プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

数学のテストで「θの値を求めよ」って問題がでて、180°とかくか-1で書くか迷って-1で書いてしまいました。これってバツですか?

A 回答 (7件)

そもそも180°と-1を迷っている時点で間違っています。

文脈から見て-1とは-1radと言う意味としか考えられませんが、一方180°はπrad。角度にマイナスを認める一般角として考えても内容が全く異なります。

なお当然の事ながら「どちらが正しいのか」は問題を見なければ分かりません。
    • good
    • 0

「θの値を求めよ」って問題 ならば、角度を求めるのですよね。


度数法で表す 180° は、弧度法では π になります。
「 -1 」と云う角度は ありませんから X でしょうね。

で、「迷った」 理由は?
    • good
    • 0

「θ の値を求めよ」って書いてあるけど, その「θ」が角度のことだとしたら「-1」は当然に「-1 rad」と解釈されて「180° (= π rad)」とは違う. だから「180°」でなければならないところを「-1」と書いたら「間違い」と判定される.



「θ:が角度でない」なら「180°とかく」ことはないだろうけどねんのため.
    • good
    • 0

cosθ = -1


になったのですか?

だとすれば
 θ = 180° または θ = π(パイ)
と書かないといけないでしょうね。

「θの値を求めよ」なので
 θ =
で書かないといけませんから。

さらに高級に
 θ = arccos(-1)
と書いてもよいです。
    • good
    • 0

問題によりますね


弧度法で-1radになる可能もあるし
    • good
    • 0

バツです。

    • good
    • 0

180°は弧度法に換算するとπ(パイ)。


少なくとも-1なんて事は無いよ。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング