「教えて!ピックアップ」リリース!

デリカD5 ディーゼルに乗っています。

エンジン警告灯が点き、OBD Ⅱ診断機で見ると、
①MAF(エアフロ)センサー異常、
②AATセンサー回路の異常、
③キャタリストの効率が規定以下

それらを検知します。コード削除すると、
①と②は消えたのですが、③が消えません。
試しに、バッテリーマイナスを20分程度外して試しても、警告灯は消えません。

後にか、エンジンスイッチを切る際には被ったかのように振動しつつ、今までとは明らかに悪化しているかなと思います。

この件にお詳しい方、御教示ください。

A 回答 (2件)

要するに、カーボンで目詰まりしているという事です。

ディーゼルには、ありがちです。マツダ方式は、もっとひどいです。
「車のエラーについての質問です。」の回答画像2
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

ご返答ありがとうございます。
カーボン目詰まりですか。
アイドリングには現状問題ないのですが、エンジン切る際にガタガタなるのが予兆なのでしょうか?

お礼日時:2022/09/30 13:41

回答になっていませんが、警告灯がつくのでしたら


ディーラーへ持って行ってテスターを繋いで点検して貰った方が
良いのではありませんか?
プログラムのアップデートがあるかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
アドバイス感謝します。

お礼日時:2022/09/29 20:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング