私の生物知識は高校生物止まりです。

今でも生物は好きなので独学で知識を発展させたいのですが、大学レベルの知識をつけるにはどういう勉強方法が良いでしょうか?

私は文系大学卒なので理系の勉強方法はさっぱり見当がつきません。文系ですと、家で予習復習せずとも授業を聞いているだけ・本を読むだけで単位は取れました。しかも、知識を得ることよりも、論述する能力のほうが問われていたように思います。だから知識はさほどついていなかったです。
でも理系は多分そうはいきませんよね。試験の一ヶ月ほど前から必死で勉強している理系学生もよく見かけます。

大学レベルの知識を習得するための問題集はあるのですか?ただ教科書を読んで知識を得るだけでは本当に自分のものになったのかどうかわからないと思うのです。自分で一問一答などの問題を作るのでしょうか?また、大学レベルの知識を習得するに当たって、どのような本で学習したらよいのでしょうか?

わからないことだらけですが、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

独学で新たに勉強されるとはご立派ですね。


私も一応生物が専門なので少しでもアドバイスが出来ればと思います。
たしかに「THE CELL 分子生物学 細胞の分子生物学(単にセルと呼ぶことが多いですが)」は分子生物学の大定番で、大学院(修士)の受験勉強なんかにはみんな一度はやるんではないでしょうか。ただ、欠点としては最初に読むには詳しすぎて、一章から順番に読むと途中で嫌になるかもしれません(というか、私は学部の頃に読んで嫌になりました(笑))。おすすめはセルには「Essential細胞生物学」という要約版があるので、そちらを読んでから興味のある所をセルで読むと言うのも方法もいいと思います。
あと、遺伝学についてなのですが、#4様の紹介されているGENEも長らく使用されている本ですが教科書的な直訳感が強く、ちょっと読みづらいです。歴史では劣りますが「ゲノム2」(著者のT.A. Brownは「ブラウン分子遺伝学」などで有名な方です)は、教科書的な表記をやめ最近の様々なトピックにも触れられており、個人的には現行の教科書ではもっともわかりやすいものではないかと思います。
分子生物学のバックグラウンドとしての知識は、このあたりを押さえておけば十分大学学部生のレベルの知識と言えると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

分子生物学の本はそんなにも大定番のものだったのですね。紹介していただいたEssential細胞生物学も良さそうで、迷ってしまいます。

詳しく教えていただき感謝します。勉強頑張ります!!

お礼日時:2005/04/09 22:24

現在理学部生物系4年生のものです。


生物学といってもさまざまな分野があるので、代表的な分野とその教科書を上げてみます。

生化学 レーニンジャー
細胞学・分子生物学 細胞の分子生物学
遺伝学 Molecular Biology of the Gene

といいたところでしょうか。
ただ、これらはどれもかなり詳しく書いてあり、しかも英語で書かれていたり、その訳をしてあるので日本語としては読みにくいところがあるかもしれません。
高校の全範囲を網羅するには大学レベルだと教科書何冊にもなるので大変ですが、「キーノートシリーズ」がいいかもしれません。
ちょっと検索して見つかった生態学のキーノートのURAを張っておきますね。
僕も発生学でこの教科書を少し読んでみましたが、入門にはいいかもしれません。
また、もし特定分野に思い入れがある場合は、大学でその分野の研究をしている教授にメールなどで聞いてみるのはいかがでしょうか?
優しい教科書を教えてくれると思います。

また、実際の勉強ですが、ある程度の知識は前提として、なぜこの実験を行うか、その実験方法はどのような原理か、その結果どうなるか、結果からどのようなことがわかるか、ということを意識しています。
ただ、問題集というのはあまりない(数学や物理ではありますが)のですが、先に紹介した細胞の分子生物学という教科書には、それの問題集も別売りであります。大学の期末テストでその問題集から出されました。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4431709 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

幸運にも、一番求めていた分野が分子生物学でした!しかも細胞学もやりたかったので、それらが一緒になっているなんてラッキーです(^_^)

キーノートシリーズも覚えておきます。たくさん紹介してくださって大変助かります。
実際の教科書名を挙げてくださったので探しやすくなりました。今日生協に行く予定ですが、その本があることを願ってます。

お礼日時:2005/04/08 16:08

放送大学を受講されることをお勧めします。

あえて入学しなくとも、放送は、テレビやFMで観たり聞いたりできます。テキストは本屋で売ってますし、置いてある図書館もあります。

私は生物系ですが、数学の知識が得たくていつも聞いていました。基礎科目は基本的すぎて面白くなかったですが、専門科目ななかなか良かったですよ。

他には、近くの大学の専攻生、聴講生になるという手があります。ただ講義を聴くのではなく、その肩書きを利用して、図書館を利用したり、研究室を訪問したり、セミナーに参加したりすれば良いのでは。

米国タイプの教科書には巻末問題がついたものが多いです。なるべく発行部数が多い最新の米国(翻訳)教科書が良いのではないでしょうか。

参考URL:http://www.u-air.ac.jp/hp/depart/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

放送大学は教養レベルのイメージがあったので、専門も学べるとは知りませんでした。テレビが見れるようならテレビがいいのですが、だめならラジオを考えて見ます。勉強方法の選択肢の幅が広がりました。

米国タイプの教科書については大変参考になりました。巻末問題がついているほうが多少心強いです。

お礼日時:2005/04/08 16:00

>大学レベルの知識を習得するに当たって、どのような本で学習したらよいのでしょうか?



使うとすれば♯1さんが言われている大学の生協で売っている教科書、参考書でしょうね。
図書館に関しては私の大学では誰でも入れたと思います。
貸し出しはもちろんできませんけんどね。
ただ、大学で使う教科書などは1教科だけでもすごい分厚いものの場合もよくあります。
高校生物の教科書を想像して見ると違いに面食らうでしょう。
もちろんお値段も高いものが結構あります。
高いものの方が詳しくかいてある事が多く最終的には使えるものだとは思いますが難しいことも多いため最初は図が多い基本的なものを買ったほうが良いでしょう。
問題を作れば理解も深まると思いますがそもそも問題を作るためにはどこが重要かを理解せねばなりません。
読んで理解できればとりあえず目的は達成できると思います。
別に単位を取得するわけではないので。
具体的にどんな本がいいかはその分野を示してくれれば知っている人が書いてくれるかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>読んで理解できればとりあえず目的は達成できると思います。
初めはこのぐらいを目標にしても良さそうですね。すべて覚えなくちゃ、と思っていると勉強をしても楽しくなさそうですし・・。
勉強を始めてみて、次にどんな本を買えばよいのかわからなくなったらまたここで聞かせて頂きたいです。

お礼日時:2005/04/08 15:45

こんにちは やる気のようですねw



 大学内にある生協に入っちゃって下さい。教科書、専門書、問題集など、豊富にあります。勝手に進入して買い物しても構いません。
 ついでに学食でお昼も食べちゃいましょう。

 ただ、残念ながら図書館は入れないと思います。学術雑誌などは面白い物ですけど、地域の図書館にはあるかなあ?

 大学の講義はただ教科書を棒読みするだけ、というような教授もいるので、要は自分のやる気です!

 と、過去の自分に言いたい(涙)。

 後悔しないように頑張って下さいね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

生協は思いつきませんでした!!
出身大学が近くにあるので早速行ってきます(^_^)
図書館も勝手に入れるのでどんどん利用させてもらわなければ。

お礼日時:2005/04/08 15:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学 偏差値ランキング 早慶だと慶應が上ですか?

あるネットから拾ってきた2012年度の最新の私立大学のランキング表です。

私立大学偏差値ランキング一覧(文系)

順位 大学・学部 代ゼミ 河合塾 駿台 平均偏差値
1 慶應義塾大 法 法律 71 70 67 69.3
2 慶應義塾大 法 政治 70 70 66 68.7
3 早稲田大 政治経済 国際政治経済 69 70 66 68.3
4 早稲田大 政治経済 政治 69 70 65 68
5 早稲田大 政治経済 経済 68 70 65 67.7
6 慶應義塾大 経済 経済 B方式 70 70 62 67.3
7 早稲田大 法 67 67.5 67 67.2
8 慶應義塾大 商 商 B方式 69 67.5 62 66.2
9 慶應義塾大 総合政策 65 72.5 60 65.8
10 慶應義塾大 環境情報 65 72.5 59 65.5
11 慶應義塾大 経済 経済 A方式 69 65 62 65.3
12 上智大 法 国際関係法 66 67.5 62 65.2
12 早稲田大 商 66 67.5 62 65.2
14 上智大 法 法律 67 65 63 65
14 早稲田大 国際教養 67 65 63 65
16 慶應義塾大 文 67 65 62 64.7
16 中央大 法 法律 67 65 62 64.7
18 国際基督教大 教養 アーツ・サイエンス 66 67.5 59 64.2
19 上智大 外国語 英語 67 65 60 64
19 慶應義塾大 商 商 A方式 67 65 60 64
21 早稲田大 社会科学 65 67.5 59 63.8


[情報元サイト] 大学受験合格.COM http://daigaku.jyuken-goukaku.com/nyuushi-hensati-ranking/siritu/#ixzz1ajBp7Z3c

三大予備校:代ゼミ・河合塾・駿台の偏差値らしいのですが、
こうして見ると、早稲田と慶應では慶應の方が上のように感じますがどうでしょう?
トップ10に慶應が4学部、早稲田が2学部。

あるネットから拾ってきた2012年度の最新の私立大学のランキング表です。

私立大学偏差値ランキング一覧(文系)

順位 大学・学部 代ゼミ 河合塾 駿台 平均偏差値
1 慶應義塾大 法 法律 71 70 67 69.3
2 慶應義塾大 法 政治 70 70 66 68.7
3 早稲田大 政治経済 国際政治経済 69 70 66 68.3
4 早稲田大 政治経済 政治 69 70 65 68
5 早稲田大 政治経済 経済 68 70 65 67.7
6 慶應義塾大 経済 経済 B方式 70 70 62 67.3
7 早稲田大 法 67 67.5 67 67.2
8 慶應義塾大 商 商 B方式 69 67.5 62 66.2
9 慶應義...続きを読む

Aベストアンサー

プレジデントや読売ウィークリーという雑誌をご存知でしょうか?
これらの雑誌には「早慶両方合格した人はどっちに進学するか?」という特集をよくやってます。
早慶の場合政治に関する学科が慶應は法学部で早稲田は政経学部という違いがありますがそれらは学科ごとに集計しています。

 今まで行われた集計ではほぼすべての回・学部学科において慶應が勝ってます。つまり早慶両方に合格したハイレベルの人が慶應に入学し、早稲田はその分だけ下のレベルの人を入学させることにます。
勿論定員が早稲田のほうが多い場合もあり平均偏差値が低くなりやすい傾向もありますが、トップクラスの動向から考えて慶應優位であることは間違いありません。
ご参考までに。

Q理系→文系→理系。更に生物IIの独学について

今、高校3年生なのですが、
高1,2の時は獣医学部を目指し、
数学I,aと生物Iを勉強してきました。
しかし、高3になり、模試の結果に落ち込み、
いきなり文転してしまいました。
ところが、特になりたい職業も無い訳で、
日本史はつまらない。
だから得意な現代文と苦手な英語だけに力を入れていました。
しかし、最近看護の大学、短大が
国語(現代文)と英語I,IIと生物I,IIで
受験出来ると知り、とても悩んでいます。
生物Iは偏差値60以上あるのですが、
今から生物IIの独学って可能でしょうか?
沢山の意見が欲しいです。よろしくお願いします。
独学とはいいましたが、予備校(四谷学院)には行きます。

Aベストアンサー

その状態で受験すると、仮に入学してもすぐやめると思います。

何を勉強したいのですか?
獣医学に戻るのかと思いきや、看護ですよね?
あまりにも芯がないと思います。

まず何を勉強したいかをよく考えてください。
人生が決まるわけではないとはいえ、大きな分岐点です。
適当に済ますと必ず後悔しますよ。

Q大学の偏差値ランキング。

 大学の偏差値がわかるランキングのサイトってありますか?関西の大学が知りたいんです。教えて下さい。

Aベストアンサー

 ベネッセ・駿台模試の学部・学科別の偏差値表です。ダウンロードして解凍する形式なので確認して見てください。

参考URL:http://manabi.benesse.ne.jp/op/

Q学部レベルの生物学を独学でどこまで習得できるか

大学院に行くことが前提で、生物学科で学んでいるような生物学を身に付けたいです。ただ教われるような環境がないのですべて独学でです。実験などは無理なので、生物学科の学生が講義形式の授業で学んでいるものについて勉強しようと思っています。
目標は、生物学科の学部生レベルです。勉強を始める前にいくつかアドバイスをいただきたいのです。

1 無謀でしょうか
2 専攻する分野によってはまったく関連性のない分野があるか(できるだけ負担を少なくしたい)
3 大学院では、学部時代の実験など上記の方法では学べないものに関してどのくらいのウェートを占めているか

大体このくらいですが、何か気づいた点などあれば教えていただけるとありがたいです。
あと専攻したい分野はなにかと聞かれるかもしれないですが、実はまだ絞り込めていません(興味があるのは生態学、遺伝、生理学など)。
ちなみに現在理系大学2年なので、初歩的な理系科目の知識はあります。みなさん、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

本を読みましょう。細胞の分子生物学は大体のところをカバーしています。しかし進む分野によってはものたらないことが多いかもしれません。
ただ大学院はやはり大学入試みたいに全国共通の高校の授業の範囲から問題がでるような形式ではありません。目的の講座の最先端の研究をするための知識を問う問題が出る可能せいもあり、そういう専門せいがあればほかは知らなくてもよかったりとか、問題を作るスタッフはやはりその大学院の教員(教授)とかですから、その人の専門性のなかから、比較的一般に知識としてあったほうがいいというようなところから問題が出たりです。
自分の行きたい講座を具体的に見つけて、相談しに行くのが一番いいかと思います。あと、興味がある分野に関係のある文献を読むようにすればいいかもしれません。そうすると実験など理解しないといけないですし、そういう努力があれば実習がないのをいくらかでもカバーできると思います。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4897062802/249-8166896-2353924?v=glance&n=465392&s=books
最近はこういう感じの本も結構でてますね。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/4315517305/249-8166896-2353924?v=glance&n=465392

本を読みましょう。細胞の分子生物学は大体のところをカバーしています。しかし進む分野によってはものたらないことが多いかもしれません。
ただ大学院はやはり大学入試みたいに全国共通の高校の授業の範囲から問題がでるような形式ではありません。目的の講座の最先端の研究をするための知識を問う問題が出る可能せいもあり、そういう専門せいがあればほかは知らなくてもよかったりとか、問題を作るスタッフはやはりその大学院の教員(教授)とかですから、その人の専門性のなかから、比較的一般に知識としてあっ...続きを読む

Q全国の高校偏差値ランキングがあれば教えてください。

全国の高校偏差値ランキングがあれば教えてください。

大学の偏差値ランキングは大手予備校のホームページを見れば
分かりますが、高校のランキングはどこを見ればいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

http://smug.myftp.org/
とか
http://momotaro.boy.jp/
とか。

以上、ご参考になれば幸いです。

Q短期間で高校~大学教養レベルの生物学を習得したい!

良い勉強法や参考書について教えてください。
ちなみに私は文系の大学生です。

Aベストアンサー

 「短期間」というのが、どのくらいの期間なのかにもよります。「教養レベル」というのを大学受験レベルを念頭に置いているのであれば、そう簡単にはいかないですよね。「高校~大学教養レベルの生物学を習得したい」という目的によっても、勉強法は変わってくると思いますが、生物学に特別な勉強法があるわけではありません。さらに言えば、今のあなたが、生物学について、どのくらいの素養があるのかによっても、勉強法や参考書が変わってくると思います。(*^_^*)

 生物学に関する書籍は、雑学ものも含めて、書店に行けば、それこそ買い切れないくらい沢山あります。あなたの目的にかなっていて、自分のレベルにもあっていると思われる書籍を探してみたらどうでしょうか?受験の時期が終わっていますので、古本屋にも、いろいろな参考書や問題集などがあります。

 高校時代の教科書が残っていれば良いのですが。普通は、残っていないですよね。(*^_^*)

 1日で概略を知りたいということであれば、「図解 雑学生物学」という本があります。また高校生物の副読本的な感じで、各教科書出版会社が出している、例えば、「ダイナミックワイド図説生物」(東京書籍)とか、「視覚でとらえるフォトサイエンス生物図録」(数研出版)なども高校生向けですから、受験参考書に比べると価格も安いですし、高校生物の全課程が、網羅されており、内容も凝縮されています。図や写真も豊富で、生物学に関心のない一般の人でも楽しめます。

 とにかく大きな書店をのぞいてみることをお勧めします。

 「短期間」というのが、どのくらいの期間なのかにもよります。「教養レベル」というのを大学受験レベルを念頭に置いているのであれば、そう簡単にはいかないですよね。「高校~大学教養レベルの生物学を習得したい」という目的によっても、勉強法は変わってくると思いますが、生物学に特別な勉強法があるわけではありません。さらに言えば、今のあなたが、生物学について、どのくらいの素養があるのかによっても、勉強法や参考書が変わってくると思います。(*^_^*)

 生物学に関する書籍は、雑学ものも含めて、...続きを読む

Q高校入試の偏差値ランキング

高校入試の偏差値ランキングがわかるサイトはありますか。

(例)
○○県立○○高校の偏差値ランキングを調べたい。

Aベストアンサー

高校では県外に出る人が余りいないし、(都心や関西圏は違いますが)
県によって受験形態も違いますし、まして私立と公立では全然ちがうので
全国を比べるサイトはないのではないのでしょうか。
たとえば、何県の高校の偏差値が知りたい、とか、私立の高校の偏差値を
知りたい、とか、そういう具体的な要望がおありなのでしたら
かかれた方がよいと思います。
たとえば
千葉県公立高校 
http://homepage2.nifty.com/eisu-school/hensati_kouritu.html

http://homepage2.nifty.com/eisu-school/hensati_siritu.html

Q文系の生物はセンター対策だけでよいでしょうか?

こんにちは。私は高2の文系で、生物の定期テスト対策としてセンター対策の問題集だけを解こうかと思っています。ちなみに生物はセンターでだけしか使いません。もちろん教養を深めるためには詳しくやったほうがよいに決まっていますが、現実的に受験だけを考えるとどうなんでしょうか。体験談やその他の意見をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方々が仰っているように、センター試験しか生物を利用しないのなら センター対策だけでよろしいです。
生物だけでなく、他の教科もセンターでしか使わないのならセンター対策の参考書を使うのがベストです(だと思います)。
大学受験の勉強とはただガムシャラに努力すればいいわけではなく、いかに効率よく点数をとる勉強をするかを競うと言っても言いすぎではないと思います。現実問題そうなわけで、そのことからもセンターしか使わない教科はセンター対策のみで大丈夫です。

Q医学部偏差値ランキング(2012)

医学部偏差値ランキング(2012)のHPを見つけました。
http://daigaku.jyuken-goukaku.com/nyuushi-hensati-ranking/igakubu/
 誰でも知っている大学が上位を占めています。しかし不思議と防衛医大がランキングには入っていません?数年前の雑誌には”防衛医大”が
 東大を抜いて堂々一位で、医師の国家試験合格率100%でした、ちなみにその年の東大は2位で
95%でした。防衛医大の偏差値は全国の医学部で何番目ぐらいでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。No.1です。

No.2さんの回答への補足ですが、東大・京大の薬剤師や医師国家試験の合格率が低いのは、極論すれば卒業生にとってそれらの国家資格が「大して大事ではないい」からです。

例えば薬学部卒業生でも、目指す先が「霞が関の官僚」なら薬剤師免許なんか不必要ですもん(笑。
実際、京大薬学部の卒業生に訊きましたが、卒業予定のかなりの人数は学生は国家公務員上級採用試験の勉強が忙しく、薬剤師国家試験は「お付き合いで受験」程度の認識しかないそうです。

Q生物の発生について生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生

生物の発生について

生物学において生物の誕生は、海底の熱水の吹き出しによりアミノ酸などの化合物が生成、その後それらのアミノ酸を元に嫌気性微生物が発生というようなプロセスであったと思います。

実際そのような条件で生物が発生するというのであれば、人口的に同じ条件を作り出し経過監視していれば無生物であった環境に生物は発生する、もしくはそのような傾向が見られるのでしょうか
過去の研究などでこのような実験が行われているのであれば結果に関して教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が切り開いたのは生命発生の過程を実験的に検証する方向性であり、これはその後の研究に大きな指針となったものであった。】ということで、今のところ化学進化説が実証されているわけではなさそうです。
ただ、実験結果が認められないのは【酸化的な大気における有機物の合成は著しく困難】という理由かららしいのですが、【あり得ない】と断言しているわけではなく、今後さらに研究が進めば、化学進化説が実証される日が来ないとは言い切れない。

オパーリンの実験も有名ですが、スタンリー・ミラーが1953年に行なった「ユーリー-ミラーの実験」も、【いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験として知られる。】とのこと。
ウィキの記述が、図解も含め、なかなか刺激的で面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9F%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93
ただ、現在的評価としては、
【その後の地球物理学の研究進展により、・・・・・】
【彼の得た結果は現在では認められないものであるが、彼が...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報