先日、10年来の友人が胃がんで亡くなってしまいました。
診断からわずか1ヶ月余りの死でした。
外出先で倒れ、そのまま入院、その時点でカメラを飲むために
胃に空気を送っても、堅く萎縮していてほとんど膨らまない状態だったそうです。
最終的な死因は肝臓に転移したためだそうです。

胃がんは死ぬような病気ではないのに、なぜ・・・という
思いが頭をめぐり、どうにも整理がつきません。
考えても仕方のないことでしょうが、いったいいつガンは出来て、
どのくらいの早さで進行したのか、いつの段階までだったら
助かる可能性があったのかが気になって仕方ないのです。
というのは友人は、倒れる半年強ほど前に、腸の調子がおかしいと
内科を受診し、腸カメラ検査をしているそうです。
結果、異常なしで、その他の検査をしなかったそうなのです。
この段階で、もし胃の検査をしていれば・・・と悔やまれてなりません。

進行速度というのは、個人差もあるし、年齢にもよるとは思うのですが
一つの例としてでもいいですので、専門家の方、ご意見ください。
友人は女性32歳でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お友達を急なご病気で亡くされたとのこと、ご心痛のことと心よりお見舞い申し上げます。



胃がんの進行速度は、「分化度」というものである程度決まってきます。
胃がんの場合、高分化のがんというのは本来の胃の組織としての働きを残しているがん、そして未分化のがんというのは、胃の組織としての性格を全く残さず成長してゆくがんです。ですから高分化のがんより未分化のがんの方が悪性度が高い、つまり進行が早かったり、転移しやすかったりするのです。

No.1の方が書いておられますように、胃がんの中で未分化なものをスキルスと呼び、これは粘膜の下を這うように急速に広がり、早期に転移を起こします。どのくらいの悪性度かと申しますと、見つかった時点で手術ができるような状態である確率は4割以下、運良く見つかったとして全て手術で摘出されたとしても5年生存率は2割以下というご病気です。また、統計的には若い女性に多いとされています。

このようなスキルスがんを早期発見するのは非常に困難です。上部消化管内視鏡(胃カメラ)で見たとしても粘膜表面に異常のないこともあり、胃透視(バリウム検査)でふくらみが悪いことも、一度だけでは個人差もあり評価できず、経過を追ってゆかないと判りません。

それでは早期発見できていたとしたら・・・、それでもがんの悪性度は変わらなかったことでしょう。その時点ではたとえお元気でおられたとしても入院を余儀なくされ、手術や化学療法などで不自由な生活を送られることになったと思います。また、手術や化学療法で延命が期待できたかどうかというのも個人差があり、かえって治療によって寿命を縮める場合もなくはありません。

最期まで外出されたりしてごく普通の生活を送られ、苦しい治療が一ヶ月くらいで済んだこと、それがその方の選ばれた生き方(運命というのでしょうか)だったのだと・・・私は思います。
納得できるのには時間がかかると思いますが、少しでもshima99manさんや周りの方々のお心が救われますこと、いつまでもお祈りしています。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

そんなに恐ろしい病気なのですね・・・
彼女が亡くなったことはとても辛いことですが、それと同時に、どうしてそこまで進む前に病院に行かなかったんだ、どうして俺はもっと身体を大事にしろと言わなかったんだという怒りにさいなまれていました。
悲しさ、辛さは消えませんし、たぶん一生納得などいかないとは思いますが、mhougaさんの回答を読んで、怒りは和らいだ気がします。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/08 09:16

胃癌にもいろいろあって、あっという間に進行するスキルス癌というのがあります。

この方も多分そうだったのでしょう。面白まじめのアナウンサーの逸見さんもこれでした。

大腸内視鏡検査と、胃の内視鏡検査は別、大腸の検査では胃癌は発見できません。

スキルスになると、1年に一度の検査でも、間に合わないことがあります。でも、そうなる可能性は、ほんのわずか、運が悪いとあきらめるしかありません。

35歳すぎたら、1年に一度は、胃癌の検診を受ける人が増えています。以前より楽になりましたから、モニタで直接見ることができる内視鏡の検査がお奨めです。

胃の内視鏡で、食道(この癌も手術が結構大変です)、胃、十二指腸が検査できます。万一ポリープがあっても、検査の途中でつまみ取って、それを、顕微鏡で覗いて、「癌でしたがきれいに取れました」というケースもあります。癌が胃の粘膜層にとどまる初期であれば、簡単に処置ができますので、実際にはそんなに心配することはありません。

ピロリ菌が作用して胃潰瘍になりやすくなるというのも最近わかってきました。必ずしも胃潰瘍が胃癌に進行するわけではないのですが、これも検査で、除菌ができますので、心配の材料を除去しておきましょう。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

そんなに進行が早いものなのですね。
詳しいご回答感謝します。

お礼日時:2005/04/08 09:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q再発はしていないのですが(胃がん)手術を勧められています

28歳の主人のことで相談します。

昨年5月に胃がんがみつかり、約3ヶ月の抗がん剤投与を受け、一応消えたとの説明を受けました。
現在、2週間に1度の検診を続けていますが、検診のたびに潰瘍やポリープが見つかり、
先週は良性腫瘍が見つかりました。
医師の説明では、なかなか胃がきれいにならないため、近い将来に再発する可能性が高いこと、
再発しないうちに胃の全摘をしておいたほうがよい、と説明を受けました。

胃を取ったら胃がんにはもうならない、というのは理屈では分かるのですが、がんでもないのに胃を取ることに抵抗を感じることと、まだ20代で胃を全摘することで、今後のQOLが著しく下がるのでは…、と不安です。
主人にセカンドオピニオンを受けるようにと説得をしていますが、これ以上検査のたびに仕事を休むことはできないから、と手術を受けるつもりでいます。

冷静な判断が出来ずにいますが、体験者の方やご家族のご意見をいただければと思います。

Aベストアンサー

28才で胃がん、しかも抗がん剤という選択、すごく不自然だと思います、5月の段階でがん細胞は証明できたのでしょうか(できていなければ癌ではありません)、別な病院での再検査を進めます(2週間に一度の検査を続けているのも疑問です)早期がんなら胃カメラでの手術も可能ですがそんなに検査を続けなくても(間隔をあけても)いいはずです、進行がんなら手術必須です、とにかくほかの病院を受診することを勧めます(病院勤務者として)

Q進行胃がん 化学療法 抗がん剤を変えたほうがいいのか・・・

長文になりますが、よろしくお願いします。73歳になる父が昨年の夏、胃がんと複数の肝転移が見つかりました。
入退院を繰り返しながら、シスプラチンの点滴とTS-1の内服を5クール行い、現在、在宅で TS-1のみの内服の2クール目中です。肝転移は、ラジオ波にて、現在も新たな再発はありません。胃の腫瘍は、一時、かなり縮小したのですが、また、大きくなってきているそうです。腫瘍マーカーは、上昇していません。今後の治療方針について、主治医から、抗がん剤の変更について どうするかとの 相談がありました。
また、効果があるかどうか わからないのに、余命を伸ばすために 入院して(腎機能が悪いため、入院しての治療となるそうです。)、副作用や苦痛を味あわせるべきか、このまま、何もせず、家で過ごすのがいいのか ・・・。私が元看護士ということもあり、家族は 私に任せるというのですが、なかなか、決められず悩んでいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

心中お察し申し上げます。

大任をまかされてしまったのですね。

私の父も胃がんで余命一年と言われながらも生きています。
抗がん剤を止めて丸山ワクチンを投与しています。
がんには効き目が無いみたいですが痛みは軽減されています。

一度お試しになってはいかがでしょうか。

もしも私が質問者様の立場なら入院の延命処置はしません。
苦しむよりは楽にさせてあげたいです。

参考URL:http://www.geocities.jp/maruyama_vaccine/

Q胃がんの手術から一年で再発したらもう死んでしまいますか?

母(58歳)が去年の8月に胃がんの手術を受けました。
毎年受ける健康診断のバリウムでひっかかりそのあと胃カメラで再検査をしたら癌細胞が見つかりました。
その際の症状はステージでは聞かなかったのですが早期発見でリンパや他の臓器にも転移がみられず胃の3分の2を切除しました。浸透も浅かったと思います。
そのためか、その後の治療は三ヶ月に一度の血液検査や半年に一度位のCT等で様子を見るだけで服用する薬もなく放射線治療なども一切しておらず術後1ヶ月ほどで仕事に復帰できたほどです。
胃を切除してからやはりかなりやせてしまいましたがいつもの生活に戻ったようでした。
しかし、先日の定期健診の結果でCT(腹部?)に影があり、腫瘍マーカーの数値が高いとの説明を受けました。三ヶ月前の検診ではまったく異常はありませんでした。
主治医が言うには来週詳しく検査をするけれど去年の胃がんは完治といってもいいくらいだから今回癌が出てきたとするとそれは新たな癌の可能性が高いというような事を言われました。
胃がんの場合は五年生存率というのがありますがたった一年でしかも早期発見の癌だったにもかかわらずすでに胃に新たな癌が出るということはもう死んでしまうのでしょうか・・・?
転移は見られないと言われたのに胃がんの再発ではなく新たに癌の出現・・・なんてことありえるのでしょうか?
母は精神的に追いこまれてしまっています。
一年生きれただけで奇跡だった・・・とあきらめてしまっています。
今回、早期発見の新しい癌、もしくは再発だとしても三ヶ月前の検診では異常なかったのだから初期の癌でまた何かしら手術をすれば治ると思っていいのでしょうか??
医師が言うには放射線の治療や化学療法を、との話も出ているそうです。ということはもう治らないから????
まだ詳しい検査が済んだわけではないですが家族共に不安な気持ちでいっぱいです。
どなたかの体験談や専門的な意見を述べていただけたら助かります。
どうかよろしくお願いします。

母(58歳)が去年の8月に胃がんの手術を受けました。
毎年受ける健康診断のバリウムでひっかかりそのあと胃カメラで再検査をしたら癌細胞が見つかりました。
その際の症状はステージでは聞かなかったのですが早期発見でリンパや他の臓器にも転移がみられず胃の3分の2を切除しました。浸透も浅かったと思います。
そのためか、その後の治療は三ヶ月に一度の血液検査や半年に一度位のCT等で様子を見るだけで服用する薬もなく放射線治療なども一切しておらず術後1ヶ月ほどで仕事に復帰できたほどです。
胃を切...続きを読む

Aベストアンサー

最初の手術のときのステージ(病期)がわからないので判断に悩むところですが、文面からける印象は早期がんで、手術がきちんとできているので根治していると考えるのが妥当な気がします。
そして、主治医のおっしゃる所の、前回とは別のがんということも十分考えられると思います。少なくとも、そのがんがどこにあるのか(肝臓なのか、リンパ節なのか、腹腔内なのか、あるいは膵臓などの臓器なのか)の記載があってほしいと思います。そうでなければ、その後のコメントのしようがないです。

>転移は見られないと言われたのに胃がんの再発ではなく新たに癌の出現・・・なんてことありえるのでしょうか?
転移はないし、根治であったがゆえに、新たな癌を疑っておられるのでしょう。

>今回、早期発見の新しい癌、もしくは再発だとしても三ヶ月前の検診では異常なかったのだから初期の癌でまた何かしら手術をすれば治ると思っていいのでしょうか??
逆かもしれません。3か月で急激に大きくなってくるような活発な癌と考えるべきかもしれません。手術をしても抗がん剤治療などを行ったほうがいいかもしれません。

>医師が言うには放射線の治療や化学療法を、との話も出ているそうです。ということはもう治らないから????
がんの進展度合いによると思います。そもそも、どこのがんなのかという情報が必須ですが。

最初の手術のときのステージ(病期)がわからないので判断に悩むところですが、文面からける印象は早期がんで、手術がきちんとできているので根治していると考えるのが妥当な気がします。
そして、主治医のおっしゃる所の、前回とは別のがんということも十分考えられると思います。少なくとも、そのがんがどこにあるのか(肝臓なのか、リンパ節なのか、腹腔内なのか、あるいは膵臓などの臓器なのか)の記載があってほしいと思います。そうでなければ、その後のコメントのしようがないです。

>転移は見られないと言...続きを読む

Q胃がんの母親の抗ガン剤治療を教えて下さい 私の母は72歳で今年8月に胃がんになり、9月に胃の三分の一

胃がんの母親の抗ガン剤治療を教えて下さい

私の母は72歳で今年8月に胃がんになり、9月に胃の三分の一を摘出しました。
他の臓器には転移は無かったものの、リンパ節に7個ぐらい転移していて、全て取り除いて頂きました。ステージはIIIbです。
先生は腹膜は敗れては居なかったから幸いです。しかし、1年間は抗ガン剤治療をした方が良いと言われゼロックス療法をする事になり、10月中旬にゼローダの錠剤を2週間飲み始めたのですが、2週間の終わり頃から強烈な副作用で嘔吐下痢胃痛で元々40そこそこの体重が手術で7キロ痩せ、そこにきて副作用で何も食べれず25キロになってしまいました。
歩く事もままならず病院にも車椅子でした。
体調が回復したら今度は量を減らし点滴の抗ガン剤治療を再開する予定になっていますが、果たして抗ガン剤治療をして食べれなくなり、体重も落ちて治るのでしょうか?
続けた方がいいのか凄く迷います。
できれば止めたいのですが止めたら、再発して他の臓器に転移してしまうのではないかと心配で日々葛藤しています。
抗ガン剤治療をやる方が良いのか止めた方が良いのかどなたか教えて下さい。

胃がんの母親の抗ガン剤治療を教えて下さい

私の母は72歳で今年8月に胃がんになり、9月に胃の三分の一を摘出しました。
他の臓器には転移は無かったものの、リンパ節に7個ぐらい転移していて、全て取り除いて頂きました。ステージはIIIbです。
先生は腹膜は敗れては居なかったから幸いです。しかし、1年間は抗ガン剤治療をした方が良いと言われゼロックス療法をする事になり、10月中旬にゼローダの錠剤を2週間飲み始めたのですが、2週間の終わり頃から強烈な副作用で嘔吐下痢胃痛で元々40そこそこの体重が手術...続きを読む

Aベストアンサー

その状態では転移する前に死んでしまいます

即刻止めるべきです

25キロの体重での抗ガン剤は自殺行為と同じです

医師としては抗ガン剤が基本なので、やらずに
再発、転移したら責任です
ようするに責任逃れなのです

体重が30キロになったら抗ガン剤は止めるべきでした

Q胃がんで、胃の三分の二を摘出。その後、十一年間、再発なし。

胃がんで、胃の三分の二を摘出。その後、十一年間、再発なし。

これって、十一年前、どの程度の危険度のガンだったのでしょうか。

生存率だの、今後、寿命を全うできる可能性は高いのでしょうか。

信頼している現在70歳の社長のことです。

直接にはどうも聞けなくて。

Aベストアンサー

胃癌で手術したそうですが、胃癌で無かった可能性もあります、胃癌で無かったのだから転移も再発も起きないのではないでしょうか。いい方に考えた方がいいですよ。

Q胃がん(早期進行がん)で胃全摘出後の検査結果の内容で悩んでいます。

姉が胃がんで胃を全摘出しました。

検査で、がん細胞の血管侵襲レベルが2という結果になりました。

「侵襲レベル」とはいくつまであって・・・
レベル2というのは再発の可能性が高いのでしょうか?

心配でなりません。どうか宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、早期進行がんというのはありえない表現ですね。
早期がんと進行がんは相対するものですから、どっちかに区分されます。

血管侵襲というのは、胃のなかで、がんが静脈にどれだけ入り込んでいるかの指標で、0から3までの4段階です。
0に比べると2は転移しやすいでしょうが、こればかりはなんともいえません。
組織型などのその他の情報と総合して、抗癌剤治療をくわえるのかどうかを判断してもらうのがよいでしょう。

Q従姉妹が胃がんで余命一年との宣告を受けました。

従姉妹が胃がんで余命一年との宣告を受けました。
私の従姉妹(40歳)の事です。二年程前に胃がんが見つかり、現在までに2度程手術もした様ですが、
がんの進行を抑えられず、この間「後一年程だと」の宣告を医師から受けたそうです。

ガンが見つかってから、ずっと総合病院でお世話になっているそうなのですが、
医師からの余命宣告は絶対的なものなのでしょうか?

従姉妹の母は、宣告されてから、すっかりショックを受けてしまい、
ガンに効くと言われている、食事療法や漢方などの情報を試してみては?と教えても
「そんなものは全然意味がない。」や「もう何をしても遅い。」と言った事しか言わず、
ただ、悲観的な毎日を過ごすだけになってしまっています。

勿論、我が子がガンで余命宣告を受けた事は、私などの想像にも及ばない程の
悲しみだとは思います。でも、だからこそ、良くなる可能性の有る事は、
例え結果が出ないにしても、試して欲しい気持ちが有るのです。

ガンの専門病院への転院などで、ガンの進行が抑えられた、もしくは
快方に向かった等の情報をネットで探しているのですが、情報が多すぎたり、
信憑性が無さそうな情報が多かったりと、私自身、セカンドオピニオンや転院の有効性を確実に見出せません。

何かそういった情報のサイトは無いでしょうか?

また、実際に転院して良くなったよ。と言う方おられましたら、情報を頂けるとありがたいです。

従姉妹は入退院を繰り返しており、現在も入院しております。
ですが、本人は余命宣告を受けたとはとても信じられない程元気な声で話しています。
(遠方で直接は今は会えないのですが)

どんな事でも構いませんので、この状況が好転する(かもしれない)様なアドバイスが
ありましたら、どうぞよろしくお願いします。

従姉妹が胃がんで余命一年との宣告を受けました。
私の従姉妹(40歳)の事です。二年程前に胃がんが見つかり、現在までに2度程手術もした様ですが、
がんの進行を抑えられず、この間「後一年程だと」の宣告を医師から受けたそうです。

ガンが見つかってから、ずっと総合病院でお世話になっているそうなのですが、
医師からの余命宣告は絶対的なものなのでしょうか?

従姉妹の母は、宣告されてから、すっかりショックを受けてしまい、
ガンに効くと言われている、食事療法や漢方などの情報を試してみては?と教え...続きを読む

Aベストアンサー

原則として医師は最悪のコースを宣言します。それには2つの意味があって
1.予後1年と言ったのに、半年で死亡されたら治療・管理がまずかったと家族に言われかねない
  下手したら一年はあるといったのにそれまで持たなかったら慰謝料を請求されるかも。
2.予後1年と言って、2年後に死亡されたら、治療・管理がよかったと患者に感謝されるかも
..という事で通常は最短の予後を言います。
ただ、こういう習慣があるのでインチキ宗教やインチキ医療?のはびこる原因になります。例えば”奇跡の水を飲んだから医師はあと1年と言ったのに3年生きた”とか。
でも、それは前述のように最短の話をしただけで、医師にもあと何年なんでわかりません。分かるのは例えば5年後に何%くらいが生存できるなどの生存率だけで、目の前の患者さんがいつお亡くなりになるのかまったくわかりません。
ご自身が医師の立場で予後を家族に聞かれたときにどう答えるか、それを想像していただければいいかと思います。とにかく、予後XX年といわれたのに○○年生きたとかいう話には乗らないのが一番です。できればホスピスみたいな医療機関がいいかと思います。

原則として医師は最悪のコースを宣言します。それには2つの意味があって
1.予後1年と言ったのに、半年で死亡されたら治療・管理がまずかったと家族に言われかねない
  下手したら一年はあるといったのにそれまで持たなかったら慰謝料を請求されるかも。
2.予後1年と言って、2年後に死亡されたら、治療・管理がよかったと患者に感謝されるかも
..という事で通常は最短の予後を言います。
ただ、こういう習慣があるのでインチキ宗教やインチキ医療?のはびこる原因になります。例えば”奇跡の水を飲んだ...続きを読む

Q胃がんの事教えてください。 昨日、父親が胃がんと診断され、転移が一ヶ所見つかったため、レベルⅣと宣告

胃がんの事教えてください。
昨日、父親が胃がんと診断され、転移が一ヶ所見つかったため、レベルⅣと宣告されました。
レベルⅣとはどの様な状態なのでしょうか。
自覚症状はなく普通に生活してます。
また、余命なども出るのでしょうか。

Aベストアンサー

ガンのステージのことでしょうか。
ステージⅣはほかの臓器に転移しているといっているだけのことです。
http://www.gan-info.com/20.html

お大事に

Q胃がんの再発予防の抗がん剤治療について

胃がんになり、腹腔鏡手術で胃を半分以上切除いたしました。

術前では

早期胃がん
CT検査結果では臓器に転移なし
血液検査 腫瘍マーカー異常なし

とのことでした。

術後のきちんとした説明は年明けの外来になるのですが、入院中に病理の結果が出たとのことで、
少し医師からお話がありました。

肝臓、腹膜、リンパ 肉眼上転移なし

病理結果 採取した全てのリンパにがん細胞なし

でした。
ただ、がん細胞が少し深かったようです(程度の説明はなし)
なので、術後予防のために抗がん剤を進められました。

ステージ2ということかもしれません(言われてませんが)

進行がんでしょうか?と聞いたところ、
進行がんほどではなくグレーな状態だとのことでした。(早期とも言い切れないのかとは思いますが)

術後の抗がん剤については、私の年齢がまだ若い(38歳)ので、
念のために抗がん剤をやったほうがいいのかという感じでしたが、
セカンドオピニオンに行っても問題ないといってました。(行ってみてはと医師から言われたぐらいです)

使用する抗がん剤の副作用は強いほうではないようですが、ゼロではないのことでした。
(副作用については医師も言いづらそうでしたしね)

また、私が中高齢者であれば、抗がん剤は進めない可能性が高いとのことでした。

手術で除ききれてないミクロのガン細胞がほかの臓器に転移したり、再発したりは不安ですが、
免疫が下がることや、ほかの病気を誘発(ほかのガン)してしまわないかも気になります。
また、抗がん剤治療を隠しつつ、勤めることが可能かも気になります。
使用する抗がん剤は錠剤で1年とのことなので、たぶん、ST-1かと思います。

今の私の気持ち的には抗がん剤治療はしたくないですが、ただ、やはり再発も怖いです。

正直、医師は抗がん剤の副作用以外のデメリットはあまり言わないでしょうし、効果もハッキリ言い切れるわけでもないので、最後は自分の意思でする感じのようでした。抗がん剤服用中の仕事についてもあんまり考えてくれてないのもありましたし。(体優先だから仕方がないのですが)

私のような状況の人も通常は抗がん剤を受けているのでしょうか?
また働きながら回りに言わない抗がん剤治療は大変でしょうか?

もしご存知の方いましたらご教示いただけたら助かります。
判断するにも同じステージ?(早期と進行の狭間)の方の治療の情報が足りなすぎるので
よろしくお願いいたします。



38歳

胃がんになり、腹腔鏡手術で胃を半分以上切除いたしました。

術前では

早期胃がん
CT検査結果では臓器に転移なし
血液検査 腫瘍マーカー異常なし

とのことでした。

術後のきちんとした説明は年明けの外来になるのですが、入院中に病理の結果が出たとのことで、
少し医師からお話がありました。

肝臓、腹膜、リンパ 肉眼上転移なし

病理結果 採取した全てのリンパにがん細胞なし

でした。
ただ、がん細胞が少し深かったようです(程度の説明はなし)
なので、術後予防のために抗がん剤を進められました。...続きを読む

Aベストアンサー

>予防のためであれ、抗がん剤を受けて後悔することはないのでしょうか?

こればかりはなんとも言えません。

>このイメージが抗がん剤は強いです。割に合わない治療

私は整形外科医なので、私の分野の悪性腫瘍の一つである骨肉腫についてお話しさせていただきます。

数十年前までは骨肉腫の予後はかなり悪かったですが、化学療法の発達により治癒が望める疾患になりました。下記の文献は、文献の著者らの施設で過去50年間に治療した、初診時に転移のない骨肉腫82例(高悪性71例,低悪性11例)を対象とした調査です。50年前の5年生存率はわずか 7.1%、10年生存率 0%でしたが、化学療法が改善された2000-2010年では、5年生存率 78.1%、10年生存率 78.1%まで改善されました。
http://www.niigata-cc.jp/contents/facilities/ishi/Ishi50_2/Ishi50_2_05.pdf

骨肉腫と胃癌とを同列で語ることはできませんが、抗癌剤がすべて悪であるかのような印象は間違ったものであると言えるでしょう。また、最近は優秀な制吐剤も開発されており、抗癌剤投与に伴う苦痛を軽減できるようにもなってきています。

大事な話なので、現在の先生の話だけで決められないようならセカンドオピニオンも考慮してもよいと思います。ネット上は不確実な情報でいっぱいなので、何か気になることがあれば実践する前に必ず担当の先生に相談するようにしましょう。

お大事にして下さい。

>予防のためであれ、抗がん剤を受けて後悔することはないのでしょうか?

こればかりはなんとも言えません。

>このイメージが抗がん剤は強いです。割に合わない治療

私は整形外科医なので、私の分野の悪性腫瘍の一つである骨肉腫についてお話しさせていただきます。

数十年前までは骨肉腫の予後はかなり悪かったですが、化学療法の発達により治癒が望める疾患になりました。下記の文献は、文献の著者らの施設で過去50年間に治療した、初診時に転移のない骨肉腫82例(高悪性71例,低悪性11例)を対象とした調査...続きを読む

Q黒木奈々さんのように胃がん→胃切除抗がん剤→すぐにリンパ転移死亡という事は

胃がんの切除&抗がん剤→すぐにリンパ節転移して死亡

という事は胃がんではよくあるのですか。
胃に死ぬような激痛が走ったという事でなんらかの治療はほどこさないと駄目だと思いますが、
転移してすぐ死ぬという状況は抗がん剤の影響が大きいと思いますが。
たらればですがどうすれば一番良いと思いますか。

Aベストアンサー

>胃がんの切除&抗がん剤→すぐにリンパ節転移して死亡

手術しなければリンパ節への転移は分かりません。
すでに節転移していたのでしょう。
つまりリンパ節転移ですのでステージ3以上になります。
胃がんは腹膜播種が多いです。または他臓器の転移はないのでしょうか?

>転移してすぐ死ぬという状況は抗がん剤の影響が大きいと思いますが。

胃がんは転移し易いガンです。
腹膜播種が多く、開腹手術をしたが切除するよりも温存した方が
予後が良いと判断し切除せずに吻合することも多いです。

手術以外は、放射線治療と抗がん剤以外に治療方法はなく
抗がん剤治療を勧めたのだと思います。
死亡は抗がん剤が直接の原因とは考えにくいです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報