過食嘔吐を5年ほど続けており、今は治りましたが歯の先の方がガタガタになり、少しエナメル質が溶けているような感じになってしまいました。
もともと歯が小さいのですが、治療をするには美容外科と普通の歯医者とどちらが良いのでしょうか?
また、治療法等教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

普通の歯科でも美容歯科でも治すことはできますが、普通の歯科で十分ではないでしょうか。


治療法は同じになると思います。

おそらく歯の先だけでなく、
歯の見える部分全体が薄くなってしまっていると思うので
削って被せる差し歯になると思います。
歯の形を被せやすく削って整えて、歯型を採って、
人工の歯をその上から被せます。
普通の虫歯の治療と大差ないですね☆
お大事に。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市販の歯を白くする歯磨き粉ではなかなか歯が白くなりません、 車用のコンパウンドとかで白くする方法はあ

市販の歯を白くする歯磨き粉ではなかなか歯が白くなりません、
車用のコンパウンドとかで白くする方法はありますか?

Aベストアンサー

私が実践して成功した方法を以下に挙げますので、参考にして下さい。
1.ホワイトニング専用歯磨き粉で白くする
2.重曹を使って歯を白く
3.歯の消しゴムで汚れを落と 
4.ホワイトニングペンで歯を白く

Q質問です。歯が痛くて歯医者に行きました。レントゲンを撮り、全体の歯を見てこれからこういう治療をし

質問です。
歯が痛くて歯医者に行きました。
レントゲンを撮り、全体の歯を見てこれからこういう治療をしていきましょうと言われ、終わりました。
痛み止めと化膿止めの薬をもらい終了です。
ちなみに痛みの原因は被せ物が取れて虫歯が出来ているとのことでした。
これが普通なんですか皆様教えてください。

Aベストアンサー

化膿止めの薬が出たということは化膿してるんですよね。
そして痛みもあるってことですから、薬で痛みと化膿を抑えてから
治療を始めるのは普通だと思いますよ。
そのままだと麻酔も効かない可能性高いですしね。

Q歯のエナメル質。削れると・・・・

歯のエナメル質。削れると・・・・


歯のエナメル質が溶けて
「水のむときもかなりしみる」
という友人がいました。

怖いなぁと思ったんですが、エナメル質はどのようなことをしたらとけるのでしょうか。
つまようじで歯の間のよごれをとっていたら、同時にエナメル質が・・・
なんてこともあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

酸で溶けます。

炭酸飲料をたくさん飲む。
お酢を原液で飲む。
口の中が酸性に傾いても溶けます。
拒食症などで頻繁に吐く人は自分の胃酸でも溶けます。

虫歯菌は糖を分解して酸をつくるので歯が溶けて虫歯になります。

エナメル質はかなり堅いので。
歯科で使うドリルにはダイヤモンドの粉がつけてあります。
つまようじごときでは欠けませんが、磨耗と機械的な力に弱い。
堅いものをムリに噛めば割れますし、歯ブラシで何万回もこすっていると削れてきます。

Q過食による嘔吐の歯への影響

10年以上前から摂食障害を抱えています。
7年程は過食と嘔吐をしていて、大体2日に一度はしてしまいます。
多い頃は日に何度も吐いていました。
3年前にスペアリブを食べていて前歯を折り(大した衝撃でもないのに歯が弱っていたのか?)、その頃から時々歯が痛むことがあります。
去年妊婦検診で歯医者さんへ行ったので少し摂食障害のことを話し(かなり軽く)、その影響が歯に出ていないか聞いたのですがその程度では何もなりませんと言われました。
過食を止めれば良いのですが、努力をしてもなかなか治せません。
最近歯が胃液等で腐って全部抜けるイメージにとりつかれています。
どなたかコメントを下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

胃液は強烈な酸なので、歯が溶けます

病名にすると(嘔吐による)酸蝕症という状態です

歯のエナメル質が溶け、歯全体にわたってでこぼこが無くなった状態になり、特に上の前歯の裏側は溶けやすいようです。

鏡でご自分の歯を見て、上下の前歯同士が噛み合って無く隙間がおおきかったり、歯全体に艶が無くぬめっとした状態なら、酸蝕症だと思われます。

対症療法としては、嘔吐したら 直ぐに良く口をゆすいでからフッ素入りの歯磨き剤で磨く。フッ素洗口する。フッ素スプレーの使用。です。

過食症については専門外なので的外れのアドバイスかもしれませんが、
人間ダメっていわれると、したくなるもので、食べちゃダメっと思うと余計に食べたくなるものです。
まず、いくら食べても良いんだと、自分を肯定するところから始めたほうが良いと思います。
『食べれば食べるほど痩せちゃうのよね!』と言いながら食べると、実際に痩せます。

http://www.skp358.com/topics/goods/detail/book/book033.html
この本を読むと、前向きになれます。

胃液は強烈な酸なので、歯が溶けます

病名にすると(嘔吐による)酸蝕症という状態です

歯のエナメル質が溶け、歯全体にわたってでこぼこが無くなった状態になり、特に上の前歯の裏側は溶けやすいようです。

鏡でご自分の歯を見て、上下の前歯同士が噛み合って無く隙間がおおきかったり、歯全体に艶が無くぬめっとした状態なら、酸蝕症だと思われます。

対症療法としては、嘔吐したら 直ぐに良く口をゆすいでからフッ素入りの歯磨き剤で磨く。フッ素洗口する。フッ素スプレーの使用。です。

過食...続きを読む

Q刺し歯についてセラミックと金属の違いはなにですか?

刺し歯についてセラミックと金属の違いはなにですか?
以前歯医者に行った時に、保険がきくのは金属製の刺し歯で、セラミックの物は保険がきかないので少し高めですが、身体にやさしいのはセラミックのものです。
しかし、セラミックと言えども永久に長持ちするものではありませんと言われまして、お金もないので金属製の保険のきくタイプのものにしました。
金属製と言っても根の埋まっている部分が金属のようで、普通の歯の色をしています。
ひょっとすると金属の表面に着色しているのかも知れませんが、周りの歯の色に同化しています。
そこで疑問なのですが、
セラミック製と金属製の良し悪しは何でしょうか?
金属製のものは、人体に負担がかかるのでしょうか?
なぜ、セラミック製のものは保険がきかないのでしょうか?
前歯が抜けそうなので、今度抜ければ刺し歯になります。
参考にアドバイスお待ちいたしております。

Aベストアンサー

歯って色々と難しいですよね。
自分も以前に同じような経験があるのでもし参考になればと思います。

金属製(よい点)安価である。
   (悪い点)金属アレルギーのある方にはむいていない。
        表面の白い部分が何年かたつと黄ばむことがある。

セラミック(よい点)表面の白い部分が変色しにくい。
          金属アレルギーの心配がない。
     (悪い点)保険がきかないので高い。 

普段の食事の際は特に差はないみたいです。

Q過食嘔吐をしている事は、歯医者さんには分かりますか

摂食障害で、毎日過食嘔吐しています。
そのせいか、胃酸で歯も溶けていると思います。やや知覚過敏で、虫歯も多いです。

歯医者さんでは、吐いている事は分かるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

毎日何年も続けている方でしたらおおよそ分かります。
診断と治療の手助けとなりますので、そのことは特記事項として歯科医に伝えて下さい。

Q歯を削るときなんで痛く感じるのですか? 歯を削るだけなら痛くないのに

歯を削るときなんで痛く感じるのですか?
歯を削るだけなら痛くないのに

Aベストアンサー

歯は基本的に硬組織と呼ばれる硬い結晶で出来ています。一番表面はエナメル質と呼ばれ この硬い結晶成分のみでできています。この部分は削っても痛みは全くありません。
2層目は象牙質(dentin)と呼ばれやや硬い組織で出来ています。そして歯の中央・最深部は歯髄・いわゆる神経と呼ばれる軟組織(普通の神経・血管組織)となっています。
この2層目の象牙質には 歯髄から細い繊維が入り込んでいてエナメル質直下まで 神経組織が伸びています。従って 歯を削る時にこの象牙質を削ると いっしょに神経組織まで削ってしまう事になり 強い痛みを発する事になるんです。普通 象牙質だけを削るよりも、この神経繊維の末端・つまりエナメル質と象牙質の境目を削る時の方がはるかに強く痛みを感じますねぇ~ 痛みを感じない部分から突然痛みを感じる部分に入った瞬間に急激な痛み・あの独特の痛みがあるわけです。
もちろん 歯を削る時の痛みは、神経だけの問題ではありません。タービンと呼ばれる機器・ドリルによって削る事が多いですが、この切削具の振動・回転する摩擦熱等が歯の知覚組織に伝わる事も痛みの原因となります。最近では、タービンを使わないレーザー光線による切削も多くなり、削る時の痛みは大幅に軽減されています。また、機器の振動を抑える工夫もなされており、機器の振動と似た振動を他の箇所に与える事により、痛みの閾値を上げてしまう(わかりやすく言うと 振動で神経を麻痺させて痛みを感じにくくする事)方法も行われています。

さて、通常の治療で歯を削る時は、神経のある歯(虫歯が小さい場合)や 神経を取る処置の場合、麻酔を使うことがほとんどでしょう。
えまく麻酔が効けば 痛みは全く感じなくなります。ただ、歯科の麻酔は歯の神経を麻痺させねばなりません。歯の神経の出口は 歯の根の先端・つまり骨の中にあるんです。
これを麻酔することはなかなかに難しい事なんです。普通 顎の骨は硬く厚い骨が多く なかなか麻酔薬が内部に浸潤してくれません。かなりの力を入れて圧力をかけないと 硬い骨を通り越してくれませんので、歯科の麻酔はそれだけでも痛いのです(^o^;...この時 骨の厚さによって麻酔が効く効かないが別れますね~
実は同じように 歯のエナメル質の厚さによっても削る時の痛みに差があるのです。例えば同じ歯でも、切端部・先っぽの方はエナメル質が厚いので少々削っても痛みません。逆に根元に近い部分はエナメル質が薄く 象牙質がすぐ直下にあるために痛みが感じやすいと言えます。
また、年齢によっても痛み方に大きな差があります。歯は生えたばかりはまだ幼弱で 歯髄が大きく象牙質が薄いのです。それだけ削る時に神経に近くなってしまい痛みが出やすいですねぇ~
逆に生えてから何十年も経った歯は・・・・つまり老人の歯は 多少削っても痛みません。これは長い間に神経が退化したり象牙質が石灰化して硬化したために 痛みを感じる神経が退化して・あるいは無くなってしまったからです。麻酔を使わずにどんなに削っても 全く痛まないことも しばしばあります。

いずけにしても痛みの感じ方には大きな個人差があります。痛いと感じたなら 左手を挙げて・・・・・ヽ(;^^)/ まぁ、歯科医師にお伝え下さい。

歯は基本的に硬組織と呼ばれる硬い結晶で出来ています。一番表面はエナメル質と呼ばれ この硬い結晶成分のみでできています。この部分は削っても痛みは全くありません。
2層目は象牙質(dentin)と呼ばれやや硬い組織で出来ています。そして歯の中央・最深部は歯髄・いわゆる神経と呼ばれる軟組織(普通の神経・血管組織)となっています。
この2層目の象牙質には 歯髄から細い繊維が入り込んでいてエナメル質直下まで 神経組織が伸びています。従って 歯を削る時にこの象牙質を削ると いっしょに神経組織...続きを読む

Q仮歯が欠けてしまい、後の仮歯も取れそうです。通ってる歯医者にはすぐに行けなくて、どうすればいいでし

仮歯が欠けてしまい、後の仮歯も取れそうです。通ってる歯医者にはすぐに行けなくて、
どうすればいいでしょうか?仮歯が取れた場合の対処法あれば教えてください!

Aベストアンサー

とりあえず清潔にしておくことですかね?
食べたあとは口をゆすぐなど、食べ物が挟まったりつまったりしないように気をつけることが大事かと思います。
行けなくてもとりあえず電話で相談してみるといいですよ。

Q銀歯が取れた時の応急処置っっ

さきほど銀歯が取れ、困っています涙

自分でも出来る応急処置って何かありますでしょうか、、?!

明日は9時5時でどうしても抜けられない仕事があり、その後30分ほどの余裕がありますが、出席しなければならない飲み会がすぐにあります。
空いている時間は昼休みの時間と、夕方の30分だけ。
つまり、歯医者に行けないんです、、、

飲み会、盛り上げなくてはいけないし、悲しく飲んでいるだけなのをなんとか避けたいのですが、、、

仕事先の場所の歯医者を調べ、土日休診ではなく、午前のみの診察でもないところは2箇所みつかりましたが、飛び込みで、昼休みの時間だけで、果たしてみてもらえるかどうか、、、

良い案がありましたら是非お願いしたいです!!

Aベストアンサー

明日開いている歯医者さんに朝一で電話をして、「なんとか、この時間にやってくれませんか」とお願いしてみましょう。
とれた銀歯は持って行ってくださいね。銀歯をかぶせなおすだけなら、時間はさほどかからないはずですよ。

Q欠けた歯を治す方法

9歳になる息子がいるのですが、先日兄弟げんかをして歯が欠けてしまいました。前歯の裏側が薄く欠けてしまい、前方から見ると分からないのですが、歯の裏側を触るとザラザラした感じになっています。歯医者に見てもらうと、詰め物をする処置をしてもらいましたが、前歯なので取れやすいとのこと。これ以上の処置はできず、将来的にも歯が弱く、欠けてしまう可能性があるとのこと。親としては不憫に感じ、何とかしてあげたい気持ちです。良い方法か、病院などをご存知の方がいれば教えていただけないでしょうか?何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

欠けて歯を治す方法とは少し違うのですが、今はまだ現状維持で良いのではないでしょうか!と言うよりも9歳ですと治療は限られてしまうと思います。

私の兄弟は矯正を子供の頃からしていたので大変でした、成長と共に歯も変化していきますからず~っと治療が継続してしまうんですね。放置と言っても定期的にちゃんと詰め物が取れてないか・虫歯になってないかを確認してあげる必要はある思います。

前歯ですから出来るだけ神経を抜いたり・抜歯したりは避けたい事態だと思います、あと5・6年~高校生程度になりちゃんと歯の形が決まった時、前歯は重要ですしね!必要ならば本格的な治療をしてあげる方が効率的な気がします。

その時は数十万円程度のお金がかかるかもしれないので、今の内から将来を見据えて準備しておかれると御自身も楽ですし・息子さんも将来的に助かるのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報