「教えて!ピックアップ」リリース!

信越化学は塩ビとシリコンでもうけてきましたが、今後の成長は見込めますか?
今はかつての2万円台から14,000円代に低下してこのまま推移しています。

A 回答 (2件)

24年に売り上げ目標2.8兆円、営業利益9800億円ですから利益水準はプラチナレベルです。


自己資本比率81.8%で利益剰余金3兆円超保有で有利子負債はわずか300億円と実質無借金経営です。
成長力はうかがえますね。

単純に移動平均線が下向きですから、持ち高調整という部分があるのでしょうね。
225の値がさが概ね同じような下落傾向が見られます。
中長期では22000円という予想もあるので、上げ下げに一喜一憂するのではなく、配当を跨いだ長期保有を考えられると良いのでは・・。
このような値がさで現物のみによる利食いは難しいです。

貸借倍率4.71倍ですから相場の下落要因が無ければ目先上がることは期待できますが、何らかの不安が出ると信用ポジションを外す売りが出ると値崩れを起こす懸念もあり、全体の相場に大きく影響を受けると思います。
このような値がさの場合、物色も多く、値動きが激しくなることがあり、ある程度成熟した企業でもあるため、成長性を期待する投資ですと、割安の中小型優良企業で直近で売り上げ上昇がみられる銘柄に注目されると良いと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しい分析有難うございます。売り上げ2.8兆の超大型株ですから成長性はないが安定しているということですね。むしろ割安の小型成長株を物色した方が収益率は良さそうですね。

お礼日時:2022/10/07 15:20

中長期的に考えれば間違いなく買いだと思いますね今から仕込むのあり

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング