会社の債務の、長期固定と短期(変動)の比率をどのくらいにするのがいいのか、悩んでいます。
短期にすれば、長短金利差ぶんだけ利払いコストを抑えられますが、長期にすると金利変動リスクがヘッジできます。
短期金利のシミュレーションや、金利の期間構造(流動性プレミアム仮説など)をもとに、長短比率の最適化に関する文献・研究をご存知の方がいたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ALM(Asset Liability Management)の考え方から言えば、長期性資産は資本+長期性負債で調達し、短期性資産は短期性負債で調達するのが基本です。



債務の長短比率を金利変動シミュレーション(仮定)に基づいて決定すると言う事は、債務で一種のスペキュレーション(投機)を行う事であり、健全な財務経営とは言えないと考えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Long_Starさん、回答ありがとうございます。
リファイナンスのことだけを考えれば基本どおりなのだと思いますが、最近は金利スワップという手法もあるので、長期債務を変動金利化し、長短金利差ぶんのコスト削減という手もあると思うのです。(財務省もやろうとしていますよね)ただ、限度があると思うので、その妥当な線をロジカルに示したいと考えているのです。なにかよいお知恵があればご教示ください。

お礼日時:2005/04/10 23:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトランジスタの温度上昇によるIcの増加

自己バイアス回路は温度が上昇するとIcが増加するのを抑制するというのがあるのですが、何故温度が上昇するとIcが増加するのでしょうか?
本やインターネットで検索してみたのですが、Icの中のコレクタ遮断電流が増加するからIcが増えると書いてあるだけで何故そのコレクタ遮断電流が増えるのかが書かれてませんでした><
わかる人いたらお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

温度が上昇すると Ic が増えるのは、主に以下の2つの原因によるものです。
  (1) 温度上昇によってベース電圧 Vb が低下 → ベース電流 Ib が増加 → Ic が増加
  (2) コレクタ遮断電流 Ico が増加 → ベース電流 Ib が増加 → Ic が増加
ANo.1さんのように半導体自身の電気抵抗も温度上昇によって低下しますが、トランジスタは通常、活性領域で動作しているので、コレクタ-エミッタ間は非常に高抵抗( ∂Vce/∂Ic が大きい)になっています。つまりコレクタ-エミッタ間は、半導体でできた単なる抵抗素子ではなく、電圧を変えても流れる電流がほとんど変化しない定電流動作をしています。もちろんコレクタ-エミッタ間の等価的な抵抗(定電流源の内部抵抗)は温度上昇によって小さくなりますが、それよりも、温度上昇によってベース-エミッタ間に流れる電流が増加し、それに伴ってコレクタ電流 Ic が増加する割合のほうがはるかに大きいです。

固定バイアスでのトランジスタ回路は以下のような等価回路で表わされます。

                           Vcc(電源電圧)
         ┌────────────┤
         │                  Rc
         Rb         ← Ico     │
         │        ┌──────┤ Vc(コレクタ電圧)
      Vb │  Ib →   ▲ ダイオード1  │
(ベース電圧)└─────┤         ○ 電流源(内部抵抗大)
            Ib + Ico↓ ▼ ダイオード2  │↓ Ic = β*( Ib + Ico )
                  └──────┤
                             │
                            Ve(エミッタ電圧) = 0V

ベース-コレクタ間のダイオード1は逆バイアス(Vb < Vc )になっているので、ここにはほとんど電流は流れませんが、飽和電流と呼ばれるリーク電流 Ico がわずかに流れています。Ico は温度が上昇すると大きくなります。一方、ベース-エミッタ間のダイオード2は順バイアス(Vb > Ve )になっていますが、ここを流れる電流は、ベース電圧 Vb で決まる電流(順バイアスされたダイオードの電圧-電流特性に従う)だけでなく、コレクタからベースに漏れてきたリーク電流 Ico を加えたもの( Ib + Ico ) になります。温度が上昇するとベース-エミッタ間の電圧が低下するので、ベース電圧 Vb が低下します。ベース電流 Ib は抵抗 Rb に流れる電流に等しいので、Vb が低下するとベース電流 Ib = ( Vcc - Vb )/Rb が増加します。

つまり、温度が上昇すると、Ib も Ico も増加するので、ダイオード2に流れる電流 Ib + Ico は増加します。コレクタ電流 Ic はダイオード2に流れる電流をβ倍(βは電流増幅率)したものなので、最終的に Ic が増加することになります。温度上昇によって Ic が増加するという現象は、固定バイアス回路だけでなく他のバイアス回路でも起こりますが、固定バイアス回路では、温度変化に対する Ic の変化が他に方式よりも大きいという特徴があります。

ご質問の主旨は「なぜコレクタ遮断電流が増えるのか」ということだと思いますが、大雑把に言うと、半導体の中に、自由に動くことができる電子や正孔が増えてくるため(ANo.1さんの説明に近い現象)ですが、ちゃんと理解するには半導体物理の知識が必要です。Ib の温度変化も半導体物理で説明できますが、そのような説明をお望みですか?

温度が上昇すると Ic が増えるのは、主に以下の2つの原因によるものです。
  (1) 温度上昇によってベース電圧 Vb が低下 → ベース電流 Ib が増加 → Ic が増加
  (2) コレクタ遮断電流 Ico が増加 → ベース電流 Ib が増加 → Ic が増加
ANo.1さんのように半導体自身の電気抵抗も温度上昇によって低下しますが、トランジスタは通常、活性領域で動作しているので、コレクタ-エミッタ間は非常に高抵抗( ∂Vce/∂Ic が大きい)になっています。つまりコレクタ-エミッタ間は、半導体でできた単な...続きを読む

Q自己資本比率・流動比率を見て言える助言

財務分析の参考書に以下の財務状況を抱える企業の例が載っていました。皆様のお考えをお聞かせください。

●流動比率が前年比30ポイント増で180%になっている
●自己資本比率が前年比10ポイント減で30%になっている。

この企業にどのような助言ができるか?という設問です。

私なりの答えは、自己資本比率が30%落ちてきている点に着目して
「自己資本がほぼ一定であり、流動比率が上がっていることより
 流動負債が大幅に増加していないと仮定すると、固定負債の増加が
 懸念されるため、固定負債の圧縮を提案する。」としました。

皆様にお伺いしたいのは、以下の二点です。
1.固定負債の圧縮を外部から助言を受けたとして、そう簡単に
  減らせるものでしょうか?減らせるとしたらどのような手法が
  ありますか?
2.私の答えでおかしな点はありますでしょうか?もしくは別の
  アプローチがありますか?

お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

赤字を長期借入金でまかなったようです。
赤字の原因は過剰在庫の発生つまり売上が伸びていない。

Q株価上昇がGDP増加に寄与するという理屈が?

金融緩和によって景気回復期待の先取りで株式市場が上昇、そのことは企業付加価値の増加となり、GDPを押し上げると言う論を見ますが、実際に内閣府統計上での国民総生産、総消費のどの項目に企業付加価値増加が表示されるのかが分かりません。

Aベストアンサー

金融緩和や株価上昇がそのまま国民経済計算のGDP増加になるのではありません。

株価が上がると、その結果、企業の財務が改善したり将来見通しが楽観的になって設備投資を増やしたり、株主が金持ちになったと思って消費を増やしたりして国内総生産が増加する、という流れです。これを「資産効果」と言います。

なお、「企業価値」と「付加価値」とは全く別物ですから、本を読むときは注意してください。

Q証券会社と銀行の流動比率・当座比率について

楽天証券の口座を使っているのですが、
普通なら個別銘柄の「指標」項目に当座比率と流動比率の数値が表示されます。
しかし、証券会社と銀行の場合、これらが表示されずに「---」となります。

また、有利子負債も表示されません。

証券会社と銀行はこれらの指標が使えないということでしょうか?

Aベストアンサー

証券会社と銀行はこれらの指標が使えないということでしょうか?

→使えないということはありませんが、あまり意味がないように思います。

銀行の負債は一般の会社と逆で「預金」になります。そして貸付金が資産になります。
貸付が大きくなるのは経営が良いとも取れますので、流動比率が低いからと言って経営状態が悪いとは限りません。BIS規制があるように、銀行の経営状況は自己資本比率でよく分かります。

詳しい求め方は、全国銀行協会の「よくわかる銀行のディスクロージャー」をお読み下さい。

証券会社も銀行と同じくお客様からの預かり資産が負債になります。この場合は、所有している商品にどれだけリスク資産が含まれているのかを調べる必要があります。特に保有している資産は価値が相場に左右されるものが多いため、保有商品の内容を詳しく精査する必要があります。

従って、単なるBS上の数字だけでは何もみえてこないため、指標が非表示になっているものと思われます。

Q出産年齢の上昇によるダウン症などの疾患の増加率は?

近年は働く女性が増えて、初婚年齢や出産年齢が上昇していますよね。

でも女性は高齢出産になるほど、不妊やダウン症を起こしやすいです。もちろんこれ以外の染色体異常の疾患も。

今と昔を比べて、こういった疾患をもつ新生児の誕生数はどう変わったのでしょうか?

私の予想では増加していますが、そのような調査を行った機関はあるのでしょうか?
あるいは産婦人科などで働く方がいらっしゃれば、主観でもかまいませんので、ご意見をお聞かせください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 http://vetweb.agri.kagoshima-u.ac.jp/vetpub/dr_okamoto/moromoro/st10.htm
こちらのサイトにほぼ質問内容の答えが載っていると思います。

Q流動比率&負債比率とはどんなことを示す指標なのでしょうか。

詳しい方、教えてください。

タイトルのとおりなのですが、流動比率、負債比率が何を表しているのかがよくわかりません。

解説書などは読んだので、計算式等はわかるのですが、
経理の素人である私にはそれが示す意味がよくわからないのです。

これらの指標がどういう意味で、適正数値はいくつとか、
わかりやすく教えていただくと嬉しいです。

Aベストアンサー

伴に安全性分析の指標です。
流動比率は、短期に支払うべき流動負債の支払準備が十分にあるか否か、短期的な支払能力を判断するものです。別名銀行家比率とも言われ、銀行が企業に融資する場合に、その企業の安全性判断のために用いられます。
負債比率(金融負債比率)は、総資本のうち、金融資本に依存している割合で、借入金依存率とも言われます。割引手形の性質は銀行借入金と同じなので、これを借入金に加えます。借入金は長・短期の合計です。
自己資本が低いほど金融比率が高くなる傾向があり、その安全性が損なわれます。

適正数値
流動比率は、200%が適正といわれていますが、通常130%くらいあれば良いでしょう。ただし、業種により58.7%(飲食業)から187.2%(小売業)まで数値に開きがありますが、全業種の平均は122.6%です。
負債比率は、50%を超えると安全性は損なわれてきます。
この数値も業種により開きがありますが、全業種の平均は44.6%です。
〈いずれの数値も、「TKC経営指標」より)

Q6月10日のカラ売り比率47%急上昇。

30%台まであがれば底入れといわれていますが、

もちろん他の条件もありますが、

いまは相場は底に近いのですか。

Aベストアンサー

理屈では・・・
でも、イギリスのユーロ脱退の話が不確定。
で、為替がどうころぶか・・・・円安・・・業績下方修正・・・株安。

このシナリオがはっきりするまでは、分からない。が 薄商いの理由かと

Q固定金利と変動金利

銀行から教育ローンとして、融資を受けようと
しているのですが、固定金利と変動金利の
どちらで契約すればよいのか迷っています。
どうかご助言くださいませ。

Aベストアンサー

教育ローンの借入期間にもよりますが、
変動金利が借入期間中にどう動くかがポイントですよね。
今の日本で金利が上がるとすれば、以下のようなシナリオです。
1.円安がますますひどくなり、輸入品の製品価格の高騰が
  物価を押し上げ、インフレ懸念が生まれ金利が上がる。
2.日本経済がますます低迷し、日本の金融機関が海外で資金を
  調達する時の金利が高騰した結果、貸出金利が上がる。
3.日本経済が活発化して資金需要が伸び、市中金利が上がる。

などですが現実的には短期に現実とならないシナリオです。
という訳で、短期的なら変動金利だと思いますが、
kiginさんの教育ローンの変動金利の見直し条件が不明なので
総論的な内容ですが、ご参考として下さい。

Q小中高でいじめ比率10%増加。 2015年度は教育委員会に報告が上がった物だけで23万件超え!!

いつも思うんですけど、
人間関係って一番の精神的ストレスなんですよね。
2-6-2という数字があってさ
10人の人がいると2人はとても親しくなれる。
6人は好きでもないけど、嫌でもない。興味がないというのかな。
残りの2人は合わないそうです。

仕事だって、一番面倒なのって人間関係でしょ。
仕事の場合は、仕事と割り切って合わない人間ともコミュニケーションはとるけど、
あくまでも仕事と割り切ってるからですからね。

学校とかプライベートなら、嫌いな奴と合わせてもメリットないんだよね。

Aベストアンサー

そうですね。

何かストレスの溜まるようなことがあったのですか?

Q固定金利と変動金利

4.2%の固定金利を変動金利にすると、何%になりますか?(スワップレート?)

詳しいサイトも教えてください。

Aベストアンサー

固定金利と変動金利とを交換することはできますが、ある程度金額が大きかったり、信用リスクが小さい先などの条件がつくと思います。対象は主に法人になるでしょう。

4.20%がベースレートにいくら上乗せした金利なのか、などの情報を持っている貴方がお借り入れの銀行にお聞きになるのが一番ですが、他でも確認したいということであれば、少なくともベースレート、期間、金額などの情報は必要になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報