現在、獣医学科に在籍している者です。最近、将来について少し考えているのですが、公務員として5、6年働いたあとに病院に就職するのは難しいでしょうか?こういうことに関してあまり知識がないので、アドバイスや情報お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

とある獣医学部を卒業して現在民間企業で働いて4年目になるものです。

(職種は微生物系の研究職)

結論から言ってしまえば、あなたの努力とやる気次第ということになると思います。

公務員としての時間をロスとみなすか糧とみなすかで勤務獣医師になってからの仕事に対する取り組み方がかわってくるのでは?

知識の遅れなどはいくらでも取り返しが効くと思います。
それにグループをつくっている動物病院などではグループ内での勉強会、研修会を頻繁におこなっているところがあります。
そちらに積極的に参加することでいくらでも埋めていくことができると思いますよ。

No.3の方が書かれていますが、主人の知人で40すぎてから臨床の勉強を始めて開業された方がいます。

今あなたが何年生かは存じませんが、選択肢はいろいろですよ。
民間企業なら私も内情をお話できますし・・。
    • good
    • 0

獣医学科の方なら、むしろ先輩や先生にそういう質問をなさったほうが事情がよくわかると思いますよ。



で、一般論から始めますね。
いちばん大事なのは、あなたの人生の目標だと思いますよ。ご両親を含めた回りの意見をよく聞くというのは立派な態度だと思いますが、最終的に決定するのは自分です。そしてその決断に責任を持つのも自分です。いつでもその目標を修正するのは可能ですが、ある程度の目標と、そのために何をするかというアプローチで人生における選択を決めていかないと。人生そのものが他人の意向や成り行きに左右される流動的なものになってしまいますよ。

文脈から推測すると、あなた自身は動物病院を開業することを目標に獣医学科に進学した。しかし、ご両親は、あなたに臨床獣医師になることよりも、安定した公務員などへの就職を求めている。ということでしょうか。

しかし、あなたの頭の中では、臨床獣医師も公務員も漠然としたシンボルでしかなくリアリティがあるわけではない。と見受けられます。

ですから、進路選択の前に、まず両者の現実を知ることから始めるべきですね。そのためには、両方の職場を見学し、話を聞くことから始めるべきでしょう。現実がどれだけ厳しく・またやりがいがある仕事なのかを実感することが必要だと思います。獣医系の学生は夏休みなどに、いろんな場所で自主的に実習してますよ。また先生もそういった場所を紹介してくれるはずです。

こうして、リアルな像を獲得した上で進路を比較検討したほうが良いのではないでしょうか。ご両親も具体的な話をしてあげれば説得可能だと思います。

どうも、「世間知らずなあなたには、公務員が安全」と、ご両親が思われてるような気がして・・・・。

ちなみに県レベルの公務員獣医職ですと、配属される職場で全くちがう仕事になります。屠場・保健所・食品衛生・野良犬捨て猫センターなど様々で、あまり希望どおりにはいかないようです。知人は獣医職で採用されたものの、食品衛生部門に配属され、飲食店の抜き打ち検査をやってました。野良犬捕獲とか、保健所でペーパーワークとかの例もあります。civil servantとしていずれも重要な仕事なのでしょうが、獣医系の学生に県レベルの公務員が人気ないのが判ります。ということは、就職しやすく、手当て面での待遇が良いということなんですけどね。
    • good
    • 0

No.1です。

最初の方へのお礼を見ていませんでした。

私の県庁の同期に、食肉検査所を3箇所転勤(計10年程度)したあと、開業したのがいます。開業なら可能かもしれません。
    • good
    • 0

獣医師でも獣医学科に在籍している者でもありません。

微生物化学系の大学教員ですが、公設研と国研で研究員(正職員として)の経験があります。

公務員とは、獣医職としての意味ですよね。もしそうであれば、地方の場合、食肉検査所や試験研究機関で、また国でも試験研究機関で獣医として勤務することになります。当然のことですがかけ離れた仕事になるわけではありません。

但し、最近流動化しているとはいえ、自分の都合で退職することは、どこでも歓迎されません。開業するならともかく、公的機関を退職し、病院勤務(転勤命令ではなく自己都合)は、歓迎されません。
    • good
    • 0

考える事とは?


色々な事を経験する事は悪い事ではありませんが、どうしてでしょうか。
どの様な考えでそう思われたのですか?
目的は獣医になる事だったのではないのですか。
もし動物病院を開くのが目的だったら、先輩の獣医師の所で何年か経験をつまないとすぐには開業するのは無理だと思います。
開業医以外で動物を扱う所でも新卒の方がいいですね。
動物は目・歯・耳・他すべてみてもらいますね。大変な仕事です。
全く、お休みがありませんね。
現実を見つめると獣医師さんも就職難ですよ。

余りにもかけ離れた仕事をした後では。正直腕が心配??。
又、その後勉強をさせて貰う所も少ない。
動物病院も沢山増えてきているこの頃なので、余程詳細な考えがあれば別ですが。

貴方の事を知らないものが無責任な事はいえないし、具体的な理由もわからないので現実な事しかいえませんが。
貴方の事を一番考えてくれている身近な方に相談される事が一番だと思います。
参考になりませんが。
あっ、そうそう公務員も競争率高いですね。
自分に負けないで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。畜産関係の仕事をしてから病院っていうのは無理がありますかね;考えてみれば、県職員の獣医師の仕事もあまり知らないし...勉強不足ですね。ちなみに具体的?な理由は、家族は私に公務員になってほしいらしいし、私が獣医を目指したのは開業したかったからなのですが、最近はもう少し広い範囲で将来を考えてみてもいいかな、と思い始めたからです。親には迷惑をかけたので出来るだけ意見を尊重したいし...

お礼日時:2005/04/08 02:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q獣医学科卒者の就職って...

私は小学生の頃からずっと動物病院で働く獣医師になりたくて、今年東京農工大学の獣医学科を受験しました。結果は失敗でしたが、やっぱり獣医師になりたいので、来年も獣医学科を受験しようと考えています。しかし、親や親戚は「獣医はもう世間に飽和状態だから、来年は医学部に行きなよ。」と言ってきます。確かに獣医学科は定員が少ない割りに倍率がものすごく高く、医学部に興味がないわけでもないので最近ゆれ始めてしまいました。そこで質問です!獣医学科を卒業しても動物病院などの就職口はそんなに少ないものなのでしょうか?ちなみに私は経済的な事情から、開業するつもりはなく、勤務医(?)志望です。

Aベストアンサー

約5年前に北大獣医学部を卒業したものです。
現在民間企業(動物用ワクチン製造)で研究開発に携わっています。

jyuuiさんがおたずねになっている動物病院の就職口は少ないどころではないですよ。

大学にくる求人案内をみてると動物病院の多さに驚きます。


ご両親の方がおっしゃるのは将来開業するということを考えてのことですね。

勤務医として続けていくのなら就職口はたくさんあると思いますよ。
知り合いの獣医師はベテラン勤務医がこれからは要求されるといっていました。
(ある程度経験をつむとみんな開業してしまうため)

以下のサイトに求人の掲示板がありますので一度ご覧になっては?

乱文でわかりにくかったらすみません。

参考URL:http://www.vets.ne.jp/

Q獣医学科での動物実験について

獣医学科の動物実験についてお伺いしたいことがあります。

私は獣医学科を目指す受験生なのですが、動物実験について詳しく知りたいです。
・動物実験とは具体的にどのようなことをするのか
・動物実験はだいたい何年次からやるのか
・動物実験はどのくらいの頻度で行われるのか
(箇条書きでスミマセン)

それと、獣医学科に限らず実際に動物実験をやられた方は、やってみて
どのように感じたかも教えていただけると幸いです。
また、動物実験によって挫折する学生は実際にいるのか、
慣れてしまうものなのか、乗り越えられるものなのかも教えて下さい。

あと、解剖は死んだ動物を使うとネットで聞いたのですが本当ですか?
死んだというのは、安楽死などの方法で殺した動物のことなのでしょうか。
または、実験に使った動物を最終的に安楽死させ・・・なのでしょうか。

最後に。
動物実験について思うこと(意見)をぜひ書いていただけたらと思います。
私は、今の日本ですぐに獣医学を学ぶとしたら避けられないと分かっているので
仕方がないと思うしかないと思っているのですが・・・。

どの質問も大学によって違いがあると思いますが、だいたいでお願いします。
ちなみに、私は関東の私立大を志望する予定です。
よろしくお願い致します。

獣医学科の動物実験についてお伺いしたいことがあります。

私は獣医学科を目指す受験生なのですが、動物実験について詳しく知りたいです。
・動物実験とは具体的にどのようなことをするのか
・動物実験はだいたい何年次からやるのか
・動物実験はどのくらいの頻度で行われるのか
(箇条書きでスミマセン)

それと、獣医学科に限らず実際に動物実験をやられた方は、やってみて
どのように感じたかも教えていただけると幸いです。
また、動物実験によって挫折する学生は実際にいるのか、
慣れてしまう...続きを読む

Aベストアンサー

関東の私立大の獣医学生です。
動物実験といっても安楽死させて解剖するような場合と、投薬実験など生かしたまま行う実験(こちらでも最終的には安楽死させることがほとんどですが)とがありますが、ここでは“動物の命を奪う”実験をメインに、私が知っている範囲で書きます。

■まず授業での動物実験ですが、
一年次:「生物学実習」で魚とカエルとマウスの解剖、マウスの大腿骨の骨髄液の観察。
二年次:「獣医解剖学実習」で犬体解剖、牛体解剖と馬体解剖(こちらは先生が解剖しているのを見学するだけ)
三年次:生理学実習でカエルを使った心機能の実験、ラットを使った神経系の実験
・・・このくらいだったと思います。

一年でやった解剖は、高校でも行うようなレベルのものです。
動物実験の一番のヤマは二年の犬体解剖でしょう。1グループ6人くらいで一頭のビーグルを2週間かけて解剖し、筋や内臓を見ていきます。犬はすでに解剖の研究室の人が落として(安楽死させて)くれているので、学生は剥皮から行います。
初めはこんな実習やり通せるのかと不安でしたが、悲しいかな意外に「普通」で・・・しっかり目を見開いてやり通しました。臭いで気持ち悪くなる人や立ちっぱなしで貧血になった人(←私)はいましたが、みんな獣医学科に入る時点である程度は覚悟できているようでした。
でもお隣の動物応用科学科で行ったヤギ解剖のときは、泣いてしまって実習に最後まで参加できない人もいたようです。

犬体解剖のときは、毎日まず初めに班のみんなで黙祷しました。2週間も同じイヌを使うので、「うちのコ」とか呼んでました。終わってみて、写真満載の教科書を見たけど、これは本じゃわからないな、と思いました。

■動物実験が主として行われる場は、授業ではなく研究室です。動物実験の内容と頻度は、どの研究室に所属するか、どんな研究テーマで卒論を書くかによって大きく変わってきます。
例えば解剖や外科の研究室に入ればそういった機会も多くなるでしょう。栄養の研究室などは動物を殺すことは少ないでしょうし、動物実験の代替法を研究している研究室もあります。どうしても動物実験をしたくない場合は基礎教育系(英語や数学など)や動物行動学の研究室もあります。

慣れるかといえば、まぁ多少は慣れます。やはり初めて自分の手でラットを落としたときが一番ショックでしたから。ただやはり、今でも落とすのはつらいです。“これは安楽死なんだ”って自分に言い聞かせたり。その後しばらくブルーな気持ちになります・・・。でもそれで挫折するような人は獣医学科にはいないと思います。完全に慣れるということは絶対にないけど、乗り越えることはできます。
また前にも書きましたが授業中に使う動物はたいていあらかじめ落としておいてくれた動物なので、入る研究室によっては在学中に一度も自分の手で動物を殺すことはない、と言う人もいるかもしれません。

* * *
だいぶ長くなってしまってごめんなさい(^-^;)
高学年になってからのことはわかりませんが、何かあったらまた質問してくださいね!

関東の私立大の獣医学生です。
動物実験といっても安楽死させて解剖するような場合と、投薬実験など生かしたまま行う実験(こちらでも最終的には安楽死させることがほとんどですが)とがありますが、ここでは“動物の命を奪う”実験をメインに、私が知っている範囲で書きます。

■まず授業での動物実験ですが、
一年次:「生物学実習」で魚とカエルとマウスの解剖、マウスの大腿骨の骨髄液の観察。
二年次:「獣医解剖学実習」で犬体解剖、牛体解剖と馬体解剖(こちらは先生が解剖しているのを見学するだけ)
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報