プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

アメリカの映画では輪になって悩みを打ち明けるシーンが多いですがあれは治療か何かですか?

A 回答 (5件)

アメリカでは一般的な精神科治療のひとつ、グループカウンセリング


或いはグループワークと呼ばれるものですわ。
独りきりで抱え込んでいても解決どころか、悪化するばかりなので
皆なで悩みや意見などを交換、気持ちを明るく開放的にする効果が
あるようですわ。
病院だけではなく、教会や地域ボランティアが行っているものもある
ようですわ。
日本人には余り馴染みのないセラピーやカウンセリングがもっと日常
生活に溶け込む事が出来れば、自殺や異常犯罪防止に役立つと思われ
ますわ。
    • good
    • 0

日本でいう自助グループかもですね。


断酒会とか・・
犯罪被害者の会とか・・
アメリカの映画でよくみるのは
ドラッグ断ちとか断酒会みたいのが多いようです。
もし治療と言う名目なら医師の立ち合いのもとに行われると
思います。
    • good
    • 0

グループワーク、または、グループエンカウンターと言う治療法です。


悩みを共有して、自分だけの苦しみではないことを認識する、似たような体験をした理解者がいることで心理的に落ち着くなどの効果を発揮するのが目的です
    • good
    • 0

名前は覚えていないが、自分の体験や思いを話し合う情景だと思います。


日本でもそういうシステムを導入しているところはあると思う。
    • good
    • 0

グループセラピーでしょうか?



グループセラピー
https://www.higamental-cl.jp/csl/group.html

まぁ治療的な側面はありますね
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング