共和国と君主国の違いについて教えてください。
ちなみに日本は立憲君主制ですが、アメリカは共和制ですよね?中国も共和制ですがいまいち仕組みがわかりません。どの国がどの様な形態を執っているのでしょうか
又民主主義も体制の一つですか?
他にも様々な国の政治形態があると思うのですが基本的な事が解らないので教えて下さい。
よろしくお願いします

A 回答 (4件)

こんばんは。


要するに一人のトップ(王様、皇帝など)が支配するのが君主制。合議によって複数意見で決めるのが共和制。
立憲君主制は法律などでその権限が規定される形。日本の場合は天皇というある種の君主を据えていますが、憲法によって象徴としての存在にされています。
(この逆が絶対君主制。)

共和制と民主制の違いは、前者の実態が一部の権力者複数による支配が主だったのに対して、後者は一般の国民レベルにまで広がっているという違いがあります。
だから共和国だけど民主主義じゃないと言うこともあり得ます。
ただ近代以降の共和制は同時に民主制でもありますので、フランスやアメリカは代表的な近代共和国です。

中国の場合も、清朝が倒れたときに皇帝がいなくなり、共和制へ移行しました。

ロシア(旧ソ連)もそうですね。

イギリスは立憲君主制です。日本と似ていますね。
ドイツは王族がいませんから共和制ですね。
韓国も共和制。
北朝鮮も一応共和制(実質的な君主制ですが)
イタリアも共和制。

主立った国々だとこんな感じかな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変わかりやすい解答、ありがとうございました。
共和制でも、実質はそうではない国もあるという事ですね。

お礼日時:2005/04/10 23:11

#3の回答者です。



> ちなみにデモ、モノ、オリグといのは何ですか?

説明が足りませんでした。それぞれラテン語で、「デモ=民衆」「モノ=一人」「オリグ=少数者」くらいの意味です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度も本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/04/15 20:49

共和国とは英語でRepublicと書きますが、大本はラテン語のres publica(レス・プブリカ)であり、これは「共同体」「公共」という意味だったのだそうです。

塩野七海氏の著書「ローマ人の物語」によれば、古代ローマでは、君主制以外の政体をとる国家については全てres publicaと呼んだそうなので、語義からいえば、共和国と現代日本語では訳される(余談ながら塩野七海氏はこれは誤訳ではないかという旨著書で述べています)この言葉が表す政体について質問者さんが困惑するのも無理はありません。あの北朝鮮ですら、国家名称は「朝鮮民主主義人民『共和国』」ですが、あれは限りなく君主制に近い独裁制ですよね。これはラテン語のres publicaからすると完全な誤用ですが、現代ではそれだけこの言葉の意味が薄れてきているという証拠とも言えるかもしれません。

敢えてres publica=共和国という言葉を使わずに各共和国家の政体を述べていくと、共和国という言葉が混乱の元になっていることはよく分かると思います。もっとも、社会主義はラテン語の時代にはまだ存在しませんが。

アメリカ … 民衆=デモによる政体=民主制(デモクラツィア)
北朝鮮 … 一人=モノによる政体=独裁制(モナルキア、本当は君主制のこと)
中国 … 少数者=オリグによる政体=寡頭制(オリガルキア)

民主主義という言葉は、主権者が民衆だということですから、デモクラツィア=民主制と本来は同義になるでしょうね。とはいえ、朝鮮民主主義人民共和国は、民主主義とは名乗っていますが、それすら看板に偽りありで、その実態はモナルキア=君主制(君主という日本語が誤訳としても独裁制)ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
共和制の中でも全ク違う意味になるのですね。
ちなみにデモ、モノ、オリグといのは何ですか?

お礼日時:2005/04/10 23:03

共和制と君主制の違いは、単純にいえば、元首の選び方の違いです。



即ち、何らかの形で選挙をして選ぶのが共和制。世襲制になっているのが君主制。その意味で、共和制は、任期のある君主制と見ることも出来るでしょう。

なお、民主主義うんぬんは、その国の運営の手法のことであって、共和制・君主制とはレベルの違う話になります。民主的な王政もあれば、非民主的な共和制もあり得るという意味です。

主な国についていえば、英国、スペインは君主制。アメリカ、フランス、ドイツ、ロシア、中国などは共和制。では日本についてはどうかというと、天皇がいるから君主制だというほど単純ではなく、共和制に分類する学者もいます(なぜなら天皇は「君主」ではないから)。またカナダ、オーストラリアなどは形式上は英国女王を元首にいただく君主制ですが、実質的な元首(首相)は選挙で選ばれており、その意味で共和制に近い、というように、世界に目を向けるとなかなか単純に2分できない例もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
様々な体制があるのですね。
勉強になりました

お礼日時:2005/04/10 23:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q共和国とは?日本は共和国?

共和国とは君主をおかず、大統領とかが国家元首となっている国家と聞きました。

このことから、アメリカは共和国と考えてよろしいのでしょうか?
あと、日本も共和国となるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 日本は共和国ではありません。憲法には明記してありませんが、事実上天皇を君主とする立憲君主国(法治国家。絶対君主ではない)です。もし日本が共和国だとすれば、元首は総理大臣となりますが、総理大臣とは君主のいる政治のトップという意味ですから矛盾しますよね。
 共和国・君主国の例
 アメリカは共和国です。大統領がいますよね。お隣、韓国も同じ。しかし北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)は名前は共和国ですが、事実上の君主国(立憲君主国とは呼べないようですが)。ロシア(旧ソ連)も共和国。ロシアは、アメリカと違い、共和国の中に共和国(タタールスタン共和国など)を抱えています。中国(中華人民共和国)は実質的は党が国を支配していますが、独裁ではないので共和国と呼べるでしょう。
 イギリス(グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国)は立憲君主制。女王エリザベス二世が君主でブレア首相が政治のトップ。オーストラリアはイギリス連邦の一員であるため元首はエリザベス女王(この場合、形式上オーストラリア女王)。オーストラリア総督が政治を代行します。サウジアラビアも王国。サウード家が政治を行う数少ない絶対王政の国。

 日本は共和国ではありません。憲法には明記してありませんが、事実上天皇を君主とする立憲君主国(法治国家。絶対君主ではない)です。もし日本が共和国だとすれば、元首は総理大臣となりますが、総理大臣とは君主のいる政治のトップという意味ですから矛盾しますよね。
 共和国・君主国の例
 アメリカは共和国です。大統領がいますよね。お隣、韓国も同じ。しかし北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)は名前は共和国ですが、事実上の君主国(立憲君主国とは呼べないようですが)。ロシア(旧ソ連)も共和国。...続きを読む

Q日本は立憲君主制?共和制?

こんにちは。ネパールに関する新聞記事を読んでいて、
ネパールは日本や英国のような立憲君主制下の民主主義を
目指していたという記述がありましたが、
日本は立憲君主制なのですか?

共和制ではないのでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

天皇は現憲法下では国家権力はないに等しいですが、国家の象徴として憲法上国民と明確に区別しています。よって、「どちらか?」ということであれば、「立憲君主制です」と言えるでしょう。

日本のような国体を持つ国は他国には例がなく、立憲君主制か共和制かの比較はあまり意味がないと思います。

Q共和国について

共和国とそうでない国の違いが分かりません。「共和国とは共和制をしいている国家であり、共和制とは主権が国民にあり、国民の選んだ代表者達が合議で政治を行い、国民が直接、間接の選挙で国の元首を選ぶことを原則とする」と定義されているのですが、それなら、日本も共和国なのですか?名前に共和国と付いていなくてもアメリカなどは共和国と言われているし、違いが分かりません。おしえてください。

Aベストアンサー

 国の元首、というのは、国家を対外的に代表する人の事で、共和制なら大統領、民主制なら君主(=国王)が就くことになっています。
 間接選挙というのは、米国大統領制のように各州の選挙人を有権者が選び、選挙人が大統領を選ぶというものと、ドイツのように各州の代表者と議会議員を選挙母体として大統領を選ぶ方式などを指します。
 直接選挙は、いうまでもなく国民投票により国家元首を選出する方式です。
 日本は、諸外国は立憲君主国としてみていますが、国内では共和制とみる人達が多いです。これは憲法学説に「日本は首相を元首とした共和制である」とするものがあり、その説が力を持っているためです。また、戦後の日本では、共和派と君主派との間で天皇は元首か否かをめぐる激しい元首論争が発生し、決着がつかずに両者とも痛み分けに終わったという経緯があります。ですので、正確には、日本は共和制でも君主制でもない、象徴天皇制の国とするのが正しいと思います。
 大統領には、終身大統領というものがありますし、就任時に一度だけ信任投票を行っておしまいというものもありますし、必ずしも選挙で選ばれていない事もあるようです。
 君主制の国家についてですが、中東の王政国家には、議会すらない国も多く、民主的とは程遠い国が多数ある事実もあります。よって、一部の国を除けば、王政国家は民主的とは言えないのが現状です。
 最後に、原則論ですが、民主主義と君主制は相容れないものです。そのあたりの事情については、oriental5さんが本を読まれた方が良いと思いますが、基本的に、民主主義はあらゆる公職は選挙で選ぶ、という考え方をします。よって、国の元首も公選されるのが筋であり、世襲制は許容されません。現在の民主主義が世襲制を許容しているのは、現実にあわせているだけです。

 国の元首、というのは、国家を対外的に代表する人の事で、共和制なら大統領、民主制なら君主(=国王)が就くことになっています。
 間接選挙というのは、米国大統領制のように各州の選挙人を有権者が選び、選挙人が大統領を選ぶというものと、ドイツのように各州の代表者と議会議員を選挙母体として大統領を選ぶ方式などを指します。
 直接選挙は、いうまでもなく国民投票により国家元首を選出する方式です。
 日本は、諸外国は立憲君主国としてみていますが、国内では共和制とみる人達が多いです。これ...続きを読む

Q日本は共和制?君主制?

日韓W杯開幕前にCSで
出場32カ国を紹介する番組がありました。
その番組で日本が紹介されたとき、
政治体制で「共和制説と君主制説がある」
と書かれていたんですが
どういうことでしょうか?

それから、こんな政治体制の国は世界で他にあるのでしょうか?
もしくはあったのでしょうか?

Aベストアンサー

念のため最初に大雑把に説明しますが

共和制:元首が大統領(アメリカのブッシュさんやイラクのフセインさん)
君主制:元首が国王(イギリスの女王陛下や大日本帝国の天皇陛下)

です。(辞書で「元首」を引けば説明があるはずです。)
憲法があるとか、議会があるとか、民主的だとか、非民主的だとか、一切関係ありません。

で、ご質問の件ですが、上記の基準では憲法で元首が誰なのかが定められていない日本は共和制なのか君主制なのかの判断ができないのです。
天皇という国王(皇帝)もどきがいるのだから君主制っぽいが、憲法という最高法規で「わざわざ」象徴だと明言しているのだから元首ではありえない、つまり君主制ではない。ということなのです。

私は元首だとか象徴だとかごちゃごちゃいうのはナンセンスで、fuji31さんのおっしゃる通り君主制とするのが妥当だとは思いますが、これはあくまで個人的な考えです。

Qソ連を構成していた各共和国の政治はどういうものだったのでしょう?

ソ連を構成していた各共和国の政治はどういうものだったのでしょう?

1991年に崩壊したソビエト社会主義共和国連邦はエストニアやウクライナなどいくつかの共和国で構成されていましたね。
1つの国に共和国がいくつかあるのも分かりにくい話ですが、
要は若干の自治が認められ大臣等も各共和国にいたものの
外交や国防や経済運営などはその上のソ連政府にあったという考えで
正確でしょうか?
詳細が分かる方, 教えてください。

Aベストアンサー

共産主義では原理的には、民族性は二の次。
資本家と労働者の対決が第一義であり、この対決軸の中に民族性が位置づけられています。そのために、同じ民族文化が、ある時は労農の祭典になったり、資本家の自己満足に位置づけられてしまいます。
原理主義は原理の源泉が何よ?ということになり、価値判断が最後はトップの趣味とかご都合になっちゃいます。

ロシアからウクライナに行くときに特別な許可・・・
という話ではなく、旧ソ連の中で「外国人が行っていい場所が決まっていた」ということになります。

15共和国ということではなく、制限主権論
ブレジネフの頃、ハンガリーやチェコスロバキアに介入しました。この時の主張が、制限主権論。
共産主義の国は、共産主義の大義の元国家の主権が制限されるとされました。構造的にはソ連と一緒。
世界の共産党は、同じ正義の元にある。ソ連共産党は各国の共産党を指導している。各国の共産党が(東欧では)各国を指導している。よって、ソ連共産党の指導の下各国の国家主権は制限されるというもの。

Q立憲君主制って何?

憲法があって王様が治めるということでいいのですか?

Aベストアンサー

NO1の方が書いていますが、まさに「国王は君臨すれども統治せず」という考え方です。
立憲君主制が成立したのは、1688年から1689年に行われた「名誉革命」時の英国です。
なぜ、英国で成立したかを以下に簡単に説明します。

英国を形成している島である「グレートブリテン諸島」が歴史に登場するのは、紀元前1世紀前後です。
それ以前にもブリテン人が住む島として知られていました。
しかし、古代ローマはユリウス・カエサルがガリア征服行の一環として島に上陸しようとしたときから始まると考えられています。
というのも、その後のブリテン諸島はローマ人・アングロ人・サクソン人・ノルマン人と相次ぐ侵略に晒されます。
で、1066年の征服王ウィリアムによる侵略により、今の「イングランド王室」が作られました。

ウィリアム1世から続く王室の支配権は、二つの論理の元で成り立っていました。
一つめは、「王権」というのは「神に選ばれた血筋」の者に与えられ、「神のみに制約される」のであって、世俗の事を決めた「法律」には縛られないという論理です。(王権神授説)

もう一つの論理は、「王権とは、諸侯との力関係の上で成り立っている」とする「レーエン制に基づく君主」です。
ヨーロッパでも特に英国ではこの二つの論理で揺れ動いてきた歴史があります。
この二つには長所と短所がありました。

「絶対君主制」
長所:王権は神のみに制約されるので、諸侯や民衆の言い分を聞く必要は無い
短所:(神のみから発するとすると)地上における「神の代理人」とされるローマ教皇の意志を無視出来ない。

「レーエン制」
長所:王権は諸侯から付託されるので、ローマ教皇の意志に必ずしも制約されることはない
短所:諸侯との力関係の上で成り立つので、財力・武力などで劣ると諸侯の好き勝手にされてしまう。

簡単にいうとこんな感じになります。
つまり、「絶対君主」と「封建君主」は、権力の依って経つ基盤が全く逆なんですね。
「絶対君主」が上(神)から下に権力が下ってくるのに対して、「封建君主」は下(諸侯・民衆)から権力が上がってくるんですね。

この二つの論理の間で、こっちいったりあっちいったりしながらバランスを取ってきた歴史が中世~近世に至る歴史と言えます。
フランスやドイツもそうした論理の綱引きはありましたが、より強く表れたのがイングランドでした。
イングランド王室は、王権が弱い時期に、諸侯から『マグナ・カルタ(大憲章)』や『権利請願』を認めさせられてしまいます。
そしてついに、名誉革命によって『権利の章典』によって立憲君主制が確立します。
これによって、「王権も法に縛られる」事となり、「王権神授説」が完全に否定されてしまいました。

・・・と、まぁ「立憲君主」というのは「王様も、みんなで決めた法律には逆らえないよ」ということです。

因みに、以下は蛇足なのですが英国には日本国憲法のような「憲法」は存在しません。
英国は、『マグナ・カルタ(大憲章)』や『権利請願』、『権利の章典』、裁判の判例なんかが、憲法の変わりとなってます。

NO1の方が書いていますが、まさに「国王は君臨すれども統治せず」という考え方です。
立憲君主制が成立したのは、1688年から1689年に行われた「名誉革命」時の英国です。
なぜ、英国で成立したかを以下に簡単に説明します。

英国を形成している島である「グレートブリテン諸島」が歴史に登場するのは、紀元前1世紀前後です。
それ以前にもブリテン人が住む島として知られていました。
しかし、古代ローマはユリウス・カエサルがガリア征服行の一環として島に上陸しようとしたときから始まると考えられてい...続きを読む

Q○○○共和国の英語表記は2パターン?

国の正式名称が○○○共和国となっている国には英語で表記すると
フランス共和国(French Republic)のように○○○ Republicとなるものと
イタリア共和国(Republic of Italy)のようにRepublic of ○○○となるものの
2パターンあるのですが、日本語では2つとも同じ○○○共和国と言うのに英語表記では違います。
この2つの違いは何でしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

どちらでもいいといえば、どちらでも良いと思います。
ただ、共和国(共和制)ができる中で、歴史的な背景やそこにこめる国民の思いなどがrepublicの前後に隠れているのかもしれません。

日本人は日本語での定義を確たるものとしてとらえようとしますが、英語版Wikiでは
Since the term republic is so vague by itself, many states felt it necessary to add additional qualifiers in order to clarify what kind of republics they claim to be.
「定義はそれ自体曖昧で、多くの国家はどのような共和国であるかを明らかにする必要があると感じている」
と述べています。そのような定義を試みていく中で生まれた表記であったり、最初pepubicの前になにかついていたかもしれないが、合議の上で取ってしまった、など人々の思いなどがimply(隠された)文字としてrepublicの前にあるのかもしれません。

たとえば、
北朝鮮や中国は
Democratic People's Republic of Korea
People's Republic of China
と人民によるものであることを匂わせていますし、

トリニダード・トバゴ共和国
Republic of Trinidad & Tobago

などの場合は、歴史的だけでなく表記上も自然に「Republic of」 を選んだと考えられます。

個人的には、フランスはフランス革命以降だけではなく、ここ数百年フランスの領土をほど大きくくずさずに来たので、1国としての共和制を強く押し出せていると思います。この場合○○ Republic of ~とする必要はなかったかもしれません。

しかしイタリアは、細かく分断したり民族的に対立があった歴史があり、現在でも北部と南部が政治意識や生活レベルが異なること、自国内に他国を2つもかかえていること(バチカン市国とサンマリノ国)などもあわせて考えると、日本やフランスのように1つの領土としてくくるよりも、皆のための共和制であるような、そんなイメージを含ませたいのではないかと思います。

参考URL:http://www.euratlas.com/time2.htm

どちらでもいいといえば、どちらでも良いと思います。
ただ、共和国(共和制)ができる中で、歴史的な背景やそこにこめる国民の思いなどがrepublicの前後に隠れているのかもしれません。

日本人は日本語での定義を確たるものとしてとらえようとしますが、英語版Wikiでは
Since the term republic is so vague by itself, many states felt it necessary to add additional qualifiers in order to clarify what kind of republics they claim to be.
「定義はそれ自体曖昧で、多くの国家はどのような共和国...続きを読む

Q君主国において君主制廃止を掲げる政治家

日本において天皇制廃止を主張する政治家がおります。

共産党もですし、
辻本清美氏も
「(2002-03-18 憲法調査会の議論について)
(辻元 清美(衆議院議員、衆議院憲法調査会委員))
本当は1条から8条はなくしたい
ですから、本当は1条から8条はカットして、日本国憲法は9条から始め、天皇は伊勢にでも行ってもらって、特殊法人か何かになってもらう。財団法人でも宗教法人でもいいけど。
そして、皇居をセントラルパークにし、アジア平和記念館とかをつくり、アジアの留学生を呼ぶという計画を立てているのですが、賛同者は少ないのです。」
と発言しております。

日本では、天皇制廃止を主張する人たちもいるわけですから、当然、日本国籍をとる場合に天皇への忠誠を誓う必要はありません。

しかし、例えば、英国籍をとろうとしたときはエリザベス女王への忠誠を誓わされます。
エリザベス女王への忠誠を誓うわけですから、王室の廃止を主張するわけには行かなくなります。

これは、英国では王室廃止を求める政治家はいないということなのでしょうか?

また、他の君主国ではどうなのでしょうか?

日本において天皇制廃止を主張する政治家がおります。

共産党もですし、
辻本清美氏も
「(2002-03-18 憲法調査会の議論について)
(辻元 清美(衆議院議員、衆議院憲法調査会委員))
本当は1条から8条はなくしたい
ですから、本当は1条から8条はカットして、日本国憲法は9条から始め、天皇は伊勢にでも行ってもらって、特殊法人か何かになってもらう。財団法人でも宗教法人でもいいけど。
そして、皇居をセントラルパークにし、アジア平和記念館とかをつくり、アジアの留学生を呼ぶという計画を立...続きを読む

Aベストアンサー

補足についての補充です。

 なにか参考資料をと探してみると、大変行き届いた資料が見つかりました。早速ご紹介します。文中にでてくる労働党のトニー ベンは貴族を返上して下院議員を選んだ左派の大物で、雄弁で知られていました。

http://nofrills.seesaa.net/article/104507103.html

 ただ、この宣誓は英国籍を受ける条件であり、一度英国籍を取得すれば、普通の英国民と同等の権利を有することになるのだと思います。


 次に英国国歌の件ですが、私は大学の入学式と卒業式、子どもたちな小学校の入学式と卒業式を体験しましたが、一度も式典で国歌を聞いたことがありません。日本でも、各大学の入学式次第を閲覧すると、東大、京大、早大、慶大、同志社、関学では国歌斉唱はないみたいです。

 多くのイギリス人も、スポーツの国際試合でしか国歌を歌ったことがないのでは。日常的な感覚では、王家の方々が臨席している場所で演奏される落語の出囃しといった感じでしょう。ただし、ウエールズ人が国歌の代わりに歌う Land of my Fathersは、本当に涙を流して歌います。イングランド人の圧政に苦しんだウエールズの人びとの魂がこもっています。

補足についての補充です。

 なにか参考資料をと探してみると、大変行き届いた資料が見つかりました。早速ご紹介します。文中にでてくる労働党のトニー ベンは貴族を返上して下院議員を選んだ左派の大物で、雄弁で知られていました。

http://nofrills.seesaa.net/article/104507103.html

 ただ、この宣誓は英国籍を受ける条件であり、一度英国籍を取得すれば、普通の英国民と同等の権利を有することになるのだと思います。


 次に英国国歌の件ですが、私は大学の入学式と卒業式、子どもたちな小学校の入学...続きを読む

Qウクライナのクリミア自治共和国

ウクライナのクリミア自治共和国とは何なのですか?普通の国とどう違うのですか?そもそも自治共和国とは何なのですか?

Aベストアンサー

クリミア自治共和国は、昔は、ウクライナでなく、
露土戦争で、トルコからロシアが獲得した、ヤルタ温泉など有名な保養地のある地帯で、
ソ連のロシア連邦ソビエト共和国のクリミア自治共和国でした。
それが1954年に、ロシア生まれですがウクライナ育ちの
フルシチョフの命令で、同じソ連のウクライナ・ソビエト共和国
に移管させられました。元来クリミアに住んでいるタタール人は
一割程度で、今ではロシア人が多数派なので、住民はウクライナ国籍に
されたことが不満です。

旧ソ連では、元来は外国だったところや、少数民族が多数派のところは、
普通の州より、独自性の強い民族自治共和国として各ソビエト共和国の下に
おきました。自治を認めても、ソ連なら、どこでもソ連共産党の指導の下なので、
問題なかったのです。アメリカの州のようなもので、独自の民兵とかあっても、
中央に反抗など考えれなかったので。
ところがソ連崩壊し、各国が独自の道を歩むと、その下の自治共和国も、
独立や、元来の母国への編入求めて、各国政府と民族紛争おこすように
なってしまいました。


Qイスラエルの大統領とは、立憲君主制の国王のようなものなのですか

イスラエルの大統領とは儀礼的な仕事しかしないのでしょうか。
もしそうなら、立憲君主制の国王のようなものなのでしょうか。
たとえば、日本の天皇や、イギリスのエリザベス女王のような存在なのでしょうか。

また科学者のアルベルト・アインシュタインが、1952年にイスラエル大統領への就任要請を受けて断ったとのことですが、イスラエル大統領は外国人でもかまわないのでしょうか。

Aベストアンサー

私も半分だけ。

> イスラエルの大統領とは儀礼的な仕事しかしないのでしょうか。

そのようです。アメリカの大統領は「儀礼的な国家元首」と「行政府の首長(the chief executive)」の機能を併せ持っていますが、イスラエルの大統領は前者の機能を有しないそうです(後者の機能は首相が担当)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%81%AE%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98

イスラエルと同様に、大統領が儀礼的な権能しか持たない国としては、ドイツやイタリアが挙げられます。また、儀礼的な権能しか持たない大統領は、国民投票ではなく議会等による間接選挙で選出されるのが一般的です。イスラエルの大統領も議会が選出します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報