プロが教えるわが家の防犯対策術!

人の大便の成分をググると水分60%、細胞の死骸10%、食物かす10%とか出てきますが、化学的成分(塩化ナトリウム、リン酸カリウム等)としてわかる表が見つかりませんでした。ご存知ありませんか。

A 回答 (3件)

便は水分が多いため、塩化ナトリウムなどの塩はイオンになって存在していると思います


Na+・K+・Cl-・HCO3-の4種類だけですが
こちらのサイトの表3に載っていました
http://hobab.fc2web.com/sub4-ORS.htm
    • good
    • 0

科学的成分は食事によってかなり左右されますので、そのような表はないと思いますよ。

腸内細菌だって細菌の種類も多いですし、真菌もいますしね。

なお、小腸の腸壁は非常に寿命が短く、絨毛のある表皮細胞はせいぜい2~3日です。ですから短い期間で新しい細胞ができて、古い細胞はどんどん剥がれていくのです。そのため、細胞の死骸も相当あるのですね。

予断ですが、抗がん剤は細胞分裂の期間が短いガン細胞をねらって攻撃しますので、小腸細胞にもダメージを与えてしまいます。なかなか難しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。ありがとうございます。

お礼日時:2022/10/11 12:33

7~8割が水分です。

残りの3分の1が腸内細菌で、生きている細菌やその死骸です。 あとの残りは、消化管で吸収されなかった食べかすや古くなって腸から脱落した細胞などが含まれます。だから、食べたものが基本出ますから食べたものをお調べになれば分かります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2022/10/11 12:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング