「教えて!ピックアップ」リリース!

源泉徴収票について 新卒

2023年の4月に新卒で社会人になる者です。
今は、アルバイトをしていてバイト先は翌月支払いです。

1~3月にアルバイトをしていた人は会社に源泉徴収票を提出すると聞いたのですが、12月でアルバイトをやめた場合も源泉徴収票を提出する必要があるのでしょうか?

また、1~3月の源泉徴収票を取得する場合は、2月~4月分でしょうか? それとも1月~4月でしょうか?

詳しい方がいらっしゃいましたら、回答をお願い致します

A 回答 (11件中1~10件)

>令和5年(2023年)分 給与所得者の扶養控除等申告書をアルバイト先に提出せず、会社にも源泉徴収票を提出しない場合には、何か罰則等はあるのでしょうか?



その場合は、違法性が認められないので罰則はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これまでの話をまとめると2022年の12月でバイトをやめても翌月支払いのため、来年の給与になり、源泉徴収票を提出する必要がある。

2023年の1月以降に給与をもらった場合は、甲欄適用の源泉徴収票を会社に提出する必要がある。

しかし、会社から源泉徴収票の提出を求められない場合や2023年1月以降に給与をもらっていても「令和5年(2023年)分 給与所得者の扶養控除等申告書」をアルバイト先に提出せず、会社にも源泉徴収票を提出しない場合は必要がない。罰則もない。

という認識で大丈夫でしょうか?

お礼日時:2022/09/29 21:40

>・・・・・という認識で大丈夫でしょうか?



はい。ぜんぶOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一つ一つ丁寧に説明頂きありがとうございます。

お礼日時:2022/09/30 00:32

No.8です。

回答の一部が間違っていたので訂正します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
【訂正前】
「2023年3月までアルバイトをしており、2023年1月以後に給与をもらったならば、2023年4月に入社する会社に『令和5年(2023年)分 給与所得の源泉徴収票』を提出する。
  ただし、アルバイト先に『令和5年(2023年)分 給与所得者の扶養控除等申告書』を提出した場合に限る。」
===========
【訂正後】
「2023年1月以後にアルバイト給与をもらったならば、2023年4月に入社する会社に『令和5年(2023年)分 給与所得の源泉徴収票』を提出する。ただし、甲欄適用の源泉徴収票に限る。」

〔参考〕
・扶養控除等申告書を提出した場合は甲欄適用の源泉徴収票になる。提出しなければ乙欄適用の源泉徴収票になる。
・甲欄適用の源泉徴収票であるかどうかは、源泉徴収票を見れば分かる。乙欄適用のものは源泉徴収票の「乙欄」にチェックがあるが、甲欄適用のものは「乙欄」にチェックがない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~
失礼しました。m(_ _)m

ところで、会社は新入社員に前職場の源泉徴収票の提出を求めることがあります(求められなければ提出する必要はない)。入社年の年末に、前職場の給与と会社の給与とを合算して年間の所得税を精算、調整するためです。これを年末調整といいます。

その年の年末調整の対象になるのは、その年の前職場の給与と会社の給与に限ります。

また年末調整の対象になるのは甲欄給与だけです。乙欄給与は年末調整の対象になりません。

ですから、あなたがアルバイト先に『令和5年(2023年)分 給与所得者の扶養控除等申告書』を提出すれば、アルバイト退職後一月以内に甲欄適用の『令和5年(2023年)分 給与所得の源泉徴収票』が送られてくるはずですから、それを会社に提出することになります。」


>2023年以降に収入を得ていても、「令和5年(2023年)分 給与所得者の扶養控除等申告書」を出していない場合は提出をしなくていいということでしょうか??

そのとおりです。乙欄適用の源泉徴収票が発行されるはずだからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

年末調整には、甲欄適用の源泉徴収票を提出するということは分かりました。

令和5年(2023年)分 給与所得者の扶養控除等申告書をアルバイト先に提出せず、会社にも源泉徴収票を提出しない場合には、何か罰則等はあるのでしょうか?

お礼日時:2022/09/29 21:05

>1~3月にアルバイトをしていた人は会社に源泉徴収票を提出する・・・・・



正確な表現ではありません。

正確に言うと、
「2023年3月までアルバイトをしており、2023年1月以後に給与をもらったならば、2023年4月に入社する会社に『令和5年(2023年)分 給与所得の源泉徴収票』を提出する。
  ただし、アルバイト先に『令和5年(2023年)分 給与所得者の扶養控除等申告書』を提出した場合に限る。」
です。


>12月でアルバイトをやめた場合も源泉徴収票を提出する必要があるのでしょうか?

12月でアルバイトをやめた場合であっても、その給与を1月にもらったならば、そして、『令和5年(2023年)分 給与所得者の扶養控除等申告書』を提出したならば、その源泉徴収票を提出する必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>12月でアルバイトをやめた場合であっても、その給与を1月にもらったならば、そして、『令和5年(2023年)分 給与所得者の扶養控除等申告書』を提出したならば、その源泉徴収票を提出する必要があります。

2023年以降に収入を得ていても、「令和5年(2023年)分 給与所得者の扶養控除等申告書」を出していない場合は提出をしなくていいということでしょうか??

無知で申し訳ございません。

お礼日時:2022/09/29 17:09

新卒で入る会社が年末調整する際にあなたが働いてたアルバイト先の源泉徴収法が必要です。


何度も言いますが、必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2022/09/29 16:41

> 12月でアルバイトをやめた場合も源泉徴収票を


翌月払いなので、12月分給与は、2023年1月の収入になります。

> 1~3月にアルバイトをしていた人は
言い方に誤解があります。
正しくは、「1-3月にアルバイト等の収入があった人は」です。
もちろん、翌月払いなので、4月の収入も含みます。

貴方の場合(給与が翌月払いに場合)、
本年末(或いは年明け)にもらう源泉徴収票は、
本年内(12月まで)に受け取った給与が対象です。
そして、来年3月末でそこをやめた場合は、
本年12月-来年3月に働いた給与(受け取りは来年1-4月)
に対する源泉徴収票になります。
来年の就職先に提出すべき源泉徴収票は後者のものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に説明頂きありがとうございます。

お礼日時:2022/09/29 16:39

>2023年の源泉徴収票をアルバイト先から受け取ればいいのですか??



翌月支給ということなので、12月に働いた分は1月に支給となるでしょうから、その通りです。
退職する時に、就職先に出すので令和5年分の源泉徴収票を送ってくださいと言っておけば向こうもわかってくれると思います。

>12月に労働してその給料は1月に支払われますが、記録としては12月分の給料になりますので12月に収入があったことになります。

あくまで支給日ベースなのでそうはなりません。
(ただし、元々12月に支給するはずだった給与が諸事情で遅れて1月になったとかは例外で12月分になりますが。今回のケースとは別です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に説明頂きありがとうございます。

お礼日時:2022/09/29 16:39

12月に労働してその給料は1月に支払われますが、記録としては12月分の給料になりますので12月に収入があったことになります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

その場合は、提出の必要はないのでしょうか?
他の回答者様が1月に支払われるのであれば、必要とおっしゃられていたのですが…

お礼日時:2022/09/29 16:12

12月にやめたアルバイトの給与が1月に支給されるなら必要です。



会社が欲しいのは今年「支払われた」給与額なので。
源泉徴収票は支払日ベースで作成されますので、お持ちでないならアルバイト先に連絡して「今年の源泉徴収票をください」と伝えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2023年の源泉徴収票をアルバイト先から受け取ればいいのですか??

お礼日時:2022/09/29 16:09

いくら短い期間でも源泉徴収票は必要です


1月から3月分は1月から3月分です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

翌月支払いになるので、1月~3月分は2月~4月になるのですが、その場合でも1月~3月でもいいのでしょうか?

お礼日時:2022/09/29 15:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング