データ保存の時にいつも思うのですが、CD-Rメディア等のパッケージに「700M」「640M」と表記してあるにも関わらず、ブランクCDを機器にセットすると残メモリが「660M(700M/CD-Rの場合)」といった具合に著しくメモリが減るのは何故なのでしょうか?40Mも一体ドコに消えてしまうのでしょうか?また、消えるメモリを少しでも減らす方法はないのでしょうか?回答の程、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「単位計算」の問題です。


メディアのほうは「1000単位」で、
PCの方は「1024単位」で
計算するので
メディアの700MB=700×1000(KBに換算)×1000(Bに換算)=700000000
700000000÷1024(KBに換算)÷1024(MBに換算)=PCでの約667.5MB
となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有り難うございます。何か難しい計算によって割り出されている訳なんですね。私はデザインの仕事をしていて、データ保存の時にいつも「あ、あと10M足りない…」って事が良くあるもので(^^;)。

お礼日時:2005/04/08 08:57

 #1の方の問題に加え、残メモリ量には「システムが消費した管理領域のサイズ」が差っ引かれて表示されます。


 よって、実際に書き込める容量が、記載されたものよりも少ないのは当然のことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。↓でも書きましたが、保存するのに「あとチョット」ってことがよくあるものですから…。最初からパッケージに「700M(実質使用660M)」とか表示くれればいいのに(^^;)。

お礼日時:2005/04/08 13:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング