英文科に所属する大学生です。

時々、疑問に思っていることですが、

どうして英単語から和訳する際に複数の意味になる時が

あるのでしょうか?

例えば、riceは「ご飯・稲・米」になって

naiveは「世間知らず・純真」など多数の意味になる。

お分かりになる方分かり易く例などを交えて教えて下さい

お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

文化の違いによるのではないかと思います。



例えばお米は日本人にとって大切なもの、日常的なものだから、いろいろな言葉で呼ぶ必要がありました。米になる前は稲、その後は米、炊き上がったら御飯と。でも、英語圏では日常的に食べていたものではなかったから、riceだけで十分会話が通じたため、新しく名づける必要がなかったのだと思います。

逆に英語の例で言えば、英語ではよく人を褒めます。なので、褒め言葉がたくさんあります。very good, great, wonderful, excellentなど。でも、日本人は照れもあるし、褒めると甘やかすことになると、あまり褒めませんよね。だから、これらの英語を訳しても「すごい」だけになったりします。

こんなところではないかと思いますが、参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
文化の違いですね。
納得です!

確かに英語ではよく人を褒めますね。
日本人は照れなどがありますね。
落ち着かないという面もあります。
話は違いますが、感謝の言葉や謝罪の言葉でもなかなか言えませんよね。
目上の人に名前を呼び捨てにするのもかなり抵抗がありますね。私も外人の先生を呼ぶ時に抵抗があります。

お礼日時:2005/04/07 14:50

英和辞典のことを仰っていると推測します。



およそ、一つの国の言葉を、他国のそれで最も近い意味で表す。  これが翻訳だと思っています。

一つの単語の意味は
使う人、見聞きする人(対象の人)、使う時、その時の状況、 色々な環境によって意味が変わってきます。

例えば"to have"を挙げると
I have a coin in my hand.
One and two make three.
Let me have a look.
I have a good idea.
You'd better have your hair cut now.
I had the clock mended.

have一つとっても
文によって
物理的状態、動作、
観念的、精神的。抽象的なことにも
使われます。

的外れになってしまったでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
勉強になりました。
為になりました!

お礼日時:2005/04/07 15:25

 私は一つの単語には基本的には一つの意味しかないと考えています。

例えば動詞のwork。「働く」「勉強する」「動く」「効く」「うまくいく」「ひきつる」...など、訳し方は色々ありますが、意味は「本来のはたらきをする」の一つしかありません。
  社会人が 本来の働きをする →「働く」    
  学生が 本来の働きをする →「勉強する」
  機会が 本来の働きをする →「動く」
  薬が 本来の働きをする →「効く」
  計画が 本来の働きをする →「うまくいく」
  顔が(怒りで) 本来の働きをする →「ひきつる」
というような感じです。このパターンでは、一つの意味を主語によって訳し分けているだけです。確かに全般的には日本語の方が表現が細かいと言えますが、ある事柄に対する概念的な枠組みの違いも大きく影響していると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
沢山の事例を挙げて下さったので、分かる気がします。
参考になりました。

お礼日時:2005/04/07 15:23

ご質問は英文和訳の時だけの問題ではありません。

例えば日本語の単語と英訳単語が一対一の関係(コーディングと言います)にあるわけではありません。仮にそうであれば電子翻訳なんて誤訳がなくなります。
全ての言語にわたり単語は単純に一つの意味を持つわけではなく、単語の主たる意味から想起される一定のあいまいな範囲を持つのが普通です。それは文化・言語圏によって異なる方向へ個々の広がり方を示します。
例えば日本人が「工場の設備」と言った場合、この言い方はあいまいだと違和感を持つでしょうか?多分普通の人は持たないと思います。
英(米)語なら「設備」一つ取ってもFacility(社員食堂等の施設)、Equipment(機械設備/生産設備)、Utilities(用力設備/工場を稼動させるための電力・上下水道・ガス・高圧空気等)を正しく言い分けます。
逆に、日本語でマツタケ、しいたけ、シメジと個別にきのこを呼びますが、英語ではmushroomしか単語がありません。これらを区別するためにmatsutake mushroomとかsimeji mushroomと言う風に使われています。キノコを食べる文化の有無で言葉の広がりが違っているわけです。
このように言葉(単語)は文化の背景抜きには解釈のしようもなく、外国語を専攻するということはその言語の背景にある文化を学習・理解すると言うことです。あなたのご質問は、上記のような普遍性を示唆する内容でしたので、私的経験からアドバイスさせて頂きました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
複雑ですね。
混乱してしまいました。

お礼日時:2005/04/07 15:20

言葉は文化や生活習慣、宗教など様々なことと関係して影響しているからだと思います。

riceはいい例だと思います。例えば一般的日本人にとって、米は生活に密接にかかわっている重要なもので炊飯器で炊き上がった「ご飯」と田んぼで育っている「稲」とは別のもので区別する必要があると思いますが、一般的アメリカ人(別にアメリカ人でなくてもいいのですが)で米を主食にしてない人にとっては田んぼを普段から目にすることもないだろうし、あまり細かな区別は必要ない(なかった)のだと思います。また時間がたつにつれ変わっていくものです。アメリカ英語とイギリス英語(そしてその他の英語)の違いも、いい例だと思います。異なった場所、気候、文化のところで長く使われていれば徐々に違いが広がっていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
要するに生活にどれだけ大切にしているかですね。
なるほど!
勉強になりました。

お礼日時:2005/04/07 14:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qisland separation と lateral size の訳

island separation と lateral size の訳し方

今呼んでる物理系の論文に、

If island separation is smaller than the island lateral size,

という一文があります。

比較しているので、長さか大きさなどだとは思うので、lateral size は何となく側面の長さか面積かな?と考えているのですが、island separation に至っては島の分離という訳しか調べられなくて、意味が不明です。

分る方訳を教えてください!

Aベストアンサー

補足された部分も含めて訳すと以下のようになると思います。

「アイランド間の距離がアイランドの横サイズよりも小さくなると、均一に広がる薄い膜となる」

これを水の話に例えると、アイランドとは水滴のことになります。
'lateral size' は「横サイズ」あるいは「横方向サイズ」と
訳されていることが多いようで、この場合にはこの水滴の
水平方向の長さのことになります。
'island separaton' とは水滴の中心間の距離のことでしょう。

ご質問の文の意味は、水の話に例えると、

「平面に水滴を撒いた場合、水滴の中心間の距離がその水平方向の長さよりも小さくなると(つまり、水滴の表面が隣り合う水滴の表面に接すると)、水は水滴から薄い膜に形状を変えて、粒状ではなくて均一の厚さになって広がる」

ということだと思います。

Q「知らざるを知らずとせよ」とは?

ある本のなかで「知らざるを知らずとせよ」という教訓めいた言葉を見つけました。
これはどういう意味なのでしょうか?

Aベストアンサー

論語の為政編に
>子曰はく、
「由(ゆう=子路)よ、女に之(これ)を知るを誨(おし)へんか。之を知るを之を知ると為(な)し、知らざるを知らずと為す。是(こ)れ知るなり。」と。
とあり、
>先生はおっしゃった、
「由よ、おまえに知るということを教えてあげようか。知っていることを知っていることとして、知らないことを知らないこととする。(これらの区別をつける)これが知るということだ。」
という意味だそうです。

物事を知るというときに、何が「まだわからない」かまで含めて「知る」ことが大切で、「すべてわかった」と勘違いすることの危険を言ったものでしょう。
「知ったかぶりはいけない」と考えてもよいと思います。

ソクラテスも「無知の知」ということを言っているようですね。

……で、回答に対する自信:あり でいいのか???

Q訳してください(>_<) Its small size makes it easy to park

訳してください(>_<)

Its small size makes it easy to park, but its interior still has enough space for passengers to sit comfortably. It is one example of a future filled with earth-friendly technology, and our efforts will make our life cleaner, healthier, and happier. This air car is a real breath of fresh air in cities, and a possibility for travel without pollution.

Aベストアンサー

その小ささで簡単に駐車でき、しかもその内部は、乗員が快適に座れる十分な空間がある。それは、地球にやさしい技術でいっぱいの未来の一つの例であり、私たちの努力は、私たちの生活をよりきれいに、健康的に、幸せにするでしょう。このエアーカーは、都市での真の新風であり、汚染なしでの旅行の可能性をもつ。

Q【日本語の漢字の意味を知ると怖い話】 意味を知ると怖くて使いたくなくなる漢字を教えてください。 例:

【日本語の漢字の意味を知ると怖い話】

意味を知ると怖くて使いたくなくなる漢字を教えてください。


例:

僕は下僕という意味なので、

僕は、

と言うと

下僕は、

と言ってるのに等しい。

僕の語源を知ると僕と言うのを使わなくなった。

例2:

既婚者女性が「こちらうちの旦那です」

と紹介してる人がいるが、旦那の語源はお金を与える者という意味なので、

「こちらうちのお金を与える者です」

と他人に紹介しているに等しい。

今ではもう恥ずかしくて旦那と言う言葉が使えない。


他の例を挙げてください。

Aベストアンサー

あなたのしたいことに釘を刺すようで恐縮ですが、「怖くて」使いたくなくなるというのは感心できません。

僕が使えなくなくなったら子供は自分を何て言うのでしょうか?
旦那は言いかえられるからいいものの、それを表記した本が読めなくなるのでしょうか?

あなたは何かの恐怖心を人々に植え付けようとしているのでしょうか?

その言葉の元の意味だけでなく、それが使われるようになった背景もともに存在しています。
言葉遊びも程が過ぎると危険です。ご自粛ください。

QIEでのbackground-size使用について

IEでbackground-sizeが使えづに困っています。

Firefoxやクロームでは問題なく動作しているのですが
IEのみ動作しません。

私の使い方が間違っているのでしょうか。

教えてください


body {
background: url(./images/wave.gif) no-repeat center center fixed #000;
-webkit-background-size: cover;
-moz-background-size: cover;
-o-background-size: cover;
background-size: cover;
-webkit-font-smoothing: antialiased;
position:fixed;
margin:0;
padding:0;
border:0;

}

Aベストアンサー

width,heightに%指定をするときは、親コンテナブロックのサイズを決めておかないと・・

bodyの背景で指定する場合は
body{
background: fixed black url("images/1000.png") center no-repeat;
background-clip: border-box;
background-origin: padding-box;
background-size: cover;
}

Q一般、世間一般、世間等

これらの言葉の明確な範囲はどこなのでしょうか?
辞書で調べても曖昧な説明しか載っていません。

Aベストアンサー

ズバリ、明確な定義はありません。
強いて言えば発言者の物差しが範囲です。
物差しとは生まれ育った村の習慣だったり、TVの仲の誰かの意見だったり、特定のインターネット掲示板の多数発言であったり、様々です。

子供が何か買って欲しいときに「みんな持っているんだから」と言いますよね。「みんなって誰よ」とお母さんに訊き返されると実は「みんな」なんかじゃなくて身の周りの何人かだけだという事に気づいたりしたことありませんか?
あの「みんな」を大人が言うときには「世間」とか「常識」とかになるわけです。さすがに小学生よりは視野や範囲はいくらか広まっているかもしれませんが、本質は同じことです。


明らかに世間からずれていたりすることや、一般ど真ん中な事柄まで世の中には様々な事象があるわけです。
そしてその曖昧な部分、グレーゾーンが実に広いのです。

多くの人は自分の都合に合わせて「世間では」とか「常識的に」とか言います。
つまり発言者の主観が定義の拠り所なのです。
そういう言葉なのです。
というか、多くの言葉はどうしてもそのように曖昧な部分があったり使われ方をしたりするのです。

科学的な定義がはっきりしている術語でさえも生齧りの多くの人が使い始めればいつの間にか曖昧な部分を含む言葉として定着してしまいます。

ズバリ、明確な定義はありません。
強いて言えば発言者の物差しが範囲です。
物差しとは生まれ育った村の習慣だったり、TVの仲の誰かの意見だったり、特定のインターネット掲示板の多数発言であったり、様々です。

子供が何か買って欲しいときに「みんな持っているんだから」と言いますよね。「みんなって誰よ」とお母さんに訊き返されると実は「みんな」なんかじゃなくて身の周りの何人かだけだという事に気づいたりしたことありませんか?
あの「みんな」を大人が言うときには「世間」とか「常識」とかに...続きを読む

QFixed asset transaction

次のことはどういうことを言っているのでしょうか。

An auditor would be most likely to assess control risk at maximum level in an electronic
environment with automated system-generated information when fixed asset transaction are few
in number, but large in dollar amount.

Aベストアンサー

監査者は、システムにより自動的に情報が生成される電子的環境において、固定資産取引が件数的には少ないが、金額的には多額である場合、管理リスクを最大レベルに評価すると思われる。

監査する人の立場にたって想像すれば、
件数が少ない → システムの欠陥がみつかりにくい(顕在化しにくい)
金額が大きい → 間違った処理をしたとき影響が多大
ということではないでしょうか?

同じ1年間の稼動実績があるシステムでも、毎日10件(年間3650件)の処理をしてきたシステムと、毎月1件(年間12件)しか処理をしていないシステムでは、見る目が違うでしょう。
3000件以上の処理を無事にこなした実績があればシステムに大きなバグがある可能性は低いと判断するでしょうが、12件くらいの実績だとまだ顕在化していないバグの可能性を疑う必要があるかもしれません。

システム変更時に問題があった場合でも、処理頻度が高ければ、比較的早期に欠陥が見つかって迅速に対処できる可能性が高いです。
処理頻度が低い場合は、忘れたころに間違いが発生して、普段からその処理に慣れていない担当者が「そんなものか」と見逃せば、次の問題発生まで(多分ずっと先のこと)欠陥発見のチャンスがないということも充分ありえます。

素人の推測に過ぎませんが、そういう可能性もあるのではないかと思います。

監査者は、システムにより自動的に情報が生成される電子的環境において、固定資産取引が件数的には少ないが、金額的には多額である場合、管理リスクを最大レベルに評価すると思われる。

監査する人の立場にたって想像すれば、
件数が少ない → システムの欠陥がみつかりにくい(顕在化しにくい)
金額が大きい → 間違った処理をしたとき影響が多大
ということではないでしょうか?

同じ1年間の稼動実績があるシステムでも、毎日10件(年間3650件)の処理をしてきたシステムと、毎月1件(年間12件)し...続きを読む

Q外国人です、この台詞は意味が分かりませす。

外国人です、この台詞は意味が分かりませす。
姉:「これポストに出しといて」
姉:「見なくていいの!クリップごと出すんじゃないよ」

クリップはどんなものですか、手紙を出す時なぜクリップを付けるんですか

Aベストアンサー

耳をすませばの雫とお姉ちゃんがこの会話してましたね。お姉ちゃんはしっかりしていてたくさんある手紙を無くしたくなくて、クリップでとめていた。妹の雫はどちらかというとしっかりはあまりしていないほうで、クリップつけたまま手紙をだしそうな感じ。それをお姉ちゃんが察知して前もって言ったような感じでしょうか。
そもそも映画のタイトルから間違えていたらごめんなさい。

おじゃましました~

Q学校の英語の宿題なんですが訳を教えてください

CARRY - ON SIZE CHECK

Each passenger is permitted 1 carry-on item.

Maximum size:22"×14"×9"(56cm×36cm×23cm)

Passengers are also allowed 1 smaller item such as purse.
briefcase,computer bag,camera bag,diaper bag or an item of similar size.

です

よろしくおねがいします

Aベストアンサー

空港での機内持ち込み制限のアナウンスか何かでしょうか?

google翻訳にひっつけただけですが大して違訳でもないので残しますね。

各乗客は、1キャリーオンのアイテムを許可されています。
最大サイズ:22"× 14"× 9"(56センチメートル×36センチメートル×23センチメートル)
乗客はまたそのような財布として1より小さい項目を許可されています。
ブリーフケース、コンピュータバッグ、カメラバッグ、おむつの袋または同様のサイズの項目。

Q世間 世の中 社会の意味の違い

「世間」「世の中」「社会」この三つの意味はどのように違うのでしょうか。
大まかな意味は同じだと思いますが、表現したいものによってのそれぞれの意味の違いが出てくると思うのですが、分かりません。

Aベストアンサー

 専門家ではありませんので、私の感覚で考えてみます。
 「世間体」とか、「世間の目」とか、「世間知らず」とか、「渡る世間に鬼はない」とか言いますね。「世間」は、自分の行動する範囲の外側に取り巻いている、空間的な広がりを持つ世界を意味するように思います。しかも、そこには常に他人の視線があります。
 それに対して、「世の中」は、「いやな世の中になったものだ」とか、「平和な世の中」とか、「この世の中に生きている限り」とか言いますね。時間的な概念が意識された自分の生きているその時の空間であって、「世間」と比較したら、もっと広い漠然とした空間のように思います。しかも、他人の視線というよりも、自分の視線に立った世界のようです。
 「社会」はsocietyまたはpublicの訳語として明治の頃に作られた言葉だと聞いた気がします。純粋な日本語としての「世の中」と意味する範囲は重なるように思いますが語彙に微妙なずれがあって、時間的な概念は意識されず、もっと公共性のある概念が含まれるのではないでしょうか。
 以上、私見です。いかがでしょうか。参考にしてください。専門家の方の解説を期待したいですね。

 専門家ではありませんので、私の感覚で考えてみます。
 「世間体」とか、「世間の目」とか、「世間知らず」とか、「渡る世間に鬼はない」とか言いますね。「世間」は、自分の行動する範囲の外側に取り巻いている、空間的な広がりを持つ世界を意味するように思います。しかも、そこには常に他人の視線があります。
 それに対して、「世の中」は、「いやな世の中になったものだ」とか、「平和な世の中」とか、「この世の中に生きている限り」とか言いますね。時間的な概念が意識された自分の生きているその時...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報