プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

信越化学は日本を代表する超優良会社です。一時は2万円以上あった株価が今は下落を続けて14000台となりました。相場全体の下落、ワンマン会長金川氏が96歳の高齢で死のかけているなどが原因だとか。業績は好調ですが株価は下落しています。将来的にこの会社の株は変えますか?詳しい方教えて下さい。

質問者からの補足コメント

  • 買えますか、でした。申し訳ないです。

      補足日時:2022/10/02 10:07

A 回答 (4件)

インフレの次はデフレです。

低消費時代への突入です。
    • good
    • 0

・ID変更で同じ質問ですか。



・もう書いたけど、別に買うという判断に十分にありますよ。
塩ビで下支え、半導体で成長。

・ここ自体に悪材料があるわけではなく、相場全体の下げに連動しての下落で予想PER10倍ぐらいでしょ。

別に高値から同程度下落している普通の「優良」銘柄はいくらでもあります、ここに限りません。トヨタはどうでしょう、日本電産はどうでしょう。同じようなものでは?。

・高齢の会長の動静は株価材料にはなりません。どこにそんな見解が載ってます?。
    • good
    • 0

株価の下落は「半値八掛け2割り引き」ともなれば買い時と言われます。


 
2万円の半値(1万円)八掛け(8千円)2割引(6,400円)
つまり、7,000円前後になったら買い時?!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね。いいことを言いますね。せいぜい7000円位になったら私も買おうかと思います。今の1万円台ではとても怖くて買えません。先行きの将来性もないですから。

お礼日時:2022/10/02 22:47

元々2万円台が高すぎた。


¥12000から¥13000ぐらいで一旦落ち着くでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そう思います。2万円なんてあり得ません。1万円そこそこがちょうどいいくらいでしょ。二度と2万円台なんてあり得ませんね。

お礼日時:2022/10/02 22:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング