高速道路の二人乗りが解禁になりましたが、一部乗れない部分もあるそうですね。紛らわしくて面倒だし、二人で遠出したい人には不便だと思います。
過去ログをのぞいてみたところ、(禁止されている)首都高は路肩が狭くてカーブも多く危険、というような記述がありました。私は実際に走ったことないので知らないのですが、ほんとに道路(路肩)が狭いのですか? カーブも多くて危険なのでしょうか?
首都高以外にも禁止場所があるのかどうか知りませんが、禁止されてる場所って、危険で事故が多発しそうだから、というのがほんとの理由ですか? 
もし裏事情があったら知りたいなと思うので、こっそり(笑)教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

路肩なんて、ほとんど無いところばっかです。


右へ左へ上へ下へのジェットコースタのようです。
X型に合流する箇所や、
右方向に行きたいのに、左へそれてから右へ行く道なんて当たり前。
後ろからは、バシバシと首都高バトルの車に煽られます。
転倒したら逃げ場が無いので後続車に轢かれます。

峠や埠頭に現れるバイク小僧が、
あまり首都高でバトルするってのを聞いた事が無いのは、
本当にヤバいからでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そ、そうなんですか~怖いですね、やはり事故防止のためなんですね。
それでも二輪禁止ではないんだ。じゃ、キープレフトなんて言ってられなくてみんな中央を通る? でもそれなら二人乗りでも一人でも一緒なような。
ディーゼル車規制でほかの地方より空気はよさそうなのに、なんて思ったりしてました。
お答えありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 13:05

二輪に対する理不尽な規制は今に始まった事ではないからね。


規制しても、文句を言う人が少ないからか?。
通さなければ、事故もおきない、当然の理論。
子供でもわかりまな。

オーバーパスもそうだけど、
国道20号線の大垂水峠は通れるようになったのかな?今は無きドリームランドに登る坂や読売ランドのランド坂なんかはどうなんだ?
都内に夜間乗り入れ禁止ってのもあったような気がするな。
二人乗りじゃなくてバイクそのものが通れないからね。
暴走族様々ですな。

そもそも今までバイクが高速道路乗り入れ禁止だったのが不思議だ。高速代金もちょっと前まで普通乗用車と一緒だったしね。半額でも高い位だ。

それはおいといて、
首都高は脅しじゃなくて危ないよ。
自分の行く道をしっかり解ってりゃ良いけどね。
車だったら分岐でノロノロウロウロ出来るかもしれないけど、
バイクでそんな事してたら、
気の短い車だったら、脇をかすめて抜いてくね。
ビックリするよ、怖いよ。
間違えたら、そのまま一周するしかないね。
戻ってこれるからね。
1人乗りでも怖いからね。
路肩が無いって事は、
目の前で転倒した2輪を避ける事が出来ないからね。
ワシは、1人でもあまり首都高は使わないと言うか、
都内に住んでたらわざわざ首都高は使わないからね。

どうしても走らねばならない時は、
環状線は走らんで湾岸から廻ってくんだね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
車でもノロノロウロウロしてたらあおられると思います、、、。というか、渋滞の先頭? 
都内には電車で行きます、湾岸は景色がよさそうだけど、見てられないだろうし。
余計なことだけど、ライダーのみなさんには革の服とブーツで完全武装してほしいと思います。つっかけとノースリーブ、短パンでは乗らんでくれ~。みんなケガしないでね!

お礼日時:2005/04/07 18:49

高速道路ができた当時は、バイクも二人乗りできたんです。


しかし、事故が多いと言う理由で全面二人乗り禁止になりました。

当時(1960年代)はモータリゼーションの幕明けの時代で、四輪二輪問わず事故が多かったようですね。
いわゆる、第一次交通戦争時代です。

首都高で事故が多いのは事実です。
しかし、それはバイクに限ったことではありません。
首都高は東京オリンピックに合わせるために突貫工事で作った道なので、不自然なカーブが多いのです。

法律に沿った基準で作られた乗り物が、法定定員で走れないような道は、道の方が問題です。
なんでバイクは禁止にされるのか、理解できません。
車の事故が多かったら、乗用車通行禁止にするんですかね?

バイクの場合、二人乗りだと事故が起きれば確実に負傷者が増えるというのが行政側の主張なのですが、だったらジャンボジェットも禁止では?
カーブが多くて危険という意見もありますが、箱根などの山岳地ではもっと急なカーブはいくらでもあります。
首都高は交通量が多いうえ、道の両端がカベなので、走っていて恐怖感はありますけどね。

理不尽な理由で通行禁止な場所といえば、都内のオーバーパス(立体交差)がありますね。
最近は規制解除されてきたようですが、数年前まではバイクは通行禁止の場所がありました。
一人乗りでもですよ。しかも、そこは国道、殆ど直線に近い片側2車線道路です。
なんでも、開通直後にバイクが車にぶつけられて橋から転落。死亡する事故があったらしいのです。
しょっぱなからケチがついてはかなわんと、バイク通行禁止にしたそうです。
国道246号線、青山のオーバーパスで私も止められました。
警官と喧嘩して、けっきょくキップは切られませんでしたけどね。(論破してやりました。(^^)v)
今は通行できるようになったのかな?
ここ数年バイクで都内に行ってないのでわかりませんが。

無謀運転や違法改造のバイクも多いですから、
ライダーの側からも改めなければならない部分は多いのですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもお答えありがとうございます。
首都高が東京オリンピックに合わせて作られたとは知りませんでした。オリンピックが開かれると、いろいろ(新幹線もだし)インフラ整備が飛躍的に進むわけですね、誘致したがるわけですねえ。
都内のオーバーパス事情は知らないのですが、柵がないか低いところが多いように思います、ぶつかってはねとばされると、下に落ちて危ないというのはあるかもしれませんね。うちの近くのとこも、禁止なのか二輪車は見かけないです。
私の車の前(横じゃなくて)をバイクが走ることもありますけど、もし倒れたら、と思うとかなり車間距離をとって緊張してしまいます。早く先の方に行ってくれないかな、と思います。
バイクの事故は何度か目撃しました。一旦事故ると怪我は車の比ではないので危なくはありますね。自己責任で乗ればいいことで管理されるいわれはない、という主張ももっともですが。
警官を論破できる元気さでこれからも頑張って下さい。絵文字も可愛い。まねしようとしたらできなかった(笑)。

お礼日時:2005/04/07 17:26

変に質問者の恐怖心を抱かせるコメントはやめましょう。

普通に考えて、たくさんの利用者がいるわけですから、皆が死を覚悟して運転なんてしていませんよね。逆にバトルとか言って無謀運転する輩が、事故率をあげている要因では?今回の2人乗り禁止区間については、今後の状況(解禁区域の事故発生率)を元に再検討されると思います。以上
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
私は運転へたなので(もう20年も運転してるのに未だに車線変更は苦手。汗)怖いんですが、みなさんはもちろん、平気で運転なさってると思います(笑)。
まあでも客観的に考えて、路肩もほとんどないカーブの多い道路は二輪車には特に危険なところだと思います。よほど自信のある人しか乗り入れないならば、事故も増えないかもしれませんけどね。
みなさん慎重に運転して、人生を楽しんで下さい。

お礼日時:2005/04/07 13:58

首都高速に路肩はほとんどありません。


また突貫工事で出来た部分が多く、土地買収時間が無かった為かやたらカーブがきつく、交通量が多い上に道路状態が悪いです。
又、道路が何処で分岐するか車線レベルで把握していないとまともに目的地にも行けません。
箱崎あたりだと下手すると6車線を500M以内に横断しないと分岐先へ行けない場合まであります(これでも良くなった)一人乗りバイクでも怖い区間なので禁止は妥当でしょう。例外は湾岸線位でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。
首都高がどんなに危険なところか、よくわかりました。みなさんよく通れますね、、、。

>6車線を500M以内に横断

ど、どうやって!? 怖そう! かなり強引な運転しないと無理なのでは。
二人乗り禁止、納得しました~。

お礼日時:2005/04/07 13:19

路肩はほとんどありません。

なので故障車や事故車でいとも簡単に渋滞が発生します。きついカーブやあぶない箇所は車で走っても、バイク一人乗りで走っても十分危険な場所です。二人乗りでどれくらい危険度が増すのかは素人でわかりませんが。
よくバイク便などが走ってますが、決死の覚悟の仕事だと思います。転んだらすぐ死ぬと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。
なるほど! だから首都高ってよく(渋滞で)入り口を閉めたりするんですね。路肩がないとたちまち大渋滞になるでしょうねえ。そんな危ないところなら二人乗りは自殺行為ですね。こわーー

お礼日時:2005/04/07 13:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気付かず首都高にタンデムで侵入

タイトルの通りです。
カテ違いでしたらすみません。

1か月ほど前に、二人乗り禁止であることをすっかり失念して首都高に侵入してしまいました。
走っている途中で気付き、あわてて降りたので、走っている途中で捕まることはありませんでしたが…

さらにまずいことに、首都高に入る際、後ろに乗っけていた友達のETCカードを使ってしまいました。(ETC自体は付いていないので、直接カードを入れる形で)


聞きたいことは2点です
・既に一月経っているが、実はどこかの定点カメラなどで撮影されていて、今後通告が来るということはあり得るか?
・通告が来るとして、友達の方に罰金/点数が行ってしまうことはあるか?


私自身の不注意なのと、あまり良い考えでないことは自覚していますが点数は2点らしいので、通告が来るのであれば仕方ないなぁとは覚悟しているのですが、ただ後ろに乗っていただけの友達にまで迷惑が行ってしまうのはイヤだなという気持ちです。


ご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

首都高も全てのエリアがタンデム禁止ではありません。

禁止エリア
1号:芝浦~都心環状線
  :入谷側入れません
2号:全線
3号:渋谷~都心環状線
4号:新宿~都心環状線
5号:東池袋~都心環状線
6号:向島~都心環状線
7号:錦糸町~都心環状線
9号:辰巳JC~都心環状線
10号:有明JC~都心環状線
都心環状線
八重洲線

それより外側の所であればタンデムOK
中央環状線は全線通行可。

もし通行してしまっても、運転していた人が罰せられるだけなので、
ETCカードは関係ない。

監視カメラは至る所にありますが、交通の流れと事故状況だけをモニターしているので、
タンデムの摘発に使えないと思います。
もし、モニターで発見した場合は、新富町にある高速道路交通警察隊新富分駐所から
パトカーが出動して捕まえる事になります。
霞ヶ関あたりに潜んでいて都心環状線に入って来る場合もありますが・・・
(速度が速い車が何周もしているような場合、先回りして頭を抑えるため)

タンデム禁止エリア外であれば何も問題なし。
禁止区間でも、友人に迷惑がかかることは無い。
運転者が摘発されることも限りなく少ない。

首都高も全てのエリアがタンデム禁止ではありません。

禁止エリア
1号:芝浦~都心環状線
  :入谷側入れません
2号:全線
3号:渋谷~都心環状線
4号:新宿~都心環状線
5号:東池袋~都心環状線
6号:向島~都心環状線
7号:錦糸町~都心環状線
9号:辰巳JC~都心環状線
10号:有明JC~都心環状線
都心環状線
八重洲線

それより外側の所であればタンデムOK
中央環状線は全線通行可。

もし通行してしまっても、運転していた人が罰せられるだけなので、
ETCカードは関係ない。

監視カメ...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む


人気Q&Aランキング