2年ほど前ストレスから「パニック障害」と診断され、
現在も通院中です。

今まで全くなんの保険にも入っておらず、いろいろ調べた結果、
上戸彩さんがCMしてる保険に加入しようと思い、
たまたま知り合いの知り合いが代理店でしたので、
見積もりを頼んだところ「加入できない」ということでした。
現在も通院中、ということが理由だそうです。

知り合いのFPの方にも相談してみたところ、
「ド○ター○ャパンは一番診断基準がゆるいので、
それでダメならば、他の保険も加入は難しいと思う」と
言われました。

いつ治るかわからない病気。
今のままだと、ずっと保険には入れないまま・・・。
パニック障害を患っていても、入れる保険はないものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 まず、通院しなくてすむ程度にまで病状を回復させるのが先決です。


 通院の必要がなくなれば、入れる可能性はずっと上がります。

 俺の友達にもパニック障害の発作を持ってる奴が履いて捨てるほどいますが、実際に通院しているのは一部ですし、何年も何年も通い続けた人なんて見たことがありません。
 よって、いつ治るか分からないといっても、それはそんなに遠い将来のことではない可能性の方が高いわけです。

 「病気の最中でも入れる保険」は、国民健康保険しか実在していませんが、悲観する必要はないのでは? と俺は思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のお答え、ありがとうございます。
私も当初は「いつかは治るから」と思っていたのです。
しかし、1つ厄介なことに会社の健康診断でひっかかってしまい
「急ぐ必要はないけど精密検査を受けたほうがいいのでは?」と言われ
今更ながら保険のことを考え始めたのです。
精密検査の結果次第では入院&手術ということになるので、
今のうちに保険に入って、年末辺りに検査を受けよう、と
思っていたのです。

今は通院せずに済むまでに回復できるように専念するのみですね。
もし万が一最悪のパターンになったら、その時はその時で考えます。

お礼日時:2005/04/07 16:48

無理に保険に入る必要もないのではありませんか?


保険会社は、実はウソ(告知義務違反)ではいっても給付金が払われてしまっていたりすることも多いので、事前に何かあると、結構条件が厳しく、異様に慎重になる部分もおおきいのです。
単に原因不明で頭痛があるだけでも、入れないこともあります。特に原因がわかりにくい病気には厳しいのです。
また、一部の人が大変助かるのですが、本来必要な金額より、たくさん保険金をもらいすぎていたりする一方で、結局払い損する人も多く、いやそのほうが多いのが現実です。
精神的な病気と診断をされている方は、本当に病気かどうかお医者さんの判断も疑わしいこともありますが、保険会社は異様にいやがるので、そんなものに無理してはいらなくてもいいですよ。
    • good
    • 1

病中や健康診断での要精密検査の指摘。



加入は不可能です。

パニック障害の完治、精密検査での確定診断。
保険加入の検討はこの問題をクリアーしてからですね。
病気での入院リスクが顕在化してからでは、保険の加入はできません。

>ド○ター○ャパンは一番診断基準がゆるい

そんな言葉は信用してはいけません。
そんなFPを信用してはいけません。
そんなFPが存在するなんて、とても悲しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少し私の言葉が足りませんでした。
>ド○ター○ャパンは一番診断基準がゆるい
というのは、損保系保険の場合は、若干診断基準がゆるい、
という意味のことを書いたつもりでした。
申し訳ありません。

加入不可能ですか。。。パニック障害の完治ですか。
いつのことになるやら?です。

お礼日時:2005/04/08 09:17

こんにちは。

追加です。
年齢を勘案するの忘れてました。千客万来や無選択型は50歳以降の人が大半です。
お若い方であれば、病的リスクが比較的少なめですから損保の扱う傷害保険(事故や災害の怪我を保障)に加入しておき、加入できるよう健康状態になったり、無選択型が加入できる時に考えてみてはいかがでしょう。
もっとも医療保険も決して少ない負担ではないので自家保険(貯金)もいいのですが。
    • good
    • 0

こんにちは。


質問の保険が一番緩い?かは分かりませんが、告知扱いの医療保険の場合基本的に○×判定になります。
ソニー生命や東海日動あんしん生命では告知扱いでも程度問題を勘案する取り扱いがあるので、まずはこのような所を当たってみると良いでしょう。
それでも難しいとなると住友生命の千客万来という医療保険であればOKでしょう。
その他に無選択型と呼ばれる医療保険もありますが、保険料も割高、保障少な目とあまりお勧めできないと思っていますので前述3社暗い当たってみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパニック障害でお酒をのみたくない・・・。

パニック障害で、飲んだあとが辛いんでお酒をのみたくないです。
医者にもアルコール、炭酸、カフェインは控えてねと昔 言われました。
お酒は別に多少飲んでも平気で、神経質にならずに飲んでも良いんですが、
なるべく、飲まないようにしています。
控えるようになって、薬に頼らず生活や食事にも気を使い、パニック障害もすっかりよくなりました。

飲んでるときはテンション上がるし楽しいし、甘いお酒しか飲めませんがチューハイもカシスオレンジも好きです。
でも翌日、二日酔いの時に、すごい底無しなぐらい沈んで、数日は鬱な気分になります。うつ病かってくらい情緒不安定になり、落ち込みます。生活に支障出るし、それが辛いです。

炭酸やコーヒーなどは、大量に飲むと、頭痛や、錯乱したみたいに多弁になり、激しい動悸冷や汗、手足の痙攣、カフェイン中毒みたいな症状が出ます。コーヒーばっか飲んでると頭痛がひどくなります、

でも、お酒もコーヒーも、一杯二杯とかなら平気です。

仲の良い友達4~5人グループです。
友達がみんなで飲み会しよう!としょっちゅう言ってきます。
居酒屋行こう、みんなで飲もうとか。

今度、ホテルでみんなでお泊まり会して飲みまくろうって企画が出ています。

友達に、「ごめんね、病気でアルコールダメなんだ」というと、「え、なんで?ちょっともダメなの?」、ソフトドリンクを頼むと「なんで、お酒を飲まないの?」
自分はハンドルキーパーするからみんな飲んでいいよ!と言うと、「え~、せっかくだし、みんなで飲もうよ!」と言われます。

先日も言われてチューハイを350ml の半分飲みました。外だったので、こっそり半分は捨てました。

パニック障害で、飲んだあとが辛いんでお酒をのみたくないです。
医者にもアルコール、炭酸、カフェインは控えてねと昔 言われました。
お酒は別に多少飲んでも平気で、神経質にならずに飲んでも良いんですが、
なるべく、飲まないようにしています。
控えるようになって、薬に頼らず生活や食事にも気を使い、パニック障害もすっかりよくなりました。

飲んでるときはテンション上がるし楽しいし、甘いお酒しか飲めませんがチューハイもカシスオレンジも好きです。
でも翌日、二日酔いの時に、すごい底無し...続きを読む

Aベストアンサー

こういうのは最初が肝心です。一度受け入れてしまうと周囲は悪意なき善意で勧めてきます。
ですから場の空気とかお友達に配慮せずきっぱりと断りましょう。
友達なら主さんの都合は必ずわかってくれます。
ただし、曖昧な逃げだと押しの強い人や気を使う方向が違う人にはわかってもらえませんから
ちゃんとした「理由」と「毅然とした態度」、「主さんの言葉」でお伝えして下さい。

普通「ドクターストップがかかってるんだ」と言われれば強引には勧めませんよ。
障害を伝えられる関係ならそれを理由に「今日は調子悪いから」「しばらく医者に止められてて」
などど言って飲みたくないときは断る。
障害を明かせない(明かしたくない)なら内臓系の疾患で一時的あるいは節制を命じられている
という設定にすればいいのではないでしょうか。

原則として障害系のお薬とアルコールの併用は避けたほうがいいです。
明確な副作用や併用禁忌指定されていなくともお薬の効果を悪い意味で促進させてしまいます。
なので完治または寛解していないのならアルコールは極力避けるべきと思います。
とはいえ、お付き合いや仕事上避けられない場面もありますから軽い胃潰瘍や腸炎をでっち上げて
極力量を減らす方向に持っていかれるとよいと思います。

ご参考になれば幸いです。

こういうのは最初が肝心です。一度受け入れてしまうと周囲は悪意なき善意で勧めてきます。
ですから場の空気とかお友達に配慮せずきっぱりと断りましょう。
友達なら主さんの都合は必ずわかってくれます。
ただし、曖昧な逃げだと押しの強い人や気を使う方向が違う人にはわかってもらえませんから
ちゃんとした「理由」と「毅然とした態度」、「主さんの言葉」でお伝えして下さい。

普通「ドクターストップがかかってるんだ」と言われれば強引には勧めませんよ。
障害を伝えられる関係ならそれを理由に「今日は調...続きを読む

Q夫の生命保険保険等加入について(現在未加入、長文です)

結婚を機に今まで任意保険にまったく未加入だった
夫に保険に入ってもらおうかと考えましたが、現在
資産が5000万以上あるため、何かあったらこれで大
丈夫だろうといわれました。
ただ、このほとんどが株等なのと、現在持ち家がない事、
子供はいなく今後その予定がないので相続等を考えると
不安があります。

また、自分がパート勤めなので、夫が病気で働けな
くなったりしたときなど備え(入院や手術等は貯金で
十分カバーできるので健康保険の障害年金のような保険)
で、保険料が高額でなければ加入しても良いかなと夫は
言います。

一般的に考えてこれは何も保険に入らなくてもよい
状況なのでしょうか。また、もし入るとしたらどの
ような保険が適切でしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、死亡保障保険には絶対に加入しなければならない必然性は低いと思います。けれども、保険というのは「安心」を得る心情的なものでもあるので、あったほうがより望ましいは間違いありません。
有価証券は将来価値が不明なので、いざという時の生活保障としては確実性が欠けていますし、持ち家の維持には別途お金が必要なのも事実です。ローンを組んだ場合では死亡時にはローン残債が免除されるローン保険に加入するものなので(団信と呼ばれる)保険自体は必要ないですが、一括で払ったりするのであればその分、生活保障原資としての資産は減少します。

相続については子供のあるなしに関係なく妻の場合、1億6000万までの夫の相続資産は非課税なので心配はないでしょうが、現状のような状況で保険を用意するとなれば、終身保険が良いと思われます。
掛け金は掛け捨て保険に比べて高いですが、これは将来の貯蓄的なものとして考えれば良いでしょう。介護に応用も可能です。
もし可能であれば、ガンなど高額な医療がかかる可能性があり資産を食い潰してしまいかねない病気に対する備えにもなる「特定疾病保障」型の終身保険のほうがより適合しているかと思います。
特定疾病保障(3大成人病保険)については各社とも扱っています。特約としての取り扱いや定期保険型しかなかったりと色々ですが、単品販売は外資系、損保系、通販系などで扱っています。商品については以下のURを参照して下さい。割高ではありますが、それだけの価値はあります。
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/kazunasemi/insu/type/19.html
安いものなら加入してもよい、とご主人さんが言ってくれたのなら、損保の所得保障保険なども良いでしょう。
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/9620.htm
ご参考までに。

まず、死亡保障保険には絶対に加入しなければならない必然性は低いと思います。けれども、保険というのは「安心」を得る心情的なものでもあるので、あったほうがより望ましいは間違いありません。
有価証券は将来価値が不明なので、いざという時の生活保障としては確実性が欠けていますし、持ち家の維持には別途お金が必要なのも事実です。ローンを組んだ場合では死亡時にはローン残債が免除されるローン保険に加入するものなので(団信と呼ばれる)保険自体は必要ないですが、一括で払ったりするのであればその...続きを読む

Qたばことお酒の消費税について?

勉強不足の質問だと思いますが、お許しいただいて・・・。

お酒にもたばこにもそれぞれ酒税、たばこ税(こういうのが適当かどうかわかりませんが)が入っていますよね。
でも、買ったときにお酒には消費税がありたばこには無いように思うのですが、この事は税制上どうなっているのでしょうか?

お酒が何か不公平のような器がするのですが・・・。

Aベストアンサー

酒税、たばこ税は、「酒」「たばこ」そのものにかかる税金で、メーカー等が納入義務を負っています。
これに対して、消費税は酒、たばこその他の資産の「譲渡」に対してかかる税金で、譲渡した事業者(小売店など)が納入義務を負うものです。
何を課税対象とするか、が違いになります。
誤解をおそれずにいえば、消費税は、「いろいろなものの「取引」から満遍なく税をとる」のに対して、酒税・たばこ税は「特定の物の「生産・輸入」から税をとる」ものです。

なお、酒税、たばこ税は、物の原価に含まれるため、消費税の算出基礎に含まれることになります。
つまり、内税であるたばこの小売価格は、(生産費用等+たばこ税)×(1+消費税率)ということです。

Q生命保険についてお尋ねしたいのですが私は、現在保険には加入していませんが先日泌尿器科で診断の結果尿道

生命保険についてお尋ねしたいのですが私は、現在保険には加入していませんが先日泌尿器科で診断の結果尿道狭窄症と診断されましたが今はもう病院へは行ってません。本来なら手術をした方が良いのですが仕事で入院する間がないのです。以前よりもだいぶん悪くなり尿も出にくく、また膀胱炎にもしょっちゅうなるのです。此れは近々どうしても病院のお世話なると思ってますが、今から生命保険に加入しても病気のことがわかていたと言う実証があるので保険からはいざという時支払いがされないのではと、思ってますが全く保険のことは知らないので教えて頂けませんか!
宜しくお願いします、

Aベストアンサー

もし、加入されたい場合、告知事項に正直に記載して出す。
保険会社で、精査して加入の可否を判断する。
加入が認められることは、多々ありますよ。
若干保険料が上がることもありますが。

私自身、潰瘍性大腸炎(厚生労働省のその他の難病指定)に罹り、今でも月一で通院(入院からすでに25年経過)していますが、途中で生命保険に加入しました。
告知事項は正直に記載して、少し保険料は高くなりました。

今でも同じ扱いかどうかはわかりません。

Qたばことお酒どっちが辞めづらいの?

私は5年前にたばこを辞めました。
お酒は特に辞める理由がないので嗜んでます。

どっちが辞めるのにつらいのでしょう?

Aベストアンサー

ニコチン中毒よりアルコール中毒の方が酷く回復も難しいです。
タバコは体に悪いって誰も思っていますから辞められます。
酒は飲み過ぎないと体に悪いとは思わないので辞められません。
質問者の心理と同じです。
肝臓でも悪くしてドクターストップがでないと酒はなかなか辞めようと思いません。

Q保険加入の告知で風邪などの通院も告知?

保険加入時に告知する部分がありますが
普通に風邪で通院したとかちょっと耳鼻科にいったとか疲れ目で眼科にいったとか そのようなことも総て告知しないといけないのでしょうか?
 それを病気とは思って居なかったので 特に何も告知しなかったのですが・・・

 必要ならいわないといけませんよね?

Aベストアンサー

風邪とかで治っているなら、告知しても問題ないので告知しておくことが無難です。
もし入ってすぐ風邪になりこじらせ、肺炎になり入院したらどうでしょう。
すぐなら、加入前の風邪の延長と捉えられ、告知義務違反とう可能性もないことはないし、医者が風邪と診断しても、もし違う病気であったら、そして入院したら・・・
まあ、大丈夫でしょうが。
しかし、案外頭痛でちょっと医者にいったという場合は、かなり保険に条件が付く(保険料アップなど)がありますので注意してください。耳鼻科でも、少しアレルギーですと言われたりして、それを保険会社に伝えると、条件がついたりして、なんでーっと思うこともよくあるみたいです。

Q日本ではお酒やたばこの自販機がありますが、子供も買うことができますか?

外国に長く住んでいます。日本の自販機について聞かれたのですが、お酒やたばこの自販機では子供も自由に購入することができるんですか?
未成年の飲酒や喫煙の原因になっているのではないでしょうか?
また、お店でもお酒やタバコを買いに来るお客さんが未成年かどうかレジで確認して販売しますか?
今の現状を教えてください。

Aベストアンサー

10年ぐらい前までは子供でも買えましたが、現在は大体の場合年齢認証が必要になってきてます。

Qうつ病通院中に加入できる保険。

お世話になります。
メジャーな所は何社かに問い合わせた上でのご相談ではありますが、
私は現在31歳妻帯者、会社員です。
うつ病がありまして、現在も通院中です。

このような状況で加入できる、
生命保険、医療保険はありますでしょうか?

大概どこも、
加療中の方は加入できません、というお返事をいただいておりますが・・・。
(あたりまえですけれど)

どうぞ、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

無選択型の保険ですが 終身保険のアリコ、医療保険でのアリコ、住友は年齢制限で加入不可ですので お気を付け下さい。

Qたばことかお酒とか整形って20歳からですがそれは20歳になる年ではなく

たばことかお酒とか整形って20歳からですがそれは20歳になる年ではなく20歳からなのですか?だとしたら3月生まれの人とかは少し損ですよね・・・・・・・・・

Aベストアンサー

質問の回答にはならないかも知れませんが、整形には年齢制限ありません。ただ10代は成長が著しいので、しない方が良いと言われてるだけです。

ご参考までに^^

Q保険加入後の通院と告知義務違反

保険加入後何ヵ月か経って、メンタル系の病院にかかった場合
加入当時から発症してたと診断されて、契約自体無くなる事ありますか?

ずっと胃が強くない方で、市販のキャベジンを普段から飲んでたんですが
ある状態の時に強く感じるので、ネットで調べたら
嘔吐恐怖に当てはまるので通院してみようかと思ってます。

ただ、思い出してみると小さい頃からそんな気はあったので
他の病気で入院給付した時に、発症は小さい頃からと判断されて
告知義務違反とされる可能性があるなら解約しようかと迷ってます。
(医師にいつ頃から症状があると聞かれるはずなので、カルテに記載されると思います)

Aベストアンサー

>保険加入後何ヵ月か経って、メンタル系の病院にかかった場合加入当時から発症してたと診断されて、契約自体無くなる事ありますか?
(A) 契約自体がなくなることはありません。
また、そのような通院だけを保障する保険はないので、保険会社に給付金を請求することもないと思います。
つまり、保険会社に何も言わなくて良いです。

このような場合、給付金が支払われないのは、「責任開始日前発病」というものです。
保険は、保険が有効となる責任開始日以降の病気やケガについて保障しますから、それ以前に発病していた、ケガをしていたという場合には、保障の対象としないというものです。
告知義務違反とは違います。

告知義務違反とは、発病したことを知っていて、しかも、病院で治療を受けたことを告知しないことです。
さらに、最近では、悪質な告知義務違反でなければ、それを理由に契約を解除しない……という傾向にあります。
例えば、1年前にカゼで病院に通院したことをうっかり忘れていたというような場合には、告知義務違反で契約解除にはしない……というものです。
ただし、3年前に手術を受けていたというような場合は、手術は滅多にないことなので、うっかり忘れたとは考えにくいので、告知義務違反とする……というわけです。

ご参考になれば、幸いです。

>保険加入後何ヵ月か経って、メンタル系の病院にかかった場合加入当時から発症してたと診断されて、契約自体無くなる事ありますか?
(A) 契約自体がなくなることはありません。
また、そのような通院だけを保障する保険はないので、保険会社に給付金を請求することもないと思います。
つまり、保険会社に何も言わなくて良いです。

このような場合、給付金が支払われないのは、「責任開始日前発病」というものです。
保険は、保険が有効となる責任開始日以降の病気やケガについて保障しますから、それ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング