PCがすぐに固まってしまい
「システムリソースが極端に不足しています」
というメッセージがでます。
そもそもシステムリソースとは一体何でしょうか?

そしてこのような現象を回避する方法はあるのでしょうか?
どなたか教えてください。おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 下の方々が詳しい説明なので、もう少し分かりやすい話を。

[スタート]-[プログラム]-[アクセサリ]-[システムツール]-「リソースメーター」でリソースメーターを起動させます(スタートアップに入れておくと常駐します)。『日経クリック』の2001年7月号によるとWindows立ち上げ時に70%はほしいそうです。これは普通は緑ですが、30%近くなると黄色になります。これは危険信号です。こうなったら新しいソフトを立ち上げたり、新しいウィンドウを立ち上げるののは危険です。そして10%以下になると赤くなり「リリース不足」の警告が出ます。こうなるとフリーズ一歩手前です。ソフトを閉じなければいけません。
 リソースを増やすには、下の方々の参考URLにあるとおりですが、とりあえず一番簡単なのはスクリーンセーバーと壁紙をやめることです。あとショートカット・アイコンを消しましょう。プログラム関係は[スタート]から始めればいいので消しても大丈夫です。もし心配であれば「システムの復元」で復元ポイントを自分で設定すればOKです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅まきながらポイント発行させていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/18 18:19

♯1、♯2の方が紹介されている参考URLはとても有効です。

私もお世話になりました。
そこで、若干の補足をさせていただきます。

このURLのHP中に「・システム起動時に自動起動されるプロセスを停止」(MSConfigを活用する方法)という項目があります。チェックをはずすだけで、自動起動を無効にする便利なツールですが、別のHP(←どこか忘れました)に以下のような記述もありました。注意してください。

※以下、引用文です
>自分が必要でないと思う常駐プログラムはチェックボックスをオフに指定してください。ただし、次に示す
>常駐プログラムは起動時に絶対に必要となりますので、誤ってチェックを外さないようにしてください。
>internat.exe
>IrMon.exe
>LoadPowerProfile
>PCHealth(Windows Me)
>ScanRegistry
>SchedulingAgent
>StateMgr(Windows Me)
>SystemTray
>TaskMonitor

…とのことです。

あと、最後にもう1点、補足させていただきます。
システムリソースの残量は、[スタート]-[プログラム]-[アクセサリ]-[システムツール]-[リソースメーター]で調べることができますが、パソコン起動時にこの値が50%を切っていると、かなりまずいらしいです(とても不安定ということ)。80%くらいに保つのが理想とのこと(あくまで起動時の値ですよ)。
がんばってください。
    • good
    • 0

下記URLの引用です。

参考にして下さい。

システムリソースはウィンドウマネージャ(USER)やグラフィックエンジン(GDI)が内部的に使用するメモリ領域なので、メインメモリ搭載量とは関係ありません。(ときどき、「システムリソースが不足しています。」というメッセージが出るので、メモリを増やしたのですが...。という人がいますが無意味です。)

以下の作業でシステムリソースの空きを増やすことが可能

タスクトレイから常駐アイコンを減らす

タスクトレイには多くの常駐アイコンがセットされていますが、これらはリソースを消費しています。
それぞれ、以下の方法で常駐解除することができます。
キーボードインジケータ
コントロールパネルの「キーボード」を起動します。
[言語] タブをクリックし、「タスクバー上に状態を表示」のチェックを解除します。

スピーカー
コントロールパネルの「マルチメディア」を起動します。
[オーディオ] タブの再生グループにある「音量の調節をタスクバーに表示する」のチェックを解除します。

タスク
「マイコンピュータ」から「タスク」を開きます。
タスクフォルダのメニューバーから [詳細設定]-[タスクスケジューラの使用停止] をクリックします。

モデム
「マイコンピュータ」から「ダイアルアップネットワーク」を開きます。
接続アイコンを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
「構成」ボタンをクリックします。
[オプション] タブをクリックし、「モデム状態を表示」のチェックを解除します。

ディスプレイ
コントロールパネルの「画面」を起動します。
[設定] タブの「詳細」ボタンをクリックします。
[全般] タブの「タスクバーに設定インジケータを表示する」のチェックを解除します。

PC カード
コントロールパネルから「PC カード(PCMCIA)」を起動します。
[ソケットの状態] タブをクリックし、「タスクバー上に状態を表示」のチェックを解除します。

電源
コントロールパネルの「電源」を起動します。
[詳細] タブの「電源メーターをタスクバーに表示する」のチェックを解除します。

時計
[スタート]-[設定]-[タスクバーとスタートメニュー] をクリックします。
[タスクバーオプション] タブの「時計を表示」のチェックを解除します。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/sysres.html
    • good
    • 0

下記サイトに詳しく載っています。



http://homepage2.nifty.com/winfaq/sysres.html

がんばって有効利用を心がけて下さい。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/sysres.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅まきながらポイント発行させていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/18 18:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ自ら発光する星は動かないか?

恒星、惑星などの性質から、「自ら発光する星」は「動かない星」、「自ら発光しない星」は「動く星」と考えるのは正しいでしょうか。(動かない、というのは、ほとんど相対的に動かないことだと理解しています)

正しいとすれば、その理由が知りたいです。

なぜ発光する星は動かない(動かない星は発光する)のでしょうか。
同様に、なぜ発光しない星は動く(動く星は発光しない)のでしょうか。

Aベストアンサー

必ずしもそうではなくて、
たとえば、「連星」というのがあります。
二つの恒星(光る星)が近くに存在していて、
おたがいに回っているのです。
このように、光る星でも動くことがあります。

ただし、一般的には、質問のような傾向があります。
理由はなぜかというと、つまり
「光る星は重い」
「光らない星は軽い」
からです。

「光る星は重い」というより、
「重い星が光るようになる」
とも言えます。
宇宙で一番多い元素は水素ですが、
軽い星は重力が足りなくて、水素を引きつけておくことができません。
土星や木犀ぐらいの大きさになって、水素を引きつけられます。
さらに重くなると、水素の圧縮によって、核融合反応が起きます。
重い星は恒星(光る星)になり、
軽い星は光らないままです。

重い星と軽い星が近くに存在する場合、
軽い星の方が、重い星の周りを回ります。
たとえば、地球と太陽では、地球が太陽の周りを回ることになります。
(本当は太陽の方もわずかに回っているのだけど、
ほんのわずかなので見てもよくわかりません)

ただし、ブラックホールとか中性子星は重いけれど、光りません。
また、太陽も、銀河系の中を回っています。
いろいろ例外はあります。

必ずしもそうではなくて、
たとえば、「連星」というのがあります。
二つの恒星(光る星)が近くに存在していて、
おたがいに回っているのです。
このように、光る星でも動くことがあります。

ただし、一般的には、質問のような傾向があります。
理由はなぜかというと、つまり
「光る星は重い」
「光らない星は軽い」
からです。

「光る星は重い」というより、
「重い星が光るようになる」
とも言えます。
宇宙で一番多い元素は水素ですが、
軽い星は重力が足りなくて、水素を引きつけておくこと...続きを読む

Qシステムリソースの不足

最近、よくフリーズ(動かなくなること?)してしまいます。
システムリソースの不足というメッセージが出ますので、過去の「教えて!goo」を参考にできることを試行しました。
でも、試行前も後も起動したときに「33%」とでます。全然変わりません。

何かやり方が間違ってるのでしょうか?
それとも、もう無理なんでしょうか?
なんせ、ど素人なので、これ以上の内容も何を書いたらいいかわかりません。
必要な事は補足しますのでどなたか教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

で、msconfigでチェックを残してる項目は何でしょう?
・internat.exe(ctfmon.exeの場合も)・・・・・・ キーボードインジケータ。キーボードのプロパティで停止できますが外してはダメだそうです。
・Systemtray・・・・ ・・タスクトレイ。コレを外すと不安定になるそうです。
・ScanRegistry・・・・ 正常に起動出来たときにレジストリをバックアップします。外してもリソースは増えませんし、レジストリのバックアップは必要なので残します。

以外を全部外して80%行かないのでしたら、別のところに原因がありそうです。

Qホームページや書籍などのサンプルコードは動かないものばかりでしょうか?

ホームページや書籍などのサンプルコードを試して動かしてみても、動かないサンプルコードばかりだと思いますが、同じことを考えている人はいらっしゃいますか?

何か…ホームページや書籍などのサンプルコードが動かないということは、そのサンプルコード自体の問題というよりは作者の問題と思いますが…。なぜなら、1件のホームページや1冊の書籍で、このサンプルコードが動かなければ別のサンプルコードが動かない可能性が高いです。逆にこのサンプルコードがちゃんと動くということは、他のサンプルコードも動く可能性が高い。経験談で感じた限りです。

要するには作者の解説力次第になりますと思いますが、どうでしょうか?どんな簡単な言語でも解説力がなければ取っ付きにくく、どんな難しい言語でも解説力があれば取っ付きやすいものでしょうか?

何か解決法とかありますでしょうか?ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと抽象的かも、です。

>ホームページや書籍などのサンプルコードが動かないということは、そのサンプルコード自体の問題というよりは作者の問題と思いますが…。

それは「あり得ます」。
ただし、その前に自分の環境をチェックした方がいいでしょう。
ヴァージョン違い、なんてのは他のお方が仰ってる通りなんですが、他にも原因は色々と考えられると思います。
基本的に、一概にプログラミング言語と言っても、

1.提供元が一つしか無いもの
2.公式規格が制定されているもの

の2種類があります。
例えばC#なんかはMicrosoftしか提供元が無い言語がありますし、最近流行りのスクリプト言語系(Python、Ruby等)も提供元が一つしかありません。こう言う場合はヴァージョン違いだと動かない可能性がありますね。他のお方が仰っているように、使用してる言語のヴァージョンをチェックした方がいいでしょう。
じゃあ、2番なら安心か、と言うとそう言う事もないのです。
例えばC言語なんかは公式規格があったりしますが、かと言って、通常は「公式規格に則って」作っただけの言語なんてのも無くって、大体その提供側独特の「拡張ライブラリ」が入ってたりするんです。
つまり、A社が提供した「拡張ライブラリ」を利用したプログラムを「B社製の」一応公式規格に則った言語で書いても動かない場合があるんです。「拡張ライブラリ」自体は独特なんで、B社が同じモノを付けている、とは限りません。そう言う場合があるんですね。
まあ、そう言う事が(しばしば)生じるんで、何らかのサイト/参考書を利用してプログラムの勉強をする場合は、なるたけその筆者と「同じ環境を」備えるようにした方がいいです。作成者自身も「全部の環境を」試せるワケではない、と言う事を最初に納得しておくべきだと思います。

>要するには作者の解説力次第になりますと思いますが、どうでしょうか?
>どんな簡単な言語でも解説力がなければ取っ付きにくく、どんな難しい言語でも解説力があれば取っ付きやすいものでしょうか?

一理あるとは思います。
が、同時に「言語の性質」ってのはありますね。解説力があってもそれを埋める事は難しいでしょう。

これ言って良いのか悪いのか分かりませんが、原則、書籍を購入して勉強する場合は「定番で」「評価の高い」書籍を選んだ方が、万能では無いですけど「失敗する確率は低い」とは思います。やっぱ校正とかそのテのノウハウを蓄積してる「実績ある」出版社の本を選んだ方がいいですね。
敢えて言いますが、最近「ネットで発表」→「書籍化」と言うのが流行りになっていますが、ホームページを作れても書籍が作れるのか、と言うとこれはまた別の話なんですね。
新興のネット関係での出版社なんかがプログラミング言語の本をサイトの作者の持ち込みで「安く」出版してるケースが見られますが、単なるブログ系の本だったらいざ知らず、このテの技術系の本の場合、「校正を全く行わない」「誤字脱字が多い」「索引でデタラメで役に立たない」状態で出版していて、「安い」だけで買うと、結局役に立たないんで痛い目見ます(敢えて会社名は伏せておきますがそう言う実例があるのです)。
ですから、サイトで勉強するなら構いませんが、書籍を買って勉強する場合は、少々値段が高くでも「定番商品」の方が結果安上がりです。書評に関しては大体のトコamazonで見れますし(もっともamazonは否定的な意見は載せたがらない方針ですが)、何種類か評判が良い書籍をメモっておいて本屋で現物を見た後購入した方が良いでしょう。または、評判書籍を取りあえず図書館で借りて読んでみる、とか。
出版社もすべて同じなワケではなく、「一回刷っちゃったらあとは絶版でイイや」程度で考えて粗製本作ってるケースも確かに存在するんで、そこまで行くと、確かに仰る通りかもな、とは思います。

ちょっと抽象的かも、です。

>ホームページや書籍などのサンプルコードが動かないということは、そのサンプルコード自体の問題というよりは作者の問題と思いますが…。

それは「あり得ます」。
ただし、その前に自分の環境をチェックした方がいいでしょう。
ヴァージョン違い、なんてのは他のお方が仰ってる通りなんですが、他にも原因は色々と考えられると思います。
基本的に、一概にプログラミング言語と言っても、

1.提供元が一つしか無いもの
2.公式規格が制定されているもの

の2種類があり...続きを読む

Qシステムリソースの不足

少し前からなのですが、パソコンを使っているとよく“システムリソースが不足しています”というメッセージが出て困っています。フリーズする時もあります。インターネットで調べ物をしているときなんかは最悪です。再起動してまた初めからしなくてはならなくなると思うとイライラしてヤル気が失せることもしばしば・・・。
以前に同じような質問をされた方に寄せられた回答を参考にいろいろしてみたのですがあまり改善される事はなく・・・。ほとんど知識がないので思い当たる解決策がおありの方回答お願いします。

※使用しているパソコン
 ・富士通FMV-BIBLO NE4/50C
 ・WindowsMEを使用(最初は2000だったのですがその時に購入した人にはME発売後にソフトが送られてくるというようなキャンペーン(?)をやっており、送られてきた後MEをインストールしました)
 ・購入したのは2002年の夏だったと思います。

Aベストアンサー

#1です。

たぶんMEにするにあたってすべてフォーマットしてインストールしたのではないかと思いますのでMEだけを消すことはできません。ただ、デュアルブートしてある場合は別ですがかなりのテクニックが必要なので慣れてない方は初期化してから再度インストールが望ましいです。
もともとがWin2000なのでマニュアルをみながらすればWin2000には簡単にできると思います。
ちなみにWin2000とMEは別物です。またHDDを初期化してしまう為、すべてなくなってしまいます。
それにソフトによってはWin2000ではうごかないものもでてくるかもしれません。
Win2000に戻すには今使用しているソフトがWin2000でも対応しているかをチェックしたほうがいいですね。

あとは必要なデータをすべてバックアップを取り、リカバリー(工場出荷状態)です。

それか、今のMEでなんとかリソースを確保して使いつづけるかになりますね。

ご参考まで

Q金魚が底から動かない

金魚が底から動かない

Aベストアンサー

きっと寒いのでしょう。
金魚は冬の寒さに弱いのでじっとすることが多いです。

Qシステムリソースの不足

ウィンドウズMEを使用していますが、購入当時からフリーズが多くて困っています。特にOutlook Expressを使用している時にフリーズが多く、その度に強制終了にして「応答なし」と書かれているところを終了させて凌いでいます。たまにそれでも解決しない時があり、もういちど強制終了させるとDos画面?になって「システムリソースが不足しています」となります。システムリソースが不足しないような解決方法があれば教えてください。ちなみにパソコンのスペックはPEN(3)の866MHZ、メモリは256MB、ハードディスクは30ギガあります。

Aベストアンサー

こんにちは(~o~)
わたしも、先月新しいPCを購入しました。同じようにMEで866です。
購入して驚いたのが、いらないものがたくさん常駐し、空きリソースが少ないことですね。初日に、バンバンスタートアップをはずしたり、アンインストールしました。
「メモリーが256」とありますが、システムリソースの不足にメモリーは関係ありません。
システムリソース自体は、Windows の仕様によって制限されているので増やすことはできませんが、Windows 起動時の空きリソースを増やすことは可能です。
空きが多ければ「システムリソースが不足しています」というメッセージを見る確率を下げることができます。
絶対にこのメッセージを見たくない場合は、NT 4.0 や Windows 2000 の使用を検討するといいでしょう。ただ、お使いのアプリケーションやデバイスがこれらの OS でも使用可能かどうかを確認する必要があります。

ではどうすればシステムリソースの空きを増やせるか、という点についてですが、常駐しているソフトウェアの常駐を解除するのが有効な手段です。
Windowsが起動すると、いくつかのソフトウェアが自動的に実行され、Windowsを終了するまで実行され続けるものがあります。例えば、ウイルス対策ソフトなどです。
常駐ソフトが多ければ多いほど、システムリソースを消費しますから、不要な常駐ソフトを常駐させなくすることで、システムリソースの空きを増やすことができます。ウイルス対策は必須ですから、それを削除してはいけません。
[スタート]→[プログラム]→[スタートアップ]を見てみて下さい。そこに表示されているソフトウェアは、全てWindows起動直後に自動的に実行されます。おそらく大部分が常駐ソフトだと思って良いでしょう。
例えば、あなたのPCには、Microsoft Officeはインストールされていませんか? もしインストールされている場合、「Find First」または「Microsoft 0ffice」というソフトが[スタートアップ]の中にあるはずです。これはなくてもOfficeは問題なく使えますので、常駐を解除してしまいましょう。
常駐を解除するには、[スタートアップ]内の項目を右クリックして「削除」を選択します。すると、そのソフトは、次回起動時から常駐しなくなります。(常駐しなくなるだけでアンインストールされるわけではありません。)再起動後はシステムリソースの空きが増えているはずです。
ただ、実は「常駐ソフト」は、[スタートアップ]の中にだけあるわけではありません。ユーザの目に見えない場所にも、常駐ソフトが存在します。例えば、ウイルス対策ソフトは、[スタートアップ]の中にはありませんよね? それらは、レジストリに記録されていています。
普段ユーザの目には見えない常駐ソフトの存在を確認するためには、いくつかのツールがありますが、「窓の手」というフリーソフトウェアをご紹介致します。「窓の手」は、作者運営のホームページ http://www.asahi-net.or.jp/~vr4m-ikw/ で入手できます。まずはここからダウンロードし、インストールなさって下さい。
以下、この「窓の手」を使用して、常駐ソフトの常駐を解除する手順をご説明いたします。

まず「窓の手」を起動後、『自動実行』というタブがありますのでそれをクリックして下さい。すると、『現在の自動実行プログラム』という囲みの中に、いくつかの項目が並んでいるはずです。それらが、常駐しているプログラムです。この中から不要な項目をクリックし、画面中央の[→]ボタンを利用して『削除した自動実行プログラム』の囲いの方へ移動させれば、そのプログラムは常駐しなくなります。
ここで削除しても、プログラムが完全に消されるわけではなく、単に常駐しなくなるだけです。ですから、再度「窓の手」を使えば、いつでも元に戻すことができます。

このリストの中で、絶対に削除しては『ならない』項目は、
[internet.exe]、
[ScanRegistory]、
[TaskMonitor]、
[SystemTray]、
[LoadPowerProfile]です。これらを削除するとWindowsは正常に動作できませんのでご注意下さい。その他にも、お使いの環境によっては必須の項目があるかも知れません。不安であれば、いきなり不要なものを全部選び出すのではなく、1つずつ、削除して大丈夫かどうか試されると良いと思います。

なお、下記URL(Windows.FAQ) を参考にください。

Windows.FAQ - システムリソースって何?どうしたら増やせるの?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/sysres.html

システムリソースが不足します
http://homepage2.nifty.com/winfaq/superfaq.html#50

すぐにシステムリソースがなくなるのですが
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w98/w98trouble.html#50

こんにちは(~o~)
わたしも、先月新しいPCを購入しました。同じようにMEで866です。
購入して驚いたのが、いらないものがたくさん常駐し、空きリソースが少ないことですね。初日に、バンバンスタートアップをはずしたり、アンインストールしました。
「メモリーが256」とありますが、システムリソースの不足にメモリーは関係ありません。
システムリソース自体は、Windows の仕様によって制限されているので増やすことはできませんが、Windows 起動時の空きリソースを増やすことは可能です。
空きが多ければ「...続きを読む

Qモーターが動かない

AC100Vを電源とする機器のモータ-が動きません。
モーター本体にはDC12V 42mAとあります。
テスタ-で計ると機器からモータ-にはDC12Vが来ているようです。
DC12Vの電源を使ってモータを単独で動かすと動きます。
もしかして機器からは電圧は12V出ていても、その電流が小さすぎて機器がモーターに供給している電源の容量が少ないということでしょうか?

低次元な疑問ですが、モーター仕掛けで動く玩具が動かなくなったとき、乾電池の電圧を測定すると電圧が低くて動かないが電池を交換すると動くようになりますよね。
単純に考えると前述のケースでは、ちゃんと12V供給されているのにモーターが動かないということが理解できません。

電気のことについて全くわからないので解説いただける方が片がいらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

モータが動かないときのモータまたは機器から供給される電圧を測定してください
直流電源を使用したときと比べて大幅に低下していれば、負荷が高くなっているか、機器側の電圧供給が故障したか

多分負荷が高くなっているのでしょう
接続した状態でモータを手回して負荷を確認する必要があるでしょう

なおモータが回らない状態は過電流になりますから測定や試験は手短に行う必要があります、またモータの温度にも注意してください

Qシステムリソース不足が解決しません

壁紙や常駐ソフト、ショートカット、時計もなくしてシステムリソースを増やそうとしても20%くらいにしかシステムリソースがありません。再起動しても回復しません。何かよい方法はないでしょうか?アドバイスよろしくお願いします。ちなみにOSはWINDOWS MEメモリは128MBで、HDDを30GBに換装しました。

Aベストアンサー

topotopoさんこんにちは。

でしたらこの参考URLを試してみてください。結構回復するはずです。

●Windows.FAQ - システムリソースって何?どうしたら増やせるの?
http://homepage2.nifty.com/winfaq/sysres.html

ALOHA HUI HOU ! byクアアイナでした♪

参考URL:http://homepage2.nifty.com/winfaq/sysres.html

Q北極星は動かない(また昔話です)

昭和49年、私が小学校5年生の頃の話です

理科で星の動きについての授業で、担任が「北極星は動かない」と教えたので私は手を上げて発言を許可され「北極星は天の北極から少しずれているので、肉眼ではほとんど動かないように見えるが実際にはわずかに動いている。全く動いていないわけではない」と主張しました。

更に情報源となった学研の5年の科学も見せました
(当時、学研の科学と学習は毎月校内の一角で昼休みを利用して予約販売されていました。その日ちょうど販売日だったので5年の科学は授業中も私の手元にありました)

しかし担任の教師は私の主張を全否定し、北極星が動いている様子を写した写真を掲載した5年の科学も全否定しました

全否定されても私は「それでも北極星は動く」とガリレオじゃないけど(笑)心の中で叫びましたが、教師の科学的知識の乏しさにも落胆しました

・子供の科学的好奇心を潰し、誤った情報を教えたこの教師をどう思われますか?

・現在でも北極星は”全く”動かないと教えているのでしょうか?

Aベストアンサー

太陽が東から西へ動く
も、そうなのですが、
小学校で学ぶのは、小学校で実証できる範囲のこと。
星については絶対的な位置ではなく、
自分が測定した自分との相対的な位置として、
動く、動かないという表現をして学びます。
小学生に対し、もっと良い表現があれば、提案していただけると良いな。

科学とは、客観性、再現性、実証性があって初めて科学ですが、
根拠を明確にすると言うのも大事なことです。
観測結果が~だったので、○○と言える。
北極星や、太陽の動きについて、
外から客観的に見るデータは、小学生では出せませんよね。
自分が観測したこと、実験したこと、観察したこと、
その結果から、筋道を通した結論というのが、
(地球上にいる自分から見て)北極星は動かない
と、なるわけです。
(小学生がわずかながらも北極星がずれているデータを測定できたら
 すごいと思うけど、無理ですよね?)
定点観測の基礎が学べて初めて、科学の手法が身についたことになります。
ここで、単なる本や資料を見せて、
北極星は動くんだよ。とまとめた場合、
子ども達は、「雑学」は増えるでしょうが、
「科学的な手続き」は学ばないまま大人になってしまいます。
調べ学習は、科学を学ぶ手助けにはなりますが、
科学そのものにはなり得ないという点が質問者様に欠けている視点だと思います。
教わった、知っているだけ、では、理科ではない。
現象をもとに、自力で考えを構築できて、初めて、理科ができたと言えるんですよ。

というわけで、娘さんに話す時にも、
単なる雑学にならないように、
きちんとした測定とその結果を基にした分析まで付き合ってあげていただきたい。


科学に関して言うなら、
小学校の教員養成課程は、たいてい文系の学部ですから、
小学校教師は、理科を避けてきた人が多いのは事実かも知れませんね。
その教員養成課程のシステムには、問題があるとは思っていますよ。
教師個人の資質云々の以前に。
北極星が動く、動かないのはなしは、上記の通り相対的な位置ですから。
自分と、目印になる物と、対象になる星の位置を
2~3時間程度の観測データをもとにまとめるとしたら、
どうしても、そうなってしまうのではないかと思いますよ。
小学生に、それ以上の観測を求めるのは、無理でしょうから。
何度も言いますが、
実証的な科学的手法の「手続き」を学ぶのが、小学校の理科です。

太陽が東から西へ動く
も、そうなのですが、
小学校で学ぶのは、小学校で実証できる範囲のこと。
星については絶対的な位置ではなく、
自分が測定した自分との相対的な位置として、
動く、動かないという表現をして学びます。
小学生に対し、もっと良い表現があれば、提案していただけると良いな。

科学とは、客観性、再現性、実証性があって初めて科学ですが、
根拠を明確にすると言うのも大事なことです。
観測結果が~だったので、○○と言える。
北極星や、太陽の動きについて、
外から客観的に見...続きを読む

Qシステムリソースの不足について

WIN98SE搭載のノートパソコンに業者の指示に従ってMEにアップグレード
したのですが、ほとんどアプリケーションを開いてないのにリソースが
ものすごく低くなってしまいます。もちろん、駐停は最小限ですし、
スタートアップには何も登録してません。
以前のパソコンは、98搭載の2GBしかないノートパソコンでも常に70%の空きが
あったのにも関わらず、今の新しいのはどうも駄目です。
とりあえず、メモリを128に増設したのですが、まったく変化ないです。
起動した後、リソースは40%くらいです。
再起動ではない対処方がありましたら教えていただきたいと思います。
今の機種はセレロンの500、20GB、メモリ128です。

Aベストアンサー

システム情報の起動項目は確認されましたか?
「スタートアップ」フォルダで見られる以外に、裏で勝手に動いてるのってあるじゃないですか~・・・(^_^;)
私の場合、そう言うのも外したのと、NAVを手動にすると、かなり楽になりました。
スタート>プログラム>アクセサリ>システム ツール>システム情報のメニューバー(?)のツールから、システム設定ユーティリティを実行して、スタートアップ・タグの項目を確認します。
戻すときは、全般・タグで「標準の起動」のラジオボタンにチェックを入れます。

それでも、ダメな場合、常駐のアプリが何なのかとかも教えていただけると、回答しやすいのではないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報