植草元教授、控訴しませんでしたね。最後まで戦って欲しかったです。

さて、今回の罰則についてですが、手鏡没収と罰金50万円。手鏡没収の真意はよく分かりませんが、まぁそれは置いておくとして、罰金50万円というのはいくらなんでも高すぎではないでしょうか?

確かに、条例では6箇月以下の懲役か、50万円以下の罰金となってはおりますが、パンツを見た(かどうかは知りませんが)というだけで、上限額の罰金というのは如何せん重過ぎるようにも感じます。

エスカレーターや階段を上るときに、ミニスカートの女子高生のパンツが見えてしまう事なんて日常茶飯事ですよね?男なら誰だって、鼻の下伸ばして凝視してしまった事くらいあるはずです(不可抗力ではなく、意図的に)。
手鏡を使った使わないにしろ、パンツを覗き見るという行為自体に問題があるのだとしたら、世の中の男性の大半が御用になっているはずです。
決して、良い行為だとは言えないと思いますが、罪そのものはそこまで重いものだとは感じないのですが…。万引きや路上駐車などの方が、実害がある分、悪質ですよね。
今回の件は、世論に流された、やや不公正な判決なのではないかと思ってしまいます。

みなさんの意見聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

「植草 氏」の騒動、私くし(男)も複雑な気持ちです。

政治、社会問題等のご意見番としてテレビでご活躍されていた時は、大学教授、有識者として尊敬していましたし現在でも学識のある方と思っています。 
 
女性から見れば、とんでもない「エロおやじ」なのかもしれません。でも、男って基本的にまた生物学的に(ちょっと極端かな?)スケベなんですよね。
 
理性と社会的モラルで多くの男性は痴漢行為はしません。しかし、質問者の方の問題提起は、多くの男性は少なからず、自分で意図的で無くても、同じような場面に遭遇したことあるのではないでしょうか。
 
女子高生などの流行として、スカートの丈は自分自ら短くして、必要以上にミニスカートにしている女の子達っています。地下鉄おりて長いエスカレーターでふと前を向くと数段上に離れて立っている女の子の下着が見えたことが私にもあります。じろじろ見てると「不謹慎だ」という理性と「周りの目」を気にしてすぐに目をそらしました。
 
今回の「植草 氏」の判決は確かに「男のスケベ心」が、あったのかもしれませんし見てしまったのかもしれません。しかし、本当に意図的だったのかどうか・・・?警察官の現行犯逮捕ということですが、なんとなく、タイミング良く居合わせた警察官・・・。
 
正直、なんだか、有名人を利用した見せしめ見たいなメディア報道、・・・個人的に釈然としないものがあり、「植草 氏」に同情しています。
    • good
    • 0

No.8 投稿者 追記です。


 
付け加えたいことがあり、追記投稿します。
 
>>「万引きや路上駐車などの方が、実害がある分、悪質ですよね。今回の件は、世論に流された、やや不公正な判決なのではないかと思ってしまいます。」

質問者の方の記載内容に、判決の量刑の重いか、軽いか、他の犯罪と比較して不公正ではとの論点についての私の意見は、
 
「犯罪に大きいも小さいもない」(踊る大捜査線の恩田刑事の言葉)
 
今回「植草 氏」が本当に痴漢的な迷惑条例違反をしたのか、どうかの判断と判決結果は、別においといて・・・、
 
「犯罪」という行為は、先例判決を参考とした司法の量刑相場というものが、実質ありますが、100件あれば100通りの状況と関係者個々の事情があるわけで、司法の下す判断は、その時、その案件、ごとに検討されて下されるもので、他の犯罪と比較することではないと思います。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼を申し上げるのが遅くなってしまって申し訳ありません。回答を寄せてくださった皆様方に、この場を借りて深くお礼申し上げます。

お礼日時:2005/05/07 17:28

上限いっぱいになったのは量刑を減らす余地が無かったからでしょう。


わざわざ手鏡を準備しているところから,覗きをしようとしている
意図がはっきりとわかります。
つい出来心でという場合は情状酌量の余地があって上限の罰金が
課せられないのだと思いますが手鏡を持っていれば「つい出来心で」と
いう言い訳は成り立ちませんもんね~弁解の余地なしというわけ
で上限いっぱいになったんだと思います。

犯罪には突発的な場合と計画的な場合とがあり,一般に計画的な
犯罪のほうが量刑は重いものですよ。準備罪って言葉がある
くらいですからね。
    • good
    • 0

 質問者には(「手鏡没収」も含め)確定した罰金額が\50万なのが、(不当に?)高く映ったのかも知れませんが、植草元教授が控訴権を行使せず、\50万を支払うのを選択したのですから、「彼にしてみれば\50万は高くなかった」のではないですか?



 もし、不服なら、上級審で争ってもよさそうなのに、植草元教授自ら、その道を閉ざした、訳ですからね。
    • good
    • 0

他の深刻な犯罪の被害者の事を思えば異常に重過ぎますね


日本の裁判官は世間知らずが多くバランス感覚もありません
TVで騒いでいて注目されているのでそれに流されて安っぽい正義感により判決したのでしょう

被害が軽微であること
被害者が上申書を出していること
証拠が希薄であること

を考えるとけしからん犯罪ですがせいぜい10万円以下でしょうね

犯罪の厳罰化については大賛成ですが
冤罪を生みやすく罪をかぶせやすく実質的な被害がほとんど無い痴漢に対する刑罰を重くするのは大反対です
一方レイプのような深刻な犯罪に対しては重くすればよいのです
    • good
    • 0

こんにちは。



手鏡の没収は、別に特別な事じゃないですよ。
犯行に使われたものは、没収されますから。
例えば、ナイフで人を刺したという犯罪では、
ナイフは凶器として没収されます。それと同じです。
「ナイフ没収」は普段報道しないのに、
「手鏡没収」が特別の事の様に報道されるのは変だとおもいますが。

世の男性の大半が意図的に下着を見た事があるかは疑問なのですが、
もしそれが日常茶飯事として考えるならば、
その犯罪に対して甘く評価してしまうのではないでしょうか。
自分が過去に犯した罪(バレたかどうかは関係無し)に対しては、
他人の犯した同様の犯罪についても甘くなる。と、いう話があります。
別に悪意があるというわけじゃなく、
これはある種の心理的な防衛本能だと思います。

植草元教授に対する50万円という罰金が妥当がどうかといえば、
こういう事を除外しなければいけないと考えます。
つまり、その犯行事実と本人に関して判断する必要があると思います。
(他の犯罪を引き合いに出しても無意味でしょう)
そこを考慮して結果、
個人的には「そういう判決も止む終えないかな」と感じました。

被害者との示談が成立している上、社会的制裁は受けているものの、
その影響力と、過去の犯暦、手鏡を使う悪質さを見れば、
上限の罰金を課せられても仕方が無いのではないでしょうか。
(個人的感情では、もっと厳しいものを望みますけど。)
    • good
    • 0

氷山の一角。

 ほかにもやっているのでしょうね。

懲役にならなかっただけよかったのではないでしょうか。

潔白なら、最高裁まで争うべきですね。
    • good
    • 0

 「最初から見えているものを見る」のと「見えないものを見えるようにする」のは天と地ほどの差があります。


 前者は不可抗力ですが、後者は犯罪です。
 この裁判における論点は「パンツを見たかどうか」ではないんです。

 よって不公平性はないと俺は考えます。
    • good
    • 0

初犯じゃないししょうがないかな?


これで軽く済むと再々やってしまうので、本人の為にも良かったのではないでしょうか!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング