子どもさんのいる方へ、お聞きしたいことがあります!。
皆さん、それぞれいろんな思いで、子どもさんをつくられたと思います!。
それで、みなさんは、どんな思いで子どもさんがほしいと思ったんですか??。

それと、もし、みなさんが子どもより先に亡くなるとしたら、どんな思いで亡くなると思いますか??。
子どもさんに“託す”としたら、何を託していきますか?。

不躾な質問になっちゃったかもしれませんが、決して悪い意味で質問しているわけではないです!!。
みなさん、どうぞよろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

秋の夜長はこんな質問にお答えするのもいいものですね、お邪魔します。


1.どんな思いで・・
 そうですねぇ、好きで結婚した人とでも、いくら長く暮らしても一心同体にはなれないわけで、私たち両方のDNAを分け持つ一つの体というものがどんなものなのか、どういう子なのか、それを見たかったから、かな?またその子を通して夫婦で協力出来る事が、夫婦の絆を深めるんじゃないかと。

2.自分が死ぬ時・・
 たとえウソでも、『もう何の心残りもない。だからあなた(子供)も、『母さんはまだまだ生きてあんなこともこんなこともしたかったはずなのに、死んじゃって可哀そうに・・』などと思い巡らさないように!』と言い放って死にたいですね。でも、死んでしまえばこっちのもん、と密かに思ったりはしますが。子供が、自分の母が死んだことが寂しくて泣くのはしょうがないけど、死んでいく母の一生を思い出して哀れんで泣くようなことは、死んでいくこちらとしても死に切れないので、子供にはこれからも出来るだけ、人生を謳歌している母の姿を見せていきたいです。

3.託すもの・・
 ウチの娘はまだたったの2才5ヶ月ですが、私は妊娠した時から今までずっと育児日記をつけていまして、大きくなっていくお腹の写真や、胎児のエコー写真、ビデオもありまして、それを大事にして欲しいです。日記は、子供が日記を自分で書けるようになるまで続ける予定ですが、人生に迷った時には、自分がこの世に芽を出してから今まですべての日のことを読み返し、自分を愛してやまなかった親がいたこと、肉体は滅びてもその文字は生き続けることで、彼女を守る神(紙?)がそこにいることを知って、親が死んだ後の人生も大切に生きて欲しいと思います。

 こんな感じです。何だか崇高な感じですが、毎日は反抗期まっさかりのギャングと戦っている日常でございます・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

McCoyさん、こんばんは!!。こちらこそどうぞよろしくおねがいします!。

>1、『好きで結婚した人とでも、いくら長く暮らしても一心同体にはなれないわけで、私たち両方のDNAを分け持つ一つの体というものがどんなものなのか、どういう子なのか、それを見たかったから』
これは、ほんとにその通りですね!!。教えてもらって、初めて気が付きました!!。もう、何も言うことないです!!(^o^)/。

>2、『子供にはこれからも出来るだけ、人生を謳歌している母の姿を見せていきたいです。』
これについても、とても勉強になります!!。もし僕も、子どもをもつようになったら、こういう生き方をしなければならないなと、つくづく思いました!!。ほんと参考になります!!。

>3、『人生に迷った時には、自分がこの世に芽を出してから今まですべての日のことを読み返し、自分を愛してやまなかった親がいたこと、肉体は滅びてもその文字は生き続けることで、彼女を守る神(紙?)がそこにいることを知って、親が死んだ後の人生も大切に生きて欲しいと思います。』
これについても、もう何も言うことありません!!(^o^)/。胸にドーン!と来ました!!(^o^)/

McCoyさん、いろいろ教えて頂きまして、本当にありがとうございました!!。

P.S 今、「誕生の記憶」という質問をしています。それで、なんですが、子どもさんが話せるようになったら、生まれた時のことについて聞いてもらえませんか(^^ゞ?。もちろん都合が良かったらでいいです!!。そのときは、どうぞよろしくお願いします!!。

お礼日時:2001/09/08 21:56

うちの場合、「偶然にも出来てしまった」ので、作ろうとして作った子供ではありません。


しかし「出来たから産むか」ではなく、私は「自分の体が父親の遺伝子としてふさわしいものを選ぶだろう」と思っていたので、出来たときには「そうか、この人を父親と選んだか!じゃぁ出てきてくれ!」と自分と対話しました。
(元から自分の中にいた子供が、「妊娠」と言うきっかけで外に出てきた、って感じです)
おかげで子供はとっても可愛く、大好きです。「夫」としては良くなかったので結婚自体は失敗してしまいましたが。

自分が子供より先に亡くなる場合の方が多いんでしょうけど、子供の年齢にも寄るとおもいます。もうそこそこの年齢なら別に何も託さないし、残さない。でも小さいうちだったら、これからの生活のことなど気がかりはたくさんですよね。

ちなみに私は子供には特に何も残す予定はないです。(歳を取って死ぬ場合は。小さいうちならそれなりに保険金とか残したいですが)。残すとすれば、私が母から引き継いだようなものを、代々引き継いでいって欲しいな、と思います。ものでなくても、何かの技術でも知識でも。後は「思い出」かな。色々と今にうちから色んな思い出を作りたいですね。(別にイベントごとでなくても、「あの料理おいしかったな」とか「あの時大喧嘩したな」とかそういうのでいいんです)お金は最低限お葬式とかが出来ればいいかな。

いくら自分の体の中から出てきたとはいえ、私とは待った区別の人格を持つ「一人の人間」ですので、あまり依存しあうようなのは嫌ですね。1対1の人間として付き合っていきたいです。(子供はまだ1歳ですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

我が子がかわいいのは、ほんと最高ですよね!!。
でも、m2_mさんは結婚は失敗だなんておっしゃってますが、そえいう人に限って、本当はLOVE LOVEなんですよね~!!(^o^)

>子供の年齢にも寄るとおもいます。もうそこそこの年齢なら別に何も託さないし、残さない。でも小さいうちだったら、これからの生活のことなど気がかりはたくさんですよね。
親が子どもに対する思いというものは、はかりしれないものなんですね。

>後は「思い出」かな。色々と今にうちから色んな思い出を作りたいですね。(別にイベントごとでなくても、「あの料理おいしかったな」とか「あの時大喧嘩したな」とかそういうのでいいんです)
今、改めてわかったんですが、ほんとそうですよね!。「思い出」なんですよね!。

>1対1の人間として付き合っていきたいです。
なんでもかんでも子どもに対して干渉する親がたくさんいますよね。でも、こんな風に育ててもらったら、ほんと自立する人間に成長しますね!!。

m2_mさん、いろいろ回答して頂きまして、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/09/09 19:38

どんな思いで・・・ですか


これに関しては、夫が猛烈に子供を欲しがりました 子供好きなこともありましたが、結婚当初働いていたところに元彼がいたので、もう俺のものだ、と誇示したかったところもあるようです 私は仕事が乗っている時だったので正直子供はもう少し後で・・・と思っていたんですが、妊娠が分かると心が暖かくなりましたね
先に死ぬこと・・・
当然、年齢からいって先に死にますよね むしろ逆の方が辛い
私が子供達の名前はつけたんですが、名前に私の思いは込められています
まだ小さいので、今死ぬとなると無念で、悲しくて申し訳ないでしょうね・・・
もし病気で、だったら書ける限りの手紙を残すでしょうね 子供の成長に沿った手紙を 事故は辛い、辛すぎますね・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kanasiiさん、こんばんは!!。
そういえば、うちの姉もそうだったんですが、子どもが出来たら幸せそうな顔をしてましたね~!!。
(話はずれちゃいますが、特にうちの姉は、「子どもはいらない!!」って粋がってたんで、なおさら笑っちゃいました!。)

>当然、年齢からいって先に死にますよね むしろ逆の方が辛い
やはり、子どもの方が先に亡くなったら、本当の親不孝になってしまうんですね・。

>もし病気で、だったら書ける限りの手紙を残すでしょうね 子供の成長に沿った手紙を 
親の愛情って、ほんとはかり知れないものなんですね!!。その手紙は、もう親の命みたいなもんです!!。これも、胸にドーン!と来ました!!。

>事故は辛い、辛すぎますね・・・
事故だったら、気持ちの整理ができないですよね・・・。これはほんと避けたいです。

kanasiiさん、回答をして頂きまして、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/09/09 00:23

 こんばんは! gingakeiさん!


夏バテなどまる縁のなさそうなお元気さですね。
いつもご質問拝見させて戴いておりますが、
その度に何だかいつも「元気」を分けて頂いているような
そんな気分になります。

 で、今回のご質問ですが・・・
私は両親が亡くなって初めて「ああ、子供が欲しいな」
と感じました。父親はもう早くに亡くなっていたのですが
ほぼ10年ほど前に母親が他界してから、急に子供が欲しくなりました。
もう子供を演じる相手がいなくなったと自分なりに納得したのでしょうか、
それとも本能的に血を絶やしたくないと思ったのでしょうか、
自分の血を引き継いでくれるものが欲しいと思いました。
この時ほど痛切に「俗っぽい自分」を感じたことは、正直ありませんでしたね…(笑)

 次の問いですが、当然私たち親の世代が子供たちより先に亡くなるわけで、
そのことについてはいつもよく考えます。
《どんな思いで》・・・今の私の想像力を超えていますが、
直前に明確な死の意識が宿るならば、やはり「元気で暮らせ」
ぐらいの言葉しか思いつきませんね。
《託す》…これまた難しい問いですが…取り立ててこれだけは…という思いがあるとすれば、そうですね、残される家族でしょうか。特に母親(私にすれば家内)の最期を看取ってほしいと思います。
 こんな回答でよかったでしょうか。甚だ自信がありませんが…。
それではまた・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

masatoshi-mさん、こんばんは!!、お久しぶりです!!。

>夏バテなどまる縁のなさそうなお元気さですね。
そんなことないんですよ笑。バテバテです。体力はないんですけど、次から次と質問が湧き上がってくるんですよね・。いったいどこまで質問するのやら・笑(^^ゞ。

>その度に何だかいつも「元気」を分けて頂いているような そんな気分になります。
自分では、全然気がつきませんでした!!。ん~???、いったいどんなところが元気を与えていたのか、全然わからないです~。あっ、質問すること自体でしたか?。こんなもんで喜んでもらえるなんて、とても悪いですよ・。でも嬉しいです!!。ありがとうございます!!。

masatoshi-mさんも、ご両親は、お亡くなりになられたんですか・・・。
僕も、masatoshi-mさんと同じく、幼稚園の時に父が亡くなり、5年前には母が亡くなったんです。二人とも病気で亡くなりました。そんなこともあって、こういう質問をしたんですけどね!。
回答してくださった皆さんも、きっとこのことに気付いてくれて、配慮のある回答をして下さったんだと思います!。ありがとうございます!。

>それとも本能的に血を絶やしたくないと思ったのでしょうか、
言葉とか、何かの理由なんかじゃなく、自然にそうなるもんなんですね。

>自分の血を引き継いでくれるものが欲しいと思いました。
これも、やはり自然なんでしょうね!。
でも、僕は全然そう思わないんですよ・。結婚すれば、考え方変わりますかね??。これやばいかな~??(^^ゞ。

>《どんな思いで》・・・今の私の想像力を超えていますが、 直前に明確な死の意識が宿るならば、やはり「元気で暮らせ」ぐらいの言葉しか思いつきませんね。
おれの両親も、そう言ってくれてるのかなあって思うと、ほんと嬉しいです。

>《託す》…そうですね、残される家族でしょうか。特に母親(私にすれば家内)の最期を看取ってほしいと思います。
こういう思いになるということは、初めてわかり、胸にドーン!ときました!。
僕ももちろん、最期まで母のことを看取どけました。そうすると、親父に託されたことは、なんとか果たしたかな・・?。

もちろん、こういうこと聞きたかったんで、ほんとに嬉しいです!!。
masatoshi-mさん、いろいろ聞かせて頂きまして、本当にありがとうございました!!。

お礼日時:2001/09/08 21:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q誰もいない亡くなった父の家

2月1日に父を亡くしました。
父は、6年前に妻(私たちにとって母)を亡くし生前は独り暮らしでした。
子どもは、私(35歳・既婚・子どもなし)と姉(38歳・既婚・子ども有り)の二人です。
父は、私の家から6kmほど離れた同じ町に住んでいます。姉は、40kmほど離れた違う町に夫と子どもと住んでいます。
私たち夫婦は共稼ぎですが、家が近いこともあり、父が亡くなってからは、仕事帰りに誰もいない父の家に寄り、ご飯、線香を上げ、時には夫と二人でその父の家で食事をし、泊まることもしています。
平日は、私たち夫婦が行けるときに行っている状況です。
私たちも、土日くらいは自分の家のことをしたり、休んだりしたいので、土日は姉夫婦にお願いすることにしました。
姉夫婦も子どもを学校に行かせなければならないから、父の家に来られるのは、やはり土日になってしまいます。
私たちも父がさみしがるので、行けるときには行こうと思いますが、仕事などの都合でどうしても行けないときがありますが、親戚に「四十九日までは家を空けるな」(誰かが必ず泊まるようにしろ)と言われました。
一般的はそういうものでしょうか?
四十九日までは、必ず誰かがいないといけないのでしょうか?
父のように独り暮らしをしていた人が亡くなったら、みなさんどのようにしているのでしょうか?

2月1日に父を亡くしました。
父は、6年前に妻(私たちにとって母)を亡くし生前は独り暮らしでした。
子どもは、私(35歳・既婚・子どもなし)と姉(38歳・既婚・子ども有り)の二人です。
父は、私の家から6kmほど離れた同じ町に住んでいます。姉は、40kmほど離れた違う町に夫と子どもと住んでいます。
私たち夫婦は共稼ぎですが、家が近いこともあり、父が亡くなってからは、仕事帰りに誰もいない父の家に寄り、ご飯、線香を上げ、時には夫と二人でその父の家で食事をし、泊まることもしています...続きを読む

Aベストアンサー

 お父さんが亡くなられて、大変でしたね。私も父を亡くしているので、わかります。

 私の場合は母がおりますので、病院や買い物、急用以外は家にいるようにしていました。でも質問者様はお母さんも亡くなっているし、お姉さんもお嫁にいっているみたいなので、そうもいかないみたいですね。
 でも絶対いないとダメというわけではないと思います。

 お互い交代で通っているみたいですが、他の方も書いていましたが、49日後はどうするつもりですか?その家や仏壇などはどうするつもりなのでしょうか?

 あまり無理をして実家に泊まりに行って、体を壊したり精神的に疲れたりすると思います。もしキツイようなら、一度お寺のお坊さんに相談してみたらいかがでしょうか?
 私のお寺のお坊さんは良い人で、父が亡くなった後分からない事は相談にのってもらったりしました。

 49日後の事や家の事を含め、一度お姉さん夫婦と話し合ってみたらいかがでしょうか?
 

Q友人のお母様がお亡くなりになりました。

お葬式には参列できなかったので後日ご自宅にお伺いすることになりました。
その際、お香典とお花を持参しようと思っていたのですが、友人がまず夜に食事でもしないか。と言ってくれました。
(お互い職場は近いのですが、自宅同士は遠いというのもあったので)
食事をする際にお香典だけでも持参した方がよろしいのでしょうか?
後日ご自宅にお伺いするときの方がよろしのでしょうか

Aベストアンサー

 お葬式が終わり、後日の外出先での食事をする場合、私なら香典金額相当額の線香をご仏前として渡します。
線香の高いものは1万円ぐらいし、値段が高ければその分香りもよく気持ちが落ち着きます。
 質問者さんが香典にこだわるのでしたら早いほうが良いのでその場で渡しましょう。香典帳は何度も見たいものではないと私は感じています。

Q初めまして。少し気になることを質問します。自分の足を切断されたり、実際に家で飼っているペットが亡くな

初めまして。少し気になることを質問します。自分の足を切断されたり、実際に家で飼っているペットが亡くなったりという夢を最近よく見ます。身体の切断に至っては、1回ならず、他人が切断されている所を見かけたという夢まで見ました。とても気分の良い夢とは言えないのですが、現実に不吉な事でも起こる前兆なのでしょうか…??こう連続で気分の悪い夢を見てしまうと不安で…。回答頂けると幸いです。

Aベストアンサー

恐ろしいですね。。
もしかしたら注意しなさいって事なのかもしれませんね。
質問者様に何か不安な事があるのかもしれません。
注意するに越した事はないですから注意しましょう。
あと、夢を人に言うと現実にならないって聞いた事あります。ってことは、この夢は現実にならないってことですよね(^ー゜)

日頃からお気を付け下さいませ(o^^o)
参考までに!

Qカナダ人の友達のお母さんが、お亡くなりになりました。

カナダに住む、フランス系カナダ人の友達の、お母さんがお亡くなりになったことを メールで本人から知らせてもらいました。
「泣いてばかりいる」と書いてあり、とても 悲しい気持ちかが伝わり、私が出来る事はないかと考えているのですが、習慣の違いや、宗教の違いで、全然わかりません。
十年以上の、友達です。
コミュニケーションは、私が日本語で、相手は英語です。
返信は、すぐ、日本的なお悔やみを伝え、「冥福」と書いてしまったのですが、どうもキリスト教では、禁句らしいです。ほかにもあるといけないので、教えてください。

Aベストアンサー

pi-pi-pi さん こんにちは。

「ご冥福」 「ご供養」 「成仏」 「往生」 など

基本的に 仏教用語 と思われるものはすべて 使わない方がよいと思います。



「連絡を頂いて 私も悲しみでいっぱいです。

宗教の違いもあり こういう時に おかけする言葉もわからなくて ごめんなさい。

私でよければ いつでも連絡待ってます。

せめて 心だけでも あなたと一緒に居たい!!

と 思っている 日本の友人より  ...  」


くらいしか こういう時は 言えないですよね。


pi-pi-pi さん の真心がお友達に伝わり

お友達が 一日も早く元気になられますように   ...    。
 
 
 
 
 
 

参考URL:http://www.eigotown.com/culture/special/ceremonial/ceremonial_p1.shtml

Q亡くなった父が長男

先日、父が67歳で急逝しました。私は、二女(35歳)でほかに姉(38歳)がいます。二人とも嫁いで、父の家にそう遠くない場所に住んでいました。
父は、6年前に母を亡くし、一人暮らしをしていました。
父は長男であったため、祖父を含む先祖の供養のための仏壇を持っており、その類のことはすべて父に任せていました。
父には、現在、母(老人ホーム入所中)と父と同じ姓を名乗っている弟二人、嫁いだ姉妹4人がおります。(私にとってはおじやおば。みな、そう遠くないところに住んでいます)
私の姉夫婦は、父と母の墓を別に建て、先祖(祖父など)はおじたちに任せたいと考えていましたが、おじたちは、そうなると父が先祖から別の場所にいるのはおかしいと言いだしました。
しかし、姉夫婦にとっても先祖のことまで任せられるのが腑におちないらしく、四十九日までこのことでもめそうな状況です。
今、父の家にある仏壇の行方、そして先祖のお墓、そして父や母はどこに入るのが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

ご愁傷さまです。
まだまだお若くていらっしゃるのに、残念なことになりましたね。

 お参りしてくれる人にみていただくのが一番いいのですが。。。

 一般的には、「喪主」をした人がその後の祭祀をするそうです。
 ご先祖をお守りしていたお父様が亡くなられたなら、ご先祖さま(お父様)をお守りするのは、1)お母様または、お母様が亡くなられた時に喪主をなさるだろう2)お姉さま、3)質問者さんになるのではないでしょうか。
 時々、「嫁に行って姓が変わったものが墓を引き継ぐなんて」とお寺さんや親戚からクレームが出る、ということもあるように聞いていますが、少子化のため嫁いだ娘さんが実家の墓を守ることも多くなったようですよ。

 うちは父が一人っ子で実家の姓を名乗っている親戚もいませんし、娘三人とも嫁いでいるので、父母が最後に入ったら、その後はだれも入る予定がありません。(たぶんね)
 場所的に一番近いところに嫁いでいる三女の私(ダンナは長男ですが)が引き継ぐだろうな、と思っています。(姉はあてにならないので)
 私自身も娘二人なので、最終的には嫁ぎ先の墓と(宗派は違うのですが)一緒におまつりするか、永代供養してお寺にお願いするかどちらかになると思います。

 実際問題、「墓を建てる」のってたいへんです。墓の土地を確保して、墓石を買って、お寺の手配して、法要に来ていただいて、お盆と正月に卒塔婆立てて、、
 お姉さま夫婦の案の、今後だれも入る予定のないご両親の墓だけ建てて守るのも結構たいへんだと思いますが。なんでお姉さま夫婦はご先祖のお墓を引き継ぐのがいやなんでしょうか?(まあたいへんでしょうが、いろいろあるのでしょうね)
 質問者さん夫婦がご先祖も含めて守ってもよいのですよ?

 おじ様のどちらか息子さんがいらっしゃる方が、「分家として自分たちで墓をあたらしく用意するのはたいへんだし、○○家の墓を引き継ぎます」ということなら、お姉さま夫婦と質問者さん夫婦が了承すれば、ご先祖さまをおじ様にお願いすることは可能だと思います。

 でもおじ様の死後、いとこともめる元にもなりますから、お姉さま夫婦か質問者さん夫婦がお父様の墓と一緒にご先祖さまをお守りなさるのがいいと思いますよ。
(お父様の法要にあわせて、他のご先祖さまの法要を執り行えばいいですし、卒塔婆もあと1、2本追加に建てる手間が増えるだけです)
 
 よくお姉さま夫婦(ご親戚)と質問者さん夫婦で話し合ってください。
 あとでもめる元にならないようになさったほうがいいと思いますよ。

ご愁傷さまです。
まだまだお若くていらっしゃるのに、残念なことになりましたね。

 お参りしてくれる人にみていただくのが一番いいのですが。。。

 一般的には、「喪主」をした人がその後の祭祀をするそうです。
 ご先祖をお守りしていたお父様が亡くなられたなら、ご先祖さま(お父様)をお守りするのは、1)お母様または、お母様が亡くなられた時に喪主をなさるだろう2)お姉さま、3)質問者さんになるのではないでしょうか。
 時々、「嫁に行って姓が変わったものが墓を引き継ぐなんて」とお...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報