プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ロシアとウクライナっていつ戦争終わるの?

A 回答 (5件)

妄想と覇権主義の狂人プーチンが一人で始めた戦争です。

プーチンがやはり間違っていたと反省謝罪し、ウクライナからロシア軍を全て引き上げれば明日にでも終わります。ただ、嘘で始めた戦争なので、ロシア軍の引上げはプーチンの死を意味するので絶対にしないでしょう。プーチンが核を使用したら、流石に弱気のNATOも直接介入してロシア連邦解体です。
ウクライナ国内からロシア軍・親ロシア軍を全て国外に追出しウクライナが勝利してから戦争は終わります。この為にはNATOの継続的な武器・弾薬のウクライナへの供給が必要です。
今、ウクライナ軍が奪還していますが、ロシアに占領された地域は約1000kmにも及びます。ウクライナとロシアの我慢比べはまだ続きます。
    • good
    • 13

だいたい、以下のシナリオのどれかではないかと。



ウクライナが降参するか停戦合意する。

バイデンが中間選挙でぼろ負けして、ウクライナ支援が止まる。

米国の軍事支援継続が物理的に難しくなって、ウクライナ軍が敗退する。

業を煮やしたロシアが、戦術核で脅し、最新兵器でキーウを攻撃してウクライナを敗退させる。

編入された新しいロシア本土への、ウクライナ軍の壊滅的被害をもたらす事で、これまで以上に強力な兵器でキーウを攻撃してウクライナを敗退させる。核ドクトリンに合致するほどの被害ならば、核による報復もある。

現在もウクライナ軍は実質NATO軍ですが、NATO本格参入で、WW3へと発展。昔の大日本帝国とは異なり、ロシアは世界最大の核保有の玉砕国家となり、完全に先が見えなくなる可能性。今まで漫画だった世界の終末戦争も視野にいれるべき。

冬将軍到来なので、戦局の流れの変化を見ないと、少しわかりませんが、南部のオデッサ攻略をするのか、しないのかでしょうけど、ゼレンスキーは、プーチンの演説での停戦受け入れを、つっぱねた上にNATO加盟を表明し、戦う気満々なので、ロシアもこれまで以上に使える手は使うと言う、本気になっていかざるをえないかと。

あと、報道は殆どされてないようですが、ロシア編入で、本国の人々の愛国心が高まってるようです。
    • good
    • 1

わかりません今が分かれ目だと感じます


ロシアは核戦争をほのめかしていますがゼレンスキーが無視して継続すれば戦争は続きますが、その後は本当に核兵器の使用の危険も考えられます。
    • good
    • 1

ウクライナが占領された全地域を取り戻すか


全滅するかのどっちか。

占領されたままでは終わらない。
なぜかといえば、これをロシアに許すと
いずれの国でも力ずくで
他国に侵攻して領土を奪ってもいいことになってしまう。

これがOKなら中国は台湾はもちろん、インドにだってモンゴルにだって
侵攻して領土を広げてもいいことになってしまう。

なので、戦争前の境界まで押し戻さない限り終わらない。

さもなければ全土が焦土と化し、ウクライナ人が一人もいない状況、
つまり殲滅されれば「ウクライナとロシア」の戦争は終わる。

しかし続けてNATO対ロシアが始まる。
いずれにせよ、ロシアが国境まで下がらん限り戦争は終わることはない。

プーチンが殺されようがクーデターが起きようが
とにかく境界までの撤退が必要。
    • good
    • 7

プーチンに聞いてくれ!


いつ暗殺されるの?って
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング