「教えて!ピックアップ」リリース!

IQテストは想起形相に分類される
想起とは要素から全体を類推するものと定義している
IQテストの難易度が高い時、要素数の少なさからルールに則り全体を類推することが解答になる
IQテストで計れない能力とは連想形相である
連想とは同じ要素の物を類推する能力である
連想形相を計るにはフェルミ推定が手っ取り早いだろう
IQテストとは違って自由な連想が解答に繋がる
最後に想起と連想にて机を題材にして例を挙げる机の想起形相は木、足、鉛筆からイスの想起などがある
机の連想形相は鉄→ノコギリの連想などがある
似ているが想起形相は連想形相より自由度が低いが確実性がある

A 回答 (2件)

形相因とか、、難しい言葉を並べられても、よ~わからんですが、(フェルミ推定の)エンリコ・フェルミ自身は、IQテストとかも得意だった気がします。



おおよその値を計算する「概算」の達人であったといわれ、原子爆弾の爆発の際、ティッシュペーパーを落とし、その動きから爆風を計算し、爆発のエネルギーを見積もったという逸話がある。

恐るべし、、天才、、汗。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B3 …
    • good
    • 0

もうIQ高い方がバカって思っとけばいいんじゃない?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング