VBでバッチ処理を行うのですが、
起動方法がJP1スケジューラで行うと設計書に記述されております。
しかし、なんのことかさっぱりわかりません。
無学ですいませんが、JP1スケジューラとはなにか?その起動方法等教えていただけないでしょうか?

A 回答 (1件)

JP1は日立が出している総合システム運用管理で、その中の機能の一つにスケジューリング機能があり、


プログラムの自動起動が可能です。

参考URL:http://www.hitachi.co.jp/Prod/comp/soft1/jp1/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
日立のツールなんですね。
ということは今の既存のシステムでバッチがいくつかありますのでJP1を使ってるということですね。
なにもわからないものですいません。
使用方法などは様々なんでしょうね。
VBでバッチ処理をコーディングしているのですが、
JP1で起動する手順などはサイトには載ってはいませんか?

お礼日時:2005/04/08 00:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q環境変数PATHをスクリプトかバッチから設定する方法

社内研修の準備のために、何台ものパソコン(Windows XPを想定)のセットアップを
行うことがありまして、
・ZIPファイルの展開
・展開後フォルダを特定の場所へ配置
・環境変数JAVA_HOMEとPATHの変更
などをバッチやJavaScriptを利用して自動的に処理させようと
しています。ZIPの展開と配置は解決できたのですが、
環境変数(pathなど)をスクリプトかバッチから設定できないでしょうか?

JavaScript(またはVBスクリプト)で次のように記述すると、
一見うまくいったように見えるのですが、レジストリが書き換わるだけで、
再起動しないとpathが有効になりませんでした。(スクリプト実行後に開いた
コマンドプロンプトで echo %path% をしても反映されていない。)

<setenvion.js>
var shell = WScript.CreateObject("WScript.shell");
shell.RegWrite("HKEY_CURRENT_USER\\Environment\\path",
"C:\\Program Files\\Java\\jdk1.6.0_06\\bin",
"REG_EXPAND_SZ");

googleで検索しても、バッチを実行するためにpathを設定しましょう、みたいな
情報しか見つからないので、質問させていただきました。
上記のスクリプトでも再起動すれば反映されるのでその点我慢すればよいのですが、
なにかよい方法をご存知の方、よろしくお願いします。

社内研修の準備のために、何台ものパソコン(Windows XPを想定)のセットアップを
行うことがありまして、
・ZIPファイルの展開
・展開後フォルダを特定の場所へ配置
・環境変数JAVA_HOMEとPATHの変更
などをバッチやJavaScriptを利用して自動的に処理させようと
しています。ZIPの展開と配置は解決できたのですが、
環境変数(pathなど)をスクリプトかバッチから設定できないでしょうか?

JavaScript(またはVBスクリプト)で次のように記述すると、
一見うまくいったように見えるのですが、レジスト...続きを読む

Aベストアンサー

スクリプトでもバッチでも

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/460envset/envset.html
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1003setx/setx.html

QShell関数からバッチファイルを起動後に、バッチファイルが終了するまで待ちたい。

はじめまして。
掲題の通り、VB.netからshell関数を用いてバッチファイルを起動します。
その後、そのバッチファイルが終了してログファイルの出力を完了した後に、
ファイルを開いて確認したいのです。
thread.sleepなどで大体このくらいかなという時間を待ってみる、
などのやり方しか今は思いつかないのですが、
何か明確にバッチファイルの終了を受け取れる方法は無いものでしょうか。

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご教授ください。

Aベストアンサー

Shell関数より Processクラスで実行したほうが簡単に待てますよ

Dim oPro as Process
oPro = Process.Start("..\..\a.bat")
oPro.WaitForExit()
MessageBox.Show("Hello")

といった具合です

Qバッチファイルで、あるスクリプトがエラーになっても、つぎのスクリプトを実行させたい

バッチファイルで、あるスクリプトがエラーになっても、つぎのスクリプトを実行させたいと考えています。
具体的には、
■call.bat■
******************
call 1.bat
call 2.bat
******************


■1.bat■
******************
mkdir test1
******************

■2.bat■
******************
mkdir test2
******************

の3つのバッチファイルで、1.batがエラーになっても
2.batを実行させたいと考えています。
どうしたらいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1.batが終了しなくても、
>2.batを実行させたいと考えています。

なるほど。簡単そうに出来るのは
start cmd /C 1.bat
start cmd /C 2.bat
ですかね。

QEXCELのマクロを日時でバッチ起動

EXCEL2000のマクロを日時でバッチ起動しようとしております。

WORKBOOKOPENイベントの使用を考えているのですが、デバッグの際にもマクロが動いてしまうのを避ける方法はあるのでしょうか?


当初、VBSでEXCELを立ち上げマクロをキックしようとしていましたが
シートで使用しているEDATE関数が機能しなくなったため断念しました。

OSはWINDOWS200PROです。

Aベストアンサー

現象を理解しました。
こちらでも再現いたしました。

アドインを一度外し、もう一度組み込むと、改善されるっぽいです。


Option Explicit

dim xlApp
dim xlBook

Set xlApp = CreateObject("Excel.Application")

'アドインリフレッシュ
Call AddinRefresh(xlApp,"分析ツール")

xlApp.Visible = True


Set xlBook = xlApp.Workbooks.Open("C:\Test.xls")
Call xlApp.Run("Test.xls!init")


Private Sub AddinRefresh(inXlsApp,inAddinName)
On Error Resume Next
inXlsApp.AddIns(inAddinName).Installed = False
inXlsApp.AddIns(inAddinName).Installed = True
End Sub

現象を理解しました。
こちらでも再現いたしました。

アドインを一度外し、もう一度組み込むと、改善されるっぽいです。


Option Explicit

dim xlApp
dim xlBook

Set xlApp = CreateObject("Excel.Application")

'アドインリフレッシュ
Call AddinRefresh(xlApp,"分析ツール")

xlApp.Visible = True


Set xlBook = xlApp.Workbooks.Open("C:\Test.xls")
Call xlApp.Run("Test.xls!init")


Private Sub AddinRefresh(inXlsApp,inAddinName)
On Error Resume Next
inXlsApp.AddIn...続きを読む

Qcmdの起動時におけるバッチスクリプトの自動実行

こんにちは。

OSは現在、64bit版のWindows7を使っています。
コマンドプトンプト(C:\Windows\System32\cmd.exe)の実行時に、
自動で実行するバッチスクリプトを設定するには、
レジストリキーの
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Command Processor
に、AutoRunという文字列値を作成し、そのデータに、バッチスクリプトのパスを記述します。
以前までこの方法で、
C:\Users\kei\cmdprofile.bat
というバッチスクリプトが、コマンドプロンプトの起動時に呼び出されるように設定していました。
最近、これを実行しないようにしようと思い、
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Command Processor
に、AutoRunという文字列値を削除しました。
ところが、依然と同じように、C:\Users\kei\cmdprofile.batが、コマンドプロンプトが起動する度に実行されてしまいます。
そこで、バッチスクリプトの名前をprofile.batに変更してコマンドプロンプトを起動させた所、
「C:\Users\kei\cmdprofile.bat は存在しない」
といったエラーメッセージが表示されました。
どうやら、C:\Users\kei\cmdprofile.batを自動実行する設定が解除されていないようなんです。
一体どうすれば、このバッチスクリプトの自動実行を解除する事ができるのでしょうか?

何か御存じの方がいらっしゃれば、是非、情報を提供して頂きたく思います。
では、よろしくお願い致します。

こんにちは。

OSは現在、64bit版のWindows7を使っています。
コマンドプトンプト(C:\Windows\System32\cmd.exe)の実行時に、
自動で実行するバッチスクリプトを設定するには、
レジストリキーの
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Command Processor
に、AutoRunという文字列値を作成し、そのデータに、バッチスクリプトのパスを記述します。
以前までこの方法で、
C:\Users\kei\cmdprofile.bat
というバッチスクリプトが、コマンドプロンプトの起動時に呼び出されるように設定していました。
最近、これを実...続きを読む

Aベストアンサー

ANo2です。

激動たる俺RegEdit改でも通常のRegeditでもOKですがAutRunではなく
パスの記述 C:\Users\kei\cmdprofile.bat
を検索してみてはいかがでしょうか?

QVB.net2005で1日1回バッチを起動

VB.net2005で1日1回バッチを起動


1日に一回にバッチを起動させるアプリをvb.netで作ろうと思います。
処理としては指定時刻にバッチを叩くだけです。

処理//////////////////
朝(9時)にアプリ起動

夕方(6時)になればアプリがバッチを叩いてくれる。

///////////////////////////////////////////

vb.netでタイマーを作るのですが、長い間時間を監視するのはちっと・・・
WindowsXPのタスク、その他フリーアプリも使えません。
何かいい案があれば教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

タイマーコントロールを使用して1分くらいの間隔でイベントを発生させ、そのイベントでシステム時刻を取得して18時を過ぎているかチェックを行い、18時を過ぎていればバッチを起動する、という感じでしょうか。1分くらいの間隔なら、ほとんどCPUに負荷がかからないなではないかと思います。

Qバッチかスクリプト

こんにちは、早速ですがある共有フォルダ内にあるフォルダやファイルを一発で消せるバッチ又はスクリプトの書き方を教えてください(もちろんアクセス権は有効である条件のもとで)。ちなみにOSはNT4.0です。

Aベストアンサー

こんにちは、honiyonです。

 ありゃ、ほんとですね(^^;

 では、rmdir を使用しましょう。

  rmdir /s [DIR名]

 とします。
 削除確認のメッセージを表示させない場合は、更に /q を付け足せばOKです。
 ヘルプは、rmdir /? で出ます。

 今度はフォルダが消えている事を確認出来ました。(Win2000の場合)

 参考になれば幸いです(..

QVB.NETで起動したEXCELのシートに作成したCommandButtonのコードの記述について

 VB.NETからEXCELを起動し、シートにCommandButtonを作成しました。
 このCommandButtonのコードをどこに記述すればいい
のかわかりません。
 初歩的な質問で申し訳ありませんが、どなた様か、よろしくご教授下さい。

Aベストアンサー

Withブロックの後に
「CommandButton1 = CType(ExlSheet.CommandButton1,MSForms.CommandButton)」
を挿入してもだめでしょうか?

Qバッチスクリプトについて

現在OSはXPを使用しています。

iPodビデオを作る際、音量がファイル枚に不均一のため、Sound Engine Free ver.2.96bのオートマキシマイズで均一化をしてます。
ちなみに13dBに設定してます。

wavファイルの読み込みでプログラムがwavを読んで波形が出るところまでのスクリプトなら書けるのですが、
変換するファイル数が膨大にあるため、読み込みの後、オートマキシマイズで均一化、変更の保存、プログラム終了まで自動で行うバッチスクリプトが書きたいのですが、検索してもいまいち分かりませんでした。
どなたかご教授願います。
手動でやるしかないなら諦めて1ファイルずつ変換していきます…。

Aベストアンサー

ハードリンクというのは「既存のファイルに対する別名」です. つまり, 「別名」を作ることで 1つのフォルダにすべてのファイルを集めてしまい, そのフォルダに対して Foler Open などを使ってやろうという趣旨です.
以下, すべてはコマンドプロンプトで実行することになります:
[注意]
実際に実行するとファイルを破壊してしまったりするかもしれません. 特に, ハードリンクを作ったり削除したりすることになるので, 「元のファイルが変更できていない」「元のファイルごと削除してしまった」などの問題が発生する可能性は否定できません. あらかじめバックアップをとるなどして「壊れてしまっても大丈夫」という状況にしてから実行することをお勧めします.
[注意終わり]
まず,
for /r d:\ipod %f in (*.wav) do echo %f
とやると「d:\ipod 以下にあるすべての wav ファイル」が表示されるはずです.
そこで, (fsutil を実行するので管理者権限が必要かもしれません) 以下のコマンドを順次実行します:
d:
cd \
mkdir hogehoge
cd hogehoge
cmd /v:on
set i=1
for /r d:\ipod %f in (*.wav) do fsutil hardlink create "%f" !i!.wav & set /a i=!i!+1
この時点で, d:\ipod にあるすべての wav ファイルに対し, カレントフォルダ (d:\hogehoge) の中にハードリンクが作られます.
そこで, SoundEngine のスクリプトから Folder Open などを使って「カレントフォルダにあるすべての wav ファイル」をオートマキシマイズします. これで, 原理的には「d:\ipod 以下にあるすべての wav ファイルに対してオートマキシマイズした」のと同じ結果になっているはずです.
あとは
del *.wav
cd ..
rd hogehoge
exit
で証拠隠滅.
上の [注意] でも書きましたが, ここで「ファイルの削除」を行っているため最悪の場合「元のファイルをすべて消してしまった」ということになるかもしれません. 私は試していないので, 「これでいける」とまではいえません. ファイルの少なそうなフォルダをコピーしておき, そのコピーに対して同じようなことをして「ちゃんと動いている」ことを確かめてから本来の対象に対して実行することを強くお勧めします.

ハードリンクというのは「既存のファイルに対する別名」です. つまり, 「別名」を作ることで 1つのフォルダにすべてのファイルを集めてしまい, そのフォルダに対して Foler Open などを使ってやろうという趣旨です.
以下, すべてはコマンドプロンプトで実行することになります:
[注意]
実際に実行するとファイルを破壊してしまったりするかもしれません. 特に, ハードリンクを作ったり削除したりすることになるので, 「元のファイルが変更できていない」「元のファイルごと削除してしまった」などの問題が発生...続きを読む

Qバッチファイルからエクエルのマクロを起動する方法について

こんにちは
エクセルで作成したマクロをバッチファイルできどうして実行しております。

ファイルAとBをつかってバッチファイルとして起動しておりましたが、
起動時DOS窓が出ないようにするため、ファイルCをつかってます。
現状 3ファイルをつかってます。
これをひとまとめにすることはできないのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

ファイルA test.vbs
---------------
Dim obj
Set obj=WScript.CreateObject("Excel.Application")

obj.Visible=False
obj.Workbooks.Open WScript.Arguments(0)
obj.Application.Run WScript.Arguments(1)

obj.quit
-------------
ファイルB a.bat 
中身
C:\Users\test\Desktop\test\test.vbs "C:\xxx.xlsm"  ○○○
vbsファイル xlsmファイル ○○○はマクロ名

------------------
ファイルc ouga.vbs
Dim oShell
Set oShell = WScript.CreateObject ("WSCript.shell")
oShell.run "C:\a.bat",0
Set oShell = Nothing
------------------

こんにちは
エクセルで作成したマクロをバッチファイルできどうして実行しております。

ファイルAとBをつかってバッチファイルとして起動しておりましたが、
起動時DOS窓が出ないようにするため、ファイルCをつかってます。
現状 3ファイルをつかってます。
これをひとまとめにすることはできないのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

ファイルA test.vbs
---------------
Dim obj
Set obj=WScript.CreateObject("Excel.Application")

obj.Visible=False
obj.Workbooks.Open WScript.Ar...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>Set WSH = CreateObject("WScript.Shell")
>pathis = WSH.SpecialFolders("Desktop") & "\"
昔は、それで良かったようですが、こちらで実行してみると、そのWSH の行の部分でエラーが発生しています。何か仕様が変わったのかもしれません。
//
エラー内容:(Microsoft VBScript 実行時エラー)
引数の数が一致していません。または不正なプロパテイを指定しています。:'WSH'
//

そこで、PathIs= CreateObject("WScript.Shell").SpecialFolders("Desktop")& "\"

とすると、問題なく通りました。実際の内容は、最後で御覧ください。

>!とは何をいみしているのでしょうか?
Excelの中での決まりごとです。いつくか試してみたことがあるのですが、他にはなかったようです。

それと、
.Run xlBook.Name &"!"& MacroName
xlBook.Name & ! はつけなくても稼働しました。


':xlStart.VBS
Dim xlApp
Dim xlBook
Dim FullFileName
Dim PathIs
PathIs= CreateObject("WScript.Shell").SpecialFolders("Desktop") & "\"
Const BookName ="TestBook1.xlsm"
Const MacroName ="TestMacro1"
FullFileName =PathIs & BookName
Set xlApp = CreateObject("Excel.Application")
With xlApp
.Visible =False
Set xlBook=.Workbooks.Open(FullFileName)
.Run xlBook.Name &"!"& MacroName
End With

こんにちは。

>Set WSH = CreateObject("WScript.Shell")
>pathis = WSH.SpecialFolders("Desktop") & "\"
昔は、それで良かったようですが、こちらで実行してみると、そのWSH の行の部分でエラーが発生しています。何か仕様が変わったのかもしれません。
//
エラー内容:(Microsoft VBScript 実行時エラー)
引数の数が一致していません。または不正なプロパテイを指定しています。:'WSH'
//

そこで、PathIs= CreateObject("WScript.Shell").SpecialFolders("Desktop")& "\"

とすると、問題なく通りました。実...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報