「教えて!ピックアップ」リリース!

よくサッカーが世界で一番人気なのは「道具がボールだけで済むから。」ですとか「ルールが簡単だから。」といった理由をよく聞きます。

確かにそれも普及した理由の一つだと思いますがもしそれなら同じく道具がいらずにルールも簡単な陸上競技ですとかボール一つで出来る簡単な競技は他にもたくさんあると思います。(極端な話ドッジボールとか。)

他にも「ヨーロッパ特に英国が世界中に植民地を持っていたから。」と言う意見もありますがそれならテニスやゴルフが一番人気になっても良いはずですし他にもっと違う理由があるんじゃないかなあと思ってネットや図書館の本等で色々調べていて気付いたんですがサッカーの人気が低い国でもサッカーと同じ「フットボール」が非常に人気が高い事に気付きました。

例えば米国ではアメリカンフットボールが一番人気ですしオーストラリアやニュージーランド等のオセアニアの国々でもラグビーフットボールが人気です。

またオーストラリアには別にオーストラリアン・ルールズ・フットボールと言うフットボールもあり人気だそうです。

カナダもアイスホッケーと並びカナディアンフットボールと言う競技が人気があるそうです。

こうして見ると世界中大多数の国でフットボールと呼ばれる「相手陣地のゴールにボールを足で蹴り混む競技」がその国を代表する人気競技ですけども何でこうも「フットボール」(サッカー・ラグビー・アメフト等)と呼ばれる競技がどの国でも人気なのでしょうか?

自分としては数万人が入る様なスタジアムに適した団体球技で最大の観衆の下で行われる(大集会となる事)や地元に根差している等もあるかと思いますが他にも「フットボール」の魅力って皆さんは何だと思われますか?

A 回答 (2件)

ボール(のようなもの)を持って運んだり、蹴って運んだりという競技が古代からあったという文献は世界中に数多くあるようです。


それを総称してフットボールと呼んでるので・・・多くの人が知っているという次点で人気があると言えます。

私の思う魅力は、
道具がいらなくて、体格差が決定的ではないところかな・・・
    • good
    • 0

争う、奪って逃げるというのは、大昔から人間が行ってきたもので、


そのような性質のあるゲームに本能的に興奮するのでしょう。

そのようなとは、
狩猟、他部族との交戦、家畜・財産・女性を奪って逃走する等。

例えば、特に女性は、浜辺に行けば、貝殻を拾いたくなり、森に行けばどんぐりを拾いたくなるでしょう。
大昔に何千年も反復してやってきた記憶が受け継がれているんだと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング