全く初歩的な質問で済みません。
アクセス解析で、リファラーの55%が自分のURLなのですが、これは自分自身がアクセス元(自分で自分のホームページを見た)ということなのでしょうか。
そして、あとの20%は自分のトップページの下の階層がリファラーになっています。これもどういう意味かわかりません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

リファラーというのは、そのページのリンク元という意味です。


つまり自分のURLが55%ということは、「自分のホームページ(トップページ)にあるリンクをクリックしてそのページ階層下のページへ移動した」というパターンでページを参照した回数が55%ということです。
下の階層から20%というのは、下の階層のページからさらに他のページへ移動した回数が20%ということですね。

誰かが検索サイトであなたのページを見つけてリンクをたどってくると、リファラーはyahooとかgoogleとかの検索サイトのアドレスになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良くわかりました。
疑問が解決しました。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/08 01:06

リファラとは、そのページが開かれる前に居たページです。




自分のページ
→(リンクをクリック)→
アクセスカウントしているページ

と言う遷移の時に、「リファラが自分のURL」と言うことになります。

同様に、
トップページ以下の階層
→(リンクをクリック)→
アクセスカウントしているページ

の場合は、「トップページの下の階層がリファラ」となります。このパターンになりうるのは、「戻る」や「TOPへ」のリンクをクリックした時が多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良く分かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/08 01:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング