クラシックについて勉強したいと思うのですが、初心者にも分かりやすい、サイトってありますか?
教えて下さい!
具体的には、オーケストラの歴史や作曲家の話などが知りたいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

あなたの注文とはずれますが、中村紘子「チャイコフスキー・コンクール  ピアニストが聴く現代」(中公文庫)はすごい本ですよ。


まだお読みでないと独りぎめしてお話しますと、読後まず思ったのは、天は二物を与えず、なんて嘘っぱちだなと。ピアニストとして超一流の作者が(正直な話、彼女の演奏を聞いたことがないのです。「赤頭巾ちゃん気をつけて」で芥川賞受賞の庄司なんとかの夫人とだけ承知してましたが、この本一冊で、いかに彼女が超一流の世界的ピアニストであったか聴かずともわかりました。いまは彼女のピアノが聴きたくてたまらない)端倪すべからざるその筆力で、コンクールを舞台に、クラシックという繊細な音色の世界を、きらびやかで、的確きわまりない表現力で描いています。「描いておられます」と敬語を使いたいくらい。

抱腹絶倒の一次審査風景を描いたと思うと、「優秀な凡才の方が個性の強すぎるはみだし者の異才よりもはるかに有利なチャンスを手にする」コンクールという舞台では栄冠を獲得できず、世に埋もれたままになるピアニストについて、「あれほどの芸術性を秘めたシューベルトのソナタに、私は二度と出会うこともないかもしれない」と嘆いたりする。

クラシックの世界とは男尊女卑の世界で(この本の出版は昭和63年で、いまは事情がかわっているのかもしれませんが)、楽団の権威や威信にかかわるとして女性のオーケストラ入団には露骨な反感がしめされたこと。「当時、女性に向いているとされたのは、ピアノ、ハープ、リュートなどで、フルートとなるとすでに男性は眉をひそめ、バイオリン、チェロにいたっては女性の優美さを積極的に醜くかつ滑稽に見せるもの、見苦しいものと分類された」その背景には、「すべてが神とその宇宙に密接の結びついていた中世以来、ヨーロッパ人にとって音楽とは宗教的尊厳(即ち神)そして世俗的尊厳(即ち君主)の象徴とみなされてきたものであり、要するに権力、男らしさ、英雄的なもの等々の象徴であったから」と。

どのページ、どのページにも紹介したい話があって、もうきりがないからここで終わり。あとはお読みください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧に解説をしてもらってありがとうございます。
文章を読んだだけで、言いたい曲の表情が分かる気がします。
早速、アマゾンで検索してみたところ思ったより安かったので、購入しようと思います。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2005/04/08 21:42

簡単なところでしたら


http://www.yamaha.co.jp/edu/student/museum/index …
浅く広く知りたいと思ったら参考URLがよいでしょう。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E6%A5%BD
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2つもサイトを教えてもらってありがとうございます!
早速、勉強します。
特に、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E6%A5%BD のサイトは色々書いてあってよかったです。
本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/08 21:36

以下のURLで如何でしょう。



参考URL:http://tokyo.cool.ne.jp/nishi/sakkyokuka/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
沢山の作曲家の話などがあってとても勉強になります。
頑張ります!

お礼日時:2005/04/08 21:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおすすめのクラシック教えてください

私は最近クラシックを聞くのにハマっているのですが、聞く曲のレパートリーを増やしたいのでおすすめのクラシックを教えてほしいです。

今までに聞いていて気に入っている曲は
・新世界
・第9
・四季の冬
・威風堂々
などです

ぜひ、おすすめを教えてください!

Aベストアンサー

◇交響曲第三番変ホ長調作品55「英雄」・・・ベートーヴェン

私見では、最高の交響曲です。
是非、お聴きください。

Qクラシックの指揮者・演奏家・聴衆は作曲家に敬意を払っていると思いますか?

クラシックのコンサートを生で鑑賞するたびに思うのですが、曲が終わって指揮者がソロ奏者を立たせて労ったり、指揮者自身が満場の拍手を受けています。
それはもちろん頷けるのですが、何か忘れていませんか?と思うのです。

曲を作ったのは作曲家であり、もちろん誰かが演奏しなければただの楽譜で終わってしまいす。
なぜ、敬意を払っていないかと思う理由ですが、指揮者や演奏家のあまりに身勝手な解釈で、曲がスポイルされているのではないかということです。
「炎の指揮者」とか「ナントカ節」などと言われる「枕詞」がその根拠です。

一般的に言って、「個性」を重要視するあまり、作曲家の意図を楽譜から読み取っていないのでは?という危惧があります。もちろん、作曲すれば作曲家の手を離れてしまって、解釈するのは指揮者や演奏家、はたまた聴衆である、というご意見もあるでしょうが、

皆さんは、コンサートに行って作曲家に想いを馳せることはありますか?

Aベストアンサー

難しいですね。
昔は、確かホグウッド辺りの指揮者が出る前まではバロックなども現代楽器で演奏していましたし。
それで作曲者の意図が再現されているかと言われると、音としてはピリオド楽器で演奏しないといけないわけで…、
さらにそれを現代の大ホールで聴衆が満足できる音が得られるかというと、楽器としてホールへの力不足感がありますし。

曲に対して弟子が色々と改変加えた曲も多いですよね。作曲者の意図を重視するというけれども、どこにあるのかどの版を信用したら良いのか。

政治的に弾圧された作曲家もいますよね、曲に対する本音は体制への迎合なのか、迎合と見せかけて裏には皮肉が込められているんじゃないかなど。

色々と考え出すとどれが作曲者の意図をくんだ演奏だというのはますます判らなくなるように思います。

私は、「ああ、こういう解釈もあるのか、こういう解釈だと作曲者の意図が伝わるかな、弱いかな、この解釈だと楽しいけれど、この解釈だと楽しさの中に別の感情があるかな」等、
そういう思いを馳せるのも楽しみの一つだと考えています。
そして、残された楽譜から現代の音楽家が何を読み取って聴衆にどう伝えるのか、時代によって変化していくものだと思います。

難しいですね。
昔は、確かホグウッド辺りの指揮者が出る前まではバロックなども現代楽器で演奏していましたし。
それで作曲者の意図が再現されているかと言われると、音としてはピリオド楽器で演奏しないといけないわけで…、
さらにそれを現代の大ホールで聴衆が満足できる音が得られるかというと、楽器としてホールへの力不足感がありますし。

曲に対して弟子が色々と改変加えた曲も多いですよね。作曲者の意図を重視するというけれども、どこにあるのかどの版を信用したら良いのか。

政治的に弾圧された作曲...続きを読む

Qクラシックが好きな方に聞きます。 みなさんのおすすめのクラシックの曲はなんですか? 明るい曲調と暗

クラシックが好きな方に聞きます。

みなさんのおすすめのクラシックの曲はなんですか?
明るい曲調と暗い曲調のもの2つ教えてください!

Aベストアンサー

明るい曲調だと、
モーツァルトのK136です。透明感のあるピリオド楽器の演奏だと更に好きですね。

暗い曲調は、
ショスタコービッチの交響曲第8番辺りが好きです。彼の曲は暗い感じが多いのですが、内に秘めたとエネルギーを感じます。

明暗が混じった感じだと、
マーラーの交響曲第6番『悲劇的』が好きです。昔の2楽章スケルツォ-3楽章アダージョの配置で4楽章のフィナーレになだれ込む流れが好きです。
今は、2楽章と3楽章の配置が置き換わった録音が多いですね。この曲はやはり最後が悲劇的ですね。
モーツァルトのピアノ協奏曲第20番K466も好きですね。1楽章の感情が湧き上がるようなメロディーと2楽章の癒されるようなメロディーの対比が良いです。

Qジャズ作曲とクラシック作曲について

今、日本の音大の作曲科を受験するために勉強をしている者です。高3です。最終的には、ジャズ作曲の勉強をしにアメリカの大学に行きたいと思っています。
日本の音大で作曲を勉強するとなるとクラシックの作曲を勉強することになりますよね?
日本の音大でクラシック作曲の勉強をすることは、将来ジャズ作曲を勉強することにどのような事がどれくらい役立つのでしょうか?

今のところ日本の音大に行くつもりですが、日本の音大に行かずに、アメリカの大学に行くという案も少しあります。
ですが、作曲の知識がまだとても浅いのと、語学に自信がありません。

Aベストアンサー

日本の音大でもジャズ科・ジャズコースを設けている大学はいくつもあります。この回答の下の方に参考までにいくつかの大学のホームページをリンクします。ただ、「ジャズの作曲だけ」を勉強するコースというのはありません。

そもそもジャズというのは、インプロヴィゼージョン(即興演奏・歌唱)をメインに聴かせる音楽なので、他人が作曲した譜面をもらってその通りに演奏・歌唱するということはほとんどやりません。なので、ジャズの作曲だけを専門にしているプロの作曲家という方もいないのではないかと思います。

(一部、ビッグバンドジャズは、ジャズの中でも作曲家が比較的きっちり譜面を書くタイプの音楽ですが、作曲者は大抵ビッグバンドのリーダーで自分でピアノを演奏することがほとんどです。)

(少人数のジャズでは、ミュージシャンが自分でオリジナルの曲を書いたり、有名な曲のメロディを借りて来て自分でジャズ風のコード進行にアレンジして曲の骨格を決めた上で、演奏自体はアドリブでどんどん崩していきますので、作曲家に曲を書いてもらうということはしません。)

…ということで、もしジャズの世界を志すのであれば、なんらかの楽器の演奏家としてジャズのアドリブ演奏の要素を理解して演奏できる技術の方が重要で、クラシックの作曲の勉強はほとんど役に立たないというか路線がだいぶ違う気がします。今、実際に何かの楽器でジャズ演奏には取り組んでいますか?であれば、その楽器でジャズ専攻で受験する方が正解だと思いますけども。

<ジャズ科・ジャズコースがある音大の例>

洗足学園音楽大学 音楽学部 ジャズコース
 http://www.senzoku.ac.jp/music/school/course/jazz/

国立音楽大学 音楽学部 演奏・創作学科 ジャズ専修
 http://www.kunitachi.ac.jp/education/college/perform/jazz.html

昭和音楽大学 器楽学科・声楽学科(ジャズ・ポピュラー)
 https://www.tosei-showa-music.ac.jp/university/college/jazz.html

尚美学園大学 芸術情報学部 音楽表現学科 ポップス&ジャズコース
 http://www.shobi-u.ac.jp/faculty/music/course/jazz.html

日本の音大でもジャズ科・ジャズコースを設けている大学はいくつもあります。この回答の下の方に参考までにいくつかの大学のホームページをリンクします。ただ、「ジャズの作曲だけ」を勉強するコースというのはありません。

そもそもジャズというのは、インプロヴィゼージョン(即興演奏・歌唱)をメインに聴かせる音楽なので、他人が作曲した譜面をもらってその通りに演奏・歌唱するということはほとんどやりません。なので、ジャズの作曲だけを専門にしているプロの作曲家という方もいないのではないかと思い...続きを読む

Qジャズやクラシックでおすすめの曲やラジオ番組などあったら教えてください!

ジャズやクラシックでおすすめの曲やラジオ番組などあったら教えてください!お願いします。

Aベストアンサー

ジャズを流すFM番組で今一番面白いと思うのは,
J-WAVE土曜日夜9時から,ジャズピアニスト
小曽根真がナビゲートする"Oz Meets Jazz"です.
首都圏の方ならばぜひ一聴の程を.

お勧めの曲というのはなかなか難しいものがあります.
クラシックもお好きのようなので,MJQの一連の作品
などはいかがでしょうか.
上記の小曽根真のアルバムの良いと言ううわさです.
また,ジャズピアニストで外せないのはBill Evansでしょう.
Waltz for Debby
Portrait in Jazz
Sunday at the Village Vanguard
Explorations
等のアルバムは非常に評価が高いです.

Miles Davisが取っ付きにくいという評判がありますが
(何をもってそうなのかはわかりかねますが),
50~60年代中盤の演奏は非常に人気があります.
(個人的には70年代が好きなのですが)

よく,「ジャズに名曲は無い,あるのは名演奏のみだ」
と言われます.同じ楽曲でも演奏者が違ったり,
同じ演奏者でも別の演奏になると,全く異なったものと
なります.この違いがジャズの面白い所と思います.

ジャズを流すFM番組で今一番面白いと思うのは,
J-WAVE土曜日夜9時から,ジャズピアニスト
小曽根真がナビゲートする"Oz Meets Jazz"です.
首都圏の方ならばぜひ一聴の程を.

お勧めの曲というのはなかなか難しいものがあります.
クラシックもお好きのようなので,MJQの一連の作品
などはいかがでしょうか.
上記の小曽根真のアルバムの良いと言ううわさです.
また,ジャズピアニストで外せないのはBill Evansでしょう.
Waltz for Debby
Portrait in Jazz
Sunday at the Village Vanguard
Expl...続きを読む

Qオーケストラを使った作曲

オーケストラを使った作曲
初心者ですがポップスの作曲等を趣味にしています。
映画音楽のようなオーケストラを作曲したいのですが
各楽器のアレンジが全くわかりません。
これらを勉強するに適した本や参考書など教えてください。
よくわかっていないのですが、ポップスで使われる
ようなコードからの観点の初心者でも簡単なわかりやすい
本を教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

普段作曲をされているのでしたら、コードなどの教本は不要ではないでしょうか?
それとも、ポップス風ではなく、クラシカルな作風で書きたいということなのでしょうか?
そういうことならクラシックの和声学も必要になるでしょうが、私はむしろ、ある程度作曲の経験がおありの方(基本的な音楽理論を理解されている方)なら、コードの勉強よりもオーケストレーションの勉強をされたほうが有意義かと思います。
「管弦楽法」とか「オーケストレーション」、「楽器法」などといった名前の書物を一読されると、作曲の参考になると思います。

初心者の書くオーケストラ作品で感じるのは、楽器の音色の混ぜ合わせ(バランス)とかメリハリの付け方が拙いということです(偉そうに書いていますが、私は作曲など全く出来ません)。
例えば、「ピッコロ等の高音楽器をハイライトとして使わずに、頻繁に吹かせまくって耳障りになる」とか、「低音楽器に休みを与えず、常に低音が鳴り放しで必要以上に重苦しくなっている」とか、「全合奏をクライマックスにとっておかずに頻繁に使用(それもフォルテシモで)して単にうるさくしてるだけ」になったり等々。
いずれもオーケストラに慣れていない人が陥り易い初歩的なミスですが、こういうことがオーケストレーションを学ぶことで回避できます。
オーケストラは、色んな種類の音色を、大編成(大音量)で使えるわけですが、逆に言えば「センス」がないと(節度をわきまえないと)、すぐに過剰な響きで下品になります。
「使いすぎない」という節制の仕方を学ぶのが「管弦楽法」という学問です。
既に作曲をされている方でオーケストラ曲を書こうと思われるなら、管弦楽法は知っておくべき知識だと思います。

知ったようなエラそうな書き方で失礼しました。

普段作曲をされているのでしたら、コードなどの教本は不要ではないでしょうか?
それとも、ポップス風ではなく、クラシカルな作風で書きたいということなのでしょうか?
そういうことならクラシックの和声学も必要になるでしょうが、私はむしろ、ある程度作曲の経験がおありの方(基本的な音楽理論を理解されている方)なら、コードの勉強よりもオーケストレーションの勉強をされたほうが有意義かと思います。
「管弦楽法」とか「オーケストレーション」、「楽器法」などといった名前の書物を一読されると、作曲の...続きを読む

Qおすすめのクラシックの曲を教えてください!

最近、クラシックが好きでCDを良く聴いています。
のだめカンタービレなどが好きで、それに出てきている音楽などはよく聴くのですが
他のクラシックにも興味があります!
なので、おすすめの曲などを教えてくれると嬉しいです!

個人的に好きなのは、『幻想即興曲』などの早弾きの曲です♪
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

早弾きモノがお好きなら、まずはショパンの『練習曲集(エチュード)』はいかがでしょうか?
テクニックが求められるだけでなく、さすが「詩人」、どの曲もとても美しいです。

練習曲には『別れの曲』や『革命』、『木枯らし』などの有名曲がありますが、私は中でも『エオリアン・ハープ』が好きです。


あとは技巧的な作品を遺したことで有名な人に、リストやラフマニノフがいます。
どちらも、優れた「ピアニスト」としても名を馳せた作曲家です。

リストなら、
 『ラ・カンパネラ』
 『ハンガリー狂詩曲』 (特に2番が有名です)
 『メフィスト・ワルツ』
 『愛の夢』

あたりがピアノ・ソロの中で、有名かつ技巧的なのがよく分かる曲だと思います。


ラフマニノフは、個人的に
 『前奏曲(プレリュード) 作品3-2』 (ピアノ・ソロ)
 『ピアノ協奏曲 第2番』

を聴いた時の衝撃は大きかったです。技巧ではなく、音楽の壮大さ・美しさにです。

他にも
 『パガニーニの主題による狂詩曲』
 『ピアノ協奏曲 第3番』

が有名です。


ほんの一部ですが、ご参考になれば幸いです。

早弾きモノがお好きなら、まずはショパンの『練習曲集(エチュード)』はいかがでしょうか?
テクニックが求められるだけでなく、さすが「詩人」、どの曲もとても美しいです。

練習曲には『別れの曲』や『革命』、『木枯らし』などの有名曲がありますが、私は中でも『エオリアン・ハープ』が好きです。


あとは技巧的な作品を遺したことで有名な人に、リストやラフマニノフがいます。
どちらも、優れた「ピアニスト」としても名を馳せた作曲家です。

リストなら、
 『ラ・カンパネラ』
 『ハンガリー狂詩曲』...続きを読む

Q前衛音楽を過去の大作曲家・大演奏家に聴かせたらどんな反応をするでしょうか?

クラシックやジャズでも、 「前衛音楽」 と称されるジャンルがありますよね。

従来の音楽の手法から離脱した新しい方法を取り入れた作品だと思うのですが、どれも共通しているのは 「一般人にはとても聴きづらい事」 だと思います。

事前知識や解説など無しに、いきなり聴いた場合、極めて耳障りな単なる雑音にしか感じない時もあるように感じます。

でも、これも音楽なんですよね?

そこで質問なのですが、もし過去の大作曲、たとえばバッハやモーツァルトに最新の現代音楽を聴かせたとすれば、一体どんな反応、どんな評価を下すと考えられるでしょうか?

それとか、ジャズの世界でも山下洋輔氏の前衛的な作品を、例えばルイ・アームストロングなど過去の大演奏家に聴かせた場合はどうでしょうか?

「何だ、これは? これでも音楽か!」 とボロクソに言うでしょうか? それとも 「初めて聴いた手法なので、うまく表現出来ないが、すごく斬新で革命的な作品だ。 素晴らしい!」 と絶賛するでしょうか?

音楽には全くの素人なので、分かりやすく教えて頂けると助かります。

クラシックやジャズでも、 「前衛音楽」 と称されるジャンルがありますよね。

従来の音楽の手法から離脱した新しい方法を取り入れた作品だと思うのですが、どれも共通しているのは 「一般人にはとても聴きづらい事」 だと思います。

事前知識や解説など無しに、いきなり聴いた場合、極めて耳障りな単なる雑音にしか感じない時もあるように感じます。

でも、これも音楽なんですよね?

そこで質問なのですが、もし過去の大作曲、たとえばバッハやモーツァルトに最新の現代音楽を聴かせたとすれば、一体...続きを読む

Aベストアンサー

バッハの時代は、音楽に急激なクレッシェンドがあるだけで人々は衝撃を受けただろうし、モーツァルトの時代は短調で曲を書くことが十分生々しい表現だっただろうし、ハイドンはベートーヴェンがハ短調のピアノ三重奏曲を書いただけで「ピアノトリオの書き方としてよくないので出版すべきでない」と酷評していました。
ベートーヴェンは減七の和音をガンガンに使って激しい感情を表現しようとしていましたし、今で言うと「使い古された」「その程度」のことが十分革新的な表現でしたでしょうから、音楽でこんな表現をするなんておそらく彼らは想像もしなかったでしょう。

多分彼らが現代の革新的な音楽を聴くと「こんなの音楽じゃない」と思うでしょう。ワーグナーが「トリスタン和音」で曲を書いたとき、今で言えば「あの程度」の和音で人々は理解を示さなかったのですから、ましてや現代の不協和音を聞いたら彼らは怒り狂うと思います。

Qクラシックのインターネットラジオ局で、おすすめのところを

クラシックのインターネットラジオ局で、おすすめのところを教えてください。

●Media Palyer などのインターネットラジオチューナーで探した
のですが、局がたくさんありすぎて、しかも接続状態が悪いとこ
ろが多くて閉口しました。

●choiceradio.com というところを探し出したのですが、2,3日
聞いていると同じ曲が何度も使われていることに気がつきました。
クラシックについてはバリエーションが少ないようです。

●次に、教えてGoo の過去ログを参考にして、
http://www.mostlyclassical.com/ を使ってみましたが、
ここは曲名などが表示されません(接続状態は良いのですが)。

こういった感じです。
クラシックのインターネットラジオ局で、
おすすめのところがあったらお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

Radio@Netscapeはいかがでしょうか?使用しているコンピュータのOSがWindowsならば専用のプレーヤー(無料)をダウンロードして使用することができます。
クラッシックは8局あります。
私は主にJazzを聞いていますが,リング切れや接続状態が悪いということはありませんでした。

参考URL:http://channels.netscape.com/ns/music/radio/

Qクラシックに詳しい方、作曲者を教えて下さい!

クラシックに詳しい方、作曲者を教えて下さい!

「孤独」「あなただけに」と言う曲を作曲した人の名前を教えて下さい。
古いメモに書いてあった曲なのですが、字がかすれてしまって作曲者が解りません。
シンプルな曲名なためか、検索しても中々ヒットしませんでした…。
作曲者の名前で、唯一読めるのは「??ル・テイス」と言う文字です。
メモには

曲名:「孤独」「あなただけに」
作曲者:??ル・ティス

と書いてありました。
解っている事はこれだけです。
情報が少なくてすみません…。
ご存知でしたらぜひ作曲者名を教えて下さい。
宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

エルネスト・ディ・クルティス ではないでしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B9


人気Q&Aランキング

おすすめ情報