歌舞伎メーキャップ症候群という病名があるらしいのですが、どういう病気か検討もつきません。どうぞ知っている方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

歌舞伎」に関するQ&A: 歌舞伎俳優

A 回答 (2件)

歌舞伎メーキャップ症候群の子どもを持つ親です


子どもは現在21歳です。
詳細は私が運営するHPでご覧いただけます。

参考URL:http://www.rak2.jp/town/rak2_pv.cgi?no=kabuki_sy …
    • good
    • 2

こんばんは。



回答者ながら、私も全然解りません(^^;。

一度、gooなどで「歌舞伎メーキャップ症候群」を検索して
みてはどうでしょうか?

私も調べてみて、参考になるか解りませんが、らしい事を
書いていたページに行き当たりました。

参考になれば、と思います。

参考URL:http://www.yamanashi-med.ac.jp/~jshg98/ippan1b.h …
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

歌舞伎」に関するQ&A: 歌舞伎の時間

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨髄異形成症候群で輸血を2年間しております。 どなたかこの病気に詳しい方おりましたから お返事くださ

骨髄異形成症候群で輸血を2年間しております。
どなたかこの病気に詳しい方おりましたから
お返事ください。
改めてて相談したいと思っております。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

治療実績順です。

https://medical.yahoo.co.jp/hospital/dpc/13/0060/

セカンドオピニオンをどうぞ。

Q胸郭出口症候群

「胸郭出口症候群」と言う病気について詳しい方、または現在治療中の方がいましたらお答え下さると有り難いです。

都内で診察をしてくれる病院があるのでしょうか?
また何科にかかれば良いのでしょうか?整形外科で良いのでしょうか?
治療中の方で治療をはじめる前と現在では症状はどの程度まで改善されたのでしょうか?
差し支えのない範囲でお答え頂けると助かります。

診察してくれる病院がありましたら、なるべく詳しく教えて頂けるとこちらも助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お答えします。

胸郭出口症候群は、頚から肩にかけての筋肉や筋膜の間を通ってくる神経や血管が腕や肩の位置で圧迫されて出現する症状です。でも圧迫しているのは筋肉そのものではなく、筋膜や腱膜の部分です。

これは極めて物理的な圧迫ですので、残念ながらご回答にあるような鍼治療は無効です。鍼治療で治った(ようにみえる)方は、実は胸郭出口症候群ではなかった、という場合がほとんどなのです。

この「胸郭出口症候群」は、一般に知られて使われているよりずっとずっと少ないことも事実なのです。腕を虚脱させると同じような症状になるので(わざとやっているというわけではないにしろ)誤診されている場合がとても多いのです。実際、ほんものの胸郭出口症候群を見たことのある医者、がかなり少ないのです。

本物の胸郭出口症候群を見た医者が少ないのですから、胸郭出口症候群を診断できる医者は更に少ないのです。これには理由があります。

胸郭出口症候群は神経や血管が圧迫される症状ですから、神経の検査、血管(血流)の正確な検査が必要です。でも原因が筋膜など整形外科の領域なので、患者さんは整形外科に行きます。残念ながら整形外科の医者は骨や筋肉・筋膜の知識はあっても、神経や血流の知識は豊富ではありません。ましてや検査の技術をもった医者は稀です。かくして世の中に「胸郭出口症候群」があふれることになります。

よく、肘を曲げて手を挙げるような姿勢で「手が白くなりました」というような診断がHPに載っていますが、これが曲者で、胸郭出口症候群でなくても正常な状態でもけっこうしびれたり、手が白くなったりします。

さて、どこにかかるべきか、です。整形外科と神経内科の両方のある病院であるべきでしょう。総合病院クラス以上をお勧めします。

胸郭出口症候群は、外科的に正しい治療がなされれば100%治ります。なぜなら、物理的な圧迫ですから、その圧迫の原因を取り除けばそれだけだからです。

でも・・・、けっこうな割合の患者さんが治りません。なぜなら、診断が正しくなかったからです。

胸郭出口症候群と診断されたら、くどいくらいになぜそう診断できるのか、を確かめてください。レントゲンの写真、神経伝導速度、上肢の血流測定、など必ず検査ができます。

お答えします。

胸郭出口症候群は、頚から肩にかけての筋肉や筋膜の間を通ってくる神経や血管が腕や肩の位置で圧迫されて出現する症状です。でも圧迫しているのは筋肉そのものではなく、筋膜や腱膜の部分です。

これは極めて物理的な圧迫ですので、残念ながらご回答にあるような鍼治療は無効です。鍼治療で治った(ようにみえる)方は、実は胸郭出口症候群ではなかった、という場合がほとんどなのです。

この「胸郭出口症候群」は、一般に知られて使われているよりずっとずっと少ないことも事実なのです。腕を...続きを読む

Qむずむず症候群?

一昨日辺りから足が(特にふくらはぎ)ムズムズしてます。
調べたところ、運動不足も原因一つと書いていたのですが
毎日往復10分の職場まで自転車で通勤してたのを
丁度3日前から歩きで往復30分歩くようになってから、この症状がでました。

筋肉痛でもないし、かといって運動し始めて
ムズムズ感が出るのはむくみかな?と思いましたが
むくみから来るムズムズ感も出るのでしょうか?

昨夜座っても歩いても足が辛くて、半身浴しながらマッサージしてムクミキュアを履きましたが
出勤して座っているだけでもまた辛くなってきました。(デスクワークでほとんど座りっぱなしです)

これはむずむず症候群でしょうか?それともただのムクミから来ているムズムズでしょうか?

Aベストアンサー

このサイトが詳しいです。
http://www.geocities.jp/yoshinobu3710/

Qシェーグレン症候群

きのう菊池桃子さんがシェーグレン症候群という病気だったというニュースを見ました。

初めて聞く病名だったのでネットで少し調べてみたところ、とても厄介な病気で原因がわかっていないということでした。

彼女の電化製品のコマーシャルは明るくて見ている方も元気が出る感じがして、とてもいいなと思っていたのですが、現在はもう直っているということなのでしょうか?

Aベストアンサー

シェーグレン症候群は例えば唾液腺、涙腺などの外分泌腺の導管の上皮に共通の抗原が出現して分泌腺が障害される自己免疫疾患ですが、唾液が出なくなってものが食べ辛くなったり涙が出ないのでドライアイになってしまいます。
これらの症状は治らなくても対症療法によって一時的には緩和できますし、また症状があったとしてもこの人がシェーグレン症候群という病気に罹ってるとは余程事がない限り傍目には分からないと思います。

Qアスペルガー症候群?

昨夜、旦那とのことで離婚しようかと思い相談させていただきました。
皆様、貴重なご意見ありがとうございました。



その中でアスペルガー症候群では?と指摘してくださった方々がいたので、一晩中アスペルガー症候群について調べてみました。


そうすると、驚くほど特徴が旦那に当てはまったのでもしかしたら…?と心配になりました。

精神科できちんと調べた方がいいとのことらしいのですが、旦那はとてもプライドが高くナイーブだなので本人に何て聞けばいいのかわかりません。

姑さんもアスペルガー症候群の特徴が見られるので、遺伝なのかなと思っていますが、義実家に確認をとっても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私もアスペルガー疑いの元夫がいました。
それが夫婦関係に致命的な亀裂をもたらしていました。
診断を受けに行って欲しかったのですが、気が進まないようでしたので無理にとはいいませんでした。

こういうのは、ご本人や義親の反応は、本人の偏見がある場合があるので気をつけて。
協力的な人もあれば、侮辱だなどと言って怒る人もあるかもしれません。

逆に、原因が分かってやっとスッキリして、
これまでより生きやすさを感じる人もあると思いますが・・・


まずはあなたご自身が、旦那さんの事を専門医またはカウンセラーさんに相談に行かれてはいかがでしょうか。
成人のアスペルガーの診断を正確にしてくれそうな病院も探した方がいいと思います。

行かれてから、診断を希望するなら、
義理の親御さんにこのような情報をもらって来てください、など指示があるのではと思います。

たとえば、わたしの元夫にも、関連していると思われる症状が子供のころからありました。
(耳が聞こえないと思い、親が聴力検査に連れて行ったが異常なしだった、他)


アスペルガーの旦那さんは、奥さんは辛いだろうと思いますが、
診断ひとつで、かなり気が楽になると思いますので、気持ちを逆立てず、うまく協力を得られるといいですね。

こんにちは。

私もアスペルガー疑いの元夫がいました。
それが夫婦関係に致命的な亀裂をもたらしていました。
診断を受けに行って欲しかったのですが、気が進まないようでしたので無理にとはいいませんでした。

こういうのは、ご本人や義親の反応は、本人の偏見がある場合があるので気をつけて。
協力的な人もあれば、侮辱だなどと言って怒る人もあるかもしれません。

逆に、原因が分かってやっとスッキリして、
これまでより生きやすさを感じる人もあると思いますが・・・


まずはあなたご自身が、旦那さんの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報