プロが教えるわが家の防犯対策術!

ロシアが占領しているウクライナ国内の4地域でロシア編入への賛否を問う「住民投票」が行われ、その「賛成率」と「投票率」は、次の通りだった、そうです。

ドネツク州99%(投票率97%)。
ルガンスク州98%(同94%)。
ヘルソン州87%(同79%)。
ザポロジエ州93%(同85%)。

※占領地のロシア編入「賛成が圧倒的多数」 「住民投票」開票結果
https://news.yahoo.co.jp/articles/e1956b04ae457a …


そこで、お聞きしますが、「率」のみが報道されているようですが、「率」の根拠となる、何人の住民が存在して、そのうちの何人が投票し賛成したかが判明する「分母」「分子」の数字は報道されているのでしょうか。
報道されているが、私が知らないだけなのでしょうか。

このウクライナ国内の4地域から脱出している人々も存在するでしょうが、それらの人々の意志も確認する必要があるでしょうから、
「分母」「分子」の数字が公表されておれば、ロシア国民も、この「住民投票」結果が”まやかし”であることが容易に想像できそうな気がします。
更に付け加えれば、もし根拠となる「分母」「分子」の数字が公表されていないのであれば、その公表されていない事実をもって、賢明なロシア国民は、この「住民投票」結果が”まやかし”であることが容易に想像できそうだと思いますが間違いでしょうか。

A 回答 (7件)

>「分母のもとになる総数さえも、どーでも良いのです。

」は、本当でしょうかね。

ロシアにとってはね。

>日本の「選挙人名簿」に相当する名簿は、ウクライナには無いのでしょうかね。

あるでしょ。でも、侵略したロシアはウクライナじゃないから、ウクライナの情報は参照もしないでしょう。

>住民の意志を確認するにしても、「選挙人名簿」に相当する名簿が基本になるのではないでしょうかね。

でっち上げですから。というか、占領軍による選挙が民主的だと思っているんですかね。

>最近の情勢を受けて、国外に脱出している人が多くいて「選挙人名簿」の人数から多くの人が欠けており、それらの人の投票が得られないのであれば、今回の「住民投票」は効力を有しないのではないでしょうか。

その前提は、「ロシアが役場の業務も含めて、都合の悪い状況、情報も引き継いで、民主的に選挙を行う」というものです。そもそも国連憲章違反、戦争犯罪をしている側に、それを期待する思考回路が理解できません。

そして、自分が持っている摩訶不思議な前提は一切疑うことなく、下手糞ななぜなぜ分析の如く、なぜなぜを唱えている質問者のメンタリティが理解不能です。
    • good
    • 1

分母のもとになる総数さえも、どーでも良いのです。

分母も分子も、それどころか率も。銃で脅して動員して、銃で脅して投票させ、何となく事前に決まっていた結果を発表する、それがロシアの民主主義です。この手法は、ソ連共産党から受け継いだ伝統と長い歴史によるものですから、一切変わりません。まだ、ナチスドイツ下の選挙の方が民主的なぐらいです(ドイツ人は積極的に騙され、騙されたと愚痴を言い、ずっと否定に躍起になってますけどね)。

それでも、一応賛成票率は割り算はしているっぽいですね。ヘルソンなんか13%も否定票がある。さぞや民主的なロシア系住民が優しく銃を突きつけて住民を脅したんでしょうけど、ロシアの敗退必至と見た人、ロシア兵として徴兵されることを見越して抵抗した人、色々いるのでしょう。

北朝鮮のように100%参加、100%信任と比べれば、参加は3%から21%欠け、賛成票は1%から13%欠けています。それぐらいのレベルではロシアも民主的なんでしょうね。「北朝鮮と比較して」というのが微笑ましいですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。

「分母のもとになる総数さえも、どーでも良いのです。」は、本当でしょうかね。
日本の「選挙人名簿」に相当する名簿は、ウクライナには無いのでしょうかね。
住民の意志を確認するにしても、「選挙人名簿」に相当する名簿が基本になるのではないでしょうかね。
最近の情勢を受けて、国外に脱出している人が多くいて「選挙人名簿」の人数から多くの人が欠けており、それらの人の投票が得られないのであれば、今回の「住民投票」は効力を有しないのではないでしょうか。

「銃で脅して投票させ・・」の問題もありますが、基本的な「選挙人名簿」の人数を満たしているかが基本ではないでしょうか。
基本的な根拠となる数字を公表しない「住民投票」は、他の議論以前に信用できないのではないでしょうか。

お礼日時:2022/10/04 22:15

そんなこといちいち心配しなくても、ロシア国民は国内の選挙のデタラメさを日々経験していますから。

ウクライナの「住民投票」がまやかしであることくらい十分解ってます。

嘘ばっかりついてる政府を見限って国外に逃げたロシア国民はたくさんいます。一方で、もっと多くのロシア国民が、そういうことを口に出さない、真面目に考えないよう飼いならされてしまっています。

見え透いた嘘の理由を並べ立てて強引に物事を進めていくのは、ソ連時代からのKGBの伝統芸です。
    • good
    • 0

そもそも、透明の投票表紙で誰がどちらに入れたのかが


丸判りの投票に意味があるのだろうかと・・・

銃を携帯した兵士が自宅に押し掛けその場で投票用紙に
記入させられたと言った証言もある訳で
    • good
    • 0

平時でも無く、既に2014年から流動的な地域なので、もし騙そうと思うならば、分母分子の値も幾らでもごまかせる筈で、公表されていたとしても意味は無いかと。



ただ、選挙前迄の8年間と選挙後の住民達の映像を見て言えるだろう事は、反対よりも賛成が多かったのは間違い無いのだろうと。

ウクライナ親ロシア派地域の「住民投票」が終了 ロシア編入に「約9割が賛成」 Referendum Results in Ukrainian 2022/09/27
    • good
    • 1

まやかしってどういう意味かな。

脱出というなら2014年から脱出していた筈で、居住の実態が無かったら住民投票の権利は無い。当たり前だよね。
    • good
    • 1

その報道はないですね。

あるのは、ロシア兵が銃を持って帯同し投票用紙を配り、その場で書かせるというもの。つまり、賛成が多くなる仕組み。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング