以前、科学のカテゴリーで、高圧線の電磁波のことを質問しました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1267330

皆さんのお答えをまとめると、
1.高圧線の電磁波は、ラジオに反応しない。
2.高圧線の電磁波は気にする程のものではない。
とのことでした。

ところが今日、仕事で田舎のほうに車で行った際、
突然、聞いていたラジオに、ものすごい雑音が入ってきました。
何かなと思って、あたりを見渡すと、高圧線のちょうど真下でした。
田舎だからか、かなり低いところを高圧電線がはしっていました。
周りは一面畑と山で、建物や据付機械などもなく、
どう考えても、高圧線の影響だと思うのです。
電線から離れると、もとどおりラジオが聞けました。
本当に高圧線の電磁波はラジオに反応しないのでしょうか?
体に影響がでないのでしょうか?
少し疑問に感じてきましたので、
今回、こちらのカテゴリーで質問させていただきたいと思います。
詳しい方、教えていただけますようお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

人体への影響について触れておきます。



電磁界は電界と磁界の組み合わせたものですが、このうち電界については建物などで容易に遮蔽されてしまうので、もっぱら磁界が人体に影響を与えるのではないかと、スウェーデンのカロリンスカ研究所が発表して以来、議論されるようになってきました。

結論から言えば、日本の公式発表ではなんら影響は認められないということですが、それよりもいろんな誤解を生んでいることが気になります。

その一つは、磁界ということですから、電圧の高い低いは関係なく、磁界の強さは流れる電流に比例するのであって、高圧線に限ったことではなく、低圧線も同じことなのです。

中には、「鉄塔の下で蛍光灯が点灯したので危険」とかの新聞報道も出てきては、さすがに専門家も閉口してしまったことがあります。鉄塔の下で蛍光灯が点灯するのは電界によるもので、当たり前のことなのです。

いたずらに不安をあおるような報道は謹んでいただきたいものだと思いました。

参考URL:http://www.kepco.co.jp/emf-k/kenkyu/rei.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
確かに情報が氾濫して、何を信じたらいいのか
分からなくなるときがあります。
いいサイトを教えていただいて有難うございました。

お礼日時:2005/04/08 20:37

送電線のコロナ雑音は一般に1MHz以上では低下します。


AM放送は0.5MHzから1.5MHz程度なので、コロナ雑音の影響を受けやすく、FM放送は76MHzから90MHzと高い周波数なので、影響を受けにくいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすいご回答、有難うございました。
皆さんからいただいた回答で、大体のことがわかりました。

お礼日時:2005/04/09 11:10

 コロナ放電の影響ではないでしょうか?


電位傾度が急だと空気の絶縁が部分的に壊れて放電することがあります。
空気中の話なので影響有りませんが、、、
そのコロナ放電が発生するとラジオで拾える雑音が発生します。
例えて言うと雷が発生したときにラジオで雑音を拾うようなものです。

鉄塔から電線を支持するのに間に碍子を使いますが、台風などで塩の風が吹いて碍子に塩分が付着しても放電が起きます。(今日とありますので台風は関係ないですね。)
鉄塔と電線の位置関係や地上高さによっても変わりますので一概には言えませんが、放電が激しくなるとラジオを通さなくても耳で直接聞けるようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりコロナ放電ですか。
私の家の隣にある高圧線の鉄塔は、雨の日(小雨のとき)に「ジー」という音がしています。
これも放電の音なのでしょうか?とにかく不気味な音です。
詳しく教えていただき有難うございました。

お礼日時:2005/04/08 20:44

電磁波ノイズとは無関係な話題に脱線して申し訳ないが、FMステレオ放送を復調する場合、一旦FM検波をした後サブキャリアを抽出してステレオ復調している。


基のFM変調波を直接AM復調しているわけではない
ということは、基本の変調はFMであり被変調波の段階でサブキャリアをAM変調しているわけだろう
つまり放送波を受信する段階ではAM成分は必要ないということだよ。
あるいはFM検波の前段階でリミッタを掛けても正しく復調できるということはAM成分は電波の段階では不要ということだよ。
>AMは、アナログ変調という方法で送信します
普通はアナログ変調ではなく振幅変調というんだけだねえ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的なご回答、有難うございました。
皆さんの専門的な知識には、本当に頭の下がる思いです。

お礼日時:2005/04/08 20:42

FMステレオ放送の伝送は、


・メインキャリアがFM変調された電波が出ている。
・19KHzにステレオ放送時にでるパイロット信号が出ている。
・サブキャリアがAM変調された電波がでている。

メインキャリアには、L+Rの信号が、
サブキャリアには、L-Rの信号が、電波に乗って送られて来ます。
それを、受信機で(L+R)+(L-R)=2L
        (L+R)-(L-R)=2R
この式の回路を通ることでステレオ信号としてアンプ送られ
スピーカから再生されます。

参考URLを見られると良いと思います。
[FM放送の仕組み]などで、gooカテゴリ検索を
使って、
調べて見てはどうでしょうか。
FM放送局にステレオ放送が、どの様にしてステレオで
スピーカから音が出るのかを、聞けば間違えの無い回答が得られるのですよ。

参考URL:http://www-nh.scphys.kyoto-u.ac.jp/~enyo/kougi/e …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき有難うございました。
参考URLを見せていただきましたが、文系の私には難しすぎました。
でも、FMって奥が深そうで興味深いです。

お礼日時:2005/04/08 20:39

ラジオには影響するように思いますがラジオなどには詳しくないのでコメントはできません。

ですが、街中の路面電車の電線の近くではAMは雑音だらけで聴けなくなりますがFMは聴けます!
やはり影響があるのでしょう。

人体についてですが、みなさま書かれてあるとおり、よくわかっていません。ただ、一つ言える事は、高圧線(街中の電柱の一番上にある電線)の下に立つよりもテレビのすぐ近くやドライヤーの近くの方が電磁界(umigame2さんの言われる電磁波)は強いです。(むかし測定した事があります)

また、街中を通る電線は6600V程度ですが、鉄塔についている電線は低いものでも66000V、11万Vなど、高くなると18万7千V、27万5千V、50万ボルトなんて電線もあります。

これらの電線の下はすごい電磁界のようですが、距離がすごく地上と離れているのでほとんど影響はありません。街中の電柱の電線の下の方が強いです。

ちなみにボクは、方位磁石がくるくる回るような電磁界のうずまく50万ボルト変電所へ勤務していますが、体調が悪くなった、病気になったという人を聞いた事がありませんし自分も体調に変化はありません。

ですが、人体への影響は解明されていないので否定しきれません。ボクは人体への影響などほとんどないと思っています。
(中には電磁界に弱い方というのがおられるのかもわかりません)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

変電所で勤務されているのですね。
dende777さんがご健康とのことで良かったです。
私の家は、高圧線の鉄塔の隣にあるのですが、
子供ができてから気になり始めました。
プロの方の心強いご意見、有難うございました。

お礼日時:2005/04/08 20:36

FMとAMでは電波の送信方法に違いがあります。


AMは、アナログ変調という方法で送信します、
マイクなどの、音を送信する周波数に、そのまま音を乗せる感じです。

一方FMは周波数変調という方法で送信します、
ノイズに強いので聞けたのでしょう。

FMはマイクなどの音の強弱を、周波数の変化に置き換えて、
送信します。FMは電波の強さの変化はほとんど無いので、
ノイズに強いのです。

FMステレオ放送はFM+AMの電波が出ています。ノイズに弱くなります。
普段でも、FMステレオ放送は強弱の変化がないノイズがでています。

FMは同じ周波数のより強い電波をFMラジオは受け取るので、
弱い電波のほうは、跡形もないです。

さて、最初の質問の[高圧線によるラジオの反応]
それは、あったと思います。
[高圧線以外近くに無かった、高圧線に近づいたらノイズが出た]
FMは聞けたけれども、AMはノイズが入ってきけなかった事から、
推測すると、カミナリと同じ現象が高圧線で起きていたと思います。
(それが、連続した)

次の問いは、高圧線は体に影響が出た人も、出てない人もいるようですが、
高圧線との因果関係は、解っていませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

FMとAMの違いがよくわかりました。
有難うございました。
こういうのを勉強してみるのも面白いかもしれません。

お礼日時:2005/04/08 20:32

>1.高圧線の電磁波は、ラジオに反応しない。


● 本来の高圧線の電磁波はラジオに影響しません。
  (ラジオの低周波に入り込むと電源周波数と同じ周波数のブーンの音がするが、この場合はAMもFMラジオも音がします)
● 然し、雑音が発生するのは、高圧線が空中放電(コロナ放電)、若しくは碍子の所などで放電する場合があり、この放電がラジオに影響します。特にAM放送は雑音に弱く、FM放送は雑音に強い、又、状況により発生する周波数も異なります。蛍光灯の近く、単車の近くへAMラジオを近づければ同じ様に雑音が出ます(雑音対策がしっかりした蛍光灯、単車などは出ませんが)
試して下さい。、雷も同じ、電車のパンタグラフも火花が出ますね。

>体に影響がでないのでしょうか?
● 高圧線での影響は解明されていません
● 然し、高圧線をメンテナンスする人、発電所、変電所で沢山の人が作業しているのも事実です。新幹線も高電圧で走っています、

まとめ 高圧線に限らず放電するとAMラジオなどで雑音が出ます、電磁波の影響は解明されていませんが、沢山の人が働いていますが、私は影響を聞いていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切な回答をいただきましたので、おぼろげながら解ってきました。
有難うございました。

お礼日時:2005/04/07 23:20

なるほど 影響があるところまでは近くに寄ってない訳ですね



 AM放送は全局ダメでしたが、FMは普通に聞けました。

 これはFMには電界入力か強いとS/Nが改善されるからですね
 これでノイズがかなり抑圧できますので差が出たと思います

 これをS/N改善係数と言います

 一般には難しいので あとは省略します


 
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答いただき、有難うございました。
いろいろと難しい理論が関係し合っているのですね。
文系の私には難しすぎるようです。

お礼日時:2005/04/07 23:13

低周波増幅回路に影響を与えるのなら、テレビの音声増幅回路にも影響を与えるはずです。

それよりもテレビのブラウン管の電子ビームの進路がゆがめられて正常な画面が表示できません。

なお、参考までに音声増幅回路に電源周波の電流を混入させると「ブーン」という低い音が出ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有難うございます。
「ガー」という、ものすごい雑音でした。
民家も少ない田舎なので、市街地のものより電圧の高い線を通しているのでしょうか?
それにしても、道路と電線までの距離が10mくらいしかなかったです。
もう少し高い鉄塔で引けばいいのにと思いましたが・・・

お礼日時:2005/04/07 22:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q激しいノイズで家でAMラジオが聞こえなくなったんですが?

最近、ある時期から
家の中でAMラジオを聞こうと思うと
激しい「ブーン」というような
激しいノイズでよく聞き取れなくなってしまいました。

FMやテレビは大丈夫で
新しい電化製品を買ったとか場所を変えたということも
ありません。

別のラジオでも同じで
放送局すべて同じ状況です。

また、家は軽量鉄骨の集合住宅です。

・・・このノイズ、どうにかならないでしょうか?

Aベストアンサー

>AMラジオを聞こうと思うと激しい「ブーン」というような
激しいノイズ

*そのノイズは中波帯域に影響を与えるノイズで「ラジオノイズ」と言います。

 原因で考えられる物は

 1)インバーター機器(電子式蛍光灯、エアコンなど)

 2)高周波数を使用している電子機器(ゲーム器、TV、FMラジオ、パソコン等)

 3)電力送電線

1)、2)はお宅で、新しい機器を購入したのでなければ、
隣人宅で購入した可能性はあります。
3)は送電電力量が増えたとかの可能性があります。

原因調査はNHKに相談されるのが一番早いでしょう。

Q高圧線の電磁波について

はじめまして。電磁波のことについて教えてください。
家の隣に高圧線の鉄塔が立っています。
今まではあまり気にしていなかったのですが、子供ができてから他人から指摘されるようになりました。
そこで、その高圧線から出ている電磁波の強さが、どの程度のものであるかを知りたいのです。
電磁波の測定器があるのは知っているのですが、買ってまで調べる気にはなれません。
以前、車でラジオを聴いていたときに、「電磁波の強さは、ラジオに入ってくる雑音である程度のレベルがわかる。」
ということを専門家が話していたのですが、どのあたりの周波数で調べるという肝心なところでトンネルに入り、
聞こえなくなりました。
もし、ご存知の方がおられましたら、ぜひ教えていただきたく思います。

Aベストアンサー

電磁波の強さを見るのに簡易的にラジオを使うことがあるのはその通りの話ですが、既に指摘されているように50~60Hzの送電線の周波数ではラジオでは無理です。

それよりは「磁場」が問題になるケースはあります。
正確にはこれは「極低周波磁場」と呼ばれていて、小児ガンの発ガン性との関係が注目されています。
これはWHO(世界保健機構)の下部機関であるIARCが2001年に4mG(ミリガウス)以上のELF(超低周波)の磁場で小児白血病の発生率が2倍になったという報告をして、世界各国に規制を呼びかけたものです。
この時にこのELF磁場については発ガンクラス2B(人体への発ガン可能性がある)に分類されました。
なお1mG以下だと影響は見られていません。

つまり全く安全ではないというのが現在の公式見解です。

ただこれをどこまで危険とみなすかは個人の問題ですね。ちなみにコーヒーはこれより高い2A(発ガン可能性が高い)に分類されています。。。。磁場をきにするよりコーヒーを飲むのを控えた方がよいかも。。

ちなみにランク1は発ガン性あり(確認済み)です。これもいっぱいありますよね。ダイオキシンとかビニールとか色々。
ランク3はその他大勢で、発ガン性有りと分類できないということです。

電磁波の強さを見るのに簡易的にラジオを使うことがあるのはその通りの話ですが、既に指摘されているように50~60Hzの送電線の周波数ではラジオでは無理です。

それよりは「磁場」が問題になるケースはあります。
正確にはこれは「極低周波磁場」と呼ばれていて、小児ガンの発ガン性との関係が注目されています。
これはWHO(世界保健機構)の下部機関であるIARCが2001年に4mG(ミリガウス)以上のELF(超低周波)の磁場で小児白血病の発生率が2倍になったという報告をして、世界各...続きを読む

Q太陽光発電システムが出すノイズはの影響は?

シャープのソーラー発電システムSUNVISTAを取り付ける業者の方が来ました。
家の無線アンテナを見てこられたようです。(アマチュア無線をやっています)

曰く、ソーラー発電ではパワーコンディショナーや配線から電気的雑音(約30MHzくらいまでのノイズ)が出るのでアマチュア無線をやっている家には了解を得ているそうです。
さっそくシャープの相談窓口に電話して聞いてみましたが「定量的なデータはない、やってみなければ分からない」みたいな他人事のような受け答えでお話になりません。

そこで質問です。
ご自宅もしくはご近所にソーラー発電システムを設置したことによって“ラジオにノイズが入るようになった”とか、アマチュア無線をしている方で“HF帯のノイズが増えた”などソーラー発電システム設置による具体的なノイズ発生経験をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えてください。また“全然問題ない”というレポートでもいただければ安心できるので有り難いです。

そうでなくても昨今は都市型ノイズで困っているところです、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご近所で太陽光発電を取り付けられるので、業者の方が説明に来られたということですね。
どのくらいの距離で設置されるのでしょうか? おそらく100m以内だとは思います。

シャープでもパナソニックでも、無線機設置宅に対しては、確か1年位前から、
カタログにも影響の出る可能性がある旨を記載するようになりました。
そういった指導もされているようですが、実際は2、3軒隣でなければ、
それほど問題にならないような気はしますけどね。

しかし、安易に了承はしない方が良いですよ。
ただ、設置する側もメーカーも分からないというのが本音ですので、
聞いてくれただけでも、誠意のある業者さんだと思います。

インバーターからノイズが発生します。
特にシャープの場合は屋外にパワーコンディショナを設置する場合がほとんどです。
海に近い場所(海岸線から500m以内)であれば、屋内設置にしますので、
ノイズの影響は少ないかと思います。

日中、発電している時に影響があるものと考えて良いです。
空が明るみはじめてから夕方日暮れまで、雨の日でもだいたい動作しています。

設置した家では、AMラジオは顕著に出ます。FMラジオもそこそこ、
テレビなら確か3m以内くらいは壁を隔てても設置不可だったと思います。

お客様相談室というのは、当たり障りの無い答えしか出来ません。
メーカーの営業所に聞いても基本的には同じでしょう。

おそらく設置を予定されている方から見れば、
質問者様が「無線を利用している」という理由で、自宅への設置が不可になったり、
余分な費用が掛かる(パワーコンディショナに大きな鉄製の収納箱を追加する)など、
あまり気持ちが良いものではありません。

質問者様も、ご近所ですので揉め事は無いようにと思われているでしょうが、
無線機の設備を導入した費用もそれなりに掛かっているはずですし、
趣味として楽しんでこられたはずです。
先に無線を設置されていたのは質問者様です。

あくまで私の個人的な考えですが、後から影響のある設備を設置する側が、
ある程度配慮するのが望ましいような気がしますが、
今の時代、自分中心ですので太陽光発電を設置される方に睨まれない様にお気を付けください。

何とか折り合いの付く条件で出来れば良いですね。

設置後問題があるようならメーカーに対応して貰う。
ただし、問題がある場合のデータは、メーカーに提供する。
これではいかがでしょうか? 譲歩の余地アリでは?


いずれにしても、メーカーの営業所へ確認してみましょう。
それが一番の解決策だと思います。
定量的なデータは無くても、トラブルの情報はあるはずです。
というか、実際に問題があるからメーカーも急に問題視し始めているのです。
メーカーとしても公表したくないのでしょうが、切実な問題ですね。

無線機を設置されている方で、太陽光発電を自宅に設置されている方を
何名か知っていますが(シャープ、三洋電機)、今のところ何も問題は無いように聞いています。
ただし、無線を使用されるのは日中ではなく夜間のようです。
屋外(屋根上)に八木アンテナを設置されています。
日中は電波も飛ばないし、他のノイズもありますからね。

私自身もハンディ機を持っております。
最近は携帯電話のエリアが広がって、使用することもありませんが・・・・。


このようなサイトもあります。
http://jp1lrt.asablo.jp/blog/cat/solar/

ご近所で太陽光発電を取り付けられるので、業者の方が説明に来られたということですね。
どのくらいの距離で設置されるのでしょうか? おそらく100m以内だとは思います。

シャープでもパナソニックでも、無線機設置宅に対しては、確か1年位前から、
カタログにも影響の出る可能性がある旨を記載するようになりました。
そういった指導もされているようですが、実際は2、3軒隣でなければ、
それほど問題にならないような気はしますけどね。

しかし、安易に了承はしない方が良いですよ。
ただ、設置する側...続きを読む

QFMラジオのノイズを予防するには?

 ラジMDを使用して、ステレオ放送のFMラジオのタイマー録音をしているのですが、アンテナを伸ばしてみてもノイズが出るときがあったりなかったりしています。以前、ノイズが出なかったアンテナのポジションにアンテナを伸ばしても日によってノイズが出たり出なかったりするので困っています。
 その場にいて、つないであるヘッドホンステレオのコードを動かしたりするとノイズが解消されることがあるので動かしているのですが、最近諸事情でラジMDの近くにいることができず、そのまま留守録するとノイズがのったまま録音されてしまい、大変聞きづらくて困っています。
 たまたま、近くにいた家族が動いたらそれだけでノイズが発生したこともあり、それ以降近づかないようにしてもらっていますが、それでもスタンバイ時にはノイズがなかったのに実際に録音した後には、ノイズが発生していたなんてこともあり、どうしたらいいものかと困惑しております。
 そこで、ステレオ放送のFMラジオのノイズを前もって絶対出ないようにする確実な予防法を教えてください。

Aベストアンサー

やはり信号が弱いのでしょう、
FMは信号が強いとノイズを隠します

1.まずはラジMDの位置を窓際に置く
2.簡易アンテナとして1.5mくらいの線を
  1端を剥きアンテナに巻きつける
  他の端を移動させてノイズの無い所に固定する
  (チューニングメーターが付いていれば
  信号の最も強いところ)


3.電源から拾っている場合もあります
  URL参考ください
http://fmjyushin.ojaru.jp/8_fm_1_noise/8_fm_noise.html
 PC、携帯などの充電器、電子レンジなどからは離してください
  コンセントを逆に挿すとよくなることもあります

4.それでもだめならFMアンテナを建て、
  ケーブルをアンテナに巻きつける

ノイズ対策は根気が必要です
がんばってください

Qカーラジオへノイズがひどい

カーステレオのAMラジオへのノイズが場所によりかなり強烈に混入します。ノイズというのは,自車が発するエンジンノイズ(イグニッション・ノイズ)のことで,バチバチとかぶつぶつとかいう音です。今年3月購入の新車(カローラ)なのですが,このときから発生しております。ディーラで見てもらっても配線系統の異常はなく原因がわからないようです。
カーステレオは純正ではなく,CARROZZERIAのFH-M70で前車からの流用です。前の車の時もノイズは混入していましたが,これほどひどくはありませんでした。オートバックスへ行っても,これは車の問題だ,といわれるし・・・。
どのような対策をとればいいのでしょう?そのための予算額は?
ちなみに,CARROZZERIAはノイズに弱いため,かなりしっかりアースを取らないとダメだ,ときいたことがあるのですが。

Aベストアンサー

 ボンネットのアースをしっかりと取ってみてはどうでしょうか?
 ボンネットはメーカ純正オーディオでノイズが入らない場合、とくにアースを取ることはされておらず、車体側との蝶番部分に依存することになります。普通はこれで問題ないのですが、ノイズに敏感なオーディオやアンテナの引き回しの関係ではブツブツ・プチプチ音系ノイズが出ることがあるようです。
 太めの電線1本で済みコストもしれていますので、一度ダメもとでトライしてみられては?

Q変電所の近くに住む方に質問です。

気に入った家が変電所の近くにあります。変電所の近くだからと思いますが、お値段もお手ごろです。

過去の質問から色々なHPをみました。

かなり曖昧にしか分かりません。
白血病の発生率が倍になるとか、癌になりやすい、というのも人によるようですし...変電所の規模にもよるようですし...。
実際近くに住まわれている方、もし良かったら「何かあった・何も無い」を距離と規模を含めて教えていただけませんか?
もし、その統計が出ているHPがあれば教えてください。
後、テレビや携帯電話、パソコン等にどんな影響があるのかも教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

○○電力の配電用変電所の敷地内外で、電磁界測定を複数回行った経験があります。
結論から申し上げると、電磁波は、変電所の建物や敷地内の高圧ケーブルに1m程度に接近すると「ちょっと高いかな」と云う数値を示します。
建物外、敷地の周囲では殆ど自然界と同じ数値でした。
変電所の中でPHSや携帯電話は支障なく使えましたし、パソコンは何の影響もなかったです。
また、毎日の様に変電所・発電所で仕事している○○電力の社員・協力会社の社員でも癌の罹患率は一般人と同じです。
住宅地の近くにある変電所は、「忌避施設」と呼ばれ住宅の下取り価格にマイナス査定が付いて回ります。やはり変電機器の「ブーン」や「ダン!」「ジー」音が気になる処です。

無断進入せずに変電所の中を覗けるとして、大きな鉄の箱(5m×5m×5m程度)が2~3個と、鉄の箱の行列(6~11個並び)が2~3列、その他小さな建物が1棟の構成なら、機器が密閉されているのでそれ程音は出ません。

角(碍子)が生えている機器があちこちに分散されていてパイプや電線で互いに繋がれている変電所ですと、遮断機が動作した際「ダン!」と言う音と、テレビ・ラジオがノイズを拾います。またほんの僅かですが振動(地響き)が生じます。

いずれも、度々ある訳ではなく機器の点検や工事の作業員の声や工具から出る音の方がうるさいかも。
(それ程頻繁にある訳ではないのですが、設備改修や増強工事となると夜工事する事もありますし工期も長くなりそれなりに騒音も発生します。)

変電所ってそんな設備ですので、環境的には余り良くないです。

以上、変電所の中で工事・点検の作業責任者をしていた経験から記しました。

○○電力の配電用変電所の敷地内外で、電磁界測定を複数回行った経験があります。
結論から申し上げると、電磁波は、変電所の建物や敷地内の高圧ケーブルに1m程度に接近すると「ちょっと高いかな」と云う数値を示します。
建物外、敷地の周囲では殆ど自然界と同じ数値でした。
変電所の中でPHSや携帯電話は支障なく使えましたし、パソコンは何の影響もなかったです。
また、毎日の様に変電所・発電所で仕事している○○電力の社員・協力会社の社員でも癌の罹患率は一般人と同じです。
住宅地の近くにある変電所は...続きを読む

QdBμV/mとdBμVとdBm

教えてください!
dBμV/mとdBμVはどういう関連があるのでしょうか?
また、数値的に換算できるのでしょうか?
dBμV/mをdBmに換算するにはどのように計算すればよいのでしょうか?
仕事上知りたいのですが理系ではない自分は理解できません・・・
どなたかお教えください!!!

Aベストアンサー

dBμV/mは電界強度です 空間の電波の強さを示します /m 1mあたりを意味します

dBμVは電圧です 1μVを基準にしたときの電圧です
20dBμV であれば 10μV になります

dBμV/m と dBμV は 他の条件を仮定しないと換算できません

なお dBm は1mWの電力を基準にした電力を示します 負荷抵抗・インピーダンスを仮定すれば 電圧としても求められます

Q高圧線の鉄塔のすぐ近くの土地を購入しようか迷っています。

高圧線の鉄塔のすぐ近くの土地を購入しようか迷っています。
地図を下のURLに保存してありますのでご覧ください。
http://www.uploda.org/uporg971333.jpg.html
角地を2分筆して、その右半分の土地です。
写真では大きい家が建っていますが、コレを半分にした右側です。

鉄塔が近いと電磁波?の影響で健康に悪影響という話も聞きますが、そのぶん安い土地でもあります。
敷地から一番近いところですと鉄塔の足下から10m程度しか離れていません。
高圧線は高さの分もう少し遠くになると思いますが20m程度だと思います。
ポジティブな見方をすれば、鉄塔方向が南ですので、南に高い建物が建つ事はない、といえます。
不安なので実際に高圧電線付近に住んでいらっしゃる方を中心に御意見をお伺いしたいのです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

そばに住んでいる人はみんな、平気な人たちばっかりです。平気だから住んでいるのです。長生きしてる人もいます。
でも、だめな人はだめなんで、少しでも気になるならやめた方がいいです。私は鉄塔に引越2日前まで気づかず、1カ月で退去、大損しました。それはいいんですが、不動産屋も鉄塔のそばに住んでいるので、電磁波アレルギーとかわからず、あなたがおかしい、気にしなければいいと言われ、それで余計精神的ダメージを受けました。
平気な人から見たら、アレルギーになる方がおかしいわけで。
鉄塔のそばだと、強風が吹くとすごい騒音がします。また、電磁波の低周波音だと思いますが、夜、静かになって寝ようとすると、ブーという低い小さい音が耳について眠れませんでした。これは1日24時間ずっと、耳をすませば聞こえました。神経質な人は絶対やめたほうがいい。

Q高圧線から50mの家は電磁波の影響は受けませんか?

転勤を機に家を購入する事になりました(転勤は今回限り)

転居先が高圧線や鉄塔が大変多い地域なのですが、現在候補として挙がっている物件は高圧線まで50m、鉄塔まで100mです。

物件や周囲の環境については気にいっているので、気にするほどの距離でないならば購入したいのですが、電磁波の影響が懸念されますでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No,6です。
不動産のプロではないので何メートル以内が安い、と言いかねますが、鉄塔の真横等だと何百万単位でかわるという話もあります。
不動産鑑定をされる方には、見える範囲にあるだけで(200~300m)
減額対象にする話も聞きます。(知り合いに不動産関係多数)
地域的に多いと言う事で、どの程度査定に反映されるかは分かりませんが、逆に考えて頂くと、鉄塔近くを希望される方がいるかどうか・・・。
恐らく少数派である=不人気物件になる要因。

電磁波ですが、送電線50Mは何らかの影響あり、と考えた方が無難では?
何故ならもし家の中に届かずとも、(個人的には届くと思いますが;)生活範囲内でさらに近づく可能性が多分にあるからです。
その影響が良いものか悪いものかは分かりませんが。

もちろん購入を検討されるからには魅力的な物件であるのでしょう。
その決心を固める為にも、駅を一つ広げて探す、普段過ごすリビングから鉄塔が見えない物件を探す、等もう少し条件を変えて探されても宜しいのでは?高い買い物ですからね!
それらと見比べてもその家がいいのなら、後悔しないに違いありません。
頑張ってくださいね。

No,6です。
不動産のプロではないので何メートル以内が安い、と言いかねますが、鉄塔の真横等だと何百万単位でかわるという話もあります。
不動産鑑定をされる方には、見える範囲にあるだけで(200~300m)
減額対象にする話も聞きます。(知り合いに不動産関係多数)
地域的に多いと言う事で、どの程度査定に反映されるかは分かりませんが、逆に考えて頂くと、鉄塔近くを希望される方がいるかどうか・・・。
恐らく少数派である=不人気物件になる要因。

電磁波ですが、送電線50Mは何らかの影響あり、...続きを読む

Q高圧線の下の土地を契約してしまいました

住宅購入を考えて色々な物件をみてきました。
やっと見つけた土地が夫婦共に気に入り契約をすることができました。
先日両親に決まった土地を見てもらったとこ高圧線があることを指摘されました。
ネットで調べたり、親戚に聞いたりしているとやめた方がいいということを知りました。
すでに土地と建築会社は契約済みです。
銀行のローンの申し込みはこれからです。
高圧線のことは私たち夫婦は全然わかりませんでした。
土地契約の時の重要事項説明の時に高圧線が通っていますと書かれていてそこで初めて知りました。
私は高圧線のことをよく知らなかったので売主さんや不動産屋さんにどういうことですか?と聞いたらあまり気にしなくていいと言われ、健康被害のことなどは教えていただけませんでした。
電力会社からお金を頂けることは教えてもらいましたが、そのお金の理由は空中の土地を借りているためと教えてもらいました。
それによって雷の時などに火事になりやすいとかですか?と聞いてもそうゆうことはないですと言われました。
私からすれば健康被害など科学では証明されてはいないけれど、いちお気にされる方がいますなどと契約前に教えて下さらなかったのかとすごく不動産屋に怒りがあります。
まだ20代半ばの若い夫婦なので騙されたのでしょうか?
そのことを知っていたのなら私は契約しませんでした。
まだ生まれたばかりの子供がいるので、すごく気になります。
このような時に契約を取りやめるとなると、手付金はかえってこないのでしょうか?
土地、建築とも手付金は払っています。
少し文章がおかしくなっていてわかりずらいと思いますがとても困っているのでよろしくお願いします。

住宅購入を考えて色々な物件をみてきました。
やっと見つけた土地が夫婦共に気に入り契約をすることができました。
先日両親に決まった土地を見てもらったとこ高圧線があることを指摘されました。
ネットで調べたり、親戚に聞いたりしているとやめた方がいいということを知りました。
すでに土地と建築会社は契約済みです。
銀行のローンの申し込みはこれからです。
高圧線のことは私たち夫婦は全然わかりませんでした。
土地契約の時の重要事項説明の時に高圧線が通っていますと書かれていてそこで初めて...続きを読む

Aベストアンサー

法律の問題はパスして電磁波について一言。
電磁波の影響は問題なし。あるいは科学的に証明されていない、という意見が多いですね。
私の見聞(意見ではありません。見聞です)を聞いてください。
今から20年以上前ですが、ある科学雑誌に書かれていた記事です。関西地方?のある町の中心に変電所がありました。この町で癌の発生状況を調査したところ、変電所から四方に延びる高圧線の下に住む人に多く癌が発生してました。地図上に癌患者が発生した家をマークしてありましたが、明らかに高圧線の下が多かったです。
B級科学雑誌ではありませんよ。有名国立大学を退官された方が立ち上げた雑誌であったと記憶しております。
そんなに危険ならば規制されるはず、という意見もありましたが、問題無し、と言う企業、団体がある以上、役人がこれ以上大騒ぎになるようなことをするとは思えません。
また、これも古い話ですが、あるテレビ番組で、レポーターが夜、蛍光灯を持って高圧線の下に行くと、なんとその蛍光灯が点灯しました。もちろん電源はありませんよ。
ホットカーペットの方が電磁波が強いと下で書かれていましたが、ホットカーペットの上に蛍光灯を置いても多分点灯しないでしょう。
高圧線の下は魚がよく釣れる、と書かれた本も読んだことがあります。もしかしたら電磁波で暖かいのかもしれません。
IHの電磁波も、電力会社は問題なしと言いますが、ガス会社は問題ありと言います。
以上の事を考えれば、私なら高圧線の下はもちろん、近辺にも住みたくありません。
ご参考までに。

法律の問題はパスして電磁波について一言。
電磁波の影響は問題なし。あるいは科学的に証明されていない、という意見が多いですね。
私の見聞(意見ではありません。見聞です)を聞いてください。
今から20年以上前ですが、ある科学雑誌に書かれていた記事です。関西地方?のある町の中心に変電所がありました。この町で癌の発生状況を調査したところ、変電所から四方に延びる高圧線の下に住む人に多く癌が発生してました。地図上に癌患者が発生した家をマークしてありましたが、明らかに高圧線の下が多かっ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報