プロが教えるわが家の防犯対策術!

憲法にも謳われている政教分離とは、宗教団体が政治団体・政党や政治に関与してはならない、特定の政党や候補者に投票するよう働きかかけたり強要・命令してはならない、選挙活動してはならない、ましてや宗教団体が政治団体・政党を作ってはならない、特定の政治団体・政党や議員に政治献金・寄付を行ってはならない、宗教法人に課税しないよう等の圧力等をかけてはならない、

政治団体・政党や政権与党・政府も、宗教法人と認めた宗教団体が組織的な犯罪や売国行為やテロを行っていない限り、認可を取り消したり解散命令したりしてはならない

という事で良いでしょうか。

宗教団体の名を語った反社会的勢力でもある犯罪カルトは、政権与党・政府・国家機関が認可を取り消したり解散命令したりするのは当然ですがね。

統一創価のダブル朝鮮犯罪カルト自公政権では絶対に行うわけありませんし、これからも統一創価のダブル朝鮮犯罪カルトが政治に関与し続けるのも間違いありませんがね、自公らが下野しない限りね。

A 回答 (1件)

国会の質問主意書に対する回答を参照願います。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング