私の昔からの知人で,障害者夫婦がいます。
小泉改革のせいらしいのですが,障害者年金などが削られているようです。

生活が苦しくなって,パソコンを売ったりしています。
それでも毎月1万円くらい赤字になり,私が貸しています。

自宅でできるささやかな内職を探そうかとも思ったのですが,収入があると生活保護が打ち切られるそうです。
けっして贅沢はしていません。まさに憲法の言う「最低限度の文化的生活」をしていますが,それでもお金が足りません。

「お金がないなら施設に入れ」とは言えません。施設が悪いとは言いませんが,せっかく地元で多くの友人を持っているのです。わざわざ遠く離れた施設で暮らすのは,当人にとってもつらい選択でしょう。

いい方法はないのでしょうか。私も,毎月1万円をずっと貸し続けるわけにもいきません。累積ですでに13万円を超えました。でも「もう貸さない」というのも忍びないですし・・・。

お知恵を貸してくださいませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

No1で回答した者です。


支出を削るという方向で良いと思います。
ご返答を見て少し思ったのは、やっぱりそのご夫婦に問題がありそうです。
本人達が書いた明細での支出や収入(とくに収入)を信用しすぎるというのは、ダメだと思います。
ご夫婦のためを思うなら、収入とか支出が事実にのっとった上でのアドバイスでないと、何の意味もないと思うのです。
なので、今後の生活費用など、生活を向上させるための相談は専門機関(役所の福祉課や福祉事務所)で本人達に受けさせて、そういった金銭的なことにタッチするのはやめた方が良いです。
(それでご本人達が相談に行かなければ、自分達がそこまで真剣に考えていないんでしょうから、金銭面は放っておいて構わないと思います)

お金を貸すのをやめることがしのびないとの事で、でも貸すことが本人達にとっても良いこととは思えませんので、物品で差し上げたらどうですか?
差し入れ程度に何か食べ物(お米)とかをあげて、お金は貸すことはできませんが、がんばってくださいね。みたいな感じで。。その方が健全だと思います。

返すことのできないお金を、低姿勢であっても何度も借りることのできる人というのは、どんなに人当たりが良いご夫婦であっても、お金の部分やモラルの部分でおかしいです。
ご回答者様の毎月の1万円はタバコ代で消えてると思うと、何のためにお金をお貸ししているのかわからなくなってきました。。
ご回答者様は、ゆとりもあり、お優しい方なので、言い方が悪いですが、利用されやすいところがあるのではないでしょうか?
本当に申し訳ないと思ってたら、累計で13万円も返せないお金を借りれません。
踏み倒すのはしょうがないし、相手もあげた様な雰囲気になってるし、、という考えが心のどこかで絶対あると思います。

お金ではなく、心で接してあげてください。
本当に良いご夫婦なら、それでも関係はなんにも変わらないですよ^-^

この回答への補足

差し入れというのはひとつの方法ですね。

私自身よくわからないのです。20年付き合ってきて,なぜこの1年で急にお金に困るようになったのか・・・。以前はいつも最新のパソコンを買って,私がうらやむほどだったのですが。

福祉政策が削られたからだという説明はどうやら違うようですし,かといって生活が華美になったりはしていません。じっくり話し合うところから始めてみます。
ありがとうございました。

補足日時:2005/04/09 20:58
    • good
    • 0

再度書きます。


先ず
あなたは『ただ・やさしい人』です。
その夫婦は『ただ・いい人・無知な人』です。

あなたはやさしいから等級も知らずに福祉を論ずる。
知人は無知な夫婦だから他人のお金をあてにしローンを組むし、自分に該当する福祉サービスを知らない 調べない 確認しないのです。
自分で稼がないから節約を知らない。

無知っていうのはこういうときに罪なんです。
何も知らない 知らないことに悪気がないことも時に罪なのです。

あなたはその夫婦から小泉政策のせいで支給が減らされたと聞いていたのでしょう。
障害者の夫婦をみて『可哀想』だと思ったのでしょう。
身体も不自由でせめて煙草やコーヒーくらいは好きにさせてあげたいと、そう思うのでしょう。実際に見た目は質素な生活なのでしょうね。

その夫婦についての補足は不十分です。
>男性が60歳過ぎ,上肢のみ動きます。女性は50代後半,体は全く動きません。
これでは年齢しか判別できません。

>男性が60歳過ぎ,上肢のみ動きます。女性は50代後半,体は全く動きません。
普通の就職は無理です。

それは貴方が決めることじゃありません。
障害者 等級はいくつですか?

あなたは等級すら、それも知らずにお金をその夫婦に貸したり、ここで障害者の自立を聞くわけです。答えようがないですよ。

まあ、実際に知人程度では何級だと言えない、話さない内容かもしれませんが。
あまりに個人のプライバシーに関するものですからね。
でもお金を貸す、借りる仲である以上は聞いてもいいと思います。
つまり、お金を貸すから何級かでなく、お金を借りなきゃいけないほど貧窮しているならその等級でもできる仕事を、福祉サービスを代理で探してみるから教えてと。

上肢のみ動くということは下肢は全くだめだということですか?でもデオデオにいく足はあるのですか?矛盾してますね。
そこまで不自由で家にいつも誰かいる(奥様は動けない)なら携帯なんて必要ないですよ。病院にいけば電話もあるし、移動はタクシー/車などでしょう?
こういうのを意地悪と思うかもしれませんが実際そうですよ。

障害者も色々な種があります。
怪我や事故による、その部位だけの障害者と病気による障害者です。
怪我や事故はその症状が固定されれば、あとはリハビリだけなので平気というか、比較的早く社会復帰できます。他は大丈夫なのですから。

病気による障害者は病気そのものの経過をみつつ障害もみなきゃなりません。病気の障害者のほうが症状が固定されないだけ大変です。

もう1つは、いいお年ですよね?50代後半と60過ぎ。
お子さん(いないかな?と思うけどいるかもしれないので)家庭環境もわかりませんしね。前からの障害者であればその年になるまで職業訓練などにもいかず定職につこうとしなかったことを自分自身を反省するべきです。
よって生活できなきゃ施設に入るのも又、仕方なしです。

年をとってからの障害者であってもできることをするべきです。
ただ、難しいとは思います。健常者の50代60代でもOA機器をパソコンを扱うことは難しいですよね?どんな職歴があるのか、何ができるのかはわかりませんが、今から収入を増やすためにパソコンを買って得られるビジネスがあるほど、この世は甘くありません。

怪しげなネットワークビジネスにひっかかり、結局借金を増やすだけです。
それはSOHOあたりのカテゴリをみればわかると思います。

収入を増やせば、支給は下がるのですから、意味がありません。
生活保護そのものをもらわなくなるようにするためには相当のがんばりがないと無理です。結局大人2人の生活保護金額は決まっているのです。
資産だってもてないし、保険なども入れない。
なにもない中で、最低限、衣食住はまかなえるというのが生活保護の最低限ではありませんか?
住む家があり、食事がとれ、トイレ、お風呂に入れる。こういうことだと思います。

他の家庭もその決まった中でなんとか生きているのです、その夫婦以外にもらっている人も。わかりますか?その中で、その支給額でつつましくやってくださいよという話なのです。私からみたら生活保護をもらったほうがなんぼか楽ですけどね。
ただ年齢が年齢ですからある程度若い私とでは違うのもわかります。

ご意見通り障害者福祉は複雑で本人しかわからないことが多くあるのです。
だから障害等級も知らず、自立だの福祉なんだの言っても滑稽だと私は言っているのです。
そこで私が障害者として貴方がその夫婦にできることを提案したい。
まず家計簿を細かくつけましょう。
私が思うに、食費、嗜好品などが高いのは?と疑っています。

障害者はやはり可哀想です。
みんなが当たり前のようにもっている体がないから。

実生活では 『スーパーの安売りなどに行けない』

体が不自由なのでどうしたって家の近くで買うので割高な場合がある。
コンビニで買って用を済ませるときがある、続けば、累積すれば高いのです。

又、安売りの時は人が多く、人ごみが怖いのです。
怪我をしたらいくらスーパーで安売りしてても意味がありません。
健常者って時に残酷です。何も気づかず障害者を踏みつけます。
スーパーの安売りのときに障害者のことみてくれませんよ。
誰よりも先に特売商品を奪い取りレジにいく。おしのける。ぶつかる。怖いですね。

なので貴方が代わりに買いに行ってあげるなどお金を貸す以外のことをしたらどうですか?例えば安いコーヒー豆を買うようにするとか安い店(ドトール)を教えるなど。

携帯の使用実績を聞き、意味のないものなら解約する。
お勧めはプリペイドです。これなら使わない人なら1ヶ月1000円です。
3ヶ月に一度カード残高を補充すればいいのです。

電気を消すまめさを教える。
身体が不自由だと電気をまめに消しません。
例えば電気をつけたまま寝る=おきて消すのが面倒などです。

私は天井の照明もリモコンです。
テレビもリモコンです。

買い置きできるものをまとめ買いするなどですね。
洗剤やティッシュなど節約が大事です。
水洗トイレの流れる水量を減らす。
色々できます。
どこか節約の達人のHPでも見て研究してください。

あなたにできるのはお金を貸すことじゃなくその夫婦にその範囲で生活する事を教えることだと思います。その夫婦はたとえ+5万の生活費があってもまた足りなくなるでしょう。自分で稼ぐ辛さを知らず、その範囲で抑えた生活をすることが出来ないのですから。

私は障害者だからただ可哀想ということはないのです。
仕方ないのです。これは障害者としての諦めです。
自分が可哀想と言っている暇もないのですから。
障害者でも、それでも生きていかなきゃならないのですから。

人間は思ったよりも強い生き物です。
たとえ最後には友人と別れ施設に入ったとしてもそこでの中で幸せを見つけることができるのです。住めば都なのです。私はそう思っています。

きつく書いてすみませんでした。

この回答への補足

ありがとうございました。
私自身の甘さは自分自身よくわかっています。

ただ、私が相談できるうちは、まだ可能性があるかなと。
おそらく私以外はもう金を貸してくれる人はいないと思います。もうお金は貸さないと言ってありますが,それでもまた申し込んできたときには,教えていただいたような話をして,きちんと条件をつけて様子を見ようと思います。

具体的な提案をいただき,大変参考になりました。

補足日時:2005/04/09 20:53
    • good
    • 0

生活保護って確か月に10数万出るのではなかったでしょうか?タバコ・喫茶店に行かれる回数を辞めることが先決だと思います。

これできないと無理だと思います。1ヶ月1万円生活ではないですが、削れることは削らないと無理でしょう。

収入があると生活保護が打ち切られる・・・
それを思えばタバコ・喫茶店に行くことは辞めれるのでは?と感じますが。もし、内職しだしても体が不自由では月いいとこ3万ほどだと思いますけど。今の現状で生きていくしかないと思います。野菜も自家栽培とかお金かからない方法を教えてられてみては?けど体、動かないと無理でしょうね。

この回答への補足

ご回答ありがとうございました。

県営住宅なので,自家栽培は無理でしょうね。

支出のどこを削るか,話し合いたいと思います。

補足日時:2005/04/08 21:22
    • good
    • 0

「最低限度の文化的生活」って曖昧な表現だなと、質問者様のコメントを読んで思いました。

相談者様が心配なさっている障害をお持ちのご夫婦より、遥かに厳しい生活を我が家では送っているようです。

我が家では夫婦2人で煙草を吸い、携帯をそれぞれ持っています。固定電話の代金を入れても1万8千円未満です。珈琲代は家庭で飲むコーヒーと外出先の喫茶店て飲むお茶代として計算した場合、5千円なんて不可解な金額です。誰かにコーヒーなどを奢ってあげているんじゃありませんか?それとも値段の高いお店でしかお茶をしないのでしょうか?それとも毎日行かれているとか?とにかく羨ましいです。我が家では上記のような珈琲代は食費として計上してます。

最近パソコンを買い替えたいと思い、今使っているパソコンの下取り価格を教えてもらいました。1000円だそうです(ToT)相談者様が心配なさっているご夫婦は、1000円の為にパソコンを処分したのでしょうか?私が察するに、年式の若いそこそこ良いパソコンを所有していたのでは?・・・羨ましいです。

ちなみに我が家の年収は1000万ぐらいです。ちょっと裕福だと思ってましたが、世間から見て生活はかなり厳しいのかなと、考えさせられました。

この回答への補足

年収1000万あっても決して贅沢な生活ができるわけではないのですね。私の携帯代が3000円の基本料金のままなのも無理はないですね(^^;)

やはり生活そのものを根本的に考え直してもらうしかないのでしょう。ありがとうございました。

補足日時:2005/04/08 20:23
    • good
    • 0

下の方が、思ったことをスバリ書いてくれたので


私もなんだかスッキリしました!
本当に その通りです。
障害者の立場で見てくださってるし、
最初から最後まで 詳しく書いてあります。
生活保護に関しても、間違いありません。
光熱費、家賃こみでもらえるはずです。
きっと、友人の方は無駄遣いが多いのだと思います。
誠実な方なら はなからお金を借りることなんてしませんよね。
しかも返さないなんて、それこそ不誠実。

ちゃんと障害者の割引サービスを自分で調べたりもしているのでしょうか・・・
(ドコモなら、ハーティ割引があります)
コーヒー・タバコなんて 本当に生活が困っている人には、出来ませんよ。
わたしだって 生活の切り盛りのために
我慢してることってたくさんありますし。

この回答への補足

障害者割引については当事者でないとわかりにくいですね。これも福祉課で相談すればわかるのだろうと思います。行って相談してもらうしかないようですね。ありがとうございました。

補足日時:2005/04/08 20:22
    • good
    • 0

手厳しく書きます。


私は障害者です。働く障害者です。
福祉手当も生活保護ももらっていません!

先ず補足要求です。補足ください。
ご夫婦はおいくつとおいくつで、何級のどのような障害をお持ちですか?

>小泉改革のせいらしいのですが,障害者年金などが削られているようです。

それは違います!
他の方の回答にもあるように一昔よりもずっと生活は楽です。(確かに一部削減していものもありますけど)
その範囲で楽でないのならその生活方法に問題があります!!

>生活が苦しくなって,パソコンを売ったりしています。
それでも毎月1万円くらい赤字になり,私が貸しています。

貸すのは結構ですよ、あなたの自由です。
ですが感覚が狂っていますよ。
パソコンは贅沢品として、本来買うことが許される品じゃないです。
これについては、私は行政に反対しています。
体が不自由だからこそパソコンは必要なのではないかと思うからです。
ですが現在の制度では贅沢品ですよ。
まあ既に売っているからこれ以上はいいませんがね。

>自宅でできるささやかな内職を探そうかとも思ったのですが,収入があると生活保護が打ち切られるそうです。

いいえ、間違っています。
あなたは何か考え違いをしています。
いいですか? 生活に必要なお金をかせぐだけで減らされるのではありません。
過剰にもらえるとでもおもっているのでしょうか?

>けっして贅沢はしていません。まさに憲法の言う「最低限度の文化的生活」をしていますが,それでもお金が足りません。

いいえ!いいえ!いいえ!!!!!
これを見る限りしていません。

最低限の生活を何だと思っているのでしょう?
普通に稼ぐ人と同じなかの最低限の生活だと思っていませんか?

>タバコや電話(固定と携帯)代で月に二万二千円,
>コーヒー代五千円,
>デオデオ等のローンが一万円くらいあります。

まず、電話ですが障害者手帳をもっていると携帯代金は基本料金の半額です。
この半額があるので固定電話とあわせても高いです。
煙草は嗜好品です。図々しいですよ。
生活保護でもらってて他人のお金ですよ?
その中でやりくりできてればまだしも、、、、

>「お金がないなら施設に入れ」とは言えません。施設が悪いとは言いませんが,せっかく地元で多くの友人を持っているのです。わざわざ遠く離れた施設で暮らすのは,当人にとってもつらい選択でしょう。

だったら収入で生活するように言うのが友人である貴方の務めではありませんか?
可哀想、お金が足りないで貸していて本当にその障害者夫婦の自立を促しているつもりですか?滑稽ですよ。

>いい方法はないのでしょうか。私も,毎月1万円をずっと貸し続けるわけにもいきません。累積ですでに13万円を超えました。でも「もう貸さない」というのも忍びないですし・・・。

貸さないほうがいいです。
甘えですよ、それ。たかられているだけ。
障害者の利を利用しているだけです!

>誠実な人なので,だまされているとは思いません。でも返せないのも事実です。
誠実?そう見えません。

>タバコ,電話,コーヒーを削れば借金を返してもらえるのですが,そこまで厳しい暮らしを要求するのをためらっています(お人好しかもしれませんが,私だってそのくらいの「贅沢」はしていますし)。

オカシイ感覚ですよ!贅沢です。
いいえ、生活保護を受けている限り、それは他人のお金なのです。
最低限の生活を勘違いしてますよ!

kaitenzusi さんの贅沢とその夫婦の贅沢は基本が違います。
いいですか?生活保護って結構くれますよ。
家賃とは別にくれるんですよ!生活費を。

障害者なら等級によってですが障害者年金もあります。
市町村によってですが各種NHKの受信料の軽減、交通費の支給などあります。
はては国の物件に入れば家賃補助もでます!
生活保護をうけていれば医療費も無料です!

分不相応なビデオやタバコ パソコンを注意するべきです。
生活保護をうけて、他人様の税金で暮らしててローンを組むなんて狂ってます。
働いてないのにローンを組む馬鹿がどこに居ます?
思いっきり馬鹿です。愚かです。

この事、役所の福祉課の人に聞いてごらんなさい。
これでも生活費が足りないならその夫婦に問題ありです。

障害者といっても軽度の障害者もいる、重度になればそれ相応の福祉もあります。

>私が望むのは,障害者夫婦の自立です。募金と同じです。お金をあげるだけでは,生活はできるけど自立はできません。どうにかして,私がお金を貸さなくても生活できるようになって欲しいのです。

それは障害者 その夫婦の問題です。
障害者の就労には特別枠もあります。
民官共にです!

例えば生まれついてのある程度、重度の障害者であれば、年金もある、職業訓練もあるのです。そういった過程の中で自分のいきる道を探すのです!
公務員になるとか、障害がありながらも技術を身につけるなどです。

生まれつきでなく途中からの障害者の場合のほうが大変です。
年金はかけてないともらえないし、公務員などは年齢制限もあります。
その中で、自分で生きる道を探します。

何度もいいますが、障害者だからって甘いです。
障害者だから、誰でもできる仕事を優先的に案内してもらえるとでも思ってます?
ありますよ、内職もある程度、本当にお小遣い程度ですが斡旋しています。

しかし、生活保護が減るからって変ですね。かなり狂った考えです。
つまりこういうことですよ。例ですけど
月額8万/1人の場合 の生活保護
2万を内職でかせぐ>すると-2万され支給は6万です。
減らされるのではないんですよ!等々になるだけです!

障害者の自立?笑っちゃいますね。
自立する気なんて全くないんですよ その夫婦。

就職できないのはいつの世も、障害者も健常者も同じです。
その人の問題です。

だってそうでしょう?稼ぐことができるから、その分を減らすのです。
その夫婦は考え腐っています。
おかしいです。
福祉を食い物にする寄生虫です。

できることをしないで、できる限り楽をして、どうせもらえるなら働かないで同じ金額をもらおうとしているだけじゃないですか。違いますか??・

私はこの質問を読んで気分が悪くなりました。
真っ当な障害者でいる自分がバカらしいですね!
私はこの時間、働いていますよ。障害者ですけどね。

もし、私のこの書いている回答に対し、何か思うならいくらでも書いてください。
私もいくらでも書きます。
障害者ですからね!!!!!

納得いかなければ、その夫婦の住んでいる市町村の福祉課、障害者支援課などに電話してごらんなさい!
kaitenzusiさんの考えがおかしいことがわかるでしょう。
私がこう書いたって信じないでしょうから。

kaitenzusi さんもうわべだけの親切や福祉などをわかった気で書くのはやめたらどうです?結局のところ何もわかってませんよ。

きつく書きましたけど、福祉をもらわずに 働いている障害者としての意見です。
生きていることはやっぱり大変です。
こういうその夫婦みたいな障害者がいるから、福祉って湯水のように流れでるんだと思いました。
自分の汗水たらして払っている税金がこのように使われているのかと思うと胸糞悪いです。

この回答への補足

ご質問の件に回答いたします。
男性が60歳過ぎ,上肢のみ動きます。女性は50代後半,体は全く動きません。

普通の就職は無理です。ネットで少額でも稼げないかと思ったのですが,パソコンはすでに売却。収入を増やすのはやはり無理なのでしょうね。

支出を減らす方向で話し合ってみます。ていねいなご回答ありがとうございました。

補足日時:2005/04/08 20:15
    • good
    • 0

はじめまして。


私は障害者関係の仕事をしています。
>小泉改革のせいらしいのですが,障害者年金などが削られているようです
とありましたが、それは確かなことなのでしょうか?
削られていたとしても、生活できないほどではありませんよ★
ましてや、今は障害者に対するの手当て等は昔に比べ、はるかに良くなってきています。

その自治体(市や県)によってや、
障害の度合いによって年金の額が違います。
生活保護を受けているのなら、生活に必要の無いものは無くてあたりまえなのです。
パソコンや、車などです。
(車につきましては下肢上肢不自由なら別問題ですが)
その障害者夫婦さんは、どのくらいの障害をもっているのでしょうか?
低度だったらもちろん、働かなくてはならないですよね。
世の中には、いっぱい働いている人もいますよ。
市役所の福祉課に相談しに行けば、障害者でも働ける会社を紹介してくれます。
(なかなか倍率が厳しいのですが)
そのことも含めて、一度 福祉課の方に相談された方が良いかと思います。

それと・・・毎月たかが一万円でどれだけ生活が豊かになるのでしょうか・・・
5万円なら 相当 豊かになるでしょう。
私には、お小遣いをせびられているようなかんじにしか思えません。

この回答への補足

私が直接役所に行って話をするわけにも行かないし・・・でもそうしてもらうしかないのかもしれませんね。「これとこれは贅沢だ,削れ」とはなかなか私からは言いにくいですね。

補足日時:2005/04/08 20:18
    • good
    • 0

こんにちは。


障害者年金のほかに生活保護も受けられているとのことですが、以前友人の家が生活保護世帯でしたが、人からお金を借りなければならないとか、毎月すごく貧困しているという状況ではありませんでした。
ローンや借金を抱えていなければ(そもそもこれらがあると生活保護を受けられませんが、、)生活保護を受けている生活に、そこまで困ることはない気がしますが、どうなんでしょうか?

生活保護ですが、収入があると収入分の保護費が減額になります。打ち切られるわけではありません。
(収入が生活保護費を上回れば打ち切りですが)

障害者年金の受給金額が減ったのであれば、それに合わせて生活保護も補填の意味であがるはずです。(基準生活費は決まっていますので)

本当にその人は収入減が理由で生活に困っているのでしょうか?(変な支出が本当にないんでしょうか?)
ちゃんと実収入とか実支出とか把握してお金を貸していますか?
知人の人がそうでないことを祈りますが、お金を借りる人は、借りやすい人にずっとたかります。
借りる時の同情を誘う話もとてもうまいです。

お金が足りないのであれば、生活保護を受けている役所や民生委員の方に相談する様すすめてあげれば良いのではないでしょうか?

あなたが1万円毎月払い続ければ施設に入ることはないと、決まっていたら払い続けるのですか?
すごくお優しい方だとは思いますが、お金を貸し続けられないのなら、ずっと貸してくれるという期待を持たすのは良くないと思います。
障害者の人でも、施設に入らず障害者年金や、生活保護などの公的資金などで普通に暮らしている人はたくさんいるでしょう。
なのになんで、その知人夫婦だけ施設なんですか?
障害者の人は皆、生活苦で施設に入ることになります。
私はその知人が、何かおかしいんじゃないかと思いますが、、、。

この回答への補足

ありがとうございました。ご丁寧な回答で,本当に感謝しています。こんな相談に熱心にお答えくださり,ありがとうございます。

お金を貸すに当たり,明細を書いてもらいました。それを見た限りでは,タバコや電話(固定と携帯)代で月に二万二千円,コーヒー代五千円,デオデオ等のローンが一万円くらいあります。

ローンを払って買ったコンピュータはすでに売却済みです。ローンが終わればお金を返せる,とも言われるのですが・・・。

誠実な人なので,だまされているとは思いません。でも返せないのも事実です。タバコ,電話,コーヒーを削れば借金を返してもらえるのですが,そこまで厳しい暮らしを要求するのをためらっています(お人好しかもしれませんが,私だってそのくらいの「贅沢」はしていますし)。

ローンさえ終われば何とかなるのかなと思ったり,複雑です。

ずっと毎月1万円を払うつもりはありません。でもそれは,1万円が惜しいからではありません。極端な言い方ですが,月に1万円では我が家の家計が破綻するわけではありません(痛手ではありますが)。

私が望むのは,障害者夫婦の自立です。募金と同じです。お金をあげるだけでは,生活はできるけど自立はできません。どうにかして,私がお金を貸さなくても生活できるようになって欲しいのです。

知人はいい人です。いつも「まことに申し訳ありませんが・・・」と言って借金を頼むのが気の毒にも思います。
ですから何とかしたいと思うのですが・・・。

補足日時:2005/04/07 23:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング