プロが教えるわが家の防犯対策術!

空気感染とエアロゾル感染のわかりやすい違いとはなんですか?

A 回答 (4件)

剥き出しで空気の流れに乗るか細かな水滴を乗り物として空気の流れに乗るかの違いです。


 空気感染はウイルスや細菌自体が空中に浮遊して感染するもので、代表的なものは炭疽菌芽胞。
 エアロゾルは直径が数ミクロン以下の細かな水滴状態で、滝の近くではかなり遠くでもしまった感じになるようにかなり遠くまで漂うことができる。雲や霧の水滴の直径は10ミクロン~100ミクロンである。単体で空気にさらされると不活化したり死んでしまうが水の中では何日も生き延びるようなウイルスや細菌がエアロゾルに含まれていると空気の流れに乗って遠方でも感染することがある。
 いずれの場合も、静かな空気中でも空中に数時間〜数十時間(大きさによる)は浮かんでいるので、感染予防という観点からすれば空気感染とエアロゾル感染に差はありません。
    • good
    • 1

空気感染はその部屋などにウィルスが浮遊して感染


エアロゾルはその人が吐いた息なので距離が短い
    • good
    • 0

医学的にはエアロゾルの定義がないので、言っている人のみしか


違いは分かりません。
新型コロナに関しては、空気感染はしない。
だから3密などで感染するのはエアロゾルだと言っているだけです。
    • good
    • 0

息してるだけで感染と、


くしゃみや咳で感染とかじゃないですか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング