「教えて!ピックアップ」リリース!

仮にこれが事実、現在の日本のシステムになっているなら、日本の官僚って、アメリカに隷属して日本を操ろうとする売国奴ではないのですか?

シオン賢者の議定書
1890年代からロシア革命(シベリア出兵)で赤軍の正体を記す本として白軍に配布され、赤化対策資料として日本軍にも配布され内務省へ送られた本。世界中に広まった。内容はユダヤ(赤軍)が世界征服を計画しているという趣旨。8議定には、官僚を従わせゴイム(奴隷)を操縦する事が記載されている。

※GHQ民政局(GS)は共産主義者とユダヤが占め、敗戦後GHQ政策や日本国憲法制定は、民政局と日本の革新官僚(共産主義者)により協議の末、断行。

また戦前の官僚は、共産主義者(国際主義)のスパイが多かったと聞きます。公職追放後にGHQ民政局によって戻された人達も共産主義者が殆どです。政治犯として囚われていた共産主義者もGHQ民政局の指示の下、出獄させています。
(共産主義者は、祖国を持たず世界中の共産主義者と共闘し、敗北革命を起こす)

戦後、日本は唯一成功した社会主義国だと世界から揶揄されています。
安倍元首相が言っていた「戦後レジームからの脱却」とは何ですか?

何が起こっていたのか、国民に明らかにして欲しいと思います。

「日米地位協定や日米合同委員会って本当に敗」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 敗戦後、選挙で選ばれたわけでもない官僚が、日米地位協定(行政協定)や日米合同委員会で日本の方針を決めている変な構図が見え始めてきています。

      補足日時:2022/09/29 09:43

A 回答 (2件)

ユダヤ陰謀論はやめたほうがいいですよ。

理由は頭がおかしくなるから。
言っても無駄か。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング