現在、BS-hiはデジタルとアナログでサイマル放送をしていますが、デジタル放送が始まるまで、BS-hiでは各民放局+NHK(NHK、日テレ、TBS、フジ、テレ朝、テレビ東京、WOWOW)が曜日毎に放送を担当していた、と言うのを見たんですが、各民放局はBS-hiでどんな放送をしていたんでしょうか?現在のBSデジタル放送(BS日テレ、BS朝日など)と同じような番組編成だったのでしょうか?それとも地上波の同時ネット、時差ネット、再放送中心だったのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

そうそう何度も見ていたわけではないですし、


夜の番組については全然解らないのですが、
見ている限りは風景とか美術館の絵とか
そういった環境映像っぽいものばかりだったような覚えがあります。

実際、BSデジタルの始まる2000年頃までは
ハイビジョン用の機材も高価でしたし、
それほど番組があったとは思えないです。

夏の時期だけ、高校野球中継が行われていたのは確かです。

この回答への補足

1988年頃のBS内蔵のビデオデッキのカタログをネットで見つけたので、そのカタログを見ていると、このデッキは昭和65年(実際には平成2年)にBSのチャンネル数が8に増えるのにも対応していますと書いていて、さらに民放もBSでの放送を開始すると書いていました。で結局、民放はBSでの放送は開始したのでしょうか?

補足日時:2005/04/08 19:20
    • good
    • 0

平成2年の8チャンネル対応と、今回のBS-hiの話とは基本的に無関係です。

    • good
    • 0

WOWOWは民放です。


1990年に無料放送を開始し、91年に有料化されたようです。
http://www.wowow.co.jp/co_info/index4.html
あとは、WOWOWと同一チャンネルで独立音声チャンネルで放送していたセントギガがあるでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング