プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

最近信越化学の株価が低落しています。一時は20000円以上もあったのが今は14000円台です。
一説によるとやり手だった金川会長が大正15年生まれの96歳の高齢で死にかけているからだと言われています。一時は20000円以上もあったのが今は14000円台です。詳しい方教えて下さい。

A 回答 (5件)

値嵩は全体に同じような株価の動きをしており、日経225の値嵩は本日強く押しています。


アメリカの強い利上げが世界的な株の押し込みとなっている状況です。
日本電産も480円ほど下げており、業績好調な中の下げですから下押し要因が業績ではないので、アメリカの三指数と先物価格の下落が誘導したと考えられます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

なるほど。全体的な下げですね。しかしワンマン経営者のトップの会長が高齢で死にかけていて社葬の準備もしているそうですからとても将来性はなく買えません。売っておいてその後新体制になってから買うかどうか判断した方がいいですね。

お礼日時:2022/10/01 08:34

全体的に地合いは悪いです。

それと将来性が見込めないからでしょう。会長は有名な金川千尋さんですが、確かに大正生まれの96歳のご高齢です。もう新規投資なんかしませんしする気もないです。当然ですね。あとは死ぬのを待つだけですから。一方、会社の業績は好調です。しかし以前のような思い切った投資は期待できません。よって見切りをつけた投資家が信越化学を売却して乗り換えているだけでしょう。これからの新規投資には向いていません。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

なるほど。96歳でまだ頑張っているなんて化け物ですね。早く引退して悠々自適がよかったのに。墓場までお金や財産は持って行けません。当然もう新規投資は当分ないです。今が売りどきでしょう。有難うございました。

お礼日時:2022/09/30 17:01

https://media.monex.co.jp/articles/-/20410
普通に全体の地合いにひきづられているだけのことです。

業績は極めて堅調です。四季報ぐらい見ましょう。

PER10倍なら安いと思いますよ。

会長云々を株価の材料として考えているような人はほとんどないです。
日本電産の永守氏にもしものことがあったら材料視されるでしょうけど。
    • good
    • 2

会社内部の人は会長が死にかけているのを皆知っています。

それを知っている人は株を手放しでいます。会社の取引先もそうです。96歳なんてもういつ死んでもおかしくないでしょ。もう知っている人は誰も株は買いません。皆手放しでいます。将来性は全くありませんから。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

確かに将来性はないですね。有難う御座います。

お礼日時:2022/09/30 14:47

>金川会長が大正15年生まれの96歳の高齢で死にかけている



会長の持ち株比率はどのくらい。株価低迷は相続対策?
何十年も前に業績いいのに長年割安の会社を見つけて1万株仕込みました。2年後創業大株主が亡くなって株価が4倍になりました。人生で一番してやったりでした。

信越化学の株価はそのような異常さは認められません。今、株価操縦したら大変なことになります。アメリカの高金利、半導体の余剰などで安くなっているのでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング