する予定です。なぜかというと相手の保険会社が休業補償を認めてもらえないので自賠責に請求することになりました。
相手の保険会社が私の通院治療日を自賠責から支払っている場合は、120万の枠の使用した(自賠責の)治療費を返還もしくは任意保険会社に請求できるのでしょうか?そうしないと自賠責の120万の枠を勝手に相手の保険会社が使用したことになるのではないでしょうか?以前一度、任意保険会社に自賠責を勝手に使うなと言うと、相手は非を認めて「すみません。申し訳ありません。」とあやまっていたので気になり質問します。
質問の内容がわかりずらいかもしれませんが、よろしくお願いします。

現在事故で通院してます。相手の任意保険会社が自賠責保険を先に使うのですが、こちらが自賠責に給料損害を被害者請求しようと思ったら自賠責保険には120万までという枠があります。相手の保険会社がこちらの治療費を自賠責から支払っている場合は120万から治療費を差し引いた残りの金額内しかなくなるので枠内でしか休業補償が出ないのではと思います。そこで相手の任意保険会社に自賠責保険を先に使わないようにストップさせて、枠がまだあるうちに休業補償から(自賠責に)請求する予定です。なぜかというと相...続きを読む

Aベストアンサー

要望は「自賠責の使用を差し止め、任意保険を先行して使うようにしたい」ということでしょうか?

だとしたら答えは「そういったことはできません」という事になります。人身事故の補償はまず自賠責から行う事になっています。というより、任意保険(対人賠償)は自賠責保険の上乗せの保険でしかありません。自賠責保険が使える事故の場合、自賠責での補償枠(通常死亡3000万円障害120万円)を使い切ってから、初めて任意保険の登場になります。

なお自賠責の枠内では全額補償されますが、それを外れた部分には過失割合が適用されます。

Q右折車と直進車の事故の過失割合について

先日自動車同士の交通事故を起こしてしまいました。片側3車線の道路の右折車線で2~3台直進車を見送った後左折ウィンカーを出した車が来たので、横断歩道の手前の事典でウィンカーを出していたので左折すると思い右折したら、その車は直進してきて私の車の左後を追突されたような状態になり車が半回転し歩道との段差で停まったような状態になりました。相手の車はワンボックスカーだったからかその追突のために左前の車輪部?が動かない状態になり交差点から20mは離れた場所に停まりそこからレッカー移動の状態でした。(左折ウィンカーは車線変更のためだったようです)こういった場合、本来右折と言うことで右折者の分が悪い判断をすることもあるようですがそれは出会い頭の事故の場合と聞きました。今回のケースは直進車がそこそこのスピードを出していたのではないかと思われることや右折者の後部をぶつけられていることなどを考慮すると過失割合はどうなってくるものでしょうか?相手が自賠責しか入ってなく客観的判断が乏しく(保険会社の担当者が派遣のお姉さんのようなこともあり)困っています。宜しくお願い致します。

先日自動車同士の交通事故を起こしてしまいました。片側3車線の道路の右折車線で2~3台直進車を見送った後左折ウィンカーを出した車が来たので、横断歩道の手前の事典でウィンカーを出していたので左折すると思い右折したら、その車は直進してきて私の車の左後を追突されたような状態になり車が半回転し歩道との段差で停まったような状態になりました。相手の車はワンボックスカーだったからかその追突のために左前の車輪部?が動かない状態になり交差点から20mは離れた場所に停まりそこからレッカー移動の...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。このような場合、例えばそのクルマが真に左折の為にウィンカーを出していたとして、右折車は少なくともそのクルマが左折し始めるのを確認してから右折を開始するべきだったと思います。この場合はあくまで対抗車線を直進してくるクルマが優先ですので、右折車としてはそちらのクルマの行動を充分確認してから右折する必要があるわけです。ただ相手の車もウィンカーを出しっぱなしであったということがありますので、通常の過失割合は70:30ですが多少動く可能性はあります。といってもせいぜいで65:35程度だとは思いますが・・・

お役に立てば幸いです。

Q自動車の自賠責保険って自動車に自分が乗って運転して

自動車の自賠責保険って自動車に自分が乗って運転してないと適用されませんか?

自動車に乗って山に行って遭難したときに適用される自賠責保険って生命保険とかまた自動車自賠責保険とは違う自賠責保険ですか?

Aベストアンサー

自賠責は相手を賠償する保険であって、自分を補償するものではありません。また、車自体についてるものであなた契約者以外 この車を運転するものは誰でも、賠償するためには補償適用対象者です。

>自動車に乗って山に行って遭難したときに適用される自賠責保険って生命保険とかまた自動車自賠責保険とは違う自賠責保険ですか?

まったく、違う保険になります。自賠責保険がどういうものか、根本的、基本的に勉強して下さい。こんな、基本的イロハがわからないようでは社会人として失格ですね。

Q路外右折進入と直進車の過失割合

初めての事故で心底まいっています。


赤信号の交差点を右折予定で、右折レーンを徐行直進していた私に、
左にあるコンビニから、赤信号で停車中の車の間を突然右折進入してきた相手方の車がぶつかってきました。
(この文章で状況が伝わるでしょうか?)


相手方は2:8(相手:私)の過失割合をゆずれないと言っているそうです。
保険屋さんも判例で決まっているから仕方ないと言うのですが、
私に過失が2もある理由がわかりません。
ぶつかってこられ、その上保険の等級まであがるなんてショックです。

どなたか教えてくださいませ。

Aベストアンサー

No.3です。
補足、確認しました。

路外から道路に進入するため右折する場合
http://kashitsu.e-advice.net/car-car/100.html
(1)まず事故現場が「幹線道路」であったか?です。

※「幹線道路とは」
「道路法7条」
歩車道の区別があって、車道幅員が概ね14M以上(片側2車線以上)で、車が高速で走行し通行量の多い国道や一部の県道の類の道路の事。

「幹線道路」であれば質問者さんの過失に-5、過失修正されます。

(2)相手の「徐行の有無」についてです。

相手の車がが右折をする為には
「歩道を横切る時(路外から進入)」と
「停車中の車の間から右折の時」に徐行する必要があります。

質問者さんが右折レーンを直進の際に、
相手の車が頭(車の前部)を出して待機していれば直進車にも認識出来ますが、それもなく飛び出すように右折してきたという事は相手は、
「手前の停車中の車は赤信号で止まっている。
反対車線(左側)の車を確認して、車が来ていなければ右折出来る」
と判断したのかもしれません。

つまり手前の車線の車が停車→赤信号→右からの車は来ない(赤信号で止まっているから)と判断したのかもしれません。
※(片側1車線づつで交差点手前だけ右折レーンがあって部分的に2車線)

「徐行なし」を認めさせれば-10の過失修正です。
(1)と(2)を併せれば、80:20→95:5になります。

(1)はともかく、(2)を認めさせるのは大変です。
事故の損害状況(度合い)等から主張する事になりますが、なかなか困難です。

もう一点は「質問者さんの過失」について相手の主張を聞く事です。
具体的でなかったり、
「安全義務違反」と言われた場合は
「どの辺に落ち度があるのか?」と質問します。

交通の「安全義務」とは
「通常、車を運行する上で起こりうる危険を、常識の範囲で予見・回避する義務」
です。

質問者さんが予見・回避不可能であったのであれば「安全義務違反」には問われない事になります。

No.3です。
補足、確認しました。

路外から道路に進入するため右折する場合
http://kashitsu.e-advice.net/car-car/100.html
(1)まず事故現場が「幹線道路」であったか?です。

※「幹線道路とは」
「道路法7条」
歩車道の区別があって、車道幅員が概ね14M以上(片側2車線以上)で、車が高速で走行し通行量の多い国道や一部の県道の類の道路の事。

「幹線道路」であれば質問者さんの過失に-5、過失修正されます。

(2)相手の「徐行の有無」についてです。

相手の車がが右折をする為...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報